keiko さん プロフィール

  •  
keikoさん: あじさい通信・ブログ版
ハンドル名keiko さん
ブログタイトルあじさい通信・ブログ版
ブログURLhttp://kurakeiko.exblog.jp/
サイト紹介文倉敷在住の主婦のお出かけ&活動記録。日本全国の旅行レポートもあります。倉敷友の会の会員。
自由文花のいのちは結構長い、イキイキ咲きたい私の日常!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供260回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2010/09/18 21:28

keiko さんのブログ記事

  • 地域を守るネットワーク 新春互礼会から
  •  14日(日)、町内の役を持っている人の新春互礼会に出かけました。集まったメンバーはおよそ30人。私が民生委員を受けた当初はもっと多かった気がします。ほかにも「前はもっと多かったな」という人がいたことをみれば本当に少なくなったようです。 元は農村部、今は郊外型住宅地といった地域なので、農業用水の管理をする水利委員だの、交通安全協会の役員、老人会や子供会、町内会長や会計、監査、公民館の管理役員、それに地 [続きを読む]
  • お料理勉強会
  •  仲間内の小さなお料理講習に出かけてきました。会費は一部材料費込みで500円。卵4個、生クリーム、鶏ミンチ100g持参。作ったものは、ロールケーキと印籠煮。印籠煮というのは高野豆腐の中に切り込みを入れて鶏ミンチと野菜を混ぜた具材を詰めて煮るというもの。 久々に料理教室の類に参加するので少しの緊張もあったのですが、なんと行きがけにY字の分岐点を入り間違えて大回りしてしまい、少し遅刻。行くと始まっていました [続きを読む]
  • アルバム整理の強い味方があったのだ
  •  星野仙一さんの追悼番組「ファミリーヒストリー」を見ながらアルバム整理の続きをしました。2005年前後の分です。 細かいことはいろいろとありましたが、大きい行事としては、亡父の十三回忌の多数の写真がありました。亡母がまだ元気だったので、趣味のカメラで記念写真を撮りまくっていたころです。北海道の下の弟一家も来ていて、子どもたちと会ったのはこれ以来ないような気がします。 それはともかく、たくさんの写真を順 [続きを読む]
  • 恩師から年賀状
  •  明日はもう11日の鏡開きの日の今日10日、年賀状の返信が2通届けられました。 亡母のいとこでご主人の介護をしている人と、大学時代のゼミの恩師、白井たつ子先生からでした。 卒論を見て頂いた恩師は、ずっと独身で定年を迎え、故郷の豊橋に帰られて今も一人暮らしをしていらっしゃいます。何年か前に脳梗塞か何かの大病をされて、文字があまりわからなくなったそうで、懸命にリハビリをしていらっしゃるらしい。 その先生か [続きを読む]
  • 写真の整理
  •  1月8日(月・成人の日)、成人の日という祝日はやっぱり15日というのが私世代の人は染みついている気がします。8日というのはいかにも早すぎる感があります。なので、実感が伴わない。 それはともかく、8日の祝日、午前中は定番の朝食のミネストローネのまとめづくりをし、午後は年末に買い込んできた薄手の表紙のアルバムに、2003年から2005年の写真を整理しながら入れて行きました。 この時代はメーリングリストのお仲 [続きを読む]
  • お正月過ぎの献立は
  • お正月の献立は皆さんどうなさっているのでしょうか。まずは定番、お節料理をつつく、というのが三が日の決まりなのでしょうが、今年の場合、1日の朝はお雑煮とおかずとしてお節の中から田作り、数の子、なますを小皿に取り分けて食べました。お昼はおせちの重箱を出し、ご飯と(茶碗蒸しを作らなかったので)手毬麩の入ったお吸い物。1日夕食は泊まりに行った旅館で。2日昼まで外食。2日夕食は年に一度のすき焼き。3日朝は1日と同 [続きを読む]
  • 倉敷美観地区を散歩
  • 3日、夫と美観地区まで散歩に出ました。商店街の中でふと下を見ると写真のようなマンホールのふたを見つけました。この頃はマンホールカードというのがあったり、マンホーラーという趣味の人々もいるらしいと聞きますが、珍しいのを見つけるとうれしいものですね。美観地区の風景はいかにものんびりとしてお正月らしいと感じました。こちらはあるお屋敷の勝手口にあったお飾りです。唐辛子がお飾りにあるのは初めて見ましたが、魔 [続きを読む]
