YMD さん プロフィール

  •  
YMDさん: 風とともだち
ハンドル名YMD さん
ブログタイトル風とともだち
ブログURLhttp://tanoshikuhashiru.blogspot.com/
サイト紹介文小さな庭に花を咲かせたり フルートを練習したり ネコと戯れる日々 爽やかな朝は自転車で出掛けたい
自由文伊藤礼氏の「こぐこぐ自転車」に触発され、60歳を目前にロードバイクに乗り始める
いま熱中しているのはフルート
四季折々の花も楽しんでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/09/17 21:49

YMD さんのブログ記事

  • 18.02.17 忙しい一日
  • 朝は江南厚生病院の定期検診。問診だけとはいえ、あっさりと終了して帰宅。午後からのフルート教室に備えて課題の練習。KOEHLERの6番。むずかしいのは・1オクターブの音の跳躍からのアルペジオ。・曲調が途中で変化する。・15音上っていくときの連続具合が、半音階とは限らない。何度練習してもうまくいかないものは、焦らずに時間を掛けてやっていくしかない。午後からはレッスン。ソノリテの音出しから始まっていよいよKOEHLERの [続きを読む]
  • 18.02.11 寒空
  • 庭に出て枯れた枝や草の葉を取り除いたりしてみたが、風が出てまだ寒い。沈丁花も小梅もまだ固い蕾。この時期、本当に花がない。自然に咲いているのはスイセンくらい。今日はビールと灯油を買いに出ただけ。あとは部屋の中で、小難しい楽譜と格闘、手話の単語も少し勉強。犬山シティーマラソン。夜半まで降っていた雨も上がり、ピリッと冷えたマラソン日和。今年は10kmの部が、どういうわけだか7kmに短縮された。次男は脚に少し違 [続きを読む]
  • 18.02.10 フルートレッスン
  • KOEHLERは5番。ト長調のAllegretto(やや速く、Allegroよりは少し遅く)曲の頭にmarzialeと記されているのは、勇壮な・行進曲のようなという意味なのだとか。どうりであちこちにアクセントがついている。2音ずつつながるスラーの後ろの音にアクセントがついているので、これを意識したらスラーの位置がおかしくなってしまった。後半部分はなだらかに音が推移していくので難しくなさそうだが、同じようでありながら微妙に違うので、 [続きを読む]
  • 18.02.03 今年の節分の過ごし方
  • 江南市福祉協議会から「ボランティアサロン」に参加の要請ハガキが来ていた。 ①平成30年2月3日(土) ②平成30年2月6日(火)どちらも時間は午前9時30分〜11時30分①②の都合の良い日を選んで来てください。というので、3日(土)に参加した。要請された出席者は12名かな。その他に社会福祉協議会の若い担当者と、進行を務めるボランティアセンターの?年配の女性。2班に分かれて、我々の班は6名。手話サークル・あけぼの会に入 [続きを読む]
  • 第40回日本フルートフェスティバルin名古屋
  • 27日、久しぶりにフルートレッスンを受けた時に、先生からフルートフェスティバルの案内を頂いた。----------------------------------------------名古屋笛の会特別演奏会第40回日本フルートフェスティバルin名古屋開催についてのご案内(出演依頼)名称:第40回日本フルートフェスティバル日時:平成30年5月20日(日)16時開演(予定)会場:三井住友しらかわホール(名古屋・伏見)ゲスト:M.ラリュー氏指揮:塚田隆雄氏 寺本 [続きを読む]
  • 18.01.27 久しぶりのフルートレッスン
  • 12月、1月と年末年始ということもあり、また先生と自分とお互いの都合が合わないということもあり、久しぶりのレッスンとなった。その代わり普段30分のところ、1時間ぶっ通しのレッスン。冷や汗をかきながら1時間乗り切れるか?KOEHLERは4番、a-mallから中盤にA-durに変わると8分音符のあと16分音符のスラーにアクセントが交じる。自分としてはかなり難解な曲。目で追っていても間に合わないので、覚えてしまうしかない。前回のレ [続きを読む]
  • 18.01.14 江南市福祉シンポジウム
  • 江南市・江南市社会福祉協議会主催の地域福祉シンポジウムの聴講。基調講演は「ガッテン流!ちょ〜おいしい!健康づくりの術」〜認知症予防&ダイエットのウソ・ホント!?〜と題して、講師は元NHK「ためしてガッテン」の演出担当デスク、北折一さん。扶桑町出身で、現在は健康分野を中心に、全国各地を精力的に講演して回っているとか。第2部はパネルディスカッション。「子育て世代・高齢者に人気!元気で楽しい活動紹介」地域の [続きを読む]
  • 18.01.04 八面六臂
