keiko さん プロフィール

  •  
keikoさん: あじさい通信・ブログ版
ハンドル名keiko さん
ブログタイトルあじさい通信・ブログ版
ブログURLhttps://kurakeiko.exblog.jp/
サイト紹介文倉敷在住の主婦のお出かけ&活動記録。日本全国の旅行レポートもあります。倉敷友の会の会員。
自由文花のいのちは結構長い、イキイキ咲きたい私の日常!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2010/09/18 21:28

keiko さんのブログ記事

  • みんなで墓参り
  •  13日は朝9時から、夫の両親の眠る手近な墓地へ次男一家と長男一家、私たちが集合。私たちは長男の運転する三列シートの車に乗せてもらい、次男たちが続きました。2番目に行くのは、夫の母の両親が眠る真備町のお寺の墓地でした。 あの大水害の時には高台にあるお寺の門柱の所にボートがついて救助された人々を下ろす画像が投稿されていたそうです。お寺への道々、水害にあった家々の1階は窓もすべて建具が外されがらんどうの室 [続きを読む]
  • ようやくエアコンがつきました
  •  先週突然冷気が出なくなった2階の寝室のエアコン。調べてもらうと14年前の機種だとわかり、故障した基盤を直すこともできず、新しいエアコンが来るまでこの暑さのこと、「(老)夫婦、熱中症で死亡、部屋にはエアコンがあったが作動せず」なんてニュースになるのも困るので、階下の居間で寝る事1週間。おかげで早く寝る夫の寝入るのを待ってこっそりと夜更かししていた私でした。 良かったことは、例年お盆の墓参り用の花を大量 [続きを読む]
  • 学童保育の子らと遊んで
  •  先日、民生委員の一人として、学区の学童保育の子供らとバルーンアートで遊ぶ催しに参加してきました。学校の敷地内のプレハブで、いつもは2棟に分かれているそうですが、民生委員たちが出向いて遊ぶため2教室分の子供たちが一か所に集められ、密度が高い。1つの座卓に6人ずつ座っているのが13か所。6人×13=78人?  はじめに主任児童委員のKさんが上手に子供を乗せ、「3年生の子?」「2年生の子?」と手を上げさせてみると [続きを読む]
  • 大先輩の「ぶりがついて」に影響されて。
  •  6日(月)の最寄会では、例によって持ち寄りで材料を調達し、夏休み中の子供たちを交えてのカレー、甘酢漬け、ミルクゼリーづくりをしました。神戸から転入のSさんにデザートをお任せしたところ、スモモのジャムのかかったレアチーズケーキが出てきておいしかったこと。 その時の話題で、大先輩86才の人が、セールに出していた鍋つかみを買われた人から、消耗したのであればまたほしいとの注文を受けたとの事で、「ぶりがついて [続きを読む]
  • 基盤が壊れていたそうで
  •  昨晩突然冷風が来なくなったエアコン。懇意にしている町の電気屋さんが午後3時過ぎに来てくれ、調べてくれました。こちらの感覚としては、そんなに古い機種だという自覚がなかったのですが、「基盤」が壊れているとのこと。メーカーに聞いてみます、と言って帰られました。結果、もう14年前の機種なので製造元にもないとの事。・・・仕方がないので、新規購入となりました。予算に組んでないのに。この繁忙期のことで、一番早く [続きを読む]
  • 室温32℃
  •  昨夜12時、先に夫が寝ている寝室へ行くと、いつもなら廊下から入ったところでエアコンが効いてひんやり、のはずが暑い。シーツがひんやりどころか、生あったかい。えー?エアコンのリモコンを探すと、設定はなんと25℃になっているのに。昨日の朝だったか、夜8時から朝6時までのタイマーをかけたのは私。だけど温度設定はいじってないし。先日は夫が間違って暖房のスイッチの方を入れていてあったかかったということはあったのだ [続きを読む]
  • 衣類管理
  •  倉敷友の会では今年度の生活係が、「かぞえてみよう、はかってみよう」という調べ表を作ってくれて、それぞれが気になること、例えば家事にかかる時間だとか、持ち物の数だとかを調べてみよう、と呼び掛けてくれています。 で、この前私は手軽に取り掛かれそうだった靴の持ち数調べをしようと、写真に撮ってみました。すると、私も夫も持ち数が多すぎることがわかりました。夫は、似たような茶色のウオーキングシューズがあり、 [続きを読む]
