さいぞう さん プロフィール

  •  
さいぞうさん: ゆるくないべさ Vol.2
ハンドル名さいぞう さん
ブログタイトルゆるくないべさ Vol.2
ブログURLhttps://ameblo.jp/hankakusaizou/
サイト紹介文ゆるくない毎日です。ごちゃまぜの、まぜゴハンみたいに適当に書き込んでみマッスル。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供255回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2010/09/15 06:35

さいぞう さんのブログ記事

  • 長靴。
  • #120らーめん 侘助札幌市東区北21条東16丁目2−29 震源地から遠く数十キロ離れているというのに、この界隈の陥没はすさまじかった事は想像の域を超え、仮復旧したものの、中央分離帯が低く両端が高い凹状になっちまいやがりました。大きなお世話ですが、降るな言っても雪は降り、ラヂオから♪春一番が聞こえる頃には道路の両端の高い位置にある雨水桝は機能せず(当然中央分離帯付近にもありますがスクナメ)、おされ [続きを読む]
  • 山は歩くもの。
  • 神居尻山(かむいしりやま) 946.7m 石狩郡当別町 怖いものだらけの小心者ですから、デイパックの鈴じゃもの足らず、ラヂオから流れるのは、身内に御不幸があった内田裕也さんの曲。とりあえず、汗だくで尾根に辿り着き、しばらく進んでいくと、左下の方で、静寂を破る"パキッ、ガサガサッ"という音が1〜2秒ほど・・・もしかして神の住む山だけに、山の神?熊?(◎_◎;)怖かった。そんな時は大きな声で、アンパンマンの歌でも [続きを読む]
  • 合図。
  • 若鶏時代 なると小樽市稲穂3丁目16−13 道内有数の観光地も震災の風評被害か、ワチャワチャと街を闊歩するインバウンドはやたらと少ないような気がします。運河通りを少し走ると、あのバス専用の駐車場に停まっているのは半分以下。 まあ昼、少し前でもほぼ待ち時間なしで入れるっていう、いいこともあったりします。ガブリとかじりつくと、絶妙な塩味でカリッと揚がった皮と柔らかい鶏肉の旨い事。ザンギは?というと、これ [続きを読む]
  • サンキュー。
  • #119札幌ラーメン 三九苫小牧市船見町1丁目3-20 未だ揺れ動くホッカイドーです。電気は復旧、とりあえずの水道も部分復旧(飲めない)しました。現地の方の話だと、報道されないところでもいろんな被害があり、「揺れたもんでびっくりして飛び起きたさ。懐中電灯持ってさ、外に出ると、なんかへんなのさ。したっけ、隣家が流されてさ、手上げているのさ、あわくってスコップ持ってって掘ってひっぱりだしたさ。」ということも [続きを読む]
  • 人柄。
  • #118本場 旭川ラーメン札幌市 東区北34条東5丁目3−24 いわゆる旭川ラーメンを特徴づける、豚骨、鶏ガラ、魚介、低加水麺。いい感じです。そんな丁寧さが伝わる一杯を食べ終わろうとしたところ、清潔感溢れる調理白衣を身に纏った父さんが、大した馴染みでもない自分に「お客さん、地震にあわれてどうでした?」と話しかけてきました。「そりゃ( ゚Д゚)しましたよ。」「お父さんだって、今までこんな経験なかったしょ。」「そ [続きを読む]
  • 今できること。
  • #117らー麺 ふしみ札幌市中央区南15条西18丁目3−15 使い方、あるいは使用環境が悪い結果招いた不具合なのにクレームをつけるときの常套句があります。(ボーっと生きてんじゃねえよ(-_-メ))9/4には台風、9/6に大地震。こんなに連続して災害に見舞われるとは、まさに「こんなの初めてだ。」災害に負けないカラダづくりのためにJOG。いつもの公園へ。これまたワヤ。台風で倒れた木々の多い事。これじゃ、花火大会なん [続きを読む]
  • インフラ。
  • #116ラーメンさんぱち 千歳店千歳市北栄2丁目22 空からはジェット機の轟音が響く街です。カツラー目当てにハンドルを握ればあえなく休業で、さんぱちさんに入店。何故味噌じゃないのかと問われてもね。いっそのこと、味噌バターコーンにしておけば北海道満喫の旅になったのかもしれません。そんな、魚だし醤油ラーメン。 それなりに、良くまとまった感じです。ほんのりと、節香る一杯です。麺の感じも良くって、麺に合わせ [続きを読む]
  • 傍ら。
