議長 さん プロフィール

  •  
議長さん: 統合作戦本部
ハンドル名議長 さん
ブログタイトル統合作戦本部
ブログURLhttp://0145930929.blog3.fc2.com/
サイト紹介文食料を求めて右往左往、牛と遊び、馬鈴薯や紅茶を作り、観光もしたりする壮絶な記録。
自由文岡山県高梁市の路地裏の某所に存在する謎の「統合作戦本部」。統合作戦本部会議議長(略して「議長)が毎日綴る壮絶な記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/09/18 12:11

議長 さんのブログ記事

  • オオマサリ
  •  アザラシさんは去年、山武市のS木さんにもらった落花生のオオマサリを食べた。 気に入ったらしく、アザラシなのに春に落花生を植えていた。 落花生は秋になってずいぶんな大きさになった。 ずいぶんたくさんできるんだな。 オオマサリはさやがでかいな。 収穫後、薯洗い機で洗います。 水をかえて二回通り。 かなり白くなる。 30分くらい塩ゆでにする。 この品種はかなり大きなさやになる茹で落花生専用種だ。 くりく [続きを読む]
  • 鮭の会②
  •  鮭の会を開いた記録。 クロダイ、ヘダイ、コショウダイの「ききタイ」。 カボスの絞り汁と塩で味付け。 一回目ではサトタクでも全問正解せず。 スモークサーモンに、イクラの醤油漬け。 親子丼なのである。 サトタクはどうしてもイクラ丼が喰いたかったらしい。 ハタナカさんの都合を考慮せず強行したほど喰いたかったらしい。 サンマはつみれ汁になった。 ホウキダケ入りだ。 シーズン終盤のサンマとホウキダケ。出会 [続きを読む]
  • 鮭の会①
  •  鮭を喰おう。この間のやつだ。スモークしといた。−20℃以下で48時間くらいは冷凍した。 鮭だけでは威力が不足するのでサンマも仕入れた。 今年一番ピカピカしているサンマは3匹で108円wwwww スモーク切る係はちおりん。 もう、ハタナカさんの時代は終わったのか・・・・ さてとこいつで何をやるか。 全員ノンアルコールか・・・・ アルコールがなくても酔える連中のことだ。問題ない。 ほらほら。 サトタクなどは [続きを読む]
  • イノシシさん食べ比べ
  •  硬い部位をわざと食べる。 一式用意。 肉はアイスバインの要領で塩水漬けのち72℃で5時間加熱。 ウデ。 なかなかやわらかくなった。 味は悪くないな。 モモを標準とする。 やっぱりモモはぱさぱさするな。 ネック。 この部分はコラーゲン多いっぽい。 味は良いし、やわらかくもなる。 ゆでた後の残り汁も活用。 うむ・・・むしろこいつが本体か。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎暮 [続きを読む]
  • 今年も鮭が来た。
  •  今年も噴火湾から鮭を取り寄せた。 4kg近いから、メスとしては大きい方だろう。 この時期にメスを買うのはもちろんこいつが目的だ。 なんとこの鮭には昆布醤油が添付されている。 というか、昆布屋さんが昆布醤油に鮭を添付して売っているのだ。 そう、この昆布醤油は、икраを漬ける用にあるようなのだ。 翌日・・・ ああ、食ったとも。 どばどばと炊き立ての新米にかけて食べたとも。 冷凍ではない生の醤油漬け [続きを読む]
  • ブラモタニ④
  •  ブラモタニ番外編の交流会。 主な食事は黄色い台所によるケータリング。 チキンカレー一式。 インド風野菜炒めや、インド風天ぷら、肉団子にサラダなど添付。 まあ、その肉団子というものの肉の正体は会場である深耕寺の近所で獲れたイノシシさんなんだけどな。 好評で一安心なのである。 デザインファームトド&アシカのブドウジュース。 ベリーA主体。 無茶な絞り方をしてないのでえぐみ非常に少ない。こいつは少々の [続きを読む]
  • ブラモタニ③
  •  そして夜になった。 お寺の境内に「ネパール人シェフの黄色い台所」。 違和感なしwwww !? アザラシさんが、しゃしなっぽを炒めている・・・ 左側の大鍋はなにか。 パスタか。 本来はクロハさんの役割だが、今回参加できないらしいので、アザラシさんが名物「しゃしなっぽのペペロンチーノ」を調理を行った次第。 さあ、どんどん行くぞ。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎暮らしのラ [続きを読む]
  • ブラモタニ①
  •  ブラモタニが初の岡山県内開催。 ブラタモリではない。 里山資本論の藻谷さんが地域を掘り下げる・・・・ 高梁市落合町原田や松原町神原を自家用車乗り合わせでぐるぐる回る。 長西寺の十二支はなかなかゆるいな・・・・ ゆららか・・・ここで結婚式をやった人もいたな。 ゆららは閉鎖されて久しいし、結婚式を挙げた人は別れたとも・・・ 松山城はよく見える。 展望台や紅茶の加工施設など、神原のいろんなところから見 [続きを読む]