  • 水道水がなまぬるい
  • お昼の食器洗いをしていて、これは水?と思ったので、洗いおけにためて水温を計ってみました。 結果、32℃でした。 これって、ぬるま湯、ですね。となりの部屋にエアコンつけて扇風機で風を送ってくると、室温は30℃。エアコンの設定は27℃で控えめなためか。iPhoneから送信 [続きを読む]
  • 電話対応ボランティア
  • 今朝は倉敷市社会福祉協議会で電話番のボランティアをしています。泥上げなど力仕事は出来ないけれど、社協も忙しくしておられるので、民生委員に要望があったのです。前線基地とも言える職能大学校の体育館に行く人もあり、私はこちらの事務所で。 最初は私が電話を取っていいのか、様子を見ていましたが、まずは赤いボタンを押して素早く出る、「倉敷市社会福祉協議会です」と受けるのですが、滑舌が悪い! 市役所の福 [続きを読む]
  • 家計簿7月を締めて
  •  7月31日、いつもはもう少し早い日にするのですが、曜日の関係で今月は31日に通帳記帳をして、家計簿に転記、7月の家計簿を締めました。 私は今年で40冊目の婦人之友社「羽仁もと子案家計簿」をつけています。高年向けの「予算生活の家計簿」に移行する人が多い中、項目の順番が違うそうだし、同じ表紙の色でずっと付けてきているので、相変わらず同じ種類のを使っています。 これまでは割合食費がかかっていたのですが、今月 [続きを読む]
  • 夫の恩師の転居通知に
  •  夫の小学校時代の恩師から転居通知のはがきが来ました。 夫が出来の悪いやんちゃ坊主だったころに担任をしてくださり、さんざん手を焼いて?臨海学校では一緒に寝てくださったこともあったとか。大変頼りになるしっかりした先生で、義母も時々教育相談に行ったり、また友の会で習い覚えたケーキを焼いてお遣い物にしたりしたこともあったのだと聞かされています。 ご主人を亡くされて、関東地方に住むお子さんを頼って倉敷を去 [続きを読む]
  • 働き方 歯医者さんに行って
  •  先日、久しぶりに眼科医院に行きました。私が昔からかかっていた開業医ですが、この春だったか、先代は引退、息子さんにバトンタッチされています。息子さんと2人で診察されていた時代がしばらくあって、徐々に先代が午前だけ、という風になって、そして引退されたのでした。先代にくらべて息子さんは若いせいか、少し「偉そう」な口ぶりでこちらはハイハイと小さくなる感じ。お父さんの方はもうちょっと優しかったのに、と思い [続きを読む]
  • 今年の光熱費は大赤字
  •  友の会の7月例会が家計の発表の当番だったので、最寄のみんなとそれぞれに気になる項目を発表したのでしたが、たまたま私は光熱費を取り上げ、この冬の光熱費が赤字で、普通だったら年間をつけ通すと黒地になるところ、この冬はこれまでになく寒かったので暖房費がずいぶんかかったことから、最後まで赤字で終わりそうだ、と発表しました。以下、そのグラフです。青が一昨年、緑が昨年、赤が今年のデータを表していて、左端が我 [続きを読む]
  • 家族新聞「あじさい通信」255号が出来ました
  • 今月号はやはり次男の家族と、こちら私たち老夫婦と長男夫婦の2組が1日違いでしたが、岡山で興行中の木下サーカスに出かけたことをトップに持ってきました。 具体的な内部の写真は撮影禁止のため迫力満点とはいきませんが、赤テントの遠景写真と、記念写真をメインに。それにしてもサーカスの出し物そのものは昔から、アッと思わせる曲芸の数々、マジックorイルージョン、珍しい動物の曲芸、場を取り持つピエロのコント、オートバ [続きを読む]
  • 農業用水の濁りがようやく
  •  NHKのテレビ画面では、当地はかぎ型にブルーの枠があって、当地の災害関連の地元情報がずっと流され続けています。どこそこの集会所ではお風呂に入れますとか、いろいろ。同じ倉敷市に住んでいる私はといえばあれから特に何もしていません。 友の家でたまたま浸水被害に遭った元会員が支援物資を取りに来ているのに出会い、一緒に2人で東京の研究会に出かけたことのある若い人だったので、思わず双方「会いたかったよー!」とが [続きを読む]
  • お誕生会のサマーコンサート