  • #115おお田ラーメン店札幌市東区北36条東1丁目5−1 ACのコマーシャルがポポポポーンと言わないあたり、少しは世の中も変わったのかもしれません。台風からの大地震→停電を経たのちお店を開けてくれたおお田ラーメン店さんです。しかも、何時もと同じく朝ラーを出してくれていました。何時もと同じく美味しい、溜まり醤油。いい一日の始まりです。 が、しかし、思い通りにいかないのはお買い物で、物資が沢山有るはずの [続きを読む]
  • 熱。
  • #114ラーメン秀峯 札幌市北区篠路3条6-1-8 違いが何かと調べてみたら「台風は、熱エネルギーのみで発達。温帯低気圧は、暖かい空気と冷たい空気の温度差で発達。」と云う事らしく、北半球、しかもブラキストン線を越えた辺りじゃ冷たい空気が待っているのでホッカイドーにいたら定義上、絶対に台風に出会うわけはありません。しかしながら、14年前の台風に似たような、こんなに強い風、木はなぎ倒され電柱は倒れ、屋根は剥が [続きを読む]
  • 渡。
  • #113喜多方老麺 まるや東急百貨店催事 どうやら内地から海を渡って沢山の物資を運んでくれるフェリーは、台風のおかげで欠航とのことで、北海道は離島なんだと知らされる今日この頃です。有難くない台風のバカヤローと叫んだところで、自然には逆らえないんだから、一喜一憂するのはやめて、抗うことなく自然体で受け止めるしかありません。 海を渡ってきてくれて嬉しいのはこの一杯です。いやはや、喜多方の雄。まるやさん。 [続きを読む]
  • 伝。
  • #112IORI千歳市住吉1丁目12−2 時の流れは如何ともしがたく、この街のラーメンの巨頭がお店を閉めてしまったので、選択肢が減ってしまうのは悲しいことです。とはいえ、ここだけ押さえておけばというお店が残っていることは、鮭にはお気の毒ですが、インディアン水車も喜ばしく思っていることでしょう。 この系譜の一杯はいいです。清潔な店内。いい接客。いいラーメン。ラーメン造りは人づくり。絶妙な火あてのモヤシ。 [続きを読む]
  • 対話。
  • #111ラーメン山岡家 東雁来店札幌市東区東雁来7条1丁目4−番32号 プロレスの見ごたえのあるカードってやつは、腰を落として互いに手を組み、力比べからのブリッジ。バックの取り合い。意地の張り合いの痛め技。そうした後、関節技、飛び道具等互いの得意技を繰りだし、良いところを見せた後、場内アナウンス"○○minutes have passed"がコールされるといきなり試合が動き出し、闘いの中に無理に押し込まれた物語と共に勝敗 [続きを読む]
  • 後ろ盾。
  • #110煮干らぁめん なかじま札幌市北区北35条西4丁目1−1 サトービル 法律で決まっているんだから、講習を受けなきゃいけないとか、社会の存在価値とか崇高な理想を掲げる○×法人は、行政を後ろ盾に高い受講料を要求して、その時しか目を通さない、素晴らしい完成度のテキストを捲れというのですが、書いてあることをそのまま読まれても、同じ日本語教育を受けているんだから同じ内容に読み取れるわけです。退屈極まりな [続きを読む]
  • 駅。
  • よし乃 アピア店札幌市中央区北5条西4 アピア ジョイフルウォーク B1F 札幌ステーションデパートも小奇麗になったものです。低い天井、薄暗い蛍光灯の下、背中に荷物を背負った行商らしき父さん母さんが背中を丸め食事を摂る姿が印象に残っている猥雑感があったのですが、今じゃLEDライトで煌々と照らされた通路をでファッション雑誌から抜け出たような、垢ぬけたオニーちゃんオネーちゃんが闊歩しています。天地返しの後の一味唐 [続きを読む]
  • Fun。
  • 北海道マラソン2018 Fun run 本当はも少し速く走れるんです。マラソンは、脱落ゲーム。先にスタートラインを越えたはずのフルマラソンエントリーの方々が、3キロ超えたあたりからパラパラ。当然、ダンゴ状態のランナーの波は、フルとファンランの分岐点までは治まることなく続いちゃうんです。電卓をたたけば、今年、1キロ当たりの時間が最も遅いラップタイム。それにしても、フルで18,000人!+ファンラン3,000人!=21,000人 [続きを読む]
  • 自惚れ。
  • 更科蕎麦 初めて更科粉を触りました。湯捏ね。 結構いい感じに出来上がり。捏ねが大事なので写真はありません。蕎麦(蕎麦切り)は何だか、黒っぽい麺が称賛されるようなホッカイドーですが、更科蕎麦って旨いです。 出来上がるまでの、捏ね鉢や延し板に向き合う間は、甘くていい香り。 更科粉、初めてにしては満足いく出来栄え。粉さえ良けりゃ何とかなる。自惚れです。(^^)/ [続きを読む]
  • 矜持。
