dougen さん プロフィール

  •  
dougenさん: 城めぐりの記録
ハンドル名dougen さん
ブログタイトル城めぐりの記録
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/dougen2005
サイト紹介文日本100名城スタンプラリーで城めぐりにはまりました。 登城した城址の感想と写真を記録しています。
自由文有名どころから、マイナーな城址まで掲載してます。
マイナーな城址でも良い城址がたくさんあります。
ブログを見た人が、こんな所もあるんだ。次はここに行きたい!とか思ってもらえれば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供482回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2010/09/20 06:18

dougen さんのブログ記事

  • 玉縄城(岩代国・福島県大沼郡金山町川口)
  • 玉縄城<陸奥国(岩代国)>福島県:011登城日 2018.5.1(火)磐越道会津坂下ICから国道252号を只見方面へ。只見線会津川口駅の先のトンネルの手前を川沿いの道を降りると解説板があり、玉縄城の登城口となります。玉縄城は梵天山の山頂にありますが、梵天山は急峻な山で、尾根沿いに登城道が設けられていますが、やせ尾根でかつかなりの急斜面となっています。登城道には、虎ロープや鎖が設置されており、しっかりと掴まりながら [続きを読む]
  • 福島城(岩代国・福島県福島市杉妻町)
  • 福島城<陸奥国(岩代国)>福島県:035登城日 2018.4.30(月)小山城から国道13号を南下したところにある福島県庁が福島城址です。遺構は県庁舎の裏にわずかに土塁が残るのみですが、石碑や解説板が設置されています。入城料無料城データよみがなふくしまじょう指定なし江戸300藩(永禄年間)福島藩 3万石 板倉勝顕別名大仏城、杉妻城、杉目城城地種類平城天守なし築城年代不明築城者伊達氏?廃城年代明治6年(1873年)主な城主 [続きを読む]
  • 小山城(岩代国・福島県福島市所窪)
  • 小山城<陸奥国(岩代国)>登城日 2018.4.30(月)鎌田館からも見える信夫山(しのぶやま)の第二展望台が小山城址となります。第二展望台まで車で上がることができ、遺構は特に残っていませんが、解説板が設置されています。展望台だけあって、福島市内が一望できます。入城料無料城データよみがなおやまじょう指定なし江戸300藩−別名なし城地種類山城天守なし築城年代南北朝時代築城者小山定朝廃城年代観応2年(1358年)主な [続きを読む]
  • 鎌田館(岩代国・福島県福島市鎌田古舘)
  • 鎌田館<陸奥国(岩代国)>福島県:033登城日 2018.4.30(月)高子岡城から県道4号、県道387号を経由して、国道4号に入り、少し南下したところにコジマ電器があり、コジマ電器の駐車場の前の道を進むと鎌秀院があり、鎌田館跡となります。入口に館跡の石碑があり、墓地を囲む様に土塁が確認できます。入城料無料城データよみがなかまただて指定県の史跡江戸300藩−別名なし城地種類館天守なし築城年代弘長2年(1262年)築城者宇野 [続きを読む]
  • 高子岡城(岩代国・福島県伊達市保原町上保原高子)
  • 高子岡城<陸奥国(岩代国)>登城日 2018.4.30(月)桑折西山城から国道4号を南下し、伊達総合支所付近で国道399号を東へ。少し行き保原駅に南下する道に入り、保原駅の近くに亀岡八幡宮が祀られた独立した丘があり、高子岡城址となります。最近できた真新しい駐車場に車を停めて、登城しました。高子岡城は、伊達氏発祥の地を謳っており、伊達氏人気にあやかって駐車場が整備されたんだろうと思います。実際、伊達氏のゆかりの [続きを読む]
