ほっくん さん プロフィール

  •  
ほっくんさん: 私の好きな旅行・ウォーキングとミステリ
ハンドル名ほっくん さん
ブログタイトル私の好きな旅行・ウォーキングとミステリ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kunkun2010/
サイト紹介文気ままな旅行、てくてくウォーキング、一転して本格ミステリ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2010/09/17 17:03

ほっくん さんのブログ記事

  • ★花三昧! はままつフラワーパーク
  • 花三昧! はままつフラワーパーク 引き続き、テラス池のまわりを歩いています。 変わった種類の桜です。「市原虎の尾」と書いてありました。 これは知っている方も多いと思います。「あさぎ(浅黄)」といって花弁は緑色をしています。 チューリップの競演。 そして桜との競演。 圧倒されるほどの花の多さ。 再び中心付近に戻ってきました。 非常にバラエティーにとんだ風景が続きます。これでやっと中盤という感じです [続きを読む]
  • ★はままつフラワーパーク、春爛漫!
  • はままつフラワーパーク、春爛漫! 広大な敷地に3000種の植物が植えられています。今の季節は、当然サクラとチューリップが見頃を迎えていました。 園内を1周しているフラワートレインには乗らず、歩いてポイントの場所を目指します。 あとはもう歩きながら、パチリパチリと絵になる風景を写真におさめていきます。 そして到着しました。世界一美しい「桜とチューリップの庭園」とよばれているところです。 いいですね。ファ [続きを読む]
  • ★立て続けの「いちご狩り」
  • 立て続けの「いちご狩り」 西浦パームビーチからの日の出。まだ朝5時台です。 橋田鼻灯台がすぐそばに見えました。 朝の西浦マリーナ。 そこから30分ほどで蒲郡オレンジパークに到着です。 ここでは四季おりおりの各種フルーツを育てています。 今回は「いちご狩り」。先月に続いて、なんと人生2度目の体験がまたたく間にやってきたのです。品種は「紅ほっぺ」。そろそろ終わりに近い時期でした。 30分食べ放題でしたが [続きを読む]
  • ★桜の名所=西浦園地で見る夕陽
  • 桜の名所=西浦園地で見る夕陽 愛知県蒲郡市までやってきました。今日は三河湾に突き出た西浦温泉に宿泊しますが、夕食前に桜と夕陽がきれいな西浦園地を散策します。 入口からずっと桜の木が続いています。 「よりそい松」とよばれています。桜の幹の間から、不思議なことに松の枝が伸びています。 色彩もちょうどよく鮮やかです。 花の数がかなり多いと思いました。 渥美半島が見えます。 しばらく待っていると太陽が沈み始め [続きを読む]
  • ★徳川家康誕生の城=岡崎城
  • 徳川家康誕生の城=岡崎城 岡崎城のまわりは岡崎公園となっています。 枝垂桜の出迎えです。 大手門から入ります。 こちらの桜も満開でした。 混雑を見計らって天守閣に入場します。 天守閣からの眺望。 龍城神社には行列ができていたので、参拝はあきらめました。 公園内を一回りしてみます。 松平元康像。 徳川家康像。 目の保養に最適。 明治維新後に城は取り壊され、1959年に天守閣が再現されました。 小さいながらも [続きを読む]
  • ★大井川鉄道の「SL」と満開の桜
  • 大井川鉄道の「SL」と満開の桜 これからC56率いる列車に乗り込みます。 オレンジ色の客車は全部で7両です。 一番後ろを、この電気機関車が押していくのです。 車内は昔懐かしい姿。冷房などありません。 ちなみに電車(普通の各駅停車)はこれでした。 車窓からよく見えるのは、この地の特産お茶の木が、きれいに機械で刈り取られたあとの姿。まだ新芽が出る前の茶畑です。 大井川の上をコイが泳いでいます。 今日乗って [続きを読む]
  • ★ちょっと「SL」乗りに!
