小梅太郎 さん プロフィール

  •  
小梅太郎さん: 小梅太郎の「小樽日記」
ハンドル名小梅太郎 さん
ブログタイトル小梅太郎の「小樽日記」
ブログURLhttp://koume-taro.cocolog-nifty.com/otaru/
サイト紹介文北海道・小樽の見所や食など、のんびりと小樽の魅力を再発見。小樽の猫も追跡中。
自由文長年生活した東京を引き払い、生まれ育った北海道は小樽に帰ってきて、のんびりと小樽の魅力を再発見中。猫好き、酒好きのおじさんです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供405回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2010/09/19 22:58

小梅太郎 さんのブログ記事

  • ニュースより/ニトリが小樽の高級旅館の銀鱗荘を取得
  • 先日、家具・インテリア製造小売り最大手のニトリが、小樽の平磯岬の高台に建つ高級温泉旅館の銀鱗荘を取得したというニュースがありました。※参照ニュース・北海道新聞朝刊総合欄(2018年8月14日付)/小樽・後志欄(8月15日付)・銀鱗荘をニトリが買収!宿泊施設運営に乗り出す (小樽ジャーナル)ニュースによると、8月20日から子会社のニトリパブリック(札幌)が運営するということで、ニトリHDが宿泊業を手掛けるのは初めてと [続きを読む]
  • 小樽市の出直し市長選挙の投票日は8月26日(日)です
  • このブログでも、森井前市長の突然の辞職表明のニュースは取り上げましたが(こちら:ニュースより/小樽市の森井秀明市長が辞意を表明。出直し選挙へ、すでに森井氏は7月25日に市長を辞職しています。で、森井前市長の辞職に伴う、出直し小樽市長選挙の投票日は8月26日(日)です(19日告示)。すでにニュースなどで報道されていますが、4人による選挙戦となる模様です。立候補者は以下の4名です。前小樽市長の森井秀明氏(45)元 [続きを読む]
  • 梁川通りの「蕎麦・食事処 みなと庵」が閉店【情報提供】
  • 梁川通りのそば屋さん「蕎麦・食事処 みなと庵」が閉店したという情報を読者さんからいただきました。先日、実際にみなと庵の店舗前まで行ってみたのですが、お店の入り口に次のような「閉店のお知らせ」の張り紙が。どうやら2018年7月25日(水)をもって閉店したようです。私は結局、縁がなくて行く機会がなかったのですが、閉店のニュースはやはり残念です。ちなみにみなと庵の場所は、梁川通りが竜宮通りと交差するところの一 [続きを読む]
  • 入船陸橋近くの石造倉庫が宿屋になっていた〜蔵宿 末広
  • 入船通りに 架かるJRの入船陸橋の海側すぐのところに、小さめの石造倉庫が建っているのですが、少し前からなにやら工事をしていて、先日前を通ったら、とってもおしゃれな入り口ができていました。かかっているのれんには「蔵宿 末広」の文字。(2018年4月撮影。工事中でした)(8月5日撮影。のれんがかかってます)どうやらここ「蔵宿 末広」は、7月9日宿泊分から予約受付が始まったばかりの宿泊施設で、サイトがあったので見てみ [続きを読む]
  • 都通りの服地の店「モード洋装店」が閉店【情報提供】
  • 都通りの服地の店「モード洋装店」が閉店したという情報を読者さんからいただきました。実際に行ってみると、日銀通り側から都通りに少し入ったところにあるお店はすでに閉まっていて、ウィンドウには大きく“在庫一掃処分セール”の文字が。店舗前でミシンを前にした方がいたので聞いてみたら、やはり閉店したということです。閉店日やモード洋装店についての詳しいことは未確認なのですが、なにより閉店というのはやはり寂しいで [続きを読む]
  • 都通りのメガネのタカダが向かいに店舗を移転【情報提供】
  • 都通りの眼鏡・補聴器の専門店「メガネのタカダ」が、真向かいに移転しているという情報を読者さんからいただきました。早速、見に行ってみると、日銀通り側から都通りに入って少し進んだ右手に、すでにガランとなっていた旧店舗があり、ほんと、そのすぐ真向かいに、リニューアルオープンした新しい店舗が営業していました。(上の写真右手の旧店舗)旧店舗前には、「店舗移転のお知らせ」の張り紙が貼ってあり、それによると、7 [続きを読む]
  • 夏の甲子園、北照は沖学園(南福岡)と対戦。6日の第3試合
  • 8月5日(日)に開幕する第100回全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が、2日に行われましたね。5年ぶり4度目の夏の甲子園出場を決めた、南北海道代表の小樽の北照は、大会第2日の8月6日(月)の第3試合で、南福岡代表の沖学園と対戦することが決まりました。沖学園は春・夏通じて甲子園初出場とのことですが、激戦区の南福岡を制しての出場ですから、やっぱり強いのでしょうね。ちなみに、同じ日の第4試合で、9年ぶり8度目出 [続きを読む]