dougen さん プロフィール

  •  
dougenさん: 城めぐりの記録
ハンドル名dougen さん
ブログタイトル城めぐりの記録
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/dougen2005
サイト紹介文日本100名城スタンプラリーで城めぐりにはまりました。 登城した城址の感想と写真を記録しています。
自由文有名どころから、マイナーな城址まで掲載してます。
マイナーな城址でも良い城址がたくさんあります。
ブログを見た人が、こんな所もあるんだ。次はここに行きたい!とか思ってもらえれば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供392回 / 365日(平均7.5回/週) - 参加 2010/09/20 06:18

dougen さんのブログ記事

  • 五葉城(三河国・愛知県新城市富岡南川)
  • 五葉城<三河国>愛知県:221登城日 2018.12.29(土)一宮砦から県道380号、381号を経由し東へ。新城PAの下を潜り、大原ダムへ行くと五葉城址の案内板があり、その通り進むと林道に入りますが、一般車両は通行止めになります。通行止めのゲートの前に駐車スペースがあるので、そこに車を停めて登城しました。未舗装ながら、しっかりとした林道を2.5kmほど登っていくと、出丸があり、展望台の様になっています。出丸登城口からさら [続きを読む]
  • 一宮砦(三河国・愛知県豊川市一宮町宮前)
  • 一宮砦<三河国>愛知県:220登城日 2018.12.29(土)豊川城から国道151号に出て北上、豊川ICを越えたあたりにある三河国一宮の砥鹿神社の少し南の住宅地の中に一宮砦跡があります。駐車場は無いため、登城口の少し北側の余白に寄せて駐車しました。市の史跡に指定されており、解説板や石碑が設置されています。遺構としては良い状態で残っており、桝形虎口や土塁、空堀が確認できます。入城料無料城データよみがないちのみやとり [続きを読む]
  • 豊川城(三河国・愛知県豊川市西豊町1丁目)
  • 豊川城<三河国>登城日 2018.12.29(土)牧野城から県道31号に出て、豊川駅方面へ。踏切を渡ったあたりで北の方で進むと光明寺があり、豊川城址となります。遺構は残っていまえんが、山門の前に城址の石碑が設置されています。入城料無料城データよみがなとよかわじょう指定なし江戸300藩−別名なし城地種類平城天守なし築城年代不明築城者不明廃城年代寛永12年(1634年)?主な城主水野忠直遺構なし現状(案内等)光明寺(石碑) [続きを読む]
  • 牧野城(三河国・愛知県豊川市牧野町丁畑)
  • 牧野城<三河国>愛知県:215登城日 2018.12.29(土)瀬木城から県道380号を北に進んで行くと、ビニールハウスが建ち並ぶ農地の中に高い土塁があり、牧野城址となります。市の史跡に指定されており、解説板と城址の石碑が設置されています。遺構は土塁が一部残るのみですが、高さに圧倒されます。なお、駐車場はありませんが、周りが農地ということもあり、路上駐車しても問題ありません。入城料無料城データよみがなまきのじょう [続きを読む]
  • 瀬木城(三河国・愛知県豊川市瀬木町郷中)
  • 瀬木城<三河国>愛知県:216登城日 2018.12.29(土)行明城から県道380号ほぼ北へ進み、途中から集落の市道に入り進むと神明社があり、瀬木城址となります。神明社に駐車場はありませんが、登城口の少し手前の畑の前に空き地があり、駐車可能です。神明社に土塁が残っており、神明社の西側に大きな空堀が残っています。史跡の指定がされていなこともあり、未整備ですが、良い状態の空堀が残っていますので、是非、整備して欲しい [続きを読む]
  • 行明城(三河国・愛知県豊川市行明町末広)
  • 行明城<三河国>愛知県:217登城日 2018.12.29(土)牛久保城から国道151号に出て、少し北上し、県道394号に入り、豊川放水路を渡ったあたりに羽衣の松があり、その向かい側の堤防下にある民家脇の林や畑が行明城址となります。羽衣の松の所に水門の管理施設があり、その入口付近に駐車可能なスペースがあります。現在、管理施設は工事中のため、羽衣の松のある場所は立入禁止となっていました。堤防から堤防下に下りる階段があ [続きを読む]
  • 一色城(三河国・愛知県豊川市牛久保町岸組)
  • 一色城<三河国>愛知県:218登城日 2018.12.29(土)牛久保城から飯田線の踏切を渡り、少し北側に大聖寺があり、一色城址となります。大聖寺には、今川義元の墓もあり土塁が残っています。大聖寺の一区画となりにある松尾かじやの敷地内に城址の標柱と土塁が残っています。入城料無料城データよみがないっしきじょう指定市の史跡(今川義元の墓所として)江戸300藩−別名長山一色城、牛久保一色城城地種類平城天守なし築城年代永 [続きを読む]