  • 桑折西山城(岩代国・福島県伊達郡桑折町万正寺)
  • 桑折西山城<陸奥国(岩代国)>008 125福島県:049登城日 2018.4.30(月)藤田城から国道4号を南下し、桑折駅方面に入り、駅から少し南下した場所からガード下をくぐり、観音寺近くの坂町公民館へ。公民館の駐車場に車を停め、登場しました。城域は広く、本丸側と中館・西館側に大きく分かれており、一城別郭の城です。各郭は広く、郭を区切る空堀設けられているという、あまり技巧的なところは無く、古い時代山城という感じでし [続きを読む]
  • 藤田城(岩代国・福島県伊達郡国見町山崎北古舘)
  • 藤田城<陸奥国(岩代国)>福島県:048登城日 2018.4.30(月)石母田城から国道4号を南下して国見町役場付近で県道107号へ、国見郵便局を過ぎたあたりで北に登る道があり、登って行くと住宅地と公園があり、藤田城址となります。公園周辺は住宅地ながら、かなり道幅が狭く、公園に駐車場はありません。藤田城址は土塁が少し残っているのみということもあり、公園前に車を停車して、解説板と公園内をのぞき込む形で確認して、撤収 [続きを読む]
  • 石母田城(岩代国・福島県伊達郡国見町石母田字館ノ内)
  • 石母田城<陸奥国(岩代国)>福島県:047登城日 2018.4.30(月)阿津賀志山防塁から県道320号、国道4号と経由し、上野台運動公園付近から町道に入り北上すると石母田地区があり、果樹園の中に石母田城址があります。駐車場は特にないため、地区の東側の交差点付近の路肩が広くなっている場所に路駐して登城しました。地区の北東に解説板があり、解説板の裏の果樹園と民家の間を入って行くと本郭の内濠と土橋があります。土橋内が [続きを読む]
  • 阿津賀志山防塁(岩代国・福島県伊達郡国見町石母田)
  • 阿津賀志山防塁<陸奥国(岩代国)>福島県:046登城日 2018.4.30(月)大枝城から石母田城へ向かう途中の県道320号沿いに阿津賀志山防塁の案内板が出ており、当初は予定していませんでしたが、急遽、立ち寄りました。国の史跡だけあって、解説板が設置されており、遺構である土塁と空堀も整備されて見学し易く整備されていました。古代城柵の様に平地に長大な土塁と空堀が確認できます。入城料無料城データよみがなあつかしやま [続きを読む]
  • 大枝城(岩代国・福島県伊達市梁川町東大枝字館)
  • 大枝城<陸奥国(岩代国)>福島県:038登城日 2018.4.30(月)梁川城から国道349号を北上し、阿武隈川を渡った西側に小山があり、大枝城址となります。県道320号に入ると大枝城址の案内板があり、案内通りに進むと果樹園に入る農道となりますが、勇気を持って進むと未舗装ながら、轍も無く本丸まで問題なく進むことができます。城址はほぼ果樹園ですが、本丸跡は公園として整備されており、立派な城址の石碑も設置されています。 [続きを読む]
  • 梁川城(岩代国・福島県伊達市梁川町鶴ヶ岡)
  • 梁川城<陸奥国(岩代国)>126福島県:039登城日 2018.4.30(月)丸森城から県道101号を行き、国道349号に入り南下、梁川城址の案内板があったので、案内通り進むと突き当りに旧梁川小学校の空き地があり、縄張り図があります。以前は小学校跡まで車で入れていたのですが、虎ロープで車止めされていて、入ることができませんでした。地元の人が数人下りて来たので、虎ロープの前に車を停めて登って行くと、さらに虎ロープが張ら [続きを読む]
  • 丸森城(磐城国・宮城県伊具郡丸森町丸森新町)
  • 丸森城<陸奥国(磐城国)>宮城県:129登城日 2018.4.30(月)金山城から国道113号を西へ行くと丸山城址の案内板があり、案内板どおりに進むと中腹ぐらいまで登ることができ、駐車場もあります。丸山城は、仙台藩の公式名は丸森城であり、インターネット上、丸森城として紹介されることが多いため、丸森城で掲載しています。現在、本丸の標柱が設置されている曲輪の奥に土橋があり、土橋を渡ったところに愛宕神社があります。解 [続きを読む]
