横浜市立大学 職員労働組合 さん プロフィール

  •  
横浜市立大学 職員労働組合さん: YCU Staff Union
ハンドル名横浜市立大学 職員労働組合 さん
ブログタイトルYCU Staff Union
ブログURLhttp://ycu-union.blogspot.com/
サイト紹介文「横浜市立大学 職員労働組合」のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/09/16 12:19

横浜市立大学 職員労働組合 さんのブログ記事

  • 契約職員、嘱託職員の限定正規職員への移行について(質問)
  • 契約職員、嘱託職員の来年度の限定正規職員への移行については、7月に大枠に関して合意しましたが https://ycu-union.blogspot.jp/2017/07/blog-post_42.html 、最近になって移行に向けて具体的な手続き、基準等が明らかになってきました。ただし、それらの中には7月の合意までの交渉段階での話とは違うのではないか等、疑問に思われる点もあり、以下の通り、当局側に説明を求める質問書を提出しました。併せて口頭で「契約職員、 [続きを読む]
  • 人事考課に対する異議申立て手続きについて(要求)
  • 来年度より導入される新たな人事考課制度については、組合要求に対する8月22日付の当局側回答 を受け、8月23日に妥結しましたが、組合ニュースにも書いたように現行の異議申し立て制度には問題点が多々あり、8月22日の回答でその一部については当局側も検討を約束したものの、具体的な変更については後日という事になっていました。https://ycu-union.blogspot.jp/2017/08/blog-post_25.htmlhttps://ycu-union.blogspot.jp/2017/0 [続きを読む]
  • 職場集会開催のお知らせ(10/19木:福浦)
  • 10月5日の八景キャンパスでの職場集会には多くの組合員、非組合員の方にご参加をいただきありがとうございました。引き続き、福浦キャンパスでの職場集会を以下の通り開催します。7月末から9月末にかけて非常勤職員人事制度、常勤固有職員人事考課制度、常勤固有職員給与体系と、来年度以降の人事制度の大規模変更に関する合意が成立しました。いずれも組合ニュース(公開版)を通じて逐次、情報をお伝えしてきたつもりでしたが、 [続きを読む]
  • 職場集会開催のお知らせ(10/5木:金沢八景)
  • 7月末から9月末にかけて非常勤職員人事制度、常勤固有職員人事考課制度、常勤固有職員給与体系と、来年度以降の人事制度の大規模変更に関する合意が成立しました。いずれも組合ニュース(公開版)を通じて逐次、情報をお伝えしてきたつもりでしたが、あまりにも交渉の回数が多くかつ短期間に集中したために伝えきれなかったケースやその時点では書けなかった情報もあります。あらためてこれら3件について交渉の詳細やその意味、今 [続きを読む]
  • 法人固有常勤職員給与体系見直し提案妥結内容
  • 9月13日付組合ニュース(公開版)でお伝えした当局側の最終回答を受け、9月13日、この問題に対する組合としての回答を行いました。2017年9月13日公立大学法人 横浜市立大学理事長 二見 良之 様横浜市立大学職員労働組合 執行委員長横浜市従大学支部 支部長 三井 秀昭固有常勤職員給与体系見直し提案について(回答)1月20日付で提案のあった固有常勤職員人事考課制度見直しについて、以下の通り回答します。今回の当局側の提 [続きを読む]
  • 限定正規職員(専門職)の処遇についての提案への組合回答
  • 来年度からの非常勤職員制度の変更については、7月27日に既に一旦妥結していたのですが、このうち、病院の職員の一部(提案当初の呼称では「限定正規職員(A区分)」の人たち)について、予定よりも処遇を引き上げる(期末勤勉手当の支給率を現在の常勤職員の50%から100%へと変更)という提案が8月30日に急に出てきました。職員組合としては、現在の非常勤職員から移行する人たち全員の処遇の引き上げを求めている関係上、一部の [続きを読む]
  • 法人固有常勤職員給与体系見直し提案に対する組合要求への当局側回答
  • 8月29日付組合ニュース(公開版)でお伝えした法人固有常勤職員給与体系見直し問題に関する組合の要求に対し、9月12日、当局側から以下の通り、回答がありました。平成29年9月12日法人職員給与体系見直しに提案についての要求に対する回答要求項目(H29.8.23)回答1.今回の提案と法人化時の「法人固有職員の処遇は市職員に準じる」という合意の関係が不明確であり、この点に関する法人の見解を明らかにされたい。法人化時の合意 [続きを読む]
  • 法人固有常勤職員給与体系見直し提案に対する組合要求
  • 法人固有常勤職員給与体系見直し問題については、昨年度の1月20日に当局側より提案があり、提案の具体的裏付けとなる各種データの提示が全くない状況から2か月をかけてようやく当局側から提案の根拠となる最低限の情報を引き出した時点で時間切れとなり、4月以降の暫定措置で合意したものの 、その後は非常勤職員制度及び常勤職員の人事考課制度について専ら交渉を重ね、この問題については交渉が再開されないままとなっていました [続きを読む]
  • 人事考課制度見直し提案に対する組合回答
  • 上記のような当局側回答を受けて、8月23日、この問題について最終的に組合として回答を行いました。①問題点は依然としてあるものの、当初予想していたような大幅な変更ではなく、現行制度の延長上にある修正であること、②異議申し立てにおいて外部者を入れること以外については、基本的に組合の要求に近い修正がなされたこと、③特に3年程度を目安として評価・検証とそれに基づく見直しが約束されたため、問題があれば制度の修正 [続きを読む]
