議長 さん プロフィール

  •  
議長さん: 統合作戦本部
ハンドル名議長 さん
ブログタイトル統合作戦本部
ブログURLhttp://0145930929.blog3.fc2.com/
サイト紹介文食料を求めて右往左往、牛と遊び、馬鈴薯や紅茶を作り、観光もしたりする壮絶な記録。
自由文岡山県高梁市の路地裏の某所に存在する謎の「統合作戦本部」。統合作戦本部会議議長(略して「議長)が毎日綴る壮絶な記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/09/18 12:11

議長 さんのブログ記事

  • 京都ツアー①梅本商店
  •  急な話だが京都ツアー。 京都府綴喜郡井手町というところ。 梅本商店である。 ここは日本最安値のイノシシラーメン(300円)が食べられる店。 牡丹鍋もあるでよ。 壁には「ラスカル鍋」の記述も。 小官は数日前にアライグマを食べていたのでいいや。 壁にはメニュー色々。 シカやイノシシさんの肉の小売りもしているらしい。 全体的に単価は安いと思う。 外には貧相なアライグマさんが。 この店の主は漁師だ。捕獲 [続きを読む]
  • はまゆう②
  •  アザラシさんを畜養。 生魚。 アザラシさんはアザラシなのに生魚は切り身しか食わんそうな。 ここの魚やワサビはよい。さすが魚屋直営だけのことはあるな。 今年のサンマはヒョロヒョロで、貧弱なものが多かったが、ここのは「まあまあ」。今年でなかったらもっといいものだったろう。 そんなわけで、さしみもまあまあである。そもそも、スーパーなんかではこのレベルすら難しいとおもうけれど。 フグ。 冷凍じゃないかも [続きを読む]
  • はまゆう①
  •  アザラシさんを接待するべくはまゆうへ。 日曜日が休みなのでなかなか機会が回ってこなかったが、やっといけた次第。 一階が原田屋鮮魚店で、二階がはまゆう。 突き出し。 エビ、タコ、貝、魚卵。野菜が全くない。さすが魚屋直営だな。 食前酒に梅酒がでましたが、車ですので・・・・ でました! クエのカマ焼き! どう書いていいのかわからんが、じゃくじゃくした食感で面白おいしいのである。 少々値が張るが、一度は [続きを読む]
  • 貰い物
  •  おかしいな。借金が減っているのに。 あいかわらず、貰い物で生活している・・・・ 山の神からもらったいのししさんで作ったソーセージと、旅農人ファームさんからもらったトマト、今のジョーさんからもらったしいたけ。 仕上げに吉備〇原ファームのY本社長にもらったブロッコリを投入。 美味い。 雑な冷凍されていたプラチナサツキマスを解凍してスモークトラウトにして、再度冷凍して解凍後の状態を確認。 いける。 で [続きを読む]
  • じゃがいもはちゃんと育つ
  •  二回目の土寄せが終了。 雨が多いのが心配だな。 化学肥料や農薬を使わないので、疫病が出たら全滅だ。 圃場は花が咲いている品種もちらほら。 アイノアカ。このあと、ミニトマトくらいの大きさと形の実がなる。 タワラアルタイル彦星。 彦星。だから星印がある(★)。 ジョースターの血統とは関係ない。 こいつはコロール。フランスから来た。  白にオレンジ。 水仙風だな。 西海31号。 アイノアカに似てる。  [続きを読む]
  • 天蔵②
  •  総社の天蔵(あまくら)を威力偵察。 もつ鍋。 これはこれでいい。 しかし、写真に撮ってないけど、残り汁に白飯を投下して食べたものは普通の鍋以上だった。 手羽先。 脱臼してる。食べやすいのかな。 小官は脱臼させてない方が食べやすいですな。 「引き抜く」が使えなくなるので。 イカゲソから揚げ。 思ったより上品だったwwwww さすが寿司茶寮wwww ここのチャーハンは具沢山のツマミ仕様。 米の食べた [続きを読む]
  • 天蔵①
  • いつからあるのか知らないけれど、比較的新しい総社のお店。 天蔵とかいて「あまくら」らしい。 寿司茶屋とあるけど、メニューを見る限りは寿司にはあまり傾倒してないな。 注文してから供給までが結構早い。 こいつはレンコンはさみ揚げ。 刺身サラダ。 ついでに量もなかなかだ。 おまけに魚の鮮度もいいようだ。 出汁まきからはみ出してるのは卵の白身部分の半熟ではない。 チーズだ。 よいではないか。 焼き鳥もある [続きを読む]
  • だるまやさん
  •  先日の秋の一日。だるまやさんをやった。会場は阿知二丁目公園。高梁川マルシェだ。 ほれ、このだるまさんじゃ。 新製品の「紅てんぐ」も先行販売。 紅だるまは今年分はまだ作られていないため、去年の温存分を放出。鍋に間に合ったのであった。 同じブースで「おでん」も販売。 しかし、気温高すぎ。暑くてなかなか数が出ない。うまいのにな。 暑いので、隣のブースの周年放牧の牛乳由来のソフトクリームが重宝する。 ジ [続きを読む]