  • ちょっと「SL」乗りに! 今年の春は快晴の日が多く、いつも美しくご機嫌な富士山を見られます。東名の足柄SAでは、こんな感じ。 今日・明日といろいろな所をまわりますが、最初は大井川鉄道のSL列車に乗ることになっています。その前に、東海軒の大井川ふるさと弁当で腹ごしらえ。 出発駅の新金谷周辺で時間をつぶします。 新金谷駅前のプラザ・ロコは、子供連れにはおもしろい場所です。古いSLや客車の展示があります [続きを読む]
  • ★柳瀬川、台田運動公園の満開の桜
  • 柳瀬川、台田運動公園の満開の桜 城前橋の手前から台田運動公園にはいりました。ここには柳瀬川沿いに約140本の桜が植えられています。 目に飛び込んでくるようです。 どれも満開でした。たっぷりと春の陽ざしを浴びています。 桜のトンネルの下、気分いいです。 柳瀬川です。 もう少し空の色が青いと桜の花が映えるんですが。 途中、金山橋の上から。 清瀬金山緑地公園を通り抜けます。 ここでもカタクリの花が見られま [続きを読む]
  • ★絶好の花見日和、清瀬の桜
  • 絶好の花見日和、清瀬の桜 この日のスタートは、西武池袋線の清瀬駅です。今までも、ひまわりや桜を見に来たりしているので、なじみの深い駅です。 けやき通りを歩きます。 JAや清瀬市役所の前を通り、大林組の技術研究所までやってきました。ここの桜が見事です。 旭が丘通りにはいっても桜の花はいたるところで見受けられます。 そしていよいよ本日の目的地、柳瀬川に到着です。 これは期待できそうです。    [続きを読む]
  • ★小平グリーンロードと小金井公園の桜
  • 小平グリーンロードと小金井公園の桜 今日のスタートは、西武新宿線の小平駅です。今年は桜の開花が早かったこともあり、いつもとは違う場所に出かけてみました。 最初は東に向かって狭山・境緑道を歩きます。一般的には、多摩湖自転車道とよばれているところです。 あじさい公園のあたり。 ソメイヨシノのトンネルになっています。 小平ふるさと村のあたり。 たけのこ公園は竹がメインなので、桜はほとんどありません。 お隣の花 [続きを読む]
  • ★玉川上水、野火止用水の桜
  • 玉川上水、野火止用水の桜 玉川上水の貫井橋付近の桜です。 さらに西へ。ずっと桜の並木が続いています。 幅の狭くなった玉川上水の流れ。 カタクリの花も咲いています。 まだ満開に至っていない桜もあります。 こもれびの足湯で一休み。ここはゴミ焼却炉の熱で井戸水を温めているそうです。 紅枝垂れです。 菜の花がきれいです。 玉川上水の支流にあたる野火止用水に沿って歩きます。 もうすぐゴールです。 再び小平駅にもど [続きを読む]
  • ★城ケ崎海岸の吊り橋と灯台
  • 城ケ崎海岸の吊り橋と灯台 南伊豆町から城ケ崎海岸まで3時間もかかりました。天気も良く、河津桜は満開、日曜日の午後という絶好のお花見日和ですからやむを得ない状況です。 ここ城ケ崎海岸には絶景の吊り橋として有名な門脇吊橋があります。 橋の上からの眺め。 テレビドラマや映画の撮影で使われる場所です。 ここは大室山の噴火で流れ出た溶岩が固まってできた地形です。 門脇埼灯台。 灯台の上から見た風景。 伊豆大島が [続きを読む]
  • ★伊豆半島を南下、みなみの桜と菜の花
  • 伊豆半島を南下、みなみの桜と菜の花 伊豆半島をどんどん南の方に走ります。天気にも恵まれ、波も穏やかな東海岸の風景です。 伊豆半島の南の端、南伊豆町の青野川沿いの河津桜も満開でした。 桜のトンネルです。 河津桜発祥の地、河津川の堤の景観にそっくりなところがありました。 河津町に比べれば、観光客の数も少なくゆっくり、のんびり散策することができます。 時々は菜の花と競演していました。 しかし河津桜が見 [続きを読む]
  • ★祝、満開の河津桜!
  • 祝、満開の河津桜! 満開でした。でもまだ朝の9時台なので、人の数も少なめで歩きやすかったです。 河津川の堤、河口から約4kmにわたり桜の花が続いているのです。 河津桜はかなり色の濃いピンクです。 おおいかぶさってくるようです。 天気にも恵まれました。言うことは何もありません。 声も出ません。ただただ圧倒されました。 最後は「かじやの桜」で終わりにします。 この時期に来られたことは本当に幸せです。  [続きを読む]
  • ★河津桜はたった1本の木から始まった
  • 河津桜はたった1本の木から始まった 今満開の河津桜の原木を見に行きました。飯田家の敷地の中に立っています。樹齢60年の立派な桜ですが、この1本からわずかな期間で全国に河津桜が広がっていったことに驚きます。 昭和30年頃、飯田氏が河津川沿いで偶然見つけた桜の若木を庭先に植えました。その後昭和41年1月下旬にやっと花が咲き始めました。調査によると新種の桜であることがわかり、昭和49年に河津で生まれた桜 [続きを読む]
  • ★小室山公園の椿の花
  • 小室山公園の椿の花 本来はつつじの花で有名な小室山公園。今回は4000本の椿が咲き誇っているといわれるつばき園を見に行きました。 この敷地内では約1000種類の椿を鑑賞することができます。そんなに種類があるとは思ってもいなかったので、びっくりしました。 ちょうど中心地点にある富士見邸。キョロキョロしてみましたが、富士山の姿はありませんでした。 ひな人形と椿の花が展示されていました。 正面の山が小室山で、 [続きを読む]
  • ★修善寺の梅林、いいところです
  • 修善寺の梅林、いいところです 修善寺梅林は、3ヘクタールの広さの山に、約20種、1000本の紅白梅が花を咲かせています。 梅林のいたるところで美しい富士山の姿が見られます。 この修善寺も仕事で来たことはありますが、ゆっくり観光したことはありません。梅林を歩いたのも初めてです。 まだ若い木も多いですね。 富士山をバックに。 この木が一番気に入りました。やさしい色合いでした。             [続きを読む]
  • ★かんなみの桜、ガンバレ!
