ほっくん さん プロフィール

  •  
ほっくんさん: 私の好きな旅行・ウォーキングとミステリ
ハンドル名ほっくん さん
ブログタイトル私の好きな旅行・ウォーキングとミステリ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kunkun2010/
サイト紹介文気ままな旅行、てくてくウォーキング、一転して本格ミステリ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2010/09/17 17:03

ほっくん さんのブログ記事

  • ★武蔵の国、国分寺跡を目指して
  • 武蔵の国、国分寺跡を目指して JR中央線の国分寺駅で降ります。  今日のスタート地点はここ。都立殿ヶ谷戸庭園です。 東京都立の公園はたくさんありますが、都立の庭園は全部で9つしかありません。 まず、汐留の浜離宮恩賜庭園。この庭園の住所はすごいですよ。中央区浜離宮庭園1−1なんです。海水を取り入れた独特の庭と御殿が見られます。 それから浜松町の旧芝離宮恩賜庭園。駅から近いのですが、面積は少し狭くて物足り [続きを読む]
  • ★圧巻のもみじの色彩「長円寺」
  • 圧巻のもみじの色彩「長円寺」 長円寺は長野県茅野市にある真言宗のお寺です。350年以上の歴史があります。別名は信州もみじ寺というくらいもみじの紅葉が美しいところです。 山門。2階部分に昇れます。 本堂。 長円寺は石仏・百体観音でも有名です。 そして圧巻のもみじ。 このお寺のもみじ。赤の色彩の度合いがほかと違います。「紅葉とはこれだ」と感動しました。 長野県の紅葉めぐりはこれで終わりです。今年は有名な [続きを読む]
  • ★紅葉の吊り橋「こまくさ橋」
  • 紅葉の吊り橋「こまくさ橋」 駒ケ根高原までやって来ました。台風が近づいているので雨が降りだしました。 こまくさ橋の上から。 際だってきれいだった紅葉。 不思議です!手のひらが黄色。しかし指先が赤いなんて。 初めてお目にかかりました。     (撮影:2017年10月29日) [続きを読む]
  • ★感動!紅葉の美しい「龍神湖」
  • 感動!紅葉の美しい「龍神湖」 龍神湖は高瀬川に造られた大町ダムによってせき止められた人造湖です。槍ヶ岳が水源で水量も豊富でした。 紅葉というイメージにピッタリの樹です。 このあたりは「龍の子太郎」伝説が残っているところです。このような物語を絵にしたパネルがかけられていました。 大町ダムの下流の景観も良かったです。 移動途中で珍しいものに遭遇しました。平地部分に漂う雲海です。 あの中にはいったら、ど [続きを読む]
  • ★紅葉の「青木湖」
  • 紅葉の「青木湖」 青木湖は長野県大町市の北部にあります。航空写真ではハート型の湖の形をしていますが、湖畔で見ると全くそのようには見えないですね。 湖のすぐ西側には北アルプスの姿がせまっています。 すぐそばを大糸線が走っていきます。車体には「リゾート・ハイブリッド」と書かれていました。 今日の宿泊は「ホテル白馬」。 花いっぱいのホテルでした。      (撮影:2017年10月28日) [続きを読む]
  • ★忘れられない紅葉の絶景「霊松寺」
  • 忘れられない紅葉の絶景「霊松寺」 長野県大町市にある曹洞宗のお寺、霊松寺にやってきました。 山門の手前に大きなイチョウの木があります。 天然記念物の「オハツキイチョウ」で、葉っぱにギンナンの実がくっついているのです。全体の約10%がこの珍しい形になるそうです。日本国内では数本しかありません。 山門です。とても絵になります。 本堂です。拝観は有料です。 天井には見事な竜が描かれています。手をたたくと [続きを読む]
  • ★感動の「アルプス展望広場」
  • 感動の「アルプス展望広場」 北アルプス北部の山々が見渡せるところにやって来ました。 幾重にも重なった山々の一番奥に雪をかぶった北アルプスが見えました。 感動ものです。少しの時間で立ち去ることができません。 本当に良い眺めです。山々の神々しさを感じます。 北アルプス。雲海に浮かんでいるように見えました。      (撮影:2017年10月28日) [続きを読む]
  • ★紅葉の美しい「裾花渓谷」
