しょうこ。 さん プロフィール

  •  
しょうこ。さん: しょうこ先生の日々。
ハンドル名しょうこ。 さん
ブログタイトルしょうこ先生の日々。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/chocorin_p/
サイト紹介文「ますこぴあの教室」(埼玉県草加市)98人の生徒との笑顔の毎日。「ピアノで人の心を育てる!」
自由文生徒数98人。ハードなレッスンの日々を送っていますが、その合間をぬって、セミナーに出かけたり、友人や家族との時間も大事に、いつも笑顔で生活しています。
現在、音楽情報誌「ムジカノーヴァ」の中で「楽譜調査室」のメンバー。4月号から巻末ドリルで「音楽史の館」で連載。新しい出会いも嬉しい日々です。

趣味は、レッスン・旅行・映画・観劇・料理(食べるのも作るのも)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供317回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2010/09/15 10:35

しょうこ。 さんのブログ記事

  • ホールリハ、無事終わりました。
  • ホールリハーサルでした。全員で『エムキッズ マジカル リズムツアー』を、ステージで初めて合わせました。伊勢さんからの、最終アドバイスで、みんなの心が1つになります。みんな・・・・楽しそうです。ソロ曲の時は、私は、客席に座って、全員の演奏を聴き、それぞれの「レッスンノート」を預かって、私からの最後のメッセージを1人1人に書いていきます。全員・・・・・クラスリハーサルの時の演奏と比べると・・・たった6 [続きを読む]
  • 3キロ痩せた?
  • 本番前になると、気持ちが引き締まる。同時に、体も引き締まらないかなぁ〜そんな風に、調子の良い事を願いながらも、「いやいや・・・この時期だから、体力勝負!ちゃんと食べなきゃ!」ともぐもぐ食べ・・ついでに、毎日の頑張りに、ビールも飲んじゃって〜〜あはは〜〜痩せるわけないよ〜〜〜と思って・・・・おそるおそる・・・・・体重計に乗ったのだ。すると・・・・・・えっっっ!?????3キロ・・・・・・痩せているじ [続きを読む]
  • 嵐の前の静けさかな。
  • 毎日書いている「やることリスト」・・・いつもは30個くらい出てくるのに・・・今日は、10個くらいしかない。それも・・あたりまえの「メールチェック」とか「ごみすて」とか「片づけ」とか・・・・本当かい?明日、いよいよホールリハーサルだし、4日後を本番に控え・・・・そんなはずないでしょ?????なにか、抜け落ちているに決まっている。なんだろう?なんだろう?きっと、、、、頭が働かなくなっちゃったのかもしれ [続きを読む]
  • 最後の1週間がスタートです。諦めない事と集中する事。
  • サマコンまで、1週間を切りました。先週の「クラスリハーサル」では、私自身、今まで個人個人の足取りの「足元」だけを見ていたことに気が付かされ、違う!違う!もっと視野を広く持つことを伝えなければ・・・・!!という焦りで、胃がムギュっとなった。私は、1人1人の頑張りを、知っている。ほとんどの生徒達が、本当に忙しい中、時間を見つけて取り組んで、それも、たとえばコンクールを目指す!と覚悟を決めて、ピアノ中心 [続きを読む]
  • ピティナ レッスン見学会と新しいテーマのセミナーのお知らせ
  • 初めに・・・9月20日(木)10時〜12時静岡県静岡市清水区のもちづき楽器にて・・・(新テーマ)『初めが肝心!導入期・初期のレッスンで軌道に乗せるコツ』*タイプ別に、早い時期にレッスンの流れに乗せていくコツ*若いお母さまたちと、良好なコミュニケーションを保つためには*導入時期には、何を伝えるか?「わかる!」「できる!」「もっとやりたい!」と目を輝かせるレッスンアイディアその他・・・お問合せ・お申し [続きを読む]
  • 「不安」と「焦り」と「反省」と。
  • いつも元気いっぱい!計画通りにすべて進めていく。段取りもバッチリ!抜かりなく、間違いない。・・・・そんなわけない・・・・・・・・・そんなわけ・・・・ないよ・・・・・そうありたい。って頑張っているけど・・・・・思っている通りになんて、進むはずないし、いろいろな場面で、力不足を感じ、なんで?なんで?他の人みたいに、うまくできないんだろう?って、泣きそうになる事もいっぱいです。「仕事」って・・・自分だけ [続きを読む]
  • 3人寄れば文殊の知恵「作戦会議」
