マーリン さん プロフィール

  •  
マーリンさん: ハックの役に立たない英語
ハンドル名マーリン さん
ブログタイトルハックの役に立たない英語
ブログURLhttp://huckeigo.jugem.jp/
サイト紹介文洋画の英会話から、役に立たない(?)英語の台詞をハック・フィンがお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/09/18 23:33

マーリン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • with one's back to(背を向けて)
  • 「何かに背を向けて立つ」とか「背を向けて座る」とか伝えたい時には、こう言えばいい。stand with one's back to the door なら、「ドアに背を向けて立つ」だけど、こういう状況ではたいてい、ドアにもたれかかってるから、「ドアにもたれかかって立つ」... [続きを読む]
  • make the most of (〜を最大限に利用する)
  • make the most of は、「〜を最大限に利用する」だったり「最大限に活用する」だったり「思いきり楽しむ」だったり。of の後に来る語によって、訳し方は違ってくると思うよ。“If you're right ab... [続きを読む]
  • tie up the loose ends (終わらせる)
  • loose end は「結んでいない紐の端」のこと。そこから比ゆ的に、「やり残していること」「未解決のこと」って意味で使われる。その紐を tie up(固く縛る)わけだから、tie up the loose ends は「やり残したこと、未解決な状態に終止符を打つ」みた... [続きを読む]
  • crack down (厳重に取り締まる)
  • もともと crack は「ピシャリと鳴る音」のこと。何かにヒビが入ったり、カパッと割れたりするときの擬音なんだけど、「ヒビが入る」とか「(ムチでなどで)ピシャリと叩く」とか「押し入る」なんてふうに動詞で使うことも多いね。crack down は「ムチ... [続きを読む]
  • a lifetime supply of(一生分の)
  • a life time supply は「一生分の供給量」。それに of を付ければ、「一生分の〜」って意味で使える。一生困らないだけの量があったら、いろいろラクかもしれないけど、of の後にどんな語が来るかで、ニュアンスが変わって来るだろうね。 [続きを読む]
  • up to speed(事情をよく知っていて)
  • up や speed ってあるから「スピードアップ」することかなって想像しそうだけど、実はちょっと違う。up to speed は「期待通りの速さで」とか「必要な水準で」って感じ。speed up なら、「スピードアップする」でいいんだけど。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …