YMD さん プロフィール

  •  
YMDさん: 風とともだち
ハンドル名YMD さん
ブログタイトル風とともだち
ブログURLhttp://tanoshikuhashiru.blogspot.com/
サイト紹介文小さな庭に花を咲かせたり フルートを練習したり ネコと戯れる日々 爽やかな朝は自転車で出掛けたい
自由文伊藤礼氏の「こぐこぐ自転車」に触発され、60歳を目前にロードバイクに乗り始める
いま熱中しているのはフルート
四季折々の花も楽しんでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/09/17 21:49

YMD さんのブログ記事

  • 春に向けて少しずつ準備
  • 今日の手話講座は、「平成30年間の思い出」の続きの発表(前回発表できなかった人)。そのあと、発表の様子のビデオを見て講評してくれるというので、後出しジャンケンのように、最後に追加して見せてもらった。自分の原稿を手元に用意してビデオを見る。先生の評価は「私は何となく理解できるけど、単語の表し方が曖昧なので、みんなに伝わったかな?」「これはみんなにも言えることだけど、原稿を見る方に気を取られ、誰に向かっ [続きを読む]
  • 2019年が動き出した
  • 元旦から愛知県サイクリング協会の「探訪」で、ロードバイクは早々と始まったものの、それ以外のことは正月気分も抜けきらず、ゆったりとした動き。手話サークルも5日の土曜日は参加者が少なかった。岩倉の手話講座は1月は9日が初日。昨年の4月から始まり、今回は第38回。この手話講座の入門編は40回で完了なので、残すところあと2回。今回は3〜4人ずつのグループに分かれ、ろう者5人の体験談を聞いたが、動きが速くほとんど読み取 [続きを読む]
  • 1月3日は犬山の針綱神社参拝
  • 近年の恒例となっている元旦の柏森神社と、3が日のうちに参拝する犬山・針綱神社。昨年は行けなかったが、今年は年明けと同時に柏森神社の升酒と破魔矢。3日はミニベロで犬山の針綱神社参拝と、十二支の土鈴(今年は猪)をいただきに行く。駐車場は満車。犬山城の天守閣も大勢人が登っているようだ。針綱神社の境内から、向かい側の成田山を眺める。きっと大勢の人が参拝に訪れているに違いないが、ここからは人の姿までは見えな [続きを読む]
  • 2019年の始まり
  • 大晦日、地元の氏神様・柏森神社に参拝。いつもより多少早めに出かけたが、拝殿の前から行列ができていて、ちょうど鳥居の下に並んだ。列の前は子どもたち、列の後ろは若い女性の4人組。12時を過ぎて列が動き出すまで、若い人たちの生の会話を聞いて過ごした。参拝を終えて、升酒をいただき、破魔矢を買って帰る。穏やかに晴れているが気温は低い。いつになく美しい星空。そういえば次回のフルートの自由曲は「Stardust」自然に鼻 [続きを読む]
  • 朝刊のトップ記事は1400kmの自転車道
  • 朝刊を見て驚いた。1面のトップに自転車道の記事。「太平洋岸自転車道」の整備が構想から50年、2019年から本格的に動き出すというもの。2020年の東京五輪までに全線整備する方針で国や各県が合意したとある。渥美半島のサイクリングロードは何度も走ったが、これもその事業の一部だった。50年前にそんな構想があったというのも驚きだが、期限も決めていることで現実味がある。車だと出発地から目的地まで一足飛び。自転車はのんび [続きを読む]
  • 手話で発表・平成の思い出
  • 先週の手話講座の終了間際に宿題が出た。「来週は、平成の30年間で印象に残ることを手話で発表してください。時間は一人2分間程度でお願いします。」平成の時代で印象に残ることといえば、小渕官房長官が「新しい年号は『平成』です。とTVで発表したときの『平成』の文字が理想的に整った筆文字だったことが真っ先に思い浮かぶ。次に来るのは、今年の漢字が『災』であったように、阪神淡路大震災や西日本豪雨や熊本地震や北海道地 [続きを読む]
  • 少し早いクリスマス2題
  • フルートアンサンブル kLANG クリスマスコンサート12月22日(土)岐阜シティ・タワー43 1Fアトリウム1st 13:30~ / 2nd 15:30~演奏曲夜想曲 / メンデルスゾーン彼方の光 / 村松崇継生命の奇跡 / 村松崇継ハッピー バースディ ヴァリエーション家族になろうよ / 福山雅治ジョイフル ジョイフルホワイトクリスマス出演棚瀬 尚子(Klang主宰)アンサンブル クラング (5名) アンサンブル るる (5名) 肥田 文香 - PianoJR岐阜駅 [続きを読む]
  • 初めての休肝日
  • 今日のフルートレッスン、課題曲はALTESの16-3後半部。2ページ82小節。35小節はほとんど8分音符から2分音符とゆったりだが、元々♭が4つある上に臨時記号がちょくちょく入るので難しい。残りの47小節はだいたい前回の繰り返しなので音の強弱に注意して吹く。先生から「次回は私が伴奏部をつけるので、一緒に吹きましょう」。自由曲は Sentimental Journey「いちおう楽譜は読めてますが、もっと立体的に、それには4/4拍子なので、強 [続きを読む]
