不動産鑑定士クリスタル さん プロフィール

  •  
不動産鑑定士クリスタルさん: そこのあなた、そんな不動産を選んではいけません!
ハンドル名不動産鑑定士クリスタル さん
ブログタイトルそこのあなた、そんな不動産を選んではいけません!
ブログURLhttps://ameblo.jp/appraisal01/
サイト紹介文不動産鑑定士の立場から、不動産について思ったことを書きます
自由文北海道のオホーツク出身、主婦不動産鑑定士です。不動産が大好きです。今までの経験を踏まえて不動産のことを書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/09/17 19:57

不動産鑑定士クリスタル さんのブログ記事

  • 「告知事項あり」物件には 住みたくないですか?
  • こんにちは!不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは「告知事項あり」物件には住みたくないですか?』◎皆様からの質問「賃貸借契約後に住む部屋をサイトで見たら、「告知事項あり(自殺)」と書いてありました。入居したくないですがどうしたらいいでしょうか。」■回答自殺、他殺、発見されるのが遅かった孤独死等は、事故物件として事前に告知する義務があります。ただし、入居者が複数変わった [続きを読む]
  • バブル期の建物は 高い資材を使っていた?
  • こんにちは!不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたはバブル期の建物は高い資材を使っていたと思いますか?』◎皆様からの質問『バブル期に建てられたマンションは、今では考えられないほどの、高い値段の資材を使ってると聞いたことがあります。本当でしょうか?』■回答そういう話も聞いたことがあります。ただし、建築資材や労働賃金が高いと、今と同じ建物でも建築費は高くなりますし、一概には [続きを読む]
  • 失敗を力に変える
  • こんにちは!不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは失敗を力に変えていますか?』「失敗を力に変える」という特集を読みました。『今はあらゆる企業がかつてなく失敗しやすくなっている。大きな変化のうねりがあるからだ。まず失敗を隠しにくくなっている。失敗しても逃げおおせる。墓場まで持って行けるといった20世紀型の発想はもう古い。何もしなくても失敗する一方、新しい挑戦をすれば、さら [続きを読む]
  • ペットをOKにした場合の 注意点
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたはペットをOKにした場合の注意点を知っていますか?』◎皆様からの質問「ペットOKとして賃貸に出す場合、契約時に気を付けたほうがいいことはありますか?」■回答最近は他のマンションとの差別化を狙って、ペットや楽器を可にして、賃料を高めに設定するマンションが増えています。「ペット可」にする場合には、1.敷金を多めに預かる2.契 [続きを読む]
  • モチベーションをいかにして 上げるか
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたはモチベーションをいかにして上げるかを考えていますか?』ジャーナリスト、田原総一郎さんの記事を読みました。『パナソニックの創業者、松下幸之助さんには生前、十数回会ったことがあります。印象に残っている言葉はたくさんありますが、特に覚えているのが「経営者にとって大切なのは、従業員のモチベーションをいかにして上げるのか [続きを読む]
  • あなたのバランスシートは 崩れていませんか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたのバランスシートは崩れていませんか?』イオン名誉会長相談役、岡田卓也さんの記事を読みました。「私たちは倒産を経験した企業の立て直しに関わってきたが、そこで感じたことの一つは、やはりバランスシートの問題である。倒産する会社は、過剰な債務を背負っており、バランスシートが崩れている。バブル期の土地神話に踊った例などはそ [続きを読む]
  • 売ることを考えて、 買っていますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは売ることを考えて、買っていますか?』「フリマアプリが変える消費行動」という記事を読みました。『主に個人がインターネットを通じてモノや場所を共有するシェアリングエコノミーが、日本で急成長している。若い世代の間では、店頭で商品を購入するとき、手元のスマホでフリマアプリを開き「いくらで売れる商品なのか」を確認する習慣 [続きを読む]
