前田泰章 さん プロフィール

  •  
前田泰章さん: 心理カウンセリングで「心の悩み」をストレッチ!
ハンドル名前田泰章 さん
ブログタイトル心理カウンセリングで「心の悩み」をストレッチ!
ブログURLhttp://www.kokoro-str.jp/
サイト紹介文埼玉県川越市の心理カウンセリングルーム。プロの心理カウンセラーがあなたの「心の悩み」をストレッチ!
自由文埼玉県川越市の心理カウンセリングルームです。
心理療法の技術を用いて、短期間で完了するセラピーを行ってるのが特長です。誰にも相談できずに悩んでいるあなた、お気軽にご相談ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/09/16 14:55

前田泰章 さんのブログ記事

  • 開き直って、「いいわけ」しよう
  • いいわけをすることが、なぜそんなに悪いことなのか、私にはよくわかりません。しかし多くの人たちは、「いいわけは、よくないこと」と信じていて、「往生際が悪い」「潔くしろ」と、人がいいわけをすることを許しません。それでは、潔く「すみませんでした」と謝ることがいいことなのかと思えば、必ずしもそうではないようです。実際の話、何かのトラブルがあって怒ったら、潔く「すみませんでした」と謝って、一件落着となったの [続きを読む]
  • ご予約状況2018年10月
  • 9月←【2018年10月】ご予約状況→11月■表の見方(基本的には毎日更新しております) 空白:ご予約可   ×:済み、受付終了    休:休日    2018/10日月火水木金土 12345610:30〜 × × ×14:00〜 ×× ×18:00〜 20:00〜 7891011121310:30〜 × ×14:00〜 ×18:00〜 ×20:00〜 × 14151617181920 [続きを読む]
  • 嫌味な人の言葉は軽く受け流す
  • 嫌味な人は、いつも他人の悪いところを探しては、ネチネチと攻撃してきます。こういう人は、「人より常に優位に立っていたい」という気持ちが強いため、他人を見下すことでしか、心の安定を得ることができない不幸な人なのです。ですから、彼らがたとえ嫌味を言ってきたとしても、同じように嫌味で仕返しをするようなことはしてはいけません。そうすると、相手は怒りを増して、さらにひどい嫌味を返してきます。このような場合は、 [続きを読む]
  • 人の気持ちを察するとトラブルが起きやすい
  • ある人は、友達から言われた「あなたって無神経な人ね。もっと人の気持ちを察しなさいよ」という言葉が心に引っかかって離れないといいます。私って人の気持ちを察することができない、無神経な人間なの?私って、自分の気づかないところで、人を傷つけているのかしら?と悩み、そのうち自分を責め、人と会うのも怖くなり、心はいつもビクビクしているといった状態になってしまいました。このように、人から言われたことを、生真面 [続きを読む]
  • 「忘れなくてもいい」と開き直る
  • 心理学に「とらわれ」という言葉があります。ある思いにとらわれることを意味します。これは、「忘れられない」原因になります。次のような話を聞いたことがあります。あるミステリー小説の人気作家は、あるときから、原因不明の腰痛に悩まされるようになりました。いろいろな専門医のところへ行ったのですが、まったく原因が分かりません。整形外科や内科の検査をしても、腰痛の原因が分からないのです。結局、身体的なことでは [続きを読む]
  • よき常識人であってこそ、個性が生きる
  • これからは個性の時代であり、世間体や人の目を気にして「自分を出せない人」は生き残れない・・・などというのだから物騒な世の中になったものです。そんなことを言うから、「よし、もう明日からは世間体のことなんてどうだっていい!」「人の目なんて気にせずに、自分のやりたいことを思いっきりやろう!」などと、勘違いの意気込みをする人が増えているのです。世間や人から、「あの人って、個性的だよね」と言われるようにする [続きを読む]
  • 迷いを吹っ切るコツ
  • 迷ってしまって、いつまでも決断できない人がいます。この人は「迷い」に「とらわれ」ています。ある若い女性は、いまつきあっている人と結婚しようかどうか迷っています。彼から、今月中にもプロポーズの答えを出してほしいと迫られるし、自分としてもズルズルと答えを引き延ばすのは申し訳ないので、早く迷いを吹っ切って決断しないと思うのだけど、そう思うとますます迷い、答えを出せなくなってしまう・・・・と彼女は言うので [続きを読む]
  • ご予約状況2018年9月
  • 8月←【2018年9月】ご予約状況→10月■表の見方(基本的には毎日更新しております) 空白:ご予約可   ×:済み、受付終了    休:休日    2018/9日月火水木金土 110:30〜 ×14:00〜 ×18:00〜 ×20:00〜 × 234567810:30〜×××××××14:00〜×××××××18:00〜 & [続きを読む]
  • 調子のいい人との接し方
  • 会話でトラブルになりやすい人の中に、いつも調子のいい人がいます。口がうまくて、話は面白いけど、話している内容が本当か嘘か分からない人。「仕事を頼みたい」とお願いしたら、「いいよ」と元気よく返事をしてくれたのに、いざ正式に依頼すると、「ごめん、やっぱりできない」と平然と言ってのける人。このような調子のいいひとと話すのは、楽しい反面、なかなかストレスがたまるものです。彼らは基本的に楽観的な性格で、他人 [続きを読む]
  • 考えないようにしようと思っても、考えてしまうのはなぜ?