  • 2週連続「探訪」参加ならず
  • 先週に引き続き、今週も「探訪あいち」はK湖さん幹事で「天空のカフェ清涯荘」距離は50kmと短いものの、獲得標高856mと、そこそこ上りもあり楽しめそうなコース。何より清涯荘からの眺めが素晴らしいというので、参加しようと思った。暖かい日が続いているが、天気予報では日曜日はかなり寒くなりそう。北陸の雪が伊吹おろしとなってこっちまで流れ込んでくるんだろうか、と様子見。ルートラボからATLASにルートを入れ、準備をして [続きを読む]
  • 18.12.02 久しぶりの「探訪あいち」
  • 12月2日(日)タイトル : 「川辺山法師 新蕎麦ランチ」集合場所 : 犬山成田山 未舗装駐車場受付   : 8時30分スタート : 8時50分集合場所もコースも家から近いので、久しぶりに愛知県サイクリング協会の「探訪あいち」に参加。前日のバイクチェック空気圧、予備チューブ、ライト(前後)、GPS(ATLAS)、ウィダー、SOYJOY、ヘルメット、アイウェア、グローブ、汗ふきタオル、ボトルジャージは春秋用のピンクのGiro D' [続きを読む]
  • 18.11.25 岐阜で音楽三昧
  • フルート仲間のHifuminくんに誘われて、岐阜まで演奏会を聴きにでかけた。第38回定期演奏会長良シンフォニックバンド指揮/滝 彬友11月25日(日)13:15開場 14:00開演長良川国際会議場 メインホール[さらさ〜ら]開演まで時間があるので、長良川の河川敷へ。実はそういう時間が取れるだろうと、フルート教室のALTESとSWING & JAZZを持参していった。Hifuminくんに「主題と変奏Var.3の出だしがきれいに揃わない」と言ったら「あ [続きを読む]
  • 18.11.24 フルート教室
  • いつものようにソノリテから始める。中音域のシから半音ずつの5連続音で、最高音のドまでのロングトーン。ところが出だしから妙な音。昨晩、キーの穴を塞ぐシリコンを取り外してしまったせいだ。「だんだん取っていくのはいいことですね。でも全部一気にでなく、押さえにくいところは1つか2つ残しておいてもいいですよ。」気を取り直して、最初のレッスンはD-durのスケールとアルペジオ。これは音域的にも難しくはないのだが、「高 [続きを読む]
  • 18.11.18 デフバレー観戦
  • デフバレーとは聴覚障害者のバレーボールのこと。他の障害者に比べて身体能力が高いのでパラリンピックには参加が認められていないのだとか。愛知デフバレー豊鯱会と実業団(豊田自動織機)バレーボール部の対戦を、尾北地区の手話サークルを通じて観戦。10:00〜 チーム紹介10:30〜 愛知デフバレーボール VS 実業団チーム(2セット観戦)11:30〜 ソフトバレーボールを使ってバレーボール体験12:00〜 昼食会場へ移動12:30 [続きを読む]
  • 18.11.17 フルート教室
  • ALTESは「主題と変奏」のVar.2先週の宿題は「音楽的に表現すること」と「テンポを上げて4/4拍子を明確にすること」。音符を目で追っていくのでは間に合わないので、何度も練習して、「概ねこういう流れの曲」というところまで覚えた。テンポはスマホのメトロノームで4分音符を100に設定して練習。前半はリズムに乗っていけるが、中盤以降遅れだす。それに「高音のミ」と「ファ」がきれいに出ない。フルートはその特性上、「高音の [続きを読む]
  • 18.11.14 近所の畑でボヤ騒ぎ
  • 夜、TVニュースを観ていたら、近所の人が「すぐ目の前で火災が起きている」と知らせてくれた。外に出てみると、道路を挟んだすぐ前の畑から煙が立ち込め、二段構えに炎が見える。畑の持ち主が冬の作物用に藁を大量に備蓄しているらしい。畑の中に4mほどの長さの棚を2段に作って、保管、乾燥させているようだ。下の段も上の段も藁に火がついている。とりあえず初期消火ということで、庭の散水用のホースで火をめがけて水をかける。 [続きを読む]
  • 18011.10 宿題の多い日
  • フルート教室の課題曲はALTES2の「主題と変奏」Var.1なにしろ音符を目で追っていくのは難しいので、ある程度は覚えてしまわのければつっかえつっかえになってしまう。先週は教室が休みだったので練習時間が長く取れたこともあり、また曲もテーマに沿った曲なのでイメージとしては捉えやすかった。音が向かう方向とか、一定の息圧をかけるとか、前回教わったことに注意しながら吹いて、OKをもらう。Var.2の練習をつけてもらう。これ [続きを読む]
  • 18.10.31 折りたたみ小径車で輪行
  • 毎週水曜日は「手話講座」の日。会場は岩倉市ふれあいセンター。岩倉駅からは徒歩10分ちょっと。いつも柏森駅から岩倉駅まで名鉄電車の一部指定席特急(もちろん指定席は使わず、特急料金の必要のない一般車両)で通う。往きは岩倉駅から普通の速度で歩いても十分間に合う。しかし、帰りは都合の良い電車にのるためには小走りする必要がある。ちょっと考えて、せっかく折りたたみ小径車があるので、輪行という手があるんじゃないか [続きを読む]