  • かんなみの桜、ガンバレ! 静岡県田方郡函南町を流れる柿沢川。この左右の堤に沿って、約410本の河津桜を植樹して観光の新名所を作ろうとしています。2001年にスタートしたばかりなので、知名度はまだまだかもしれません。 木も若いです。 几帳面に植えられています。 確かに河津桜ですね。 でもほとんどが満開には遠い感じでした。 かんなみ桜の会は頑張っています。 桜の木も頑張りましょう。富士山が応援してくれています [続きを読む]
  • ★生まれて初めての「イチゴ狩り」
  • 生まれて初めての「イチゴ狩り」 ここから快晴の富士山がとてもきれいに見えます。 静岡県三島市の伊豆フルーツパークにやって来ました。 45年くらい前から、チャンスは何回もありましたが、どういうわけか「イチゴ狩り食べ放題」には縁がなかったようです。久能街道なんか、毎週のように走っていて、この時期「イチゴ狩り」の車で大渋滞を起こしていたのを思い出します。 今年念願かなって、初「イチゴ狩り食べ放題」に参加し [続きを読む]
  • ★学士会館、博報堂、シビックセンター
  • 学士会館、博報堂、シビックセンター 東京大学発祥の地に建つ学士会館。 日本野球発祥の地でもあります。 そしてそして、37年間勤務した博報堂の本社跡です。 現在は複合ビルとなっていますが、正面玄関は入社した時と同じままでした。 横から見ると、無理して側面だけ残しているように見えます。 大変お世話になりました。本当に心の底から良い会社だったと思います。 懐かしいので「さゝま」で和菓子を買いました。 明大通り [続きを読む]
  • ★神楽坂から北の丸公園へ
  • 神楽坂から北の丸公園へ 神楽坂で必ず立ち寄る善國寺。 あっ、ラッキー!行列ができていなかったのでコロッケを購入してパクつきます。 JRの線路の反対側に出て、ここが牛込見附跡です。 東京のお伊勢さま・東京大神宮に来ました。明治13年の創建。神前結婚式を始めた神社として有名で、縁結びにご利益があります。若い女性たちでにぎわっている日もありますね。 九段下の交差点に昭和館があります。 九段坂を上っていくと靖 [続きを読む]
  • ★水道橋から後楽園経由で神楽坂へ
  • 水道橋から後楽園経由で神楽坂へ JR水道橋駅西口からスタートします。 しばらく西方向に歩いて、小石川後楽園にやって来ました。ここは江戸時代初期に水戸徳川家の屋敷と庭園のあったところです。 2週間前にも来ましたが、その時より格段に紅葉が進んでいました。 少し歩いていくと静かな住宅街の中に牛天神北野神社があります。 源頼朝がここで休息した時、牛に乗った菅原道真公が夢に現れたことに由来しています。 さ [続きを読む]
  • ★秋色の公園をめぐり歩く
  • 秋色の公園をめぐり歩く スタートは西武新宿線の武蔵関駅。 3〜4月にさくら見物で訪れたことはありますが、紅葉は初めてかもしれません。 最初は武蔵関公園です。富士見池を中心に、きれいな紅葉が見られます。 次の武蔵野中央公園。スポーツ広場の周囲の紅葉が見頃でした。 しばらく千川上水に沿って歩きます。 途中から多摩湖自転車道にはいります。歩行者と自転車だけのすこぶる安全な道が多摩湖まで続いているのです。 [続きを読む]
  • ★雪いっぱいの「銀山温泉」
  • 雪いっぱいの「銀山温泉」 7年ぶりに山形県の銀山温泉にやってきました。この前は夏でしたので、冬はそれとは違う趣があると思います。 最初の白銀橋から見ると、こんな感じでした。 とても足湯なんかに浸かっている場合ではなかったです。 足湯の向こう側に「そば処・伊豆の華」。 「旅館・永澤平八」。 「旅館・能登屋」。 相変わらずの人気でした。「はいからさんのカリーパン」。 大雪のため、ここまでしか行けません。「白 [続きを読む]
  • ★最上川の舟下り
  • 最上川の舟下り 再び山形県にはいり、「川の駅・最上峡くさなぎ」でバスをおります。ここが舟下りの出発点です。 こちらで昼食時間になりましたので、おすすめの「イカゲソ天そば」を食べました。おいしかったです。 イスに座って、暖房もついた舟でした。 船頭さんの解説と舟歌を聞きながら芭蕉ラインとよばれる舟下りを楽しみました。 白糸の滝。上の方から流れ落ちています。 このあとから、だんだん横殴りの雪となり、下船す [続きを読む]