  • 心理学に「白くまの実験」というものがあります。被験者を3つのグループに分けて、一頭白くまを追った映像を見てもらいます。そして見終わったあとに、それぞれのグループに次のようにお願いします。グループAには、「白くまのことを覚えておいてください」とお願いしました。グループBには、「白くまのことを考えても、考えなくてもいいです」とお願いしました。グループCには、「白くまのことだけは絶対に考えないでください」と [続きを読む]
  • 「自己臭恐怖症」の改善方法
  • 自己臭恐怖症という心の病があります。比較的若い人によくみられます。自分の体のニオイが気になってしょがないらしく、友達ができないのは自分の体がクサイからだ、恋人ができないのも就職の面接試験で不合格となってしまうのも、体のニオイのせいなんだ・・・と思い込んで、ひどくなると電車に乗るのも怖くなり、人に会うのも怖くなり、じっと家に引きこもってしまう人もいます。しかし実際は、そういう人達の体に鼻を近づけて嗅 [続きを読む]
  • 心から反省し許しを求めることで、救われる
  • 人に悪いことをしたという記憶を、いつまでも忘れられない人がいます。たとえば、「出世競争に勝ち残るために、悪いことをしてある同僚を窮地に追い込んでしまった。その結果、同僚は会社を辞めることになった。彼に本当に申し訳ないことをした」という思いをいつまでも引きずっている人です。また、「ある女性とつきあっていたが、ほかに好きな女性ができたために、彼女のことを捨てて新しい女性に乗り換えた。彼女を裏切り、彼女 [続きを読む]
  • ご予約状況2018年8月
  • 7月←【2018年8月】ご予約状況→9月■表の見方(基本的には毎日更新しております) 空白:ご予約可   ×:済み、受付終了    休:休日    2018/8日月火水木金土 123410:30〜 ××××14:00〜 ××××18:00〜 ××××20:00〜 ×××× 56789101110:30〜××××××& [続きを読む]
  • 「前向き」ごっこはやめましょう!
  • 「前向きな気持ちになれない」と深刻に悩んでいる人に、私は、そんな無理してまで「前向き」になどならないほうがいいですよ、と答えるようにしています。そのように悩む人は、その前提として、「人は前向きであらねばならぬ」と考えているように見えます。前向きにならねば、こんなことではダメだ、もっと前へ、もっと前へ・・・と。しかし、何が何でも「前向きに生きよう」とするのも、アブナイ話で、いずれ「前向き」になりすぎ [続きを読む]
  • 前田からの電話の返信がないお客様へ
  • カウンセリング中は電話の電源を切っていますので、留守電にメッセージ(連絡先、ご用件など)をお願いいたします。数時間以内に必ずお返事していますが、通信設備の不具合などがあり電話がつながらないというケースが発生しております。「電話したのだけど、返信がない」というお客様は、違う番号(携帯や固定電話など)から再度おかけ頂くか、メールまたは、フォーム(問い合わせ、申し込み)でのご連絡をお願いいたします。大変 [続きを読む]
  • 相手の短所は見てみないふり
  • 人というのは、どうも相手の欠点ばかりにとらわれてしまうことが多いようです。欠点があっても、そのほかにたくさん長所があるにもかかわらず、欠点ばかりに目を向けて長所のことは忘れてしまいがちです。これは、逆にしたほうがいいと思います。相手の欠点のことは忘れて、長所のほうをよく覚えておいてあげるのが、徳のある人の態度だからです。「一悪を以て、その善を忘れず」ということわざもあります。「どうでもいいような欠 [続きを読む]
  • 好きな人と距離を縮める方法
  • 相手が自分にとって特別な存在であることを伝えるときは、「君にしか」「あなたにだけ」といった言葉を使うことが有効です。自分の気に入ったものを、特別扱いして気に掛けることを、「えこひいき」といいます。この「えこひいき」を、周りの人と協力しあうことが大切とされるビジネスの現場で発揮すると、周りの人から怒りを買うおそれがあります。しかし、特別に親しくなりたい相手、特に恋愛関係を発展させるには、大きな効果が [続きを読む]
  • どんなときに心はたくましくなるの?