  • 牛久保城(三河国・愛知県豊川市牛久保町城跡)
  • 牛久保城<三河国>愛知県:219登城日 2018.12.29(土)糟塚砦から国道151号に出て、牛久保駅へ。牛久保駅付近の踏切のところに牛久保城址があります。付近は道幅も狭く、それなりに交通量もあるため、駅の近くの保育園が年末年始でお休みだったので、保育園の駐車場に駐車して登城しました。平城の宿命から市街化により遺構は消滅していますが、解説板と石碑が設置されています。入城料無料城データよみがなうしくぼじょう指定な [続きを読む]
  • 糟塚砦(三河国・愛知県豊川市小坂井町樫王)
  • 糟塚砦<三河国>愛知県:211登城日 2018.12.29(土)伊奈城から国道23号に出て、県道385を経由して小坂井駅方面へ、国道1号を渡った辺りに、龍徳院があり、糟塚砦跡となります。なお、龍徳院の駐車場に停めることができます。龍徳院の三門のところに解説板が設置されており、龍徳院の敷地全体が砦跡とのこと。龍徳院背後の北側に土塁と空堀が残っていますが、全く気付きませんでした。次回、行くことがあれば、確認したいところ [続きを読む]
  • 伊奈城(三河国・愛知県豊川市伊奈町柳)
  • 伊奈城<三河国>愛知県:210登城日 2018.12.29(土)佐脇城から県道384号を東に進み、豊橋バイパスを超えたあたりから、県道375号に入り南下すると田んぼの真ん中に伊奈城址公園が見えてきます。城址の案内板は県道沿いにありますので、特に迷うことは無いでしょう。城址公園として整備されており、駐車場もあります。遺構としては土塁や堀跡がある程度ですが、城址の石碑や解説板などが設置されています。また、模擬櫓があり、 [続きを読む]
  • 佐脇城(三河国・愛知県豊川市御津町下佐脇郷中)
  • 佐脇城<三河国>愛知県:208登城日 2018.12.29(土)御馬城の北東にある正眼寺近くの下佐脇ちびっこ広場付近が佐脇城址となります。平城の宿命である宅地化されてしまっているため、遺構らしい遺構は残っていません。公園の片隅に石碑と解説板が設置されています。公園の近くに水路があり、解説板によると水濠の名残の様です。入城料無料城データよみがなさわきじょう指定なし江戸300藩−別名なし城地種類平城天守なし築城年代南 [続きを読む]
  • 御馬城(三河国・愛知県豊川市御津町御馬浜田)
  • 御馬城<三河国>愛知県:209登城日 2018.12.29(土)大沢城から南下して国道23号に出て、御津町浜田交差点を北東へ曲がり新幹線の高架を潜った先に御馬城址があります。遺構は特にありませんが、市の史跡に指定されており、解説板と石碑が設置されています。ちなみに、大雪のため新幹線のダイヤが乱れていて、本来なら全速で通過する新幹線が城址の真上で停車していました。入城料無料城データよみがなおんまじょう指定市の史跡 [続きを読む]
  • 大沢城(三河国・愛知県豊川市御津町豊沢大沢)
  • 大沢城<三河国>愛知県:207登城日 2018.12.29(土)茂松城から県道373号を挟んだ向かい側の丘にある秋葉神社が大沢城址となります。また、秋葉神社の坂を登りきると果樹園があり、土塁が確認できます。なお、秋葉神社の参道登り口付近に空き地があり、駐車可能です。入城料無料城データよみがなおおさわじょう指定なし江戸300藩−別名なし城地種類丘城天守なし築城年代南北朝時代築城者波多野義重廃城年代不明主な城主波多野氏 [続きを読む]
  • 茂松城(三河国・愛知県豊川市御津町広石高坂)
  • 茂松城<三河国>愛知県:205登城日 2018.12.29(土)竹本城から県道372号、県道373号と経由して、御津高校へ。御津高校に隣接する山に茂松城址があります。特に案内板はありませんが、ハイキングコースとして登城道は整備されています。茂松城址に行くにはハイキングコースをはずれて直登する必要がある様が、ハイキングコースを進んでしまったため、主郭のある場所を通りすぎて奥まで行ってしまいました。立派な堀切があったの [続きを読む]
  • 竹本城(三河国・愛知県豊川市御津町広石船山)
  • 竹本城<三河国>愛知県:206登城日 2018.12.29(土)八幡村城から県道31号に出て、南西方面へ。森5丁目の信号付近にある森城(望理神社)に行くつもりが、別の佐脇神社に行ってしまいました。森城へは次回再登城したいところです。佐脇神社から森5丁目の信号を北西方向に進み、ほぼ道なりに進んで行くと五差路の交差点に突き当り、そのまま道なりに南西方面に進むと秋葉神社(駐車スペース有)があり、竹本城址となります。小さ [続きを読む]
  • 八幡村城(三河国・豊川市八幡町本郷)