  • 今日は、自分でも驚く、八面六臂の活躍。八面六臂(はちめんろっぴ)とは「一人で多方面にわたる、又は何人分もの働きをしてのけること」朝8:30に法務局に電話を入れて、14:00の予約を取る。(昨日)調子が悪くなったエアコンを1台、新しく調達。電気工事屋さんが9時前に来てくれたのを確認。9:00 には銀行へ行って書類の申請と審査。10:00 には郵便局で同じように書類の申請。11:00 に銀行に戻り、11:40審査完了。12:00 自 [続きを読む]
  • 18.01.02 正月早々模様替え
  • 実業団の駅伝や箱根駅伝のTV観戦で、長時間リビングに居座っているうち、部屋を見回したついでにちょっとレイアウトを変えてみようと思い立った。ソファーを移動し、茶箪笥を動かそうとすると、ぎっしりと詰まった湯呑みやカップ類を全部取り出さないと動かせないことがわかった。しかもいざ動かしてみると裏側はほこりだらけ。もちろん年末には大掃除をして、天井から壁から、窓、照明器具、床、家具類全部、掃除機を掛けたり硬く [続きを読む]
  • 17.12.24 穏やかなクリスマス・イブ
  • 午前中にゴミ出しと、少しだけフルート練習も。郵便局の荷物受付に行ったら、さすがに年末の様相。7番目くらいに並んで、ちょっとずつ進む。大量の段ボール箱を持ち込んで手間も時間も掛かる人もいるが、郵便局の係員もなかなか親切で、手間を惜しまない。そういえば最近はクロネコとか宅急便の値上げを受けて、ゆうパックを利用する人が増えたという話も聞く。自分の番が終わって出口に向かったら、外にも長い列。20人位に増えた [続きを読む]
  • 17.12.16 フルートレッスン
  • 今週は寒い一週間だった。近所の公園も霜で真っ白。さて、12月は2日がadamsクリスマスコンサート、9日は葬儀のため、久しぶりのレッスン。KOEHLERの3番。練習時間はたっぷりあったはずだが、小難しい音符の羅列を見ていると眠くなってしまうのと、やはり葬儀の期間中は練習できなかったこともあり、けさの練習でやっと感じがつかめただけ。スマホのメトロノームアプリで3拍子を繰り返し頭に叩き込んだので、細かいミスはあったもの [続きを読む]
  • 17.12.10 忘走会不参加
  • KTMさんの忘走会にあきらマンさんが誘ってくれたので、ACAのメンバーで同走会するはずだった。ぶるほんアンカーさんが、知多半島の背骨道を避けたルートまで引いてくれて、準備万端。ところが直前に葬儀が入り、計画は水の泡。ブログネタもなくなってしまった。代わりに今回も次男のマラソンネタ。大垣ハーフマラソン参加者は5,000人くらいだったらしい。全体の9位で、今回は惜しくも入賞を逃す。それでも現状では納得のタイム。し [続きを読む]
  • 17.12.03 久しぶりのロングライド
  • 来週はKTMさんの知多半島忘走会。あきらマンくんからお誘いがあり、気心の知れた何人かで参加することになった。知多半島は何度も走っているとはいえ、ここ1年を振り返ってロングライドは一度もしていない。いきなり本番では他の参加者に迷惑をかける事になりかねない。そこで今日は100kmライド。朝はゆっくり起きて、家族で食卓を囲み、暖かくなる時間を待って9:00スタート。行き先は木曽川のサイクリングロードを通って、立田村 [続きを読む]
  • 17.12.02 Adamのクリスマスコンサート
  • フルートレッスンはお休み。扶桑文化会館へ、Adamのクリスマスコンサートを聴きに行ってきた。Adamというのは昭和音楽大学卒業生4人のサクソフォン四重奏団。ただそれだけ聞くとアマチュアグループのように聞こえてしまうが、4人がそれぞれソプラノ・アルト・テナー・バリトンのサックスで音楽コンクールに優勝経験があり、注目を集めている。グループとしてもザルツブルグ=モーツアルト国際室内楽コンクール2015でサクソフォンカ [続きを読む]
  • 17.11.25 フルートレッスン
  • KOEHLERは3番。難しい2番を終えて、3番のほうがやさしと思っていたが、スラーが付いた状態での音の跳躍がむずかしいし、シャープやフラットやナチュラルが出てくるところで惑わされる。なんとかこんな感じかなと曲調がつかめたのは今朝になってから。「1回目でここまで読めてたのは良かったですよ。」と、ひとまず持ち上げられたあと、3/4拍子をちゃんと意識して吹くことや、間違って覚えていた音を指摘された。次回は一つ一つの音 [続きを読む]
  • 11月19日(日)の香嵐渓の様子
  • 横浜の家族ご一行様は19日(日)夜明け前に香嵐渓の駐車場に到着。明るくなってから歩き始めたとのこと。気温は3℃。寒いけれど、そのお陰で霧が出て紅葉の色が更に鮮やかになったと、喜びの声とともに写真が送られてきた。待月橋香積寺の山門?彩りも鮮やか足助城(真弓山城)今回はコンデジしか持ってきてなかったようですが、地元の新聞社や銀行などの写真展に何度も入選しているだけあって、目のつけどころがいいですね。   [続きを読む]
  • 17.11.19 祖父江の銀杏の黄葉