  • #108おお田ラーメン店札幌市東区北36条東1丁目5−1 台風の定義を見るとなるほど!存在する場所と風速が大切な要件で・・・したから、北海道に来ると、温帯低気圧となるわけです。そんな雨の中でも、目が覚めたらラーメンを食べたいという衝動が沸き起こってしまったんだからしょうがない。自分の思いを十分以上に満足させてくれる”白たまり醤油ラーメン”です。シンプルな一杯。巷じゃ、豚、鶏、節、貝・・・業務用・・ [続きを読む]
  • 変化。
  • #107らーめん悠悠亭札幌市西区西野4条2丁目192-21 キャッシュレス社会を目指すそうです。今となりゃ、デビッドカードは、お財布代わりで口座に入っている範囲内で即時決済。クレジットカードは信用を与えられその範囲内でお金借りる行為(借金)だということは知っています。クレジットでタチが悪いのが返済方法のリボ払いです。(永遠に金利を含めた固定費を払っていく)昔の人は「ローンっていうのは月賦って云ってな・・・ [続きを読む]
  • 無事。
  • 大衆酒場 かりき横丁札幌市東区東苗穂6条2-13-30 グランドマンション 1F 向かい側には、コドモの頃と変わらない屈託のないボンズの笑顔。無事に生きているようです。 こう来るとは思わなかったマグロの中落ち。そっか、お客さんにかき出してもらった方が厨房がラク?いやいや、楽しんでねちゅーことか。美味です。 手作り感たっぷりの月見つくね。 こんな街はずれでも無事1周年。地元に根付いたようです。無事が何よりです。 [続きを読む]
  • 懐。
  • #106味の時計台 北栄店札幌市東区北四十八条東8-831-1 屋号がなるようになるさ的なお店のPは車があふれ、平気で路駐して入店するのもお店にご迷惑かと・・・何時も通り過ぎていたアジトケさん。一人入店ですから、カウンターへ案内されるのです。メニューを見れば何でもありのミラクルワールド。ラーメンのファミレス。横に目をやると、一人のお爺さんがポーっと佇んでいるわけで、沢山のメニューの中から、ラーメン何にした [続きを読む]
  • 流布。
  • そば哲 本店勇払郡安平町東早来259 お子ちゃまが無事に見つかって本当に良かったです。ネットじゃ、猛禽類にさらわれた・・・等と、自分にとっては"んなバカな話あるかい!"二歳児っていや、可愛らしくいろんなことをしゃべって、オムツを取るころだろ!しかも体重は10?以上は有るはずで、自分の体重より重い重量をぶら下げて飛べるわけないっしょや。(考えてごらん、地に足つけてさえ、自分の体重以上の重さを簡単に持ち運 [続きを読む]
  • 雨。
  • #105ラーメンまるいし札幌市白石区本郷通7丁目北7−17 人類と類人猿は、生物学的には直立二足歩行ができるか否かによって区別されるらしいです。老齢化が現在進行系の人類の端くれは昨日の登山で脚はパンパン、今日に限っては筋トレもJOGも全くやる気がございません。休みだからまあいいわけです。ちなみに年齢を重ねたからといって筋肉痛が発生するのが遅くなるというのは迷信らしいのです。そんな日もラーメンといきま [続きを読む]
  • 創造。
  • #104らー麺ふしみ札幌市中央区南15条西18丁目3−15 お盆といえば盆踊りで、仏壇に供えられているのは落雁で、盆が終われば一人毎食後デザートに落雁を食べていたのを思い出します。(正月は甘〜い口取りを一人、デザートに。(笑))誰に何と言われようと、好きなものは好きなので、人が心に思うことはだれにも止められません。 そんなわけで、今シーズン二度目、限定の冷たい濃厚醤油ラーメンです。何時ものアツアツの [続きを読む]
  • パワー。
  • 尻別岳 1107.4m スピリチュアル的なものにあまり興味はないのですが、羊蹄山には惹かれます。一節によると、羊蹄山から発せられたパワーは、中山峠ルート、積丹・小樽ルートの二つに分かれ北海道神宮で合流しているそうです。となると、この尻別岳、中山峠ルートの羊蹄山パワーをもろに受けまくり。Σ(・□・;) 一歩また一歩と足を進めると、パワーを受けつつも初老のカラダには確実に疲労は蓄積し、連れに駄洒落など [続きを読む]
  • 真剣。
  • #103 おお田ラーメン店札幌市東区北36条東1丁目5-1 大越ビル 1F 転寝した翌朝は、郵便受けのちょっとした音で目覚めてしまいます。 朝刊に目をやれば、一面はネガティヴな防災ヘリ墜落の記事・・・お亡くなりになられた方やご家族、関係者には誠に残念でお悔やみ申し上げる次第です。「オスプレイが危ない。」のではなくって、「ヘリコプターが危ない。」わけです。なんでもない日常が、そんな危険と隣り合わせの仕事に取り組 [続きを読む]