  • 何かを始めようとする。すると、いつか必ず、「やめたくなるとき」がやってきます。これは、「心のはしか」のようなものと考えてみるといいでしょう。せっかく就職したのに、その会社を辞めたくなるときがやってくる。あんなに愛し合って結婚したのに、「この人でよかったのかしら」と、ふと思うときがある。健康のためにスポーツクラブに通うことがあっても、どんなに好きでやっていることであっても、「やめるほうがいいかな」と [続きを読む]
  • 具体的なことだと相手に伝わりやすくなる
  • 具体的ではない話は、すぐ忘れます。たとえば、「新聞を読むと、今の時代の流れといったものが、本当によくわかるねえ」と誰かが言えば、「まあ、そうなんだろうなあ」と思います。けれども、次の瞬間には、「さてと、今日の昼めしは何にしようかなあ」と思いはとんで、もう新聞うんぬんの話など忘れています。では、「新聞を読むと、今の時代の流れというものが、本当によく分かるって、社長がおっしゃってました」と言ってみる [続きを読む]
  • ご予約状況2018年7月×
  • 6月←【2018年7月】ご予約状況→8月■表の見方(基本的には毎日更新しております) 空白:ご予約可   ×:済み、受付終了    休:休日    2018/7日月火水木金土 123456710:30〜 ×××××××14:00〜 ×××××××18:00〜 ××××× ××20:00〜×××××&t [続きを読む]
  • 他人の不幸や失敗を忘れてあげる
  • 他人の失敗をいつまでも覚えている人がいます。たとえば、職場の同僚が、以前、仕事で失敗したことをいつまでも覚えている人がいます。そして、事あるごとに、「そういえば、君は昔、とんでもないミスをして仕事で失敗したよね。取引先などに大きな迷惑をかけたよね」といったイヤミを言い出します。また、友人が十代のころに失恋したことをいつまでも覚えている人もいます。そして、会うたびに、「あのとき、君は好きな人にふられ [続きを読む]
  • 相手の知りたいことを提案してあげる
  • 個人でデザイン会社を経営しているFさんは、周りの人から「気が利く」と評判です。実際にFさんがどのように接しているかというと、親しい人の興味のある情報や「知りたい」と思っていることを、会うたびに提供してあげているのです。たとえば、同業者の知人が、最近独立したと聞けば、「独立おめでとう。一人で仕事をきりもりするのは大変だろうから、何か困ったことや分からないことがあったら、声をかけてくださいね」と事前に一 [続きを読む]
  • 過去を懐かしんでいても、しかたがない
  • カウンセリングで、「昔つきあっていた男性のことを忘れられない」というご相談をある女性から受けたことがあります。ちなみに彼女は今、別の人と結婚をしています。結婚しているにもかかわらず、昔つきあっていた男性のことが忘れられないのです。昔の恋人が今どこで何をしているのか、彼女は知りません。しかも、もし連絡先がわかれば、久しぶりに会いたいとさえ思っていました。このようなケースでは、現在の生活への不満が、過 [続きを読む]
  • 迷惑な噂はすぐに否定しておく
  • 「あなたが前にいた会社を辞めた理由、聞いたわよ。妻子ある上司と不倫して、それで辞めざるを得なくなったんですってねえ」どこからそんな根も葉もない話が出てきたのか、その人が中途採用で入社して三か月目のことです。前の会社を辞めたのは、上司との人間関係がうまくいかなかったからです。そういう意味のことは職場の人たちには打ち明けたことはあったのですが、それがどこでどう間違ったのか、「妻子ある上司と不倫をして」 [続きを読む]