  • 昨日横浜から来た家族は、香嵐渓に紅葉を見に行くのだと言っていた。もちろん周辺の渋滞のことは承知済みで、早朝に到着するように出掛けると言っていたので大丈夫だろう。こちらは今日も母親を連れて、カミさんと3人で祖父江の銀杏の黄葉を見にドライブ。GoogleMapで調べたら、50分ほどかかるようで、まあ1時間と思っていたほうがいい。ところが車のナビは30分で到着と出た。早いに越したことはない。一宮の市街地を抜けて西へ西 [続きを読む]
  • 17.11.18 フルートレッスン
  • 今日も忙しい日になりそう。土曜日だけれど、平日と同じ6:30に起床。雨の音が聞こえる。横浜から来客の予定。10:00くらいには到着するだろうか?3ヶ月に一度の定期検診は9:30から。病院に行く前にちょっとだけフルート練習。KOEHLERの2番は難しくて、今日◯をもらえる確率は低い。それでも最後まで悪あがき。病院も土曜日にしては珍しく混んでいて、おかげでカズオ・イシグロの「わたしを離さないで」を順番待ちの間に読み終え [続きを読む]
  • 17.11.12 紅葉
  • 昨夜サークルに顔を出す時に通りかかった「古知野神社」は銀杏のライトアップ。元の木の葉がどんな色か分からないほど、辺りがオレンジ色に染まっていた。久しぶりに母親を連れて、カミさんと近辺の紅葉の名所、継鹿尾観音 寂光院に向かう。犬山遊園からの木曽川沿いの道は、この天気とあいまって美しい景観を見せている。ほとんど渋滞というほどのこともない。ただ対向車はかなりの列。寂光院から、またはモンキーパークからの帰 [続きを読む]
  • 17.11.11 フルートレッスン
  • 2週続けてお休みとなってしまったので、課題曲のKOEHLERの2番を重点的に練習してきた。といっても、5段目の後ろの小節の難しいところは何度やっても曲の感じがつかめないので、つまずいたまま先に進めない。そのうち1番の課題曲もあちこち間違えるようになってしまった。2番がト長調なので、そのあと1番を吹くと、ついついファの音に♯を付けて吹いてしまったり、そこを間違えないように気をつけていると、他の音を間違えるように [続きを読む]
  • 17.11.05 庭仕事と模様替え
  • 愛知県サイクリング協会は「浜名湖一周」の日。毎年ロングコースのオレンジロードを走ってきたが、今年はこれも取りやめ。それどころか、昨晩はちょっと遅くなってしまったので、せっかくの秋晴れなのに早朝サイクリングもなし。めずらしくゆっくりと起床して、遅い朝食。今日の服装は裾を縛ったヨレヨレの綿パンに古いワイシャツ。たしか、白洲次郎さんが疎開先(現在の町田市)で畑仕事をする時、ワイシャツにつなぎのズボンで、 [続きを読む]
  • 17.10.29 雨の日曜日は
  • このところ日曜日というと雨、しかも今回も台風接近。フルートの練習もいいけど、KOEHLERの2番目が難しくてそう長くは続けていられない。少しはローラーに乗ろうかと、異音のするローラー部のカバーを外してみた。薄い円盤がずれて、カバーに当たり、プラスチックカバーのビス止め部分が破損している。ナットを緩めようとしてもローラーが一緒に回転して、外れない。少しだけ接触させてペダルを回そうとしても、重くて回らない。素 [続きを読む]
  • 17.10.21 フルートレッスン
  • 教材はいよいよ ERNESTO KOEHLER 35 EXERCISES for FLUTE Op.33そのうちの1冊目、Book1 Fifteen Easy Exersises 「Easyとなっているけれど、決して簡単じゃないですよ。」と言われるまでもなく、8分音符の連続で、しかもスラーとスタッカートをきっちり吹き分けることが要求される。後半にはド・ド・シ・シ・ラ・ラとかミ・ミ・レ・レ・♯ド・♯ド・♭シ・♭シ・ラ・ラ・ソ・ソ・ファ・ファと、1オクターブ上下したかと思うと、次 [続きを読む]
  • 瑞穂陸上競技場で観戦
  • 昨日は先生の都合で、フルート教室は17:30から。それまでの時間を、まさかずっと練習に当てるわけもなく、何をしようかと思っていたところに次男から連絡。「久しぶりに瑞穂で走るから、時間があれば見に来て。ついでにフォームをチェックしたいから動画も撮って。」名古屋地区陸上競技大会。男子1500mは12組タイムレース。12:55〜14:20の予定。ちょうどいい。ただ、ビデオは20年近く前の、デジタルビデオとはいえカセットテー [続きを読む]
  • 17.10.14 フルートレッスン
  • いよいよアルテスフルート教本[初級]の最後のページ。ブーケ・20の二重奏20番。ト長調で「行進曲風に」とあり、どちらかと言えば覚えやすい曲だと思ったが、いざ吹いてみると、3連符が2小節にわたって続くところが何ヶ所か出てくる。4分音符=90でやってみると2小節目で指がついていかなくなる。指が合うようにゆっくりにすると、息継ぎが変なことになる、といった具合でなかなかうまくいかない。その部分だけを取り出して、重点 [続きを読む]