  • 紅葉の美しい「裾花渓谷」 長野市街の西側。裾花川に架かる赤いアーチ状の橋が「裾花大橋」です。 高い所から滝の水が流れ落ちています。 日本の秋の魅力=紅葉。 全体的には少し物足りない感じがしました。 でもまだ1ヵ所めです。 これから、めったに行けない絶景の紅葉スポットを巡ってきます。   (撮影:2017年10月28日) [続きを読む]
  • ★巾着田のまっ赤な曼殊沙華
  • 巾着田のまっ赤な曼殊沙華 同じ埼玉県でも秩父郡横瀬町では「彼岸花」。ここ日高市では「曼殊沙華」とよび方を変えています。英語では「red spider lily」です。 巾着田やドレミファ橋は、小学校の遠足コースでした。こちらも天皇皇后両陛下が訪れて今や大変な賑わいを見せています。 決してドローンの映像ではありません。 高麗川が蛇行してちょうど「きんちゃく」の形に見えることから巾着田とよばれ、現在500万本の [続きを読む]
  • ★高麗神社と聖天院
  • 高麗神社と聖天院 西武秩父線の高麗駅に着きました。 早速、高麗神社に向かいました。 高麗神社の由来と高句麗国の王族若光のことが詳しく書かれています。 先日、天皇皇后両陛下が御参拝に訪れたことにより、いつもよりかなり多くの参拝客が並んでいました。 庭園。 高麗王廟。 若光の陵です。 続いて高麗山聖天院へ。ここは若光の菩提寺です。 こちらのお寺は静かでした。        [続きを読む]
  • ★横瀬から彼岸花を見ながら大野原へ
  • 横瀬から彼岸花を見ながら大野原へ スタートは西武秩父線の横瀬駅。 まず、寺坂の棚田に到着です。 荒れ果てていた棚田を地元の方々が復活させている途中です。立派な彼岸花が見られました。 秩父札所十番の大慈寺。 歩道脇にも赤い彼岸花が。 秩父札所十八番の神門寺。 少し歩いて 愛宕神社。 こちらの彼岸花はピークを過ぎているようです。 赤みが抜けて、白っぽく見えますね。 ゴールは秩父鉄道の大野原駅。 ここまで約7k [続きを読む]
  • ★富士森公園から八王子みなみ野駅へ
  • 富士森公園から八王子みなみ野駅へ 富士森公園は全国都市緑化フェアのメイン会場となっています。 野球場はコスモスとキンセンカの花畑。 ここには多種多様の花があります。 グラデーションを考えて作られています。 八王子医療刑務所の壁面アート。ここもフェアのスポット会場です。 片倉城址公園です。 かなりの山道を登って、片倉つどいの森公園にたどり着きました。フェアのサテライト会場となるのは来月からのようで、閑 [続きを読む]
  • ★八王子駅から信松院へ
  • 八王子駅から信松院へ JR八王子駅がスタート地点です。 八王子市は市制100周年記念で全国都市緑化フェアを開催中でした。 産千代稲荷神社。 時の鐘がありました。 金剛院は高野山の末寺です。 八王子市郷土資料館。 そしてここが信松院。曹洞宗のお寺です。武田信玄の息女松姫を開祖とし、1590年に創建されました。 松姫は武田家滅亡後、無事八王子に落ちのび尼僧となったそうです。        (撮影:2017.9.19) [続きを読む]
  • ★不忍池から日暮里駅まで
  • 不忍池から日暮里駅まで 弁天堂や上野精養軒を見ながら不忍池の西側に出ました。 横山大観記念館があります。 さらに旧岩崎邸庭園があります。 今回はどちらにもはいりません。 次は湯島天神。受験の時は必ず訪れましたが、それ以外の時季に来るのは珍しいです。 東大の赤門。 東大の正門。 東大農学部の門。 門ばかり撮影しても、どうしょうもないんですがね。 つつじの花でも有名な根津神社です。 森鷗外記念館。 谷中銀座商店 [続きを読む]
  • ★日暮里から上野公園まで
  • 日暮里から上野公園まで JR日暮里駅をスタート。 日暮里繊維街を歩きます。繊維関係の問屋や商店が集まっています。 こんなところも通ります。 現在もご家族が住んでいて、よくテレビに登場しますね。 「イナムラ・ショウゾウ」にはケーキを買う人の列ができていました。もちろん今日は買いません。 谷中の墓地を通り抜けていきます、 すぐに上野の寛永寺に着きます。 国際子ども図書館の建物です。 黒田記念館。 上野公園に到 [続きを読む]
  • ★清瀬の「ひまわり園」