  • 星野仙一氏亡くなる
  •  プロ野球の野球殿堂入りしてお祝いの会をしたばかりの星野さんがお亡くなりになった。昨年11月13日に、倉敷市民会館で民生委員制度発足100周年記念行事の講演を聞かせてもらって間がないので、とても驚いています。講演の内容によると、星野さんは本当は強かった倉敷工業に行きたかったそうでしたが、弱かった方の倉敷商業へ行き、甲子園へ行くことができなかったそうです。明治大学の野球部では甲子園に行ったことのある人が優 [続きを読む]
  • みんなで楽しいお正月
  • お節料理を食べて2時過ぎから、長男一家と同乗して湯原へ。半年前にようやく取れたお正月のお宿です。数年前から、息子や娘の一家と全員で1月1日に一泊して遊ぶことにしていて、我が家でワイワイというのがいいのでしょうが、私が楽させてもらえるということが一番で、お正月料金はお高いですので、一昨年までは全額親負担、昨年は夫退職のため子供の一家の分は子ども負担、それではかわいそうかもと今年は半額だけ親負担で泊まり [続きを読む]
  • 初詣は倉敷地元の阿智神社へ
  •  今年は息子が厄年だと言うので、早めに出かけてお払いをしてもらうことになりました。東小学校の運動場に車を止めさせてもらい、山の上への石段は結構段が高くて年を取ると足を上げるのも大変そう。山への入り口の「手水所」で手を漱ぐのに、私は息子たちに遅れまいとして行っていると、息子曰く、お母さん、割り込んだじゃろ、後ろの人がぶつぶつ言っていたよ、と注意されました。私にそういう意識がなかったので反省しました。 [続きを読む]
  • 重詰め完了
  • 今年のおせちは左上から、ブリの鍋照り焼き、伊達巻、五目?なます、くるみとレーズン入り田作り、数の子、栗きんとん、人参グラッセ、右のは炒りどり(筑前煮)です。既製品の黒豆など買ったりいただいた昆布巻きなどもありますが入りきらないのでこちらは全部自作したものです。一品ずつの煮しめの代わりに炒りどりにしたのが手抜きでした。年越しは息子たちはそば、夫はうどんなのですが、おつゆが同じにしたら息子から味がないと [続きを読む]
  • 家計集計 1年分の総決算
  •  午前中に最後の買い物をして、お雑煮の具の準備も終え、午後のひとときを今年の家計簿の総決算をしました。こんなに早くできたのは初めて。夫の退職後でいろいろとこれまでとは勝手の違う家計で、給料日に当たる日に銀行預金を引き出しに出かけるというのも新しい習慣となったり、預金が減っていく一方で投資したお金の利益分は預金に入るように手続きしたので少しずつとはいえ入ってくるお金もあったり。人生100年時代というの [続きを読む]
  • 夜なべ仕事に写真の整理
  •  12月30日の夜は、テレビを見ながらの写真整理をしました。超忙しかった2000年前後、写真のプリントはカメラ屋さんでサービスにもらえるミニポケットアルバムにどんどん差し込んで、日付順に並べてガムテープで背表紙らしきものを作って輪ゴムでまとめていたのですけれども、ずっと気になっていたのです。 とりあえず古いけれどもA4くらいのもう少し大きめのポケットアルバムにどんどん入れて行き、一つの行事などで多数ある写真 [続きを読む]
  • お正月準備あれこれ
  •  皆さんお正月準備に追われていることと思います。私も、何をいつすればいいのか、前にはお節の段取りとその日の献立まで綿密に計画を練っていたのですが、この頃では行き当たりばったりに手当たり次第少しずつやっています。 例年27日にはお花を生けこむこととお飾りを買ってくる日ということにしていますが、今年は本棚の片付けをしていたので1日遅くて28日にしました。また、お節は、酢の物は紅白なますも飽きたので大根、ニ [続きを読む]
  • 国営讃岐まんのう公園の光の海を見にいく
  •  23日(土)に行こうと言っていたのが、孫の帰りが遅くて行けなかったので、28日の午後3時半ごろから出かけて行きました。まだ明るい5時前に到着すると、大駐車場はまだガラガラ状態。車から降りると下半身がとても寒く、どうなることかと思いました。あたたかい飲み物を飲み、暗くなるのを待っていると、ようやく5時点灯。徐々にライトアップされる面積が広がっていき、気づくとあたり一面が光の海のような景色に変わっていまし [続きを読む]
  • 夜なべ仕事に
