不動産鑑定士クリスタル さん プロフィール

  •  
不動産鑑定士クリスタルさん: そこのあなた、そんな不動産を選んではいけません!
ハンドル名不動産鑑定士クリスタル さん
ブログタイトルそこのあなた、そんな不動産を選んではいけません!
ブログURLhttps://ameblo.jp/appraisal01/
サイト紹介文不動産鑑定士の立場から、不動産について思ったことを書きます
自由文北海道のオホーツク出身、主婦不動産鑑定士です。不動産が大好きです。今までの経験を踏まえて不動産のことを書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2010/09/17 19:57

不動産鑑定士クリスタル さんのブログ記事

  • トルコリラ暴落が 世界金融危機の引き金になる?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたはトルコリラ暴落が世界金融危機の引き金になると思いますか?』「トルコリラ暴落が世界金融危機の引き金に」という記事を読みました。「米国人牧師の拘束問題を巡って米国との関係が急速に悪化していることを背景に、トルコリラは10日対ドルで一時前日比約20%下落し、「トルコ・ショック」を引き起こした。日経平均は週末にかけて3日続落 [続きを読む]
  • 抵当権の付いた不動産の 残債の額を知る方法
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは抵当権の付いた不動産の残債の額を知る方法を知っていますか?』◎皆様からの質問「抵当権の付いた不動産に指値を入れて、買いたいと思っています。残債の額を知りたいのですが、調べる方法はありますか?」■回答抵当権の設定額は謄本を見ると載っていますが、残債額は金融機関でないと分かりません。所有者が問い合わせることは可能で [続きを読む]
  • 「レインズ」を知っていますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは「レインズ」を知っていますか?』◎皆様からの質問「レインズというのはなんですか?」■回答レインズは国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピュータ・ネットワーク・システムの名称です。指定流通機構の会員不動産会社が不動産情報を受け取ったり、情報提供を行うシステムで、会員間での情報交換がリアルタ [続きを読む]
  • 借地権付マンションの 契約期間が終了したら?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは借地権付マンションの契約期間が終了したら、どうなるか知っていますか?』◎皆様からの質問「投資対象として借地権の区分マンションを検討しています。あと2年で契約終了のようですが、その後はどうなるのでしょうか?」■回答旧借地法による借地権だと思われます。地主に「正当事由」がない限り、借地契約は更新されます。堅固建物の更 [続きを読む]
  • 「副収入」を得たくて不動産投資を行うのですか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは「事業」として不動産投資を行うのですか?それとも「副収入」を得たくて不動産投資を行うのですか?』賃料収入を得る点ではどちらも変わりませんが、心構えも選ぶ不動産も大きく違ってきます。この点をしっかりと決めないと、やり始めた後に、「失敗した」「なんでこんなに手がかかるの?」「思ったよりも儲からない」なんていう結果にな [続きを読む]
  • 何を基準に選んでいますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは会社を移る時、何を基準に選んでいますか?』RIZAPグループCOO、松本晃さんの記事を読みました。『私は会社を移る時、自分の好奇心が動くところ、わくわくするところを選ぶようにした。中高年になっても新たな仕事に望む気持ちは大事ではないだろうか。人生100年時代。60歳で定年を迎えてもまだ40年も残っている。時間は十分に長い。自分 [続きを読む]
  • 築年数と建物の価格
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは建物の価格はどのくらいに評価されるか知っていますか?』◎皆様からの質問「建物の評価について教えてください。 例えば床面積30坪の木造住宅を2,000万円で建築した場合、10年後、20年後、30年後にはそれぞれ幾ら位の評価額になるのでしょうか?」■回答この建物の評価は、ざっくりですが、10年後、1千200万円20年後、400万円30年後、50 [続きを読む]
  • 不動産投資の現場で 何が起きているか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは今、不動産投資の現場で何が起きているか知っていますか?』楽待にコラムを書きました。『「スルガショック」後、現場では何が起きている?今、初心者はどう動くべきか』よければぜひ読んでくださいね。https://goo.gl/giPLGo「いいね」押してくださると、めっちゃ嬉しいです。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 現場を知るには、 [続きを読む]
  • 所有者不明の区分マンションが 問題になっている
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは所有者不明の区分マンションが問題になっているのを知っていますか?』「所有者不明の部屋、重荷に。 マンション管理、区分所有法に課題。 」というニュースを読みました。「所有者不明の不動産問題は、分譲マンションでも深刻になってきた。管理費などを徴収できず、区分所有法に基づくマンション管理が難しいケースが出ている。今後老 [続きを読む]
  • 「四現主義」を 実行していますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは「四現主義」を実行していますか?』上海ハウス食品前社長、羽子田礼秀さんの記事を読みました。『よく三現主義と言いますよね。現地に足を運び、現物を手に取り、現実を知る。でも私はそこに「現人」を加えた「四現主義」を唱えます。現地のお客様や従業員と接点を持つことが大事だと思うからです。お客様が美味しそうに試食している姿 [続きを読む]
  • 競売評価は 鑑定士が行うのを知っていますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは競売評価は鑑定士が行うのを知っていますか?』◎皆様からの質問「競売評価は不動産鑑定士が評価するのですか?」■回答はい、不動産鑑定士が評価します。ただし、競売の評価員になるには、・評価員の空きが出ること。・試験を受けて合格することが必要となります。なかなか空きもないし、試験も難しいようです。今は女性も競売評価員に [続きを読む]