  • 昨日は、講師3人(ニューヨークシスターズ!)で、サマコンを、もう1度初めから見直すミーティングを行った。台本の1ページ目から開きその時の舞台の様子、客席の様子係りの生徒の様子・・・様々な角度から、3人の意見を言い合った。司会者の台本は、初めに私がダダダーっと書いて作ったもの。すでに、司会担当の生徒に渡し、何度も音読の練習をしてもらっている。書いた時には、「これでいい!」と思って書き上げてみても、実際に [続きを読む]
  • まずは、お掃除から。
  • いろいろな事が、「山積み」のような・・・いや・・・段取り良く進めているので、どぉ〜ってことないような・・・いやいや・・・・大切なことを見落としているような・・・・・・そんな時は・・・・まずは・・・・・「掃除」をしよう!頭と気持ちの整理をして、あと10日に向かいます!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 専門家から教えてもらうチャンスをつくる。(合唱&リズム)
  • 昨日は、最後の合同練習日でした。子どもたちは、回を重ねるごとに、みるみる上達していきます。すごい!と本気で思います。みんな・・・少しでも上手になりたい!仲間と、心を一つにする喜びを感じているのがわかります。練習時間のみんなの顔は、真剣です。だれもふざける子なんて、一人もいません。先生の言う事を、聞き漏らさないように・・・幼稚園の子だって、大きな生徒だって、食いついていきます。昨日は、「合唱指導」の [続きを読む]
  • サマコンについてお問い合わせをいただいたので、お返事です。
  • 今年のスローガンです。私たちの音楽で、会場中を笑顔にしよう!楽しい時間を作っていきますので、是非 来てくださいね!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「サマコンを見に行きたいのですが、だれでもうかがうことはできますか?」というお問い合わせをいただいています。はい。どなたでも、ご来場いただけます。ぜひ、生徒たちを応援に来てください [続きを読む]
  • ムジカノーヴァの連載記事を書きながら思う事
  • 昨年1月から、音楽情報誌、ムジカノーヴァで連載記事を書いています。タイトルは『プロ意識を持ったピアノ指導者になろう!』昨年1年間は、『教室運営編』で12テーマ。今年1月からは『レッスン実践編』の中で、1つ1つにテーマを絞って書いています。この連載のベースになっているのは、ここの『笑夢(M)ホール』で、5年前から開催している<継続ホームセミナー>のテーマです。今まで、1年間の継続ホームセミナーで、150人以上の先 [続きを読む]
  • 全員にもれなく伝えるために!「YouTube」&「LINE」活用術
  • サマコンでは、全員で取り組む演目がたくさんあり、その都度お手紙を渡して、連絡漏れがないように注意しながら進めています。でも、お手紙を生徒に渡しても、次の週までレッスンバッグの中に入っていたり・・・生徒の目を見て、しっかりと伝えたつもりが、本人も、レッスン室を1歩出た途端、忘れちゃったり・・・普段のレッスンの中ではうっかり忘れることがあっても、それも成長段階の1つなので、気長に自覚を促すように声をかけ [続きを読む]
  • 『夏休み チャレンジワーク』
  • あと2週間でサマコン。その後のこと・・・サマコンが終わった日から8月いっぱい、レッスンはお休みです。3週間もたっぷりある「夏休み」に入るのです・・・・・・・・わぁ〜〜〜〜い!!!・・・・・・・・が・・・・・・・・・・(笑)学校の宿題塾の宿題遊びにも忙しい夏休みだとはわかっていますが・・・・ドドン〜〜〜とワーク集を作りました。今までは『レパートリー曲(いつでも弾ける曲)を3曲を弾こう!』と『新しい曲にチャ [続きを読む]
  • 『発表会』の裏側まで
  • 昨日も作業。いつもサマコン前には「作業」している私。一昨日、過去19年分の『サマコンヒストリー』を仕上げた。1年分が模造紙4枚に綴られています。それを19年分作るのは・・・・けっこう大変でした。途中で、めげそうになる事数回。。。。(笑)でも、過去に通ってきてくれた生徒たちと写真で会話しながら、過去と未来を考えながら作り上げました。この「サマコンヒストリー」は、小ホールに入るまでのスロープに何メートルにも [続きを読む]
  • コミセン練習2回目(伊勢友一さんと一緒に)
  • 昨日は、コミセン練習2回目でした。4時間の中で・・・①『お話組曲』の舞台練習②今年全員で取り組んでいるリズム アンサンブル『M-kid's Magical Rtythm Tour』(エムキッズ マジカル リズムツアー)の練習③トーンチャイム・ミュージックベル④お楽しみ抽選会の進行・・・・を行いました。昨日の練習での、最大ポイントは・・・・直接、楽曲を作曲してくださった伊勢友一先生から、直接指導を受けられるところでした。しか [続きを読む]