  • 借地権のマンションを買うと、 地主さんとの付き合いが発生する?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは借地権のマンションを買うと、地主さんとの付き合いが発生すると思いますか?』◎皆様からの質問「旧法賃借権の区分マンションの購入を検討しています。地主さんとの付き合いが発生しそうですが、実際やはり面倒くさい感じでしょうか?」■回答借地権付区分マンションの場合、底地の所有者はお寺や法人のケースが多いです。事業としてお [続きを読む]
  • 「公簿取引」の不動産を買う場合の 注意点
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは「公簿取引」の不動産を買う場合の注意点を知っていますか?』◎皆様からの質問『購入予定の土地は「公簿取引」と書いてありました。気をつけることはありますか?』■回答土地の面積表示には「実測面積」と謄本上に記載されている「公簿面積」があります。通常は公簿面積での取引となるケースが多いです。ただし、土地の面積が大きかっ [続きを読む]
  • 便利さが神の領域に 入りつつある
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは便利さが神の領域に入りつつあるのを知っていますか?』慶応義塾大学教授、村井純さんの記事を読みました。「一言でいえば、便利さは神の領域に入りつつあるのです。車の運転のみならず手術も人よりロボットがやる方が安全という時代になり、個人の消費を予測して注文してから15分で商品が届く世界も訪れるでしょう。これまで不可能だと [続きを読む]
  • 家の敷地内に里道があったら?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは家の敷地内に里道があったらどうしますか?』◎皆様からの質問「里道についての質問です。家の敷地内に里道が通っています。家を建て替えたいと思っているのですが、この里道はどう処理したらいいのでしょうか?」■回答「里道」というのは、道路法の適用のない法定外公共物である道路のことです。難しい表現ですね?笑簡単に言うと昔は [続きを読む]
  • 不動産会社が 融資資料を改ざんしていた
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは不動産会社が融資資料を改ざんしていたのを知っていますか?』「不動産業者、他行でも融資資料改ざん」というニュースを読みました。「スルガ銀行でシェアハウス融資を巡る不正が相次いだが、同行の問題が明らかになっていた今春以降も、他の金融機関の不動産投資向け融資で、不動産業者が資料を改ざんして多額の資金を引き出す不正が続 [続きを読む]
  • 旗竿地の土地の価値の求め方
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは旗竿地の土地の価値の求め方を知っていますか?』◎皆様からの質問「不動産屋から紹介された旗竿地の土地の購入を考えています。表に出いていない物件のようですが、価格の相場はどうやって調べるのですか?」■回答旗竿地は整形地に比べると1割〜2割程度安くなります。なので、周辺の整形地の売り出し価格を調べ、それよりも1割〜2割低 [続きを読む]
  • 企業の景況感の足踏みが 鮮明になっている
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは企業の景況感の足踏みが鮮明になっているのを知っていますか?』「景況感、足踏み鮮明貿易戦争・原料高・自然災害で3期連続悪化」というニュースを読みました。「企業の景況感の足踏みが鮮明になっている。日銀が1日発表した9月の短観で、大企業製造業の業況判断指数(DI)は前回6月調査から2ポイント悪化のプラス19だった。悪化は3期連 [続きを読む]
  • 金融庁が不動産投資への 過剰融資を抑制
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは金融庁が不動産投資への過剰融資を抑制するのを知っていますか?』「金融庁、不動産投資への過剰融資を抑制」というニュースを読みました。「金融庁は地方銀行などを対象に投資用不動産向け融資の実態調査に乗り出す。超低金利や不動産市況の好転を背景に、賃貸用不動産の経営を始める会社員らが急増。返済能力を超えた過剰な融資をして [続きを読む]
  • ビジネスには 転機があると思いますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたはビジネスには転機があると思いますか?』アイリスオーヤマ会長の大山健太郎さんの記事を読みました。「企業には、やはり転機というものがあるように思います。環境が大きく変化し、それまでのビジネスモデルや強みが通じなくなる。技術の進化が激しい今は特にそうでしょう。経営者にとっては苦しく、つらい時です。でもそんな時こそ市場 [続きを読む]