  • 金山城(磐城国・宮城県伊具郡丸森町金山字黒森)
  • 金山城<陸奥国(磐城国)>東北007 105宮城県:137登城日 2018.4.30(月)柴小屋館から県道28号を南下し、国道113号に入り、少し南下したところに金山城址の案内板があり、案内板通りに進んで行くと金山城址中腹の駐車場に着きます。城址は非常に良く整備されており、各郭を散策しながら登って行くと本丸の大手門付近に独特な積み方をしている高石垣があり、圧巻です。独特な積み方の割に頑丈で東日本大震災でも崩れずに耐えた様 [続きを読む]
  • 柴小屋館(磐城国・宮城県伊具郡丸森町小斎字北町場)
  • 柴小屋館<陸奥国(磐城国)>宮城県3位宮城県:138登城日 2018.4.30(月)愛宕山城から県道44号を角田市方面に行き、県道28号を南下し、小斎小学校がある町道に入り、進んだ突き当り付近に麓集会所があり、そこに車を停めて、さらに東側に進むと柴小屋館の案内板があり、案内板に従い、進んで行くと登城口があります。なお、登城口付近に駐車スペースがあります。ただし、未舗装のため、集会所に停めた方が良いかもしれません。 [続きを読む]
  • 柴小屋館 2018.4.30登城
  • 写真 2018.4.30登城写真1:麓集会所/写真2:柴小屋館遠景/写真3:登城口の駐車スペース/写真4:佐藤家旧住宅跡解説 写真5:登城道/写真6:堀切/写真7:馬屋跡のある郭/写真8:馬屋跡解説 写真9:鳥居と主郭へ続く登城道/写真10:八重垣神社/写真11:八重垣神社解説/写真12:主郭 写真13:城址の幟旗/写真14:本丸跡解説/写真15:城址の石碑/写真16:桝形虎口 写真17:陸橋跡/写真18:主郭−二の郭間の堀切/写真19:大手門跡/写真20: [続きを読む]
  • 愛宕山城(磐城国・宮城県亘理郡山元町坂元)
  • 愛宕山城<陸奥国(磐城国)>登城日 2018.4.30(月)坂元城とちょど県道44号を挟んだ向かい側に位置しています。愛宕山城の登城口付近は何かの跡地で広い広場になっており、車を駐車することができます。広場から少しあがったところに畑があり、作業をしている人に挨拶するとともに、愛宕山の登山口を教えてもらいました。とは言っても、そのまま進むとすぐ登城口となっており、解説板も設置されています。登城道は、古い形式の [続きを読む]
  • 坂元城(磐城国・宮城県亘理郡山元町坂元字館下)
  • 坂元城<陸奥国(磐城国)>宮城県:129登城日 2018.4.30(月)新地城から国道6号を北上し、常磐線坂元駅付近で県道44号に入ってすぐの左手に坂元神社があり、坂元城址となりますが、蓑首城の別名があり、城址の標柱や解説板は全てみの首城となっています。また、新地城も蓑首城の別名があり、非常に紛らわしいので注意が必要です。なお、坂元小学校の近くに公園があり、駐車場もありますので、公園の駐車場に停めて登城しました [続きを読む]
  • 新地城(磐城国・福島県相馬郡新地町谷地小屋字館前)
  • 新地城<陸奥国(磐城国)>福島県:129登城日 2018.4.30(月)駒ヶ嶺城から国道6号を北上し、常磐線新地駅を過ぎたあたりで、町道に左折し、しばらく行くと新地城址の案内板があります。GWだったこともあり、城址でチューリップ祭りが開催されていました。新地城址として整備されていますが、一つ一つの郭が広いこともあり、チューリップ畑になっています。虎口は軽トラが通れるぐらい広くなっていますので、改変されているもの [続きを読む]
  • 駒ヶ嶺城(磐城国・福島県相馬郡新地町駒ヶ嶺)