  • さんまくわんと。
  •  本格的にサンマをたべた。 今のジョーさん宅にサンマが弾着したらしい。 さてさて、鮮度の個体差があるので、生向き以外は焼く。 こんなこともあろうかと、アザラシさんは汁と握り飯を用意していた。 やるな・・・ 焼けたなら、食べる。 醤油は要らん。 軽いスダチ果汁で食べる。よいよい。 生向きのやつは、荒いなめろうにした。 こいつは白飯キラーだ。 握り飯だけど。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位 [続きを読む]
  • イノシシさん三昧
  •  イノシシさん大量に確保できるので食べないと冷蔵庫・冷凍庫にしまえない。 みそ仕立て。イノシシさんうどん。 空心菜とイノシシさんひき肉炒め。 白飯キラーである。 イノシシさんのはりはり汁。 イノシシさん肩肉のバーレーワイン煮込み。 イノシシさんロースのオイスターソース炒め。 もっと喰わないと・・・こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい [続きを読む]
  • ブラモタニ②
  •  ブラモタニ。 今度は深耕寺へ。 ブラモタニ菩提供養wwww 藻谷さんによる講演。 PCが急逝してかなり臨機応変な対応となっているらしい。 お寺で勉強会? 珍しい? 寺子屋の時代に戻ってきた? 一周して戻って続いているのは面白い。勉強してるのは大人だが。 深耕寺は1000年以上の古刹。この様子なら1000年先にもあるのか。 それにしても・・・アザラシさんの書くイノシシさんは悪そうだな・・・ さて、日 [続きを読む]
  • ややマニアックな魚
  •  ややマニアックな魚を仕入れた。 アザラシさんはウスバハギを引いてる。 ウスバハギの肝醤油と紅ダルマでいただく。 美味すぎ注意! カンパチの刺身。 脳締め、神経締め済のもの。 300円の本わさび付き。 イカの陸漬け。 沖漬けでない。 沖漬けっぽい鮮度のイカwwwww ボーダー模様のシマイサキ。 この魚、縦縞である。 テンジクダイやイシダイは横縞。 なにしろ美味かった。こっちが岡山県の地域情報ランキン [続きを読む]
  • 永田豆腐店の白寿庵
  •  ふとプロテインの大量摂取を計画。 やってきたのは永田豆腐店。 真庭市だ。 ここの飲食店部門が白寿庵。 店内のポスターは幾分のリニューアルがしばしばみられる。 生あげ・・・ ・・・生あげ。 三枚食べた。 二回、三枚食べた。 昼限定の湯葉膳である。 これだけ湯葉料理がそろえば「京都で食べたら2500円」と評したサトタクの弁もうなずけるが、1080円。 〆は青大豆の豆乳。 ほのかなグリーンノートがありすがすが [続きを読む]
  • 猪鍋(味噌ベース)
  •  インフレ気味のイノシシさんを喰います。 今日は肩ロース。 薄く切るのって難しい。 あと三頭イノシシさんを倒したら、スライサーを買おう。 ヒモタケとハタケシメジも投入。 秋はキノコ食わないとな。 できた。 味噌ベースでみりんを少し。 最初に脂とニンニクとイノシシさんをよく炒めてからほかの具材を投入した。 美味い。 脂の少ない時期も調理法次第だな。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこ [続きを読む]
  • 海の幸山の幸③
  •  いよいよあれが出るぞ。 サトタクは夏泊で入手したサワラを投入。 ハムに加工したらしい。 日戻りカツオと並ぶ本日の目玉がこいつだ。 タマゴダケ。 サトタクとちおりんが山で獲ってきたらしい。今夜はこいつをキメようというのだ。 さあ、ちおりんが調理するぞ。 周りも興味津々だ。 たまご部分、軸部分、傘部分で食感が違う! シャクシャクでクリクリでしっとりなのである。 うまい。 いいキノコだ。 最後は夏泊で [続きを読む]
  • 海の幸山の幸②
  •  まだ続く大宴会。サカナイトじゃない。 場所は国選定重要伝統的建造物群保存地区高梁市吹屋内のサトタク邸。 愛南の日戻りカツオはタタキにも。 するすると喉を滑り落ちてくる。 今度はこれを使うぞ。 宮崎県二大調味料の一つ、マキシマムだ。 もう一つは戸村のタレ。 出来たのは100kg級大イノシシさんのフィレステーキ。 やわらかーい。 付け合わせは緑の柚子胡椒。 若く、一体感はないが、全力で肉やカツオに当た [続きを読む]
  • 海の幸山の幸①
