neo-classic さん プロフィール

  •  
neo-classicさん: 涙を馬のたてがみに 〜心は遠い草原に〜
ハンドル名neo-classic さん
ブログタイトル涙を馬のたてがみに 〜心は遠い草原に〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/neo-classic
サイト紹介文JRA馬主が提供する愛馬情報。各クラブにも出資。他に地震・宇宙・社長として仕事とグルメも公開
自由文G1を4勝。ダイナガリバー(ダービー・有馬記念)、タイキフォーチュン(NHKマイルC)、ブルーメンブラット(マイルCS)
重賞は数知れず、勝利数は300以上600未満とかなりアバウトだったことを反省し、近年は記録をとっている。
2006年21勝、2007年29勝、2008年41勝、2009年36勝、2010年の途中経過は9月19日クォークスターのセントライト記念優勝で27勝。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/09/20 02:46

neo-classic さんのブログ記事

  • ◎愛馬インディチャンプ快勝!☆福永祐一騎手、年間100勝
  • 【元町S】(阪神)インディチャンプが人気に応えて快勝 4コーナーを回る。赤い帽子がインディチャンプ12/16(日)阪神10Rの元町ステークス(3歳以上1600万下・芝1,600m)は1番人気インディチャンプ(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒6(良)3馬身差の2着に8番人気メサルティム、さらに1/2馬身差の3着には5番人気ロライマが入った。インディチャンプは、栗東・音無秀孝厩舎の3歳牡馬で、父ステイゴールド、母ウィルパワー( [続きを読む]
  • ◎串田情報更新!★早い場合、2019年1月にも揺れる!?
  • 八ヶ岳南麓天文台の串田嘉男氏が、【長期前兆No.1778】の更新情報「続報No.251」を12月5日に発表しました。 「続報No. 251」の詳細についてはこちらのPDFをご覧くださいhttp://www.jishin-yohou.com/1778zokuhou251.pdf 最も早い場合、2019年1月10日±3(または、2019年2月13日±3) つまり、松の内 1月7日に大地震発生の可能性もあると予想しています。 推定規模は、従来通りM7.8±0.5 掲載地図の点線内、串田氏は特に斜線 [続きを読む]
  • ◎愛馬プリモシーン重賞出走 ☆2歳新馬4頭がデビュー
  • 昨夜は馬好きが集まるお店で、大学時代の馬サークルOB会がありました。 カクテル《アーモンドアイ》です。 いよいよ今年の競馬も残すところ僅かになりましたね。いいレースを見せていただきたいと思います。■12/15(土)愛馬出走マノラム (外) 中山4R (11:20)2歳未勝利 芝1,200m 51 ▲野中 悠太郎 騎手[LEX-Pro=岡田牧雄氏と共有]父 Temple Cityベルジュネス 中山6R (12:40)2歳新馬 D1,800m 55 戸崎圭太 騎手[LEX-Pro= [続きを読む]
  • ◎今週も愛馬が重賞レースに出走 ☆愛牛、いただきます
  • 昨年は「まみこ号」でした。今年はグランドチャンピオン「かな号」を頂戴しました。愛馬ならぬ愛牛に愛情込めて育て上げた牧場の方々の思いを心に抱きつつ、有り難く食べようと思います。■12/8(土)愛馬出走サラミス中京7R (13:25)2歳未勝利 芝1,600m 55 北村友一 騎手 [シルク Rasing] 父ディープインパクト中京9R (14:25)3歳以上500万下 芝2,000m☆愛馬2頭出しディライトプロミス (外)54 津村明秀 騎手 [Carrot Farm]父 Lem [続きを読む]
