デンティストあおしマン さん プロフィール

  •  
デンティストあおしマンさん: 青島デンタルオフィス院長のブログ
ハンドル名デンティストあおしマン さん
ブログタイトル青島デンタルオフィス院長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/aoshi-man/
サイト紹介文青島デンタルオフィス院長のブログ審美歯科からインプラントまで郊外で最新治療を提供審美歯科セミナー実施
自由文インプラントや審美歯科特にダイレクトボンディングの症例 若い頃サッカーをしていましたのでサッカーの記事もお薦めです! 私の診療室青島デンタルオフィスは入間市にあるので近辺の情報も紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/09/16 23:29

デンティストあおしマン さんのブログ記事

  • Junctional EpitheliumからOral Bariologyを科学する
  • 今日のタイトル「Junctional EpitheliumからOral Bariologyを科学する」は6月17日(日)に開催される 『天然歯とインプラント周囲の長期的な安定を求めて』The State of the Art: The Quest for Sustainable Stability around Teeth & Implant.2018年国際歯科大会の演者にも選ばれている盟友たちが天然歯とインプラント周囲の長期的安定に関する最先端をお伝えするシンポジウム。演者:青島徹児 小田中康裕 久保哲郎 杉元敬人 [続きを読む]
  • オフィスにある小さなハーブガーデン
  • 去年の4月から手入れを始めたオフィスの小さなハーブガーデン・・・ハーブやお花の苗を徐々に植えてまる1年季節は春ということもあり今はこのように華やかになりました‼? 去年の今頃は・・・ 劇的ビフォーアフター毎日 お水をあげるのが楽しみになりました実は・・・このハーブガーデンに”天空の城ラピュタ”に出てくるロボット兵の”ロボット兵の思い”という名のプランターが隠れています こちらがその”ロボット兵の思い [続きを読む]
  • WHITE CROSS Awards 2017 記事部門第2位
  • 年の瀬も押し迫ってまいりましたが嬉しいニュースが入ってきました‼? 歯科医療従事者専用サイトWHITE CROSSのAwords 2017記事部門で私の記事が第2位を受賞しました https://www.whitecross.co.jp/articles/view/738/0 こちらの記事は・・・2007年から始まり10年にも及ぶこのアメブロのブログ記事をWHITE CROSSの担当の方が 全て読みジャンルごとにまとめていただいたものなので私にとっても 自分の昔の記事を再確認でき思い [続きを読む]
  • 2017年 全ての出会いに感謝 Thank you for all our encounters
  • 今年も国内にいながら国際交流の多い年でしたが日本の大先輩の先生方とも出会わせていただき交流を深めることができました。 2017年 下半期を中心に・・・ ですが一つだけこちらは6月ですが日本顎咬合学会にて以前台湾で私のコースを受講した郭先生と通訳をしてくれたサブリナ先生と 郭先生は台湾の若き天才歯科医師??彼とは来年の日本学咬合学会で同じセッションで一緒のレクチャラーになっているので今からとても楽しみです [続きを読む]
  • ブログが途絶えた本当の理由・・・(言い訳)
  • 皆さま 大変ご無沙汰しております。月日の経つのは早く・・・7月18日以来のブログ更新となり2017年 今年も残りわずかとなってしまいました。 5ヶ月以上もブログ更新が途絶えたのは病気でもなく 人生にトラブルがあったわけでもなく??元気に活動をしておりました ・・・7月18日以降のスケジュールをざっと並べてみますと 7月23日 ササキデンタルフェアにて講演(大阪)8月6日 Kerr前歯アドバンスhands-onセミナー(東京)9 [続きを読む]
  • Essentia Sales commemorative lecture meeting
  • "Simple can be harder than complex. You have to work hard to get your thinking clean to make it simple. But it’s worth it in the end because once you get there, you can move mountains. " Steve Jobs "シンプルであることは、複雑であることより難しい。物事をシンプルにするために、懸命に努力し思考を明瞭にしなければならない。だがそれだけの価値がある。何故なら、ひとたびそこに到達できれば山をも動か [続きを読む]
  • Measure thickness with provisional restoration.
  • All ceramicの治療を行う際には 必ずProvisional restorationを作成します。その目的は・・・●咬合の維持●隣在歯の移動防止●残存歯質の保護 など 様々なものがありますが 私がProvisional restorationを作成する最大の目的は「最終修復物の厚みのコントロール」です。 Provisional restorationをファイナルと同じ形で作成することで部位ごとのクリアランスをチェック・・・ 形成量が少なくクリアランスが無ければ 印象 [続きを読む]
  • Metal-free Restorationの真髄はDirect Restoration
  • ケースは最新ですが・・・記事は以前の私のブログから?? 近年 急速な経済の拡大により需要が高まっているレアメタルやレアアースの問題最近よく耳にします。特に日本は領土が狭いため資源が少なくレアメタルの殆どを海外からの輸入に頼っているといわれています。(東京から南に約2000キロにある南鳥島周辺の太平洋海底に大量のレアメタルが埋蔵されていることが分かりましたがどのように採掘するかが課題)そのような時 [続きを読む]
  • Conversion to new restoration techniques
  • 10年ほど前は 私もハイブリッドセラミックスをかなり行っていました。しかし・・・現在 私の臨床経験から私の中でのボーダーラインが大きく変わってきたため ハイブリッドの使用頻度が減っています。 (左下臼歯部:上の写真が術前 下の写真が術後)上の写真の術前を見てみると・・・第2小臼歯:35と第1大臼歯:36に5年ほど前に他院で治療したハイブリッドインレーが装着されています。 私も以前の考えであればこ [続きを読む]
  • 日帰りで大阪レクチャー3時間半
  • (この写真は帰りの新幹線車内での撮影です??)松風歯科クラブ臨床講座の講演のため大阪へ行ってまいりました。午後13時からの講演だったため当日の朝8時20分の新幹線で移動・・・今回の演題は「歯を進化させるためのバイオアクティブマテリアルの応用」ダイレクトボンディング 審美歯科だけでない壮大な演題にしてしまったため??今までのプレゼンの構成を一新‼?大阪までの2時間半の新幹線の中もずっとスライドを作 [続きを読む]
  • ヒトマイクロバイオームが紐解く歯科疾患概念のパラダイムシフトNo.20
  • 1月9日「ヒトマイクロバイオーム・・・No.19」(リンク)以来4ヶ月ぶりのアップは「ピロリ菌除菌の是非」について以前ご紹介した本「失われてゆく、我々の内なる細菌」(リンク)にも書いてありましたが・・・本当は人間にとって必要であったはずの細菌が抗生物質の乱用により かなり失われている・・・あと数年で完全に失われるであろうレッドリスト的な細菌の代表が・・・ピロリ菌 ピロリ菌は本来人との共生菌であり胃酸 [続きを読む]
  • Anterior Restoration -Change of Teeth Shape-
  • 歯の全顎治療はどうしても期間がかかってしまいますがダイレクトボンディングの場合 少数歯であれば基本的に その日のうちに完了するので術前と術後の違いをその場で見ることが出来感動していただくことが出来ます。 しかし・・・4前歯や6前歯の治療になってくると話が変わってきます。 最近 歯の基本的な治療は地元のかかりつけ歯科医院で行いメインテナンスも受けているが ダイレクトボンディングのみ治療希望 [続きを読む]