  •   この半月ほど、樋口恵子氏講演会以来、怒涛のように行事や予定が立て込んでいて、こなしていくのに精いっぱいでした。そして17日(火)は我が家から近いデイサービス倉敷(羽島)でのお誕生会に招かれてのミニコンサートに、合唱団の一員として参加しました。 ところが、頭が回りかねていたのか、時間には(駐車場が少ない関係で)我が家から近いので夫に送ってもらって女性では一番早く行って衣装に着替えていた所、なんとっ [続きを読む]
  • 「同じ釜の飯」同期会の感慨
  •    こちら、1969年の夏の合宿の時の記念写真です。場所は当時合宿を受け入れてくれていた牛窓の本蓮寺の庭です。真ん中の若い男性は、現在ニューヨークシンフォニックアンサンブルでご活躍中の指揮者となられている高原守氏。当時はグリークラブの顧問でした。 ちなみに私はというと、最前列右から2人目の黄緑色のショートパンツ姿。現在のメンバーはとても少ないと聞いていますが、当時は部員80人ほどの大所帯でした。そんな [続きを読む]
  • みんなの力、すごい
  •  昨日、水害の被害に遭った人々の避難所の様子を見てきた総リーダーからのFaxの呼びかけによって私も家に眠っていたサンダル、長靴、デッキブラシ、マスク100枚入りの箱、貰い物のペットボトルの飲料、日除け用の長袖ブラウスなどなどをかき集めて、今朝持参しました。 集会日に集まった会員たちによって仕訳けられ、数が数えられてから、被災した会員や元会員らの手元にもわたり、さらに避難所に持ち込んだところ、それが欲しか [続きを読む]
  • ピンクの梅サワージュース
  • 我が家は下戸なので青梅のジュースは毎年作ります。今年も2kg分作ったあと、さらに婦人之友6月号に出ていた赤じそのジュースを作り、そのあと、たまたまスーパーで見たのがこの赤い、そう、紫蘇に浸けてないのに最初から赤い小梅。愛称があったのに忘れましたが、赤いジュースが取れる、とあったので、またまた作りました。スーパーにあったレシピだと砂糖は500gだったのですが、味見してみると酸っぱすぎたので500g足して1kgにな [続きを読む]
  • 避難所に直接持ち込み
  •  今日12日(木)は久々に庭の草取りをしました。朝8時半から11時半まで、給水休憩をはさみながら汗だくになって、顔からぽたぽたと汗が流れました。ずっと雨模様だったし忙しかったしで、キュウリやトマトも、コスモスの苗も草から助け出した、という感じ。はびこっているドクダミはどうしようもなく、地下茎でまた生えるであろうと思いながらもなんとか表面上はまあまあのところまでこぎつけました。それにしても、泥をかぶった [続きを読む]
  • 豪雨被害 その後
  •  豪雨の中買い物した7日以来初めて、11日(水)にスーパーへ行きました。7日には浸水のため行けなかったほうのスーパーです。その前後用事をいくつかしてから行ったのですが、印象としてはいつになく道が混んでいるなあ、ということでした。 後で帰宅した息子によると、倉敷から旧国道2号線や山陽本線の鉄道を越えて北へ向かう道が、マスカット球場の東側の道も通行止めになっているなどで、普段私たちが使っている道が唯一と言 [続きを読む]
  • 数の恩寵
  •  倉敷友の会でも1階の天井近くまで水に浸かった家の人が1人いることがわかりました。その人からの要望で、本人やご家族の衣服や当座の食べ物があったので、さっそく電話連絡網が回り、委員会に続々と持ち込まれました。 一番必要なのはお掃除用のぼろ布との事だったので、古タオルがテーブル1杯。衣服の類も一杯。それをサイズ別などに仕分けして、家の近くの人が運ぶことになりました。 また、市からの要望で、同じく古布、履 [続きを読む]
  • 倉敷地区ハザードマップ(平成28年度版)を改めて検証すると
  • 倉敷市の真備町が大水害になって、以前市民に配布されていたハザードマップがあったのを思いだし、取り出してみました。画面が大きいのでスキャンして合成、も面倒なので写真に撮った関係で少し照明で光っている部分もありますが、私の住む旧倉敷地区が裏表になっており、真備地区は北側の方の左端にわずかに表示されている程度なのですけれど。これで見ると、その左端のわずかに見える真備の端っこの川辺地区と、蛇行した高梁川の [続きを読む]