  • ピアノ講師のための室内楽講座〜in『笑夢(M)ホール』
  • ずいぶん前から親しくお付き合いさせて頂いている、ヴァイオリンの川合左余子さんが、この秋、再び『笑夢(M)ホール』にて「ピアノ講師のための室内楽講座」を開催されます。私も、第1回目の時には、受講させて頂き、本当に夢のような体験ができました。子どもの時から、両親が好きだったベートーヴェンの大公・・・・まさか、自分が演奏できるはずない・・・って思っていた曲を、左余子さんのおかげで演奏する事ができ、それを、 [続きを読む]
  • 校歌のような『笑顔のたね』
  • 『笑顔のたね』が生まれて5年その時から、サマコンでは毎回『笑顔のたね』を歌うようになった。それまでも教室の皆が集まる発表会では、いつも合唱を取り入れていたけど「いい曲はないかなぁ〜」と毎回探して、子どもたちが元気に歌えそうな曲を選んで練習していた。世の中には素敵な曲がいっぱいあって、生徒たちと歌うのは楽しい!ただ・・・発表会前に、ピアノ以外に新しい歌の指導をするのは、少し大変で、子どもたちは深 [続きを読む]
  • 子どもたちが笑顔で繋がれる場所でありたい
  • ピアノ教室は、レッスン室でピアノを弾く。それは当たり前のことだけど・・・教室に集まる仲間が、横を向いて繋がって行くってとても素敵な事だと思うのです。ピアノを中心に、みんなで笑顔になる。それが作れる場所でもあると思うのです。昨日は、近所のコミュニティセンターにて、今年初めての合同練習でした。中高生は集まれなかったけれど、サマコン参加の生徒達が三々五々集まってくる。暑いのに・・・よく来たね!4時間会場 [続きを読む]
  • 「やることリスト」と「やりたいことリスト」のバランス
  • あ〜〜〜〜こんなにも、毎日毎日「やることリスト」を熟していてそれでも終わり切れないというのに・・・・頭の中では、また次の「やりたいことリスト」が増殖中です!今日は、近くのコミュニティーセンターでの、大きな合同練習もあり、もちろん、その段取りも、しっかり考えつつ・・・頭の端っこで、次にやりたい事が出て来ちゃって、気持ちが落ち着かないったらない(笑)でも・・・たのしいよね!どれをとっても、全部、生徒と [続きを読む]
  • 安定の「司会者練習」
  • 昨日は、司会の生徒たちが集まって進行の練習をした。第1部・第2部・第3部の司会練習。高校生の総合司会練習。お楽しみコーナーの練習。そのほか、トーンチャイムやベルまた・・お父さん方も集まり「パパベル」の練習など・・・・三々五々・・・教室の集まってきた。司会者は、自分から立候補してきた10名ほど。あらかじめ2週間前くらいに台本を渡して、音読してきている。みんな、自分で手を挙げただけあって、積極的&楽し [続きを読む]
  • 『青い鳥』が飛んできた〜池田奈生子『The Blue bird』
  • 待ちに待っていた楽譜が届きました〜(^^♪池田奈生子さんの新刊『The Blue Bird』<幸せの青い鳥〜><私のピアノの上にいます>しかし、モーリス・メーテルリングの戯曲に登場する青い鳥が暮らす゛もうひとつの世界”のイメージで描かれています。中には7曲入っていて、私は早速全曲弾いてみましたよ〜。きっと子どもたちも、スッとこの世界に入って行けそうな優しさと、温かさと、奈生子さんのちょっぴりお茶目な部分も覗かせつ [続きを読む]
  • 「それぞれのレッスンカリキュラムを確立する」
  • 昨日は、サマコン前 最後のセミナーでした。『上級編2期生』です。全体のテーマは・・・<それぞれのレッスンカリキュラムを確立する>ピアノ教育のプロフェッショナルとして、自分のレッスンを振り返ります。みんな、いろいろな教本を使いたくさん勉強して、指導者としての引き出しも増えています。しかし・・・・日々のレッスンの目的が、どこに向かっているのだろう?その目的を達成するためのカリキュラムは整っているかな? [続きを読む]
  • 「相棒」〜「右に出る者はいない『右腕』」(ホールスタッフのお話)
  • 昨日は、サマコンのホールでホールスタッフとの打ち合わせだった。ホールのY氏とは・・・もう17年くらいのお付き合いです。一緒にサマコンを作り上げています。(一緒に年を取っています(笑))私が、まだまだ駆け出しで、サマコンもヒッチャカメッチャカ!!!だった初めの頃からずっと、見守ってくださっています。他のホールだったら「・・・はっ???ピアノの発表会でしょ?なんでこんなことやるんですか〜?」と白い目で [続きを読む]