  • 18.10.28 Clam Flute Orchstla Recital in 2018
  • クラムフルートオーケストラフルート仲間のHifuminくんが毎年楽しみにしている演奏会というので、初めて聴きにでかけた。10月28日(日)開演PM2:00(開場PM1:30)NTNシティホール(桑名市民会館)小ホール桑名駅から徒歩10分位のところにある立派なホールだった。ひょっとしてと思って、デジカメと三脚を持っていったので、受付で「会場内の撮影は禁止でしょうか?」と尋ねたら、「会場内は撮影が禁止になっています」その時ちょう [続きを読む]
  • 18.10.26 神田寛明リサイタル
  • NHK交響楽団首席フルート奏者 神田寛明さんの Flute Concert Series 15th anniversary神田寛明の、アニバーサリー〜フランス&イタリア〜ドルチェ・アートホール Nagoya10.26(金)7:00pm日曜日の夜、NHKのクラシック音楽館(Eテレ9:00〜)を(全部は無理なので途中まで)観ているけど、主に注目して見ているのはもちろんフルート奏者。ただ、オーケストラの中ではいろいろな楽器を取り上げていくので、フルートが大写しになる [続きを読む]
  • 18.10.21 三国山サイクリング
  • 先日のブログに、「寒くなる前に久しぶりに三国山サイクリングに行きたい」と書いたら、ルックロmさんからお誘いがあった。「21日(日)三国山に行きますよ。一緒にどうですか」日曜日はこれと言った予定もないので「とりあえず参加の方向で」参加者はルックロmさん、タケヤさん、アルバトロスさん。三国山はともかく、雨沢峠方面はよく走っているらしい。道の駅せとしなのに8:30集合。ルックロmさん「今日のコースは、まず雨 [続きを読む]
  • 思ったより良かった
  • フルートレッスンは ALTES 2の第16課:12/8拍子の練習。E dur(♯4つ)Allegretto 付点四分音符=104先生が「どこまでやりますか」と言われるので、「一応通して練習したのですが、どうしてもタッチミスするところがあって、そんなときは戻ってやり直したりしています。」と答える。「では、行けるところまでやってみてください。」元の速さだと間違いが多くなるので、少しテンポを落として吹いていく。途中から先生が伴奏部分を [続きを読む]
  • 秋になっても自転車に乗れず
  • 土曜日はフルート教室と手話サークルの日。フルート教室はALTES 2になって、「毎日の練習のための各調のスケールとアルペジオ」のうちC dur。一番簡単な音階なのだが、吹いてみると平坦に音が出ているだけのようで、「高音に向かって緩やかに登り、低音に向かって緩やかに下っていってください」と注文がついた。来週はこの C durと対になる a moll。第7音に♯がつく、和声短音階。高音のソまで上っていくので、きれいな音を保つこ [続きを読む]
  • 噛み合わない話
  • Yクリニックからインフルエンザ予防接種の案内メールが来た。予約は10月1日から、予防接種は10月15日からというので昨日(10/9)電話してみた。私    :インフルエンザの予防接種のメールを頂いたので、予約したいのですが。Y受付女性:お名前を教えてください。私    :〇〇○です。(フルネームで答える)Y受付女性:生年月日もお願いします。私    :昭和〇〇年◯月◯日です。Y受付女性:町から予防接種の予診票が [続きを読む]
  • フルートの会 Klang 発表会
  • 毎週末やってくる台風も今回はほとんど影響なさそうなので、予定通りKlangの発表会にでかけた。10月6日(土)13:45 開場14:00 開演岐阜市金園町 サロンドルチェ最初ナビに入れたのはサロン・ド・ルチエ。正しくはサロン ドルチェ(音楽用語で「優しく」)折しも岐阜は「信長まつり」交通規制の渋滞を考慮して早めに出発。おかげで1時間も前に到着。マックスバリュー横の駐車場に駐めて市内をぶらぶら。(でもこれが正解だった [続きを読む]
  • 18.09.29 新しい教材
  • KOEHLERは最後の15番をなんとか乗り切った。これまでに アルテス フルート教本(初級)ー 山下兼司著Etudes Mignonnes for the Flute ー G.Gariboldi 35 EXERCISES for FLUTE Op.33 (BOOK1-Fifteen Easy Exercises) ー ERNESTO KOEHLERを練習してきて、これからは新しい教材になる。ALTES FLUTE METHOD 2 ー 比田井洵編著平成29年月18日発行(第44刷)となっているが、最初に出版されたのは昭和36年8月。目次を見ると、毎日の練習 [続きを読む]