keiko さん プロフィール

  •  
keikoさん: あじさい通信・ブログ版
ハンドル名keiko さん
ブログタイトルあじさい通信・ブログ版
ブログURLhttps://kurakeiko.exblog.jp/
サイト紹介文倉敷在住の主婦のお出かけ&活動記録。日本全国の旅行レポートもあります。倉敷友の会の会員。
自由文花のいのちは結構長い、イキイキ咲きたい私の日常!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2010/09/18 21:28

keiko さんのブログ記事

  • 地元紙「岡山県中学校弁論大会から」の記事を読んで
  •  14日付地元山陽新聞に、「私の主張 岡山県中学校弁論大会から」というコラムが載っていました。1のこの日は、おじいさんを介護しているお母さんがその子に「人間の老いってこういうことなんよ。子どもは何もせんでいいから、しっかりとこの状況を見とかんといけんよ」と言われたことを書いていました。介護の苦労は私も身をもって経験しただけに、このお母さんの言葉に、深く賛同する思いです。 この頃は若者がなかなか結婚し [続きを読む]
  • ソフトバンクの通信障害に私も
  •  6日(木)、夫の病院受診日で、いろいろあるお薬を飲みやすく1包にしてもらうための院外処方をお願いするようになっています。そして、出来上がったら連絡を私の携帯に入れてください、とお願いして帰宅していました。 なかなか連絡が来なくて、4時半くらいだったか、家の固定電話にかかってきました。それによると何度も電話したけれども話し中のようになっていてつながらなかった、との事。え、と思って私の携帯の履歴を見 [続きを読む]
  • 庭の大根を友愛&手作り品セールへ
  •  今年の我が家の畑の大根、1週間ずらして種まきをしたのに、先にまいた方がどうも育ちが悪くて、1週間遅れてまいた方の畑はすくすくと大きくなりました。先にまいた方は斜め向かいの家の陰で朝日が当たらないせいなのでしょうか。いままでこれほど差が出たことがなかったのに。 そんなわけですが、よく育った方の畝から、巨大な大根3本ほどと、少し曲がりのある細めの大根が収穫出来ました。8日(土)に倉敷市民会館の2階大会議 [続きを読む]
  • 夫が免許返納へ
  •  夫が、このところ危なっかしいと思っていたら接触事故を起こし、これ以上大きな事故を起こさないうちにと、免許を返納することになりました。まだよそ目には若々しい?風貌ながら(つまり髪の毛はちゃんと黒々?とある)、しかもドライブくらいしか趣味のない人ながら、大事にならないうちにと私が勧めたのです。 警察に行くと、「愛カード」というのは無料で下さいますので、そこの無人の写真撮影で写真を撮り、作っていただき [続きを読む]
  • 孫の幼稚園の音楽発表会
  •  次男のところの孫が通う幼稚園の音楽発表会があると言うので、ジジババ喜んで出かけていきました。 場所は、なんと倉敷市民会館の大ホール。500人ほどの園児のいる幼稚園なので、両親やジジババの観覧を考えるとそれくらいの会場が必要なのでしょう。駐車場は一杯になると聞いていたので、こちらは近いので散歩がてら徒歩にて。 9時半からと言うので駐車は心配しなくてよいから、と10分前くらいに到着すると、これがもう大誤算 [続きを読む]
  • 大中 恩(おおなか めぐみ)さんの訃報に
  •  12月4日(火)の夕方のニュースで、作曲家の大中 恩(おおなか めぐみ)さんが94歳で亡くなったことを知りました。 高校時代の音楽部で、岡山県の合唱フェスティバルに参加した時、プログラムを見るといくつもの団体が「大中恩」作曲の曲目を取り上げていました。当時は私は存じ上げなくて、「だいちゅうおん」という中国系の人か、と誤解していました。(汗) 大学時代のグリークラブの時に、「愛の風船」を耳にしたり、「 [続きを読む]
  • 孫からクッキー半分もらって
  •  。  昨日の午後、幼稚園年少の5才の孫がやってきて「おばあちゃん食べて」と、半分に割った半円形のクッキーというかスナック菓子というかを差し出してくれました。「どうしたの?」と聞くと、「お買い物で買ったの」。おいしかったので半分私に、と思って持って来てくれたのかな?と、食べているうちに孫は退散していきました。たったそれだけのことだったのですが、美味しいからおばあちゃんにも分けてあげよう、と思う気持 [続きを読む]