  • 片付けをしていて出てきたストッキングを2cm幅の螺旋に切って糸を作り、久々にナイロンネットを編みました。このところ熱心に見ていたドラマ「陸王」も「コウノドリ」が終わって今度の「西郷どん」が始まるのが楽しみ。「花子とアン」以来 鈴木亮平さんのファンです。知性とやさしさと健全な肉体美。純和風な顔立ち。 これまでになかった西郷さん像が見てみたい。 長い冬の夜は、大作は無理でもちょっと編み物などしな [続きを読む]
  • なかなか過去は吹っ切れない
  •  暮れの27日、買い物にも出ず、大掃除ともいえない普段突っ込んでいる台所の作り付けの棚と、居間の本棚のほんの一部の片付けをしていました。 台所の方は、作り付けのデスクが1年の間に本当に雑然とした記録の紙やらノートでいっぱい。まずは友の会の会議の記録ノートを全部捨てたらかなり広くなりました。ついでその上の棚の婦人之友3年分だけ置いておくことにしているので、3年前のを取り出して束ねて資源ごみに。スペースが [続きを読む]
  • 洗濯機から水漏れが
  •  我が家の洗濯機は斜めドラムで、買ってから11年目になります。先日は夫のズボン(パンツ、とはなかなか言えない世代です)をネットに入れて洗っていたら、脱水が出来てなくて3回やり直し。電気屋さんにもう寿命でしょうか、と尋ねたら、それは中身が偏っていたからでしょうと言われて納得。 今度は、夜、お風呂に入りながら洗濯をしていて、お風呂から上がってみると洗面所の床が水浸し。あらら、とそこら辺の雑巾タオル総動員 [続きを読む]
  • わが家のクリスマスディナー
  • わが家のクリスマスディナーです。平凡ですけれど、チキンは2日前に買ってみりんとお酒とお醤油と柚子のしぼり汁と一緒にポリ袋に入れて下味をつけて置き、2本ずつ電子レンジで10分、さらにフライパン…よりも分厚いすき焼き鍋を利用して焼き目をつけ、たれに絡めたものです。モモ1本だと大きすぎるので少し削り、孫たちのは関節から元のところを切り取ってドラムスティック(というのか?)にしてあります。 スープは、にんじんグ [続きを読む]
  • クリスマス、教会に行きますか
  •  24日午前、年賀状を出しがてらお散歩に出かけました。ありがたいことに我が家からは徒歩圏内に教会があります。こちらはプロテスタントの日本基督教団の教会です。南側に竹中幼稚園、さらにそれの南に、高いマンションができつつあり、幼稚園の園児にはとてもかわいそう。反対運動はしたのでしたが、マンション建設を止めることはできなかったのです。で、こちらは倉敷カトリック教会です。門の脇には、「馬小屋」が例年のように [続きを読む]
  • 年賀状完了
  •  23日(土・祝)、朝から午後5時ごろまでかかってようやく年賀状を作り終えました。まずは1年分の写真フォルダから、年賀状に向きそうな写真をセレクトして年賀状用のフォルダにコピーしておきます。絵柄とか文面を変えて、それぞれ夫の友人関係、(元)会社関係、親類、前のご近所関係、私の所属する合唱団関係、その他関係先別にそれぞれに考えます。 それぞれの分類ごとの住所録から宛名をプリントしたら、一覧表で喪中の人を [続きを読む]
  • 年賀状完了
  •  23日(土・祝)、朝から午後5時ごろまでかかってようやく年賀状を作り終えました。まずは1年分の写真フォルダから、年賀状に向きそうな写真をセレクトして年賀状用のフォルダにコピーしておきます。絵柄とか文面を変えて、それぞれ夫の友人関係、(元)会社関係、親類、前のご近所関係、私の所属する合唱団関係、その他関係先別にそれぞれに考えます。 それぞれの分類ごとの住所録から宛名をプリントしたら、一覧表で喪中の人を [続きを読む]
  • 年賀状完了
  •  23日(土・祝)、朝から午後5時ごろまでかかってようやく年賀状を作り終えました。まずは1年分の写真フォルダから、年賀状に向きそうな写真をセレクトして年賀状用のフォルダにコピーしておきます。絵柄とか文面を変えて、それぞれ夫の友人関係、(元)会社関係、親類、前のご近所関係、私の所属する合唱団関係、その他関係先別にそれぞれに考えます。 それぞれの分類ごとの住所録から宛名をプリントしたら、一覧表で喪中の人を [続きを読む]
  • ありがとう 彼女の退職挨拶から
  •  21日、一通の封書をいただきました。それは、夫の父の代から会社の受付と事務をしてくれていた女性からの退職挨拶状でした。35年と8か月勤めて、その前日付けで退職した、お世話になってありがとうございました、というものでした。 その人は、夫の父が採用した人で、受付、電話の応対、社員の親睦会の雑務などなどをしてくれていたようですが、父は彼女の応対の様子にとても満足して、彼女に任せたら安心していられる、と言っ [続きを読む]