  • 清瀬の「ひまわり園」 西武池袋線の清瀬駅をスタート。 無料のシャトルバスで「ひまわり園」へ20分弱の道のりです。 遠くから見ると緑一色。ひまわりの花はどこでしょう。 数年前に来た時は早すぎて全然咲いていませんでした。今年は逆に遅すぎていたようです。それでも広い畑の中を歩き回り、いくつか見つけ出しました。 これはもうバラバラという感じです。 そしてすでにひまわりの背後には秋の雲が広がっていました。    [続きを読む]
  • ★寅さんと「柴又帝釈天」
  • 寅さんと「柴又帝釈天」 思い起こせば、寅さんはこんな土手の上に寝転んでいました。 江戸川の堤から柴又公園に進みます。 ここには「寅さん記念館」。 さらには「山田洋次ミュージアム」があります。 そして柴又帝釈天に到着しました。日蓮宗のお寺で1629年の創建です。正式名称は経栄山題経寺ですが、一般的には帝釈天とよばれています。 帝釈堂から中にはいります。 それは立派な木彫りの彫刻が見られます。 庭園にはいるこ [続きを読む]
  • ★葛西神社から「矢切の渡し」へ
  • 葛西神社から「矢切の渡し」へ 水元公園を出てから、しばらく江戸川の土手の上を歩きます。 雨もあがってきて助かりました。 葛西神社に到着。創建は1185年とかなり古いです。 本殿です。 確か小学校4年で習いました。江戸川の水を飲料水にしてくれる金町浄水場です。 その金町浄水場の取水塔です。 歌に歌われた「矢切の渡し」。 ここから乗りますが、若干貧相です。それに短い距離でした。 とてものどかな感じはします。   [続きを読む]
  • ★金町駅から南蔵院、水元公園へ
  • 金町駅から南蔵院、水元公園へ 雨がパラパラと降りだしたJR常磐線の金町駅から歩きだします。 天台宗のお寺、南蔵院。山門です。 江戸時代、徳川吉宗が第8代将軍だったころ、江戸南町奉行大岡忠相の名裁きの一つに「縛られ地蔵」と語り継がれた裁きがありました。その発端となったお寺が、ここ南蔵院です。 地蔵堂と縛られ地蔵です。 雨に濡れた本堂です。 次は少し歩いて東京都立水元公園。ここに来るのは10年ぶりくらいで [続きを読む]
  • ★長瀞・真性寺の女郎花(おみなえし)
  • 長瀞・真性寺の女郎花(おみなえし) 秋の七草寺めぐりの最後は真性寺です。 もうすでにこのあたりは、女郎花の黄色の花がいっぱいです。 ちょうど満開でした。 花を見守る六地蔵。 いかにも秋、という花です。 長瀞・秋の七草めぐり。合計で約4時間歩きました。 秩父鉄道の野上駅から帰ってきました。 (撮影:217年9月2日) [続きを読む]
  • ★長瀞・多宝寺の桔梗(ききょう)
  • 長瀞・多宝寺の桔梗(ききょう) 秋の七草寺めぐりの6つ目は多宝寺です。 本堂です。 多宝寺の桔梗。満開のピークは過ぎているようです。 これが桔梗だ、とわかりやすいのはこれでした。 秋の七草。たった7種類ではありますが、満開の期間にズレがあるので、すべて見頃ということは無理ですね。 (撮影:2017年9月2日) [続きを読む]
  • ★長瀞・道光寺の尾花(おばな)
  • 長瀞・道光寺の尾花(おばな) 秋の七草寺めぐりの4つ目は道光寺ですが、秩父鉄道の南側にあるので「樋口駅」を横切ります。 このあたりはゆるやかに流れる荒川(長瀞)の姿が見られます。 道光寺の山門に着きました。 品よく並んだ六地蔵です。 本堂の手前に尾花があります。尾花とはすすきのことです。 イネ科の植物で、動物の尾のような穂先の形から尾花とよばれているそうです。 静かな静かな道光寺です。 (撮影:2017年9月 [続きを読む]
  • ★長瀞・遍照寺の葛(くず)
  • 長瀞・遍照寺の葛(くず) 秋の七草寺めぐりの3つ目は遍照寺です。 こちらも真言宗のお寺です。 葛はマメ科の植物で、近づくとほのかに甘い香りがします。 武甲山が遠くに見えます。 この日は、天気が良くて本当に助かりました。傘をさしてのウォーキングはつらいですから。 (撮影:2017年9月2日) [続きを読む]
  • ★長瀞・洞昌院の萩(はぎ)
  • 長瀞・洞昌院の萩(はぎ) 宝登山神社から、かなりの距離を歩いて洞昌院に到着です。多分50分くらいかかりました。 お地蔵さん。まるで1年生から6年生まで並んでいるようです。 真言宗・洞昌院の本堂です。 このお寺には日本各地の萩の花が集められています。 山萩・白萩・錦萩・仙台萩など多くの種類が、紅や白の小さな花を咲かせるそうです。 満開という感じではなかったです。 (撮影:2017年9月2日) [続きを読む]