  • 駒ヶ嶺城<陸奥国(磐城国)>|||||124福島県:130登城日 2018.4.30(月)黒木城から市道を北上し、国道113号を経由して、国道6号(旧道)に入り、駒ヶ嶺駅を超えたあたりで市道に入り、法輪寺へ。城址の登城口付近には駐車場が無いため、法輪寺の集会所の駐車場に車を停めて登城しました。法輪寺から北東方面に上がって行く道を行くと臥牛城址入口の案内板があり、道なりに進むと駒ヶ嶺城址となります。城址はコンパクトながら、 [続きを読む]
  • 黒木城(磐城国・福島県黒木字中樋)
  • 黒木城<陸奥国(磐城国)>132福島県:127登城日 2018.4.30(月)相馬中村城から県道228号を少し北上すると、黒木郵便局があり、交差点の右側の集落の中に小山があり、黒木城址となります。交差点の次の路地を左折して入っていくと黒木霊園があり、車を駐車することができます。霊園の前の茂みが主郭のはずですが、藪になっており、中に入ることが困難でしたが、茂みの周りには水路の様な水濠が確認できました。諦めて撤収しよう [続きを読む]
  • 相馬中村城(磐城国・福島県相馬市塚ノ町)
  • 相馬中村城<陸奥国(磐城国)>福島県5位121福島県:125登城日 2018.4.30(月)熊野堂城から県道34号、県道228号を北上すると馬陵公園があり、相馬中村城址となります。相馬中村藩の藩庁だったこともあり、往時の縄張りが良く残っています。幅広の水濠や広い曲輪とそれを区切る桝形虎口、本丸の鉢巻石垣等、見所が非常に多い城址で、100名城に選定されてもおかしくない城址で、オススメです。やはり復元建築物や現存建築物が [続きを読む]
  • 相馬中村城 2018.4.30登城
  • 写真 2018.4.30登城写真1:蓮池/写真2:外蓮池門跡/写真3:外蓮池門付近の土塁/写真4:中堀 写真5:外堀/写真6:東三の丸土塁と中堀と土橋/写真7:東三の丸土塁と中堀/写真8:外大手一の門(現存) 写真9:大手門解説/写真10:外大手門桝形/写真11:縄張り図/写真12:泣面堀 写真13:東三の丸土塁/写真14:東二の丸土塁(奥側)と内堀/写真15:中の門桝形/写真16:中の門解説 写真17:本丸城塁と内堀跡/写真18:城址の石碑/写真19: [続きを読む]
  • 熊野堂城(磐城国・福島県相馬市中野字堂ノ前)
  • 熊野堂城<陸奥国(磐城国)>福島県:126登城日 2018.4.30(月)田中城から国道6号で北上し、国道115号を経由して、県道34号を北へ、県道に入るとすぐ赤い鳥居が見え、熊野神社があり、熊野堂城址となります。駐車スペースもあります。熊野神社は背後の高台にあると勘違いして反対側に回り込んでしまいましたが、神社は麓の平地にあります。ただし、背後の高台が城址です。特に遺構らしい遺構はありませんが、熊野神社に熊野堂城 [続きを読む]
  • 田中城(磐城国・福島県南相馬市鹿島区鹿島田中)
  • 田中城<陸奥国(磐城国)>福島県:120登城日 2018.4.30(月)真野古城から国道6号に出て、少し北上し、県道266号入ると水田の中に集落があり、集落の入口に田中城址の案内板があります。集落内の道は細く駐車スペースの無いのですが、集落の入口の路肩が少し広くなっており、未舗装の路肩に寄せて駐車して集落内の田中城址の土塁を見学しました。土塁が唯一の遺構でもあり、土塁を確認したら、バックして田中城址を後にしました [続きを読む]
  • 真野古城(磐城国・福島県南相馬市鹿島区江垂新城)
  • 真野古城<陸奥国(磐城国)>福島県:118登城日 2018.4.30(月)中館と県道120号を挟んだ北西に位置しています。県道265号沿いに新城公園(真野古城)の案内板があり、左折した突き当りが登城口となります。なお、突き当りの先に堀切が確認できます。登城口を上がっていくと広大な平場があり、主郭となりますが、一面藪だらけで、散策するのは困難な状態です。平場に上がったところに解説板があり、郭の先端に眺望の開けた場所が [続きを読む]