  • ドライブで尾道へ行くはずが…
  •  夫が前日、「尾道へ行こう」と言うのでそのつもりで出かけました。途中の福山西サービスエリアまでは私が運転。そこから夫が運転すると言うので、交代したところ、あれっと思ったら、分岐点で入る道を間違えてしまなみ海道へ入ってしまいました。高速道路、引き返すわけにもいかず、ではどこかの島へ行く?と、平山郁夫美術館をカーナビで入力。・・・ということで生口島。平山郁夫美術館の手前の無料駐車場が目に付いたので駐車 [続きを読む]
  • 「しんまきざけ」?私はお節介おばさんか
  •  今朝の事、夢うつつ?でラジオを聞いていると、ローカルニュースで鮭を加工して「シンマキザケ」を作った、と何度も言うのが聞こえてきました。うん?「しんまきざけ」とは?昔お歳暮で「新巻きザケ」をいただいたことはあったけれど。お新香じゃあるまいし、それともこの頃ではあの鮭のことを「しんまき」というように変わっているのかも?とか思い、思いついてNHKのホームページの投稿フォームから質問をしてみることにしま [続きを読む]
  • 今日の片付け(その8)花器
  •  私は小学校の時に園芸部だった時からのご縁か、お花が好きで庭に植えたり切り花にしたりしていますが、いわゆる華道を習ったのは2年くらい。母は池坊のお免状を持っていたのでしたが、私はその門前の小僧? というわけで、習っていた当時に買い集めた花器が少しと、母や義母から受け継いだものが少し。しかーし、ここ20数年というものまともに活けたことがほとんどないことに気づき、これから先大きな花束などももらう気配もな [続きを読む]
  • 真備ボランティアセンターの受付をして
  • 倉敷市真備町の真備いきいきプラザに出来ているボランティアセンターの受付業務の手伝いに、26日朝出かけてきました。以前行ったときにはピカピカで利用させてもらった真備いきいきプラザも、天井板が所どころぶら下がっていたりして被災の跡が痛ましく見えました。そばを通る井原線の高架のすぐ下まで水は来ていたそうで、ボートでその下をくぐるにはかがまないと通れないくらいだったそうです。 受付の業務に行った民生委員の朝 [続きを読む]
  • 岡山ゆかりの肖像画展 岡山県立博物館
  • 岡山市の後楽園外苑を歩き、後楽園への入り口を左に見て、県立博物館へ。実はここは初めてでした。岡山ゆかりの肖像画展。戦国時代から江戸時代にかけての岡山ゆかりの肖像画、実は我が家のご先祖様は宇喜多家の家臣だったらしいので、何かその関連の話とか絵が展示されているかもしれないということと、私の実家のほうの祖父が、かつてあっさりとした富士山の掛け軸を見せてくれて、池田継政公から賜ったもので、我が家の家宝だ、 [続きを読む]
  • 神戸南京町へ
  •  息子が23日に神戸の南京町に行くが一緒にどう?と誘ってくれて、息子運転の車に乗せてもらって孫たちと一緒に出掛けてきました。 途中、孫がせがんで車内でDVDを見せてもらっていました。クレヨンしんちゃん。実は、南京町に行ってみようと思ったのは、そのクレヨンしんちゃんの舞台が横浜の中華街だったからだそう。孫が「ここは日本?」と聞くので、日本にも中華街があることを見せたかったらしいのです。なーんだ。その質問 [続きを読む]
  • 免許の更新
  •  更新時期がやってきて、警察署で1時間の講習を受けました。倉敷警察署も建て替わって前回から講習室はすっかりきれいになっています。講習に先立ってこの講習はどのタイプになるのかの説明。自動車教習所を卒業してからはや何十年も経ちましたが、私は記憶力がいいので、時速と取るべき車間距離との関係はしっかり覚えていて、80?以上出すと車間距離は80m、時速100?では100mと教わりました。しかし高速道路を走っているといつ [続きを読む]
  • かりんジャムふたたび
  •  近所のポストへ家族新聞を投函しに行った帰り、うちのすぐ南の畑の隅にあるかりんの木の根元に、ごろごろと落ちている黄金色の実。畑地の主も拾うことなく打ち捨てられているのを見るとなんとももったいなくて、その一部を拾ってきました。一部とはいえたぶん5?くらいはあったでしょう。 きれいに洗って熱湯をかけて、半月切りにして水2カップほどを加えてから圧力なべで15分。柔らかく煮えたものをざるにとって落し蓋で押し付 [続きを読む]