  •  味覚の秋来る。 サトタクは鳥取の夏泊で魚を調達。 さらに、山の中を徘徊したり、愛南から日戻カツオを調達して、宴会開始。 カツオの漬け。 愛南スタイルらしく、一枚の切れが大きい。 また刺身も愛南サイズだ。 現地の人は食いにくくないのか・・・ なにしろきちんと血抜きされていて、大変風味が良い。 このくらいのものを食べてたら、スーパーではカツオが買えんな・・・ サトタクが山で見つけたのか? サクラシメ [続きを読む]
  • 涼しくなると・・・
  •  どんどん獲れるイノシシさん。 むむ? でかいな。 小官よりでかい。 78式電気衝撃器で一瞬で昏倒。 放血、内臓摘出してドボン。 こいつの得物もなかなか剣呑だな。 でかすぎて頭が地面についてしまう。 もう、ずいぶん脂がのってきたな。 皮むきに時間がかかる時期になってきたのだな。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい [続きを読む]
  • 三重県編:美鈴(支店のほう)③
  •  三重県では餃子を喰え。 なぜか知らんが支店にはビビンパがある。 こいつは餃子ほどの出来ではないが、ファミリー層向けにはよいだろう。本店とのすみわけだな。 おでんはここでも定番。 味屋風の黒いやつではないが味はしみている様子。 水餃子・・・メニューには水餃子とあるが、こいつはスープ餃子か・・・? よくわからん。 餃子以外の定番メニューでコロッケ並みに有名なのがから揚げ。 用心すべきは三重県では鶏肉 [続きを読む]
  • 三重県編:美鈴(支店のほう)②
  •  ああそうだな。法律で決まっていたな・・・・ これこれ。焼き餃子には生ルービー。 サッポロなのは本店とおなじ。 もちろん、焼き餃子は二回戦にはいってますよ。 美鈴にはセントラルキッチンがないので、餃子は皮から各店舗で手作りである。 奥の方では大忙しだ。 餃子に次いで有名なものの一つで、クリームコロッケ。 こいつだけ持ち帰りする人もいるそうな。 トロトロである。こっちが岡山県の地域情報ランキング・・ [続きを読む]
  • 三重県編:美鈴(支店のほう)①
  •  餃子王国三重。 神都・伊勢の名店なら、美鈴。 本店は攻略済なので支店に威力偵察をかます。 オリジナルメニューもあるらしい。 カウンターに座ると目の前が焼き場。 右から左にフライパンが移動していく・・・・ まずは餃子。 本店より小ぶりかも? 支店オリジナルは肉団子。 なかはふわふわ、たれはややジャンクな出来。 次はなにかの?こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎暮らしのラン [続きを読む]
  • 三重県編:キリビリ②
  •  伊勢市にも支店があるけど、鳥羽市の本店な。 夜はバーにもなるらしい。 ! 小麦と卵は地物だったか・・・・侮れん。 持ち帰り可能だ。 持ち帰りのほうが随分安いんだな。 次が来た。塩キャラメルとナッツ。 ローストしたカリカリのナッツ。 トッピングはよいのだが、なにより皮が良い。 カフェラテ。 なんか、こういうものは普通www ああ、持ち帰ったとも。 車内でも存分に食べたのだ。こっちが岡山県の地域情報 [続きを読む]
  • 三重県編:キリビリ①
  •  アザラシさんの主食は魚。 そして、時々クレープを食べる。 今回は鳥羽市のキリビリに威力偵察を仕掛けた。 何にするかな。 なお、店名はオーストラリアの地方都市に由来するらしい。 ・・・小官は途中までキルビルと思っていたが・・・ 無愛想なお姉さんが黙々とクレープ生地を焼く。 動かずに溜を作り、間を見極めている時間も重要なのだろう。 シュゼットが到着。 第一弾だ。 第一弾というからには第二弾もある。  [続きを読む]
  • 三重県編:続・尾鷲お魚いちばおとと
  •  魚を仕入れに、尾鷲へ。 面倒だ。そもそも食べて帰ればよい。 どれから行く? 南紀名物目はりずしなど混ぜる。 刺身は、カンパチに鯛にサーモン。 まあ、サーモンは地魚じゃないけど仕方ない。 それで足りるわけもなく、マグロ丼など発注。 ほぼビンナガマグロだな。 ・・・米までが遠い・・・・ こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい [続きを読む]
  • 三重県編:尾鷲お魚いちばおとと
  •  翌日。さらに南へ。 尾鷲まで来た。 前回キンムロアジを仕入れたところだ。 魚に強いのは看板に偽りなし。 もともとビンナガマグロの水揚げが多い地域だが、マグロ全体に力が入っているな。 さて、ここには「おわせ魚食堂」なるコーナーがある。 もちろん食いますとも。 こっちが岡山県の地域情報ランキング・・・5位くらいこっちは田舎暮らしのランキング・・・30位くらい [続きを読む]