げんじい さん プロフィール

  •  
げんじいさん: げんじいのブログ
ハンドル名げんじい さん
ブログタイトルげんじいのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ooya164
サイト紹介文主に、四季の花と風景の写真を投稿。 他に文化財探訪、庭作り、大菊栽培、など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2010/09/19 20:53

げんじい さんのブログ記事

  • ハイウエイ・ウォーキング
  •  昨日、東海環状自動車道の養老JCT~養老IC間のハイウエイ・ウォーキングに参加してきました。 この区間の開通は10月22日で、それを前に開催されたもので、県内外から4,100人の参加があり町を見下ろす高架橋からの眺めと郷土の味を楽しみました。  朝方の雨もテープカットのころには止んで、      ウオーキング日和になりました。写真の中央は  養老町観光・広報大使の敦士さんです。ーーー 続きは ゲンジイ [続きを読む]
  • 養老鉄道・開業10周年の記念列車
  •  養老鉄道は、10月1日に開業10周年を迎えることを記念して、各種イベントが開催されました。 同鉄道は近畿日本鉄道(近鉄)100%出資の子会社としてスタートし、2007年10月1日に近鉄養老線を承継。施設は近鉄が所有し、運行は養老鉄道が行なう上下分離方式が採用されている。 10周年記念臨時列車の運行は、養老駅(岐阜県養老町)と西大垣駅(岐阜県大垣市)では撮影会などのイベントを開催する。時刻は大垣10時53分発〜養老11 [続きを読む]
  • 明星輪寺の彼岸花
  •  9月26日、良い天気に誘われて、大垣市の金生山山頂の明星輪寺の彼岸花を見てきました。 一部は盛りを過ぎようとしていましたが、全体では丁度見頃で良かったです。 (メモ)金生山 明星輪寺は、この地方で『赤坂のこくぞうさん』と呼ばれ、親しまれています。 京都の嵯峨、伊勢の朝熊山とともに、日本三大虚空蔵として有名なこのお寺は、金生山の山頂にあり、真言宗の古刹です。ーーー 続きは ゲンジイ のブログへ ーー [続きを読む]
  • 立川勇次郎氏(養老鉄道創設者)の墓
  •  8月16日に立川勇次郎氏(大師電気鉄道(現京浜急行電鉄)、養老鉄道、揖斐川電力(現イビデン)創設者)の顕彰祭が、養老駅前の顕彰碑の前で行われ、立川勇次郎氏のひ孫の元彦さん(東京都八王子市)が出席され、遺族代表のあいさつをされました。 あいさつの中で今年5月に立川勇次郎氏のお墓を先祖代々の墓地(大垣市赤坂の安楽寺)内に分骨されたとのことでしたので、顕彰祭が終わった午後、有志4人が元彦さんに案内して [続きを読む]
  • 立川勇次郎氏(養老鉄道創設者)の顕彰祭
  •  今年も8月16日に養老鉄道の創設者で、岐阜西濃の産業発展に尽くした実業家立川勇次郎氏 (1862〜1925年)の顕彰祭が、養老駅前の顕彰碑の前で行われました。 立川勇次郎氏は東京市街鉄道会社の設立や東京白熱電灯(後の東京芝浦電気)の経営に参画。大師鉄道(後に川崎電気鉄道、京浜電気鉄道と改名)の設立。1907年(明治40年)に東京大阪間高速電気鉄道敷設願書を提出(私鉄版東海道新幹線)したことでも知られて [続きを読む]
  • 台風5号が通過
  •  昨夜、台風5号が通過、午後10:40牧田川が氾濫危険水域に達して避難勧告が発令されました。上石津でも土砂災害の危険性があるため避難勧告が発令されています。幸い堤防の決壊は免れましたが、今朝は睡眠不足で眠いです。 夕方までに屋内へ取り込んだ菊などの鉢物は吹き返しの風がおさまってから出すつもりです。 ↓ 今朝の滝谷は濁っています。 [続きを読む]
  • 羽島市のヒマワリ
  •  昨日(7月24日)、今年も羽島市のヒマワリが見ごろと聞いて、行ってきました。 羽島市浄化センターの北側の休耕田3ヘクタールに約16万本のヒマワリが丁度盛りで咲き揃っていました。 地元農家らでつくる「市之枝地域づくりネットワーク協議会」が2003年から毎年育てているそうです。 今月いっぱいは楽しめそう。 [続きを読む]
  • 森川花ハス田
  • ブロ友「 落ち武者」さんの情報で今年もそろそろハスの花が見ごろと思い、昨日(7月11日)愛知県愛西市の森川花ハス田(立田ハス田)のハスを見てきました。 晴れ時々曇りの蒸し暑い日でしたが、時折吹く風が涼しくて助かりました。 まだ蕾もありましたが見ごろを迎えたハスをゆっくり鑑賞できました。 ーーー続きは「ゲンジイ」のブログへーーー [続きを読む]
  • 谷汲ゆり園
  •  そろそろユリが見ごろになる時期と思い、岐阜県揖斐郡揖斐川町の谷汲ゆり園へ行ってきました。 ここはヒノキ林を切り開いた約3ヘクタールの中に、30万球のユリが植えられています。 7月3日の開花状況は、早咲きの品種が終わり、中咲き品種が丁度見頃を迎えていました。 蒸し暑い日でしたが、ヒノキ林の中を吹き抜けて来るいい香りの風に癒されました。ーーー つづく ーーー [続きを読む]
  • 若草山と阿倍文殊院
  •  元正天皇陵へ行った日(5月23日)に若草山山麓の「菊一文殊四郎包永」で昼食をとり、「阿部文殊院」を訪れました。 阿部文殊院  大化の改新の際に左大臣となった阿部倉梯麻呂が一族の氏寺として建立した寺で、我が国では、最古に属する寺院です。 天橋立の切戸文殊、山形の亀岡文殊とともに三大文殊の一つ。 ↓ 客殿五台閣     ここで抹茶とお菓子を頂き、住職のお話を拝聴しました。  ↓ 本堂 本尊は獅子に跨 [続きを読む]
  • 全日本愛瓢会の総会・展示会
  •   養老町中央公民館にて昨日と今日の二日間、全日本愛瓢会の第42回総会・展示会が開催されました。 ヒョウタンを町のシンボルとする養老町は全国から愛好者が集う総会・展示会を招致し、養老改元1300年祭の記念行事の一つに位置付けています。 昨日は名誉総裁の秋篠宮殿下をお迎えしました。  ーーー 続きは「ゲンジイ」のブログへ ーーー [続きを読む]
  • 元正天皇陵
  •  西暦717年(霊亀3年)9月、養老を訪れ、当地の美泉がもつ若返りの効能に感心された元正天皇は、元号を「霊亀」から「養老」へ改元。以降、この出来事は、当町の成り立ちに強い影響を与え、養老町は元号を町名として取り入れる数少ない地方自治体となりました。 西暦2017年(平成29年)には、養老改元から1300年という記念の年を迎え、「養老改元1300年祭」の行事が色々計画されています。 3月20日に例年通り養老の菊水 [続きを読む]