  • 家族新聞「あじさい通信」259号ができました
  •  10月末から11月は例年行事が多いのですが、今年もまた多くて、下段の「1ヶ月の我が家の動き」というコーナーもぎっしりで、俳句みたいに語句を短く言い換えるのにだいぶ頭をひねりました。 まずは日記を見ながらこの1ヶ月にあったことをそのスペースにかき出していき、より重要な出来事ができると比較検討して消えていく記事も出てきます。 次に写真をどんどんいれこんでいき、取捨選択。それからその写真を重要な順に配置して [続きを読む]
  • 誕生日を迎えて
  •  19日は私の誕生日でした。18日は夫の誕生日だったので、子供たちに会食を呼び掛けたところ、あいにく娘一家は泊りがけの旅行に出るとの事でパス。二人の息子家族と焼肉店でにぎやかにご飯を食べました。 孫たちの「肖像画?」のプレゼントと、次男嫁からは焼き菓子のプレゼント。こういうの、罪がなくて負担にならなくてお互いにいいですね。もっともジジババにしてみればいつまでどんな形で取っておくかという問題はあるけれど [続きを読む]
  • 中村メイコさんの講演を聞いて
  • 友の会の先輩に誘われて、中村メイコさんの講演会に行ってきました。倉敷市芸文館は倉敷友の会の講演会でも山田太一氏、暉峻淑子氏、渡辺和子先生を講師に講演会を開いてきていますので、その時の主催者側の苦労話などを先輩会員としながら、「普通の主婦ならこんな経験はまずないわねえ」など言いながら開場前の長い列に並びました。 知名度抜群のメイコさんのことなので、会場はすぐに一杯に。司会はフリーアナウンサー?の [続きを読む]
  • 家事家計講習会2回目終わる
  •  倉敷友の家での家事家計講習会がありました。1週間前の玉島交流センターに続いて2回目でした。玉島と同じプログラムでしたが、若い人が加わって最寄りの交流の様子を話してくれました。松江の中央委員松林さん、岡山の中央委員小寺さんもお見えになりました。教育費の発表は今年娘さんの大学入学があった白神さんが幼稚園時代からの経験や親子の塾に対しての相談の様子、結局塾には行かずに自主的な勉強で過ごした様子など、費用 [続きを読む]
  • 「オルソン夫人」亡くなる
  •  16日付朝刊に、「大草原の小さな家」で憎まれ役の「オルソン夫人」を演じていたキャサリン・マグレガーさんが93歳で亡くなったとの小さな記事を見つけました。 私の子育て時代に夢中になって子供たちと見ていた「大草原の小さな家」。アメリカ開拓時代に何もなかったところから家を作り、貧しい中にも子どもたちを豊かに育てていた両親。あのボンネットをかぶって歩いていた小さなローラやメアリーたち。 ふとその時代のことが [続きを読む]
  • 間違えたのは、私でした。反省!
  •  私は友の会という婦人団体の書籍係です。秋は、来年の家計簿や日記類の注文を会員から取り、一覧表にしてまとめ、婦人之友社に注文を出し、どっさり段ボール箱数個の荷物をそれぞれの注文主に渡し、料金を受け取り支払う、という一連の仕事があり、一番大変な時期です。 で、今年、それぞれの小グループ(最寄)ごとに注文リストを基にそれぞれ届いた荷物から受け取って持ち帰ってもらったのですが・・・ 最後に、赤い手帳の「 [続きを読む]
  • 今日の片付け(その6)和ダンスと鏡台などの解体処分
  •  11月12日(月)午後、親しい大工さんが、この日とこの日は空いているから行ける、と連絡が夫の携帯に合ったそうでしたが、あいにくその両日とも私が都合悪く、私が空いている日は向こうが仕事が入っているとのことで、では今日これからでは、ということになり、来てくれました。 今日の仕事は、先日来中身をリサイクルで処分した嫁入り道具の和ダンスと三面鏡の鏡台、それと子供が使っていた木製のロッカーの解体処分でした。覚 [続きを読む]
  • クリスマスホーリー
  • 我が家の門前に置いてある鉢植え。今年、沢山の実がつきました。昨年はたしか1、2個だったと思うので、うれしい。前日偶然に、もう忘れていた「園芸ノート」が見つかり、その中に94年に購入した、とありました。いつの間にやら24年。買った時には枝ぶりも悪くひょろひょろでしたが、なんとか「大人」になって子孫を残すまでになったのですね。 春までには腹ペコの小鳥たちにたぶん一つ残らず食べられるのでしょうが、きっとど [続きを読む]