  • ◎土曜日の重賞チャレンジカップに愛馬2頭出し
  • 明日から12月。クリスマス イルミネーションが各地で輝いています。今週も愛馬の走り が楽しみです。 ■12/1(土)愛馬出走ウレキサイト中山9R (14:15)葉牡丹賞 (2歳500万下) 芝2,000m 55 田辺裕信 騎手 [シルク Rasing] 父ブラックタイドスイープセレリタス中京10R (15:00)こうやまき賞 (2歳500万下) 芝1,600m 54 池添謙一 騎手 [シルク Rasing]父ハーツクライ阪神11R (15:45)チャレンジC (G3) (3歳以上オープン) 芝2,000m☆ [続きを読む]
  • ◎愛馬アーモンドアイ、ジャパンカップで古馬に挑戦
  • 桜花賞・優駿牝馬(オークス)・秋華賞、3歳牝馬クラシックで《三冠》を達成した愛馬アーモンドアイ年度代表馬の座を賭けて、年上の牡馬たちに挑みます。初のアーモンドアイ現地応援、その能力を信じて、ルメール騎手に託します。是非、頂点を極めて欲しいです。■11/24(土)愛馬出走メテオスウォーム東京3R (10:50)2歳未勝利 芝1,800m 55 岩田康誠 騎手 [シルク Rasing]    父ロードカナロア京都3R (11:05)2歳未勝利 芝1,600 [続きを読む]
  • ◎愛馬が船橋でデビューします。
  • 愛馬エミーズチャンプ、今日11/9(金)船橋4R(16:30)ユーカリデビュー で初出走します。現在、2番人気 期待してます 母エミーズパラダイスなど活躍馬が多数いる母系です。3代母エミスフェールは、社台オーナーズで愛馬でした。 本馬は、父が日本ダービー3着のペルシャザール、母は大井の東京ダービーで牝馬ながら3着という配合で、 その父はダービー馬フサイチコンコルドと、興味深いものがあります。 船橋9R(19:05)ホオジ [続きを読む]
  • ◎今週の愛馬は土日で7頭が出走します
  • 来週から、また愛馬が2週続けてG1出走を予定 今週は東京を離れ、私もリフレッシュ放牧して来ます■11/10(土)愛馬出走福島4R (11:10)2歳未勝利 芝2,000m☆愛馬2頭出しサンサルドス 54 ☆川又賢治 騎手[シルク Rasing]父オルフェーヴルへヴンズコーヴ 53 △横山武史 騎手[Sunday Racing]父ドリームジャーニー放牧でリフレッシュ。調教も良く、楽しみな復帰戦。コロンバスデイ 福島7R (13:05)3歳以上500万下 芝2,600m 52 [続きを読む]
  • ◎愛馬ターキッシュバン、船橋で2勝目飾る
  • 南関東へ転籍、緒戦で何と8馬身差の圧勝見事、1番人気に応えました。中央では、勝てませんでしたが、JRA在籍中の今年6月27日には門別の交流競争「フェルカド特別」で初勝利を挙げています。2勝とも地方競馬のダート1200m戦。来年のJBCスプリントを目指して欲しいです。父*ハードスパンは、再輸出されて もう日本にはいません。残された産駒として、その血を繋いで行って欲しいです。この勝利が 2018年 愛馬 58 勝目と [続きを読む]
  • ◎今週の愛馬☆JBCレディクラシックに出走
  • 先週の天皇賞・秋の写真がキャロットクラブから届きました。プリント写真をスマートフォンで撮ったので見辛いです。レイデオロゼッケンの集合写真に私もいますが、わかりますか■11/3(土・祝) マノラム (外)福島2R (10:20)2歳未勝利 芝1,200m 52 △横山武史 騎手 [LEX-Pro=岡田牧雄氏と共有]父 Temple Cityシトラスノート京都3R (11:10)2歳未勝利 芝1,600m 54 C.デムーロ 騎手 [社台GROUP Owners=吉田勝己氏と共有]父ロードカ [続きを読む]
  • ◎愛馬レイデオロが天皇賞・秋を制覇!!