  • 不動産は インフレに強いと思いますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは不動産はインフレに強いと思いますか?』◎皆様からの質問「不動産はインフレに強い」と聞きましたが、どういう意味ですか?■回答インフレで物の値段が上がると、不動産の価格も上がるのでインフレに強いと言われています。時差はありますが、インフレになると賃料も上昇します。ただし、供給過剰地域は需要と供給の関係から価格は上が [続きを読む]
  • 狭い路地に面した 小さな土地の活用方法
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは狭い路地に面した小さな土地の活用方法が分かりますか?』◎皆様からの質問「狭い路地に面した小さな土地(12坪)を所有しています。駅から近く便利ですが、分かりづらい場所に位置しています。どんな利用方法が考えられますか?現在更地で、建物の建築は可能です。」■回答小さな戸建か1棟2戸のアパートを建てて賃貸にするか、隠れ家的 [続きを読む]
  • 賃貸住宅向けの融資基準を厳しくした
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは、住宅金融支援機構が、賃貸住宅向けの融資基準を厳しくしたのを知っていますか?』「賃貸住宅融資、支援機構が厳格化 サブリース巡り」というニュースを読みました。「住宅金融支援機構は今年度から、賃貸住宅向けの融資基準を厳しくした。アパートやマンションを業者が一括で借り上げ、家賃も業者が一括で支払う「サブリース契約」に [続きを読む]
  • ローンが終わった 投資不動産
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたはローンが終わった投資不動産をどうしますか?』◎皆様からの質問「投資不動産を所有していますが、もう少しでローンの支払いが終わります。この後どうしようか悩んでいます。このまま持ち続けるか、売却するか、新たに違う物件を増やすか。」■回答建物が古く修繕費が今後多大にかかるようなら、一旦売却してもいいと思います。このまま [続きを読む]
  • 固定資産税路線価
  • おはようございます不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは固定資産税路線価を知っていますか?』◎皆様からの質問「路線価と言えば、相続税路線価のことだと思っていましたが、固定資産税路線価というのもあるのですか?」■回答はい、あります。固定資産税も路線価も、代表的なポイントを不動産鑑定士が評価し、それをもとに、路線の価格を決めていきます。あまり知られていませんが、まずは地 [続きを読む]
  • 将来再生エネルギーが 主力電源になると思いますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは将来再生エネルギーが主力電源になると思いますか?』「再生エネルギーは主力電源にできるか」という記事を読みました。「政府が新しいエネルギー基本計画で再生可能エネルギーを2050年に「主力電源」にする方針を打ち出した。補助金頼みで普及が進む再生エネをいかに経済的に自立させるかがこれからの課題となる。」「日本の再生エネは [続きを読む]
  • 好きなことを全力投球
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは好きなことを全力投球していますか?』元上野動物園園長、小宮輝之さんの記事を読みました。「思い返すと、このような人生を送れたのは、常に「好きなこと」に全力投球だったからかもしれません。全てにおいて全力だったわけではありません。好きなこと「だけ」していたまでです。ですが世の中には、好きなことなのに全力でやっていない [続きを読む]
  • 任意売却の意味
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは任意売却の意味を知っていますか?』◎皆様からの質問「任意売却というのは何ですか?」■回答住宅ローンの返済が出来なくなった場合、債権者は抵当権等の実行により債権を回収することになります。競売ではなく不動産会社の仲介で債権者と債務者の調整を行い、市場で担保不動産を売却することを任意売却といいます。任意売却後の残債に [続きを読む]
  • 首都圏マンションが 増え続けている
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは首都圏マンションが増え続けているのを知っていますか?』「首都圏マンション供給戸数が2年連続の増加となった」というニューを読みました。「不動産経済研究所の調査によると、18年上期の首都圏マンション供給戸数は1万5504戸(前年比5.3%増)で、2年連続の増加となった。価格上昇は続き、1戸当たりの平均価格、1平方メートル当たりの平均 [続きを読む]
  • 不動産の「告知事項」 を知っていますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは不動産の「告知事項」を知っていますか?』◎皆様からの質問『告知事項というのはなんですか?』■回答「告知事項というは、物件に心理的瑕疵がある場合、買主もしくは借主に瑕疵の内容を告げることです。主に、自殺、他殺、事故死、孤独死などのいわゆる事故物件。嫌悪施設が近くにある物件。指定暴力団組織が近くにある物件。等が当て [続きを読む]
  • 南海トラフ地震の 経済的被害を知っていますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたは南海トラフ地震の経済的被害を知っていますか?』『「国難」もたらす南海トラフ地震』という記事を読みました。「南海トラフ地震の経済的被害は最悪の場合、1410兆円に達すると試算した。国家の危機に備えるには耐震補強工事だけでは足りない。大都市に集中する人口を分散する必要がある。」■雑感政府は今後30年以内に南海トラフ地震は [続きを読む]
  • 次回スクールは第3期が始まります。
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 週末土曜日のセミナーは満員御礼でした。九州から来てくださった、防人1号さん。そして飛び入り参加してくれた天野さん。弁護士の今井先生。そして、私、浅井佐知子と、とっても濃い内容のセミナーでしたよ。懇親会も盛り上がり楽しかったです!次回スクールは第3期が始まります。8月18日(土)波乗りニーノさんとのセミナーは波に乗ること間違いな [続きを読む]
  • すべてのことに 疑問を持っていますか?
  • おはようございます。不動産鑑定士、不動産投資コンサルタントの浅井佐知子です。 『あなたはすべてのことに疑問を持っていますか?』トヨタ生産方式の普及に尽力した大野耐一さんの記事を読みました。『最も大切なことはすべてのことに疑問を持つこと。夕焼けはなぜ赤い。タンポポの花はなぜ黄色い。なぜと疑問を持つことは勉強することにつながる。いわゆる考える人が養成される。』■雑感不動産の仕事に長く関わっていると、「 [続きを読む]