  • サカナイト第九夜:秋の魚たち④
  •  夜も更けた。 本業は染色家であるかまちゃんの「ノンダクレTシャツ」や「SAKETシャツ」を見る参加者。 アルコールがらみのイベントで着るのには最適だ。 一方そのころ・・・・ 小官は残りものの酢飯と魚で海鮮丼を作って食べてました。 そうこうしてると白飯が炊けたので、今度はИкра丼に。 イクラは噴火湾産の鮭から加工したもの。 炊き立ての白飯にイクラしょうゆ漬け。至高である。 直前までもうおなかはいっぱい [続きを読む]
  • サカナイト第九夜:秋の魚たち③
  •  毎回主役の魚が変わるサカナイト。 ツケ場に立つ料理人も様々なのです。 今回の主力はモンスターハンターのハタナカさんです。野獣の捕獲(罠猟師のライセンスを保持)から自分より大きな獣の解体までこなしていますが、魚はどうか?  いずれ行われる、「スシナイト」の前哨戦だ。 今回の特選素材。 朝どれ、現地手当の超鮮度天然カンパチ。 よいものは美しいのである。 スモークサーモン握り。 超鮮度とは対局の熟成。 [続きを読む]
  • サカナイト第九夜:秋の魚たち②
  •  秋の魚なので鮭もあるでよ。 スモークサーモンにくっつけていた「脱水」シートから鮭のコラーゲンを吸収しようとたくらむ、モンスターハンターのハタナカさん。 あの。 「脱水」シートですよ。 しかも魚からはがしたばかりなのに直貼りとは・・・相変わらずぶっ飛んでんなwwww そんなハタナカさんの担当はスモークサーモン(自家製)。 毎回薄切りスキルが上がっていきます。 オリーブオイルとあらびきコショウをあし [続きを読む]
  • サカナイト第九夜:秋の魚たち①
  •  標高の高いワクワク研究所はもう寒い時期になっている。 冷えやすい女子は対策が必要。 ・・・にしてもすごい靴下だな。どこで買うんだ? というか、どんな靴はいてきたんだ・・・ かまちゃんはアラ汁担当。 捕獲直後に処置してある魚はアクが少ないらしい。 サトタクはサンマでなめろうをつくるらしい。 青魚系ではもはや定番だな。 こっちでは酢飯か。 小川さんの動きは手練れの動き。シャリの切り方が尋常でない。  [続きを読む]
  • サカナイト外伝:下ごしらえのついでにつまみ食い
  •  さて、仕入れたからにはサカナイトに備えて下ごしらえしておきます。 カンパチはメジャーだから詳細はどうでもよい。 こいつはスマ。 カツオの仲間で、根性焼きのような模様があるから、地方によっては「ヤイト」と呼ばれることも。 ダツ。 サヨリとサンマの中間どころの体形だが、歯は鋭いし、なかなか厄介な奴だ。 今年は須崎のシンコ祭りに行かなかったので、マルソウダガツオを三匹買って帰った。 おお。 よい弾力。 [続きを読む]
  • サカナイト外伝:お魚を買いに
  •  サカナイトに使おうと思って仕入れに山陰へ。 朝6時前。 船が帰ってきました。 ドドド・・・魚は仕分け台に。 仕分け台の周りにコンテナを置き、大型魚を分けます。ウルメイワシやアジがおおい。ヘダイやイトヒキアジなんかも混じります。 ・・・選挙の開票作業のようだな。 籠を借りて、買う魚を仕分けているコンテナから拾っていきます。 小官の仕入れ状況。 壁には分類が。 ・・・そうか。トビウオの単位は「羽」な [続きを読む]
  • お茶会のつもりがお料理バトルに!?④
  •  お茶会への道は遠い・・・ ちおりん作、ガッツリとしたサンドウィッチ。 コショウの塩漬けがよい。 ちおりん作のキッシュ。 持ち寄りでキッシュとかWWWW ・・・やるな。 ハブハブ作、有漢産バターナットのはちみつ焼き。 もう、これ自体がカボチャプリン状態。 高梁に住むようになってから急激にスキルが上がっているらしいハブハブであった・・・ ちおりんのお茶道場! お茶会、やっと始まる。 小官、ここで力尽 [続きを読む]
  • お茶会のつもりがお料理バトルに!?③
  •  ちおりん主催のお茶会、の前段に持ち寄りで「軽く」食事をしようとしたら!? 小官提供・マテバシイ。 どんぐりである。 フライパンに浅く並べて喫水線がなかほどになるように水を入れて中火で加熱。 水がなくなってからしばらく炒ったら完成。 渋皮が簡単に剥ける! 香りがよく、栗のような舌ざわり。 冷蔵庫で糖度を上げて塩少々でかなりよいツマミになりそう。 きゅうりざいの一種か? 天神隊員の総菜はなかなか安心 [続きを読む]
  • お茶会のつもりがお料理バトルに!?②