  • C.ルメール騎手が騎乗した2番人気レイデオロ(牡4歳、藤沢和)が差し切った。道中は中団から最後の直線で徐々に進出。逃げ粘るキセキをかわし、追い込んできた2着サングレーザー(牡4、浅見)とのたたき合いを1馬身4分の1、制した。勝ちタイム1分56秒8。このレース初制覇のルメール騎手は秋華賞、菊花賞、天皇賞・秋と、自身2度目のJRA・G1、3週連続制覇となった。3着にキセキ(牡4、中竹)。1番人気スワーヴリチャード(牡4、庄野)は [続きを読む]
  • ◎京都・鳴滝特別☆愛馬スティルウォーターが差し切る
  • 京都9Rの鳴滝特別(3歳以上1000万下・芝2400m)は7番人気スティルウォーター(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分30秒2(良)。1馬身1/4差の2着に1番人気ドンアルゴス、さらにクビ差の3着に6番人気シャイニーゲールが入った。スティルウォーターは栗東・寺島良厩舎の5歳牝馬で、父キングカメハメハ、母ソリッドプラチナム(母の父ステイゴールド)。通算成績は27戦5勝。レース後のコメント1着 スティルウォーター (四位洋文騎手) [続きを読む]
  • ◎天皇賞に愛馬2頭出し!☆再びワンツー狙う
  • 今週はイベント続きでバテバテです。なぎら健壱 Noアントニオ古賀さんです。77歳ですが、握手した力が凄かった 日曜日は愛馬を応援に行きます 馬関係のパーティが、日曜・月曜の夜にあるので、良い成績で喜びを分かち合えたら…と願います。■10/27(土) プリンシパルスター新潟1R (09:50)障害未勝利 芝2,850m 60 森 一馬 騎手 [シルク Rasing]父ダイワメジャーアルタマレーア新潟5R (12:15)2歳未勝利 芝1,800m 52 △横山武 [続きを読む]
  • ◎愛馬ペルソナデザイン、叩き合いを制し初勝利!
  • 10月21日(日)東京2R 芝2000m戦に大野拓弥騎手で出走した愛馬ペルソナデザインが優勝しました。道中は先団馬群からやや離れた4〜5番手を追走。3〜4コーナーの勝負どころでジワジワと差を詰め、外に持ち出しました。直線で末脚を伸ばすと、ゴール前は2頭の激しいデッドヒートになりましたが、何とかアタマ差をつけて先頭でゴールデビュー2戦目で嬉しい初勝利を飾りました。勝ちタイムは2分02秒2でした。大野拓弥 騎手 コメント [続きを読む]
  • ◎愛馬デファーンドル、川崎で初勝利!☆地方競馬オーナーズ
  • 10月18日(木)川崎2R(3歳55万円以上100万円未満)D1,400m戦に54kg伊藤裕人騎手で出走しました。馬体重はマイナス1kgの439kg。単勝オッズは5.0倍の2番人気でした。五分のスタートから好位を取ると、前2頭を行かせて3番手から競馬を進めました。そのまま前を見るような位置取りで勝負処をまわり、直線入口で2番手の馬を捕らえると、直線に入ってジリジリと伸び脚を見せ、ゴール直前で粘る逃げ馬をアタマ差捕らえて1着、通算5戦 [続きを読む]
  • ◎今週は愛馬2頭がメイクデビュー ☆菊花賞は…
  • 昨年は皐月賞をアルアイン、ダービーをレイデオロで勝ち、今年はアーモンドアイが牝馬三冠を達成と、クラシックレースで愛馬が輝きました。3歳クラシックでまだ愛馬が勝っていない唯一のレースが菊花賞。2着はダイナガリバーとリアルスティールの二度ありましたが、その二度とも現地応援で惜しいレースでした。さて、今年は混線模様でどの馬からも狙えそう。愛馬は出走していないので、友人たちの愛馬を注目しながら楽しみたい [続きを読む]
  • ◎愛馬アーモンドアイ、史上5頭目の牝馬三冠達成!
  • 10月14日、京都競馬場で行われた秋華賞(3歳・牝、G1・芝2,000m)は、道中は中団後方に構えた C.ルメール騎手騎乗の 1番人気アーモンドアイ(牝3歳、美浦・国枝栄厩舎)が、直線で大外から一気に脚を伸ばし、逃げ粘る5番人気ミッキーチャーム(栗東・中内田充正厩舎)を交わし、これに1馬身1/2差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分58秒5(良)。 さらに1馬身差の3着に3番人気カンタービレ(栗東・中竹和也厩舎)が入った。なお、2番人気ラッ [続きを読む]
  • ◎愛馬3頭が2着の後 ☆決めた!2勝!!
  • 東京3R 2歳未勝利戦はスローペースの展開1番人気の愛馬ソルドラードはスタートで出遅れるも早めに先頭に立ち直線粘り込みを謀りましたが写真判定の結果、M.デムーロ騎乗(2番人気)の馬にハナ差交わされ2着。期待馬がまたも勝ち上がれませんでした悔しがるC.ルメール騎手新潟8R 3歳以上500万下愛馬グリニッチヴィレジは中団で折り合い直線外からよく伸びて2着(5番人気)新潟9R 3歳以上500万下愛馬ブラゾンダムールは後方から進 [続きを読む]