  • 八幡村城<三河国>愛知県:214登城日 2018.12.29(土)野口城の南西にある三河国分寺跡が八幡村城址となります。国分寺跡の石碑の奥に土塁が確認できます。また、八幡宮付近の国分寺塔跡の石碑付近にも土塁が確認できます。ただし、城址としての遺構なのか、国分寺としての遺構なのか、後世のものなのかイマイチ良く判りませんでした。入城料無料城データよみがなやわたむらじょう指定なし江戸300藩−別名八幡村砦、八幡城、八幡 [続きを読む]
  • 野口城(三河国・愛知県豊川市野口町当)
  • 野口城<三河国>愛知県:212登城日 2018.12.29(土)萩城から県道332号に出て南下し、県道377号に入り、平尾小付近から市道に入り、野口住宅南の信号付近の小山が野口城址となります。付近には駐車場は無いため、路肩が広くなっている部分に路上駐車しました。野口住宅南の信号付近に調整池へ登る階段があり、登城口となります。階段を上がったら、野口城址のある山の方向ではなく、調整池の南側をフェンスに沿って回り込み、池 [続きを読む]
  • 萩城(三河国・愛知県豊川市萩町下の坪)
  • 萩城<三河国>愛知県:203登城日 2018.12.29(土)城の腰城から県道332号を北上し、慈眼寺のある交差点を西側へ進み、県道と並行する市道を少し南下したところに萩城址があります。目印は道路沿いに建つ鉄塔で、向かい側に萩城址の標柱が建っており、登城口となります。登ってすぐの場所に獣除けの柵がありますが、開けて入ることができます。特に城址として整備されている訳ではありませんが、山道が付いていて主郭までたどり着 [続きを読む]
  • 城の腰城(三河国・愛知県豊川市萩町二反田)
  • 城の腰城<三河国>愛知県:204登城日 2018.12.29(土)赤坂陣屋から県道332号で北上し、萩小学校を超えたあたりの県道沿いに城の腰城址があります。城址の石碑が建っており、登城口となります。駐車場は無いため、付近の路肩が広くなっている箇所に路駐しました。そんなに交通量が多く無い県道ですので、特に問題はありません。城址の規模は大きくなく、登城口からあがるとすぐに平場となり、空堀や土塁が明確に残っています。ま [続きを読む]
  • 赤坂陣屋(三河国・愛知県豊川市赤坂町紅里)
  • 赤坂陣屋<三河国>登城日 2018.12.29(土)登屋ヶ根城から旧東海道を南下し、赤坂宿へ。御休処よらまいかん付近が赤坂陣屋跡となり、解説板が設置されています。正法寺と浄泉寺の間にある保育園が陣屋跡だった様です。特に遺構はありませんが、豊川市内にある法雲寺に陣屋門が移築現存している様です。入城料無料城データよみがなあかさかじんや指定なし江戸300藩(嘉永年間)幕府直轄(天領)※中泉陣屋の出張陣屋別名なし城地 [続きを読む]
  • 登屋ヶ根城(三河国・愛知県豊川市長沢町番場)
  • 登屋ヶ根城<三河国>愛知県:200登城日 2018.12.29(土)岩略寺城から旧東海道を北上、関屋交差点付近から南西に集落に入って行くと、丘の上にラブホテルが建っており、登屋ヶ根城址となります。ホテルの入口の手前に登城口があり、城址の標柱も建てられています。登城口から入ってすぐの場所に大堀切があり、両側の堀切の上は農地となっていますが、郭跡です。なお、ラブホテルが建つ場所が主郭だった様です。入城料無料城デー [続きを読む]
  • 岩略寺城(三河国・愛知県豊川市長沢町御城山)
  • 岩略寺城<三河国>愛知県:202登城日 2018.12.29(土)長沢城の南に位置する城山が岩略寺城址となります。市の史跡に指定されており、城址まで林道が通っており、終点に駐車場と登城口があります。なお、この林道の入口は獣除けの柵がありますが、開けて通ることができます。また、この林道は普段あまり通る人が少ない様で、杉の葉や石ころが落ちているため、運転には注意が必要な場所もありますが、危険というほどではありませ [続きを読む]
  • 観音堂城(三河国・愛知県豊川市長沢町午新)
  • 観音堂城<三河国>登城日 2018.12.29(土)長沢城址と隣接する小山に観音堂があり、観音堂城址となります。遺構は特になく、規模も小さく、詳細も不明ですが、長沢城の出城だったのかもしれません。入城料無料城データよみがなかんのんどうじょう指定なし江戸300藩−別名音羽城城地種類丘城天守なし築城年代不明築城者不明廃城年代不明主な城主不明遺構なし現状(案内等)観音堂(なし)関連wiki 関連記事長沢城攻城団 写真写 [続きを読む]
  • 長沢城(三河国・愛知県豊川市長沢町古城)
  • 長沢城<三河国>愛知県:201登城日 2018.12.29(土)年末年始の休暇を利用して東海方面に行くことにしました。帰省ラッシュに巻き込まれない様に真夜中に出たものの、早すぎたのか渋滞は特になく順調に東名高速音羽蒲郡ICに到着。まだ6時でこの時期は日の出前で辺りは真っ暗。仕方がないので、近くのコンビニで時間をつぶしていると、なんと雪が降り始めてしまいました。少し明るくなって来た頃に雪がうっすら積もる中、長沢城址 [続きを読む]