  • 築古戸建てを売却するには?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは築古戸建てを売却するには、どういう方法があると思いますか?』◎皆様からの質問「一軒家を賃貸しています。築40年以上とかなり古いので、売却を考えています。 立ち退き料を支払い、出て行ってもらうのがいいでしょうか?」■回答立ち退き料を支払って、退去してもらい、「古家あり」で売却する方法のほか、賃借人付きで投資用として [続きを読む]
  • 賃貸用の鍵の取り扱いを知っていますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは賃貸用の鍵の取り扱いを知っていますか?』◎皆様からの質問「今回物件を購入し、初めて大家になります。管理会社から賃借人の鍵は、誰も預からないと聞きましたが、そういうものなのですか?」■回答以前は、管理会社が預かっていましたが、今は防犯上、入居者だけが持っているケースが多くなっています。鍵を紛失した場合は、入居者の [続きを読む]
  • 2020年、世界経済に 危機が再来すると思いますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは2020年、世界経済に危機が再来すると思いますか?』「2020年に危機が再来する10の理由」という記事を読みました。「世界経済は拡大基調にあるが、次の金融危機が迫っている。理由は、現在の刺激策が続かないことや金融市場がバブルの様相を呈していること、更に地政学的要因などだ。次の危機に対して、2008年と同じような対応を取る政策 [続きを読む]
  • 私道の持ち分を持っている場合の建て替え
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは私道の持ち分を持っている場合、工事の際、他の道路所有者の承諾を得る必要があると思いますか?』◎皆様からの質問「アパートの前が私道で、持分を4分の1持っています。今度建て替えをするのですが、工事車両の出入りや水道管の工事の際に、他の道路所有者の承諾をとる必要はありますか?」■回答4分の1の持ち分を持っているので、他の [続きを読む]
  • 首都圏で地盤が不安な地域 は?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは首都圏で地盤が不安な地域はどこだと思いますか?』「首都圏で地盤が不安な地域はいったいどこなのか」という記事を読みました。東京都で地盤の安心なところは、1.利島村2.国分寺市3.西多摩郡瑞穂町4.小平市5.小金井市ワーストは、1.江東区2.中央区3.墨田区4.荒川区5.江戸川区■雑感国分寺市、優秀ですね。東京の東部が地盤が不安な地域 [続きを読む]
  • 非効率なことを 徹底してやっていますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは非効率なことを徹底してやっていますか?』エービーシー・マート社長、野口実さんの記事を読みました。「靴は1つ並べてあると、後ろには10サイズあります。洋服ならS、M、Lを並べておけばいいので、本当に非効率ですよね。それでも商売は非効率なことを極めると利益が出る。だから我々はあえてそれを徹底してやります。非効率にこそ利益 [続きを読む]
  • 基準地価が27年ぶりに プラスに転じた
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは基準地価が27年ぶりにプラスに転じたのを知っていますか?』「18年全国基準地価は+0.1%、27年ぶりプラス転換」というニュースを読みました。「国土交通省が18日発表した2018年7月1日時点の都道府県地価調査(基準地価)によると、全国の住宅地・商業地を含む全用途平均が前年比0.1%上昇し、1991年以来、27年ぶりにプ [続きを読む]
  • シロアリ被害にあったらどうしますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは中古住宅購入後、すぐにシロアリ被害にあったらどうしますか?』◎皆様からの質問「中古住宅を購入後すぐに、シロアリ被害があるのが分かりました。売主に対し、シロアリ被害に対する瑕疵担保責任を求められますか?」■回答契約書に瑕疵の責任の条項が書いてあり、責任の期間内なら修復することを請求できます。瑕疵担保責任の期間は、 [続きを読む]
  • お店の空き時間を 格安で借りるサービス
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたはお店の空き時間を格安で借りるサービスを知っていますか?』『お店の空き時間を「1ヶ月単位で」現金に換えたい店舗と開業希望者とのマッチングサービス』という記事を読みました。『「よじげんスペース」は、居酒屋の昼時間帯など物件の空き時間を「1ヶ月単位で中長期的に」借りることでお店が開業できるサービス。従来700万前後掛かっ [続きを読む]