  • 人事考課制度見直し提案に対する組合要求への当局側回答
  • 6月30日に固有常勤職員の人事考課制度に関する当局からの変更提案があり、それに対して7月18日付で組合から要求を行いました。それ以降、当局側と3項目の要求事項について交渉を続けていたのですが、8月22日に当局側より最終的な回答を受け取りました。回答は以下の通りです。平成29年8月22日人事考課制度見直し提案に対する組合要求への回答組合要求内容当局側最終回答1.新制度の目的として掲げている「職員のモチベーション向 [続きを読む]
  • 係長・課長補佐級法人職員の給与体系の見直し提案に対する組合回答
  • 固有常勤職員(一般職員)の人事考課制度に関する当局からの変更提案については、7月19日付組合ニュース(公開版)や説明会等を通じお知らせしてきましたが、その提案があった同じ6月30日付で固有職員の係長・課長補佐級についても制度変更の提案が出ていました。具体的な変更内容は、昨年度の1月20日付で提案があった固有常勤職員に関するものと同様で、①上位昇給の廃止とそれによって浮いた原資の評価に基づく勤勉手当への振り [続きを読む]
  • 政府主導型大学再編の始まりと“戦略の醍醐味”(1)
  • 現在、常勤固有職員に関連した複数の問題について交渉中ですが、非公式折衝が中心となっていることもありニュースとして公開できる段階にありません。盆明け以降に改めて色々とお伝えすることになると思います。そういう次第で、相変わらず交渉に追われている状態なのですが、その間にも高等教育政策、高等教育システムに関する重大な動きが続いています。一昨年のいわゆる“国立大学文系廃止通知”の衝撃はなお記憶に新しいところ [続きを読む]
  • 非常勤職員制度の見直しに対する要求への当局側回答
  • 前回の組合ニュース(公開版)でご紹介した組合からの要求に対して以下の通り、当局側の回答がありました。要求内容最終回答1 現在の嘱託職員から移行する限定正規職員(B区分)(短時間勤務)及び契約職員から移行する限定正規職員(B区分)(フルタイム勤務)の給与総額は、直近の情報では現状のままとされているが、特に嘱託職員から移行する限定正規職員(B区分)(短時間勤務)について、組合としては、給与総額の増額が [続きを読む]
  • 非常勤職員制度の見直しに対する組合回答
  • 上記の組合要求に対する当局側の最終回答を受け、今回の制度変更について、非常勤職員が正規職員化され、60歳ないし65歳までの雇用も保証されるようになることは現在に比べ前進であるとして、以下の通り、当局側回答に関する誠実な対応を前提として提案を了解する旨の回答を行いました。今後は、「組合の意見も踏まえる」旨約束された限定正規職員の研修の在り方、および限定正規職員A区分の名称について、来年度の新制度発足まで [続きを読む]
  • 非常勤職員制度の見直しに対する要求
  • 非常勤職員制度の見直しに関する質問への当局側回答、それに説明会等で非常勤職員の方々から寄せられたご意見・要望も踏まえ、以下の通り5項目の要求を行いました。当局側も回答を約束しましたので、回答あり次第、組合ニュースでお伝えする予定です。2017年7月18日横浜市立大学職員労働組合 執行委員長横浜市従大学支部 支部長 三井 秀昭非常勤職員制度見直し提案について(要求)非常勤職員制度見直し提案について、以下のと [続きを読む]
  • 人事考課制度見直し提案に対する要求
  • また、常勤固有職員人事考課制度の見直しについても、以下の通り要求を行いました。2017年7月18日横浜市立大学職員労働組合 執行委員長横浜市従大学支部 支部長 三井 秀昭人事考課制度見直し提案について(要求)6月30日付で提案のあった人事考課制度見直しに関する提案について、以下のとおり要求します。。新制度の目的として掲げている「職員のモチベーション向上」に関連し、一般職員による管理職評価を同時に導入すべき [続きを読む]
  • 非常勤職員制度の見直しに関する質問状に対する当局側回答
  • 6月23日付組合ニュース【公開版】でお伝えした非常勤職員制度の見直しに関する質問状について、当局側の回答がありました。内容は下記の通りです。限定正規職員B区分と有期雇用職員の、①「補助的な業務」(有期雇用職員) と「基礎的な業務」(限定正規職員B区分)、②「長期的な」「業務継続性」(有期雇用職員)と「継続性」(限定正規職員B区分)について、その具体的な差異、基準は何か。限定正規職員A区分の「業務(調整を含 [続きを読む]
  • 非常勤職員制度の見直しに関する質問状
  • 6月2日付組合ニュース【公開版】でお伝えした非常勤職員制度見直し提案について、以下の通り当局側に質問状を手渡しました。2017年6月21日横浜市立大学職員労働組合 執行委員長横浜市従大学支部 支部長 三井 秀昭非常勤職員制度見直し提案について【質問事項】非常勤職員制度見直し提案について、以下の通り質問します。限定正規職員B区分と有期雇用職員の、①「補助的な業務」(有期雇用職員) と「基礎的な業務」(限定正規職 [続きを読む]
  • 非常勤職員制度の見直しについて
  • 当局側より現在の非常勤職員制度見直しの提案が出ています。具体的には現在の「契約職員」「嘱託職員」から成る非常勤職員制度を廃止、来年4月より、原則3年を上限とする「有期雇用職員(フルタイム・短時間)と任期の定めのない「限定正規職員(仮称)」A区分、B区分へと再編するというものです。詳細については、後日、組合としても説明会を開催したいと考えていますが、なかなか現状余裕がありません。非常勤職員の方で詳細を知 [続きを読む]