  •  お茶会に突入するまえの食事会がすでに決戦の雰囲気。 ちおりんの作った番茶で食事会はスタート。 金盛隊員作。 イノシシさんハムと岡崎商店の油揚げのサラダ。 なんと、自分で剥いたイノシシさんの肉を自らハムに加工。油揚げと合わせてプロテイン三昧である。 同じく金盛隊員の栗ご飯。 「買ったのはニンジンくらい。あとはコメも栗も貰い物」らしい。 川面町の田舎力は侮れんな。 金盛隊員はカボチャのポタージュスー [続きを読む]
  • お茶会のつもりがお料理バトルに!?①
  •  ちおりんが東アジアから収集した茶を飲むべく参集した面々がいた。 場所は川面のゲストハウスYAWARA(仮)。  オーナーはイノシシの丸焼きで有名な金盛隊員である。 集まった面々に課せられた指示が一つ。 料理を一品持ち込むこと。 Makitaの電動工具ではない・・・ 小官持ち込み。 うまみ圧縮型プラチナサツキマスの刺身。 脱水シートで水分を調整して、凝縮。 同じく小官持ち込み。 プラチナサツキマスの簡易スモー [続きを読む]
  • プラチナサツキマス三昧
  •  プラチナサツキマスを大量にもらった。 婚姻色に変わる途中なのでプラチナは発現していない。 焼いたり煮たり。 炭火で時間をかけて焼きました。 超久しぶりにУхаを作った。 プラチナサツキマスのアラ、玉ねぎ、ローリエ、ハーブソルトのみ。 生のディルがあればいいのにな。 ご飯は平成28年度産アザラシ米。早く食べないと新米が待機中らしい。 プラチサツキマスはサケ科なので、オス繁殖期が近づくと口の先が曲が [続きを読む]
  • ヒルクライムチャレンジシリーズ高梁吹屋ふるさと村大会
  •  西日本最大級らしい自転車レース。 尋常でない高価なレース用自転車が集まる。 一目二億円? かまちゃんが紅茶の試飲を勧めている。 イケテるときのかまちゃんである。 消防署のカレーはラッキョウだけで三種類出してきた。 選べる自由万歳。 定番の備中牛。 ここらで手持ちの金がなくなる。 もともとあまり持ってきてないが。 どこもなかなかによく物が売れたようだ。めでたい。 こっちが岡山県の地域情報ランキング [続きを読む]
  • Vicchunut Griglia・・・2
  •  四月にオープンしたというVicchunut Grigliaに視力偵察を仕掛ける。 雨が降り、入り口付近が一層サレオツな雰囲気に。 グリルを使った料理が主力? ピッツアにも注力している様子。 ぎゃーーーー オーブンで焼かれていたハッセルバックに、仕上げのラクレットの滝が注ぐ!!!! ジャガイモで動きの悪くなった旅農人ファームさんをしり目にピッツアを発注。 ヴィッチュウ。ようするに備中らしい。トマトとチェダー。 ト [続きを読む]
  • VicchuNutGriglia・・・1
  •  ビッチュナッツグリッヤ。高梁市内山下というから城下の最深部。松山往来の終わるあたり。新見往来の始まるあたり。 見たことのある豪邸。 映画「バッテリー」のロケ地でもある。 店内に旅農人ファームさんが突入! クーラーの無い店内は、この時期には過ごしやすくなってる。 イタリアのビール、バラディンを一杯。 その中でもロックンロールと名乗る種類。コショウの風味だ。 カロリーが高いらしい「ビアンコ」を発注。 [続きを読む]
  • イノシシさんのひき肉三昧
  •  キーマカレーが喰いたくなりました。 まず、材料を調達。 今月12頭目と13頭目。 ぷりぷりしてますな。 大きいほうのイノシシさんはバウンティーハンターのもまさんの1.5倍くらいありそうですが、足は小さいな。 四つ足とはいえ、この面積で体重を支えると、そりゃ、足跡はのこるわな。 今回はもまさんと金盛隊員が解体します。 基本小官は手を出しません。 肉をトリミングしたのこりをミンチに。 翌日にはキーマ [続きを読む]
  • 駒ヶ根の明治亭
  •  駒ヶ根の名物はソースかつ丼。 その中でも老舗は明治亭。 専用のソースも販売中。 どうやらカゴメのトマトソース工場があったのがきっかけで誕生した食べ物らしい。 一口にソースかつ丼といっても岡山みたいにデミグラスではないらしい。甘口のウスターソースとトマトソースの入り混じったような複雑な味である。 ソースの横の七味がまた長野名物だな。 丼着! フィレ肉のカツとエビフライというセレブっぽい組み合わせな [続きを読む]
  • 国宝:松本城
  •  国宝5城のうちの一つ。 6万石の小藩がよくこんな城というか天守を作ったな。 日本一高い現存天守はここ。 600m近い標高だけど、そもそも立地が内陸の平野なので、平城である。 現存天守を持つ唯一の山城である備中松山城は城下の標高が67mで天守のあるあたりは430m。 内部に潜入してみる。 天井の高い階と低い階が入り混じっている。 普段生活する場ではないので階段はかなり急だ。 銃眼からのぞくと、城下が良く見える [続きを読む]