dougen さん プロフィール

  •  
dougenさん: 城めぐりの記録
ハンドル名dougen さん
ブログタイトル城めぐりの記録
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/dougen2005
サイト紹介文日本100名城スタンプラリーで城めぐりにはまりました。 登城した城址の感想と写真を記録しています。
自由文有名どころから、マイナーな城址まで掲載してます。
マイナーな城址でも良い城址がたくさんあります。
ブログを見た人が、こんな所もあるんだ。次はここに行きたい!とか思ってもらえれば嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供478回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2010/09/20 06:18

dougen さんのブログ記事

  • 宇陀松山城(大和国・奈良県宇陀市大宇陀区春日)
  • 宇陀松山城<大和国>No.166奈良県4位068 597奈良県:106登城日 2014.11.15(土)柳本城から国道165号で南下し、国道166号で道の駅宇陀路大宇陀へ。城址付近に駐車できるところが無いようなので、道の駅に車を停めて登城しました。宇陀城下町には古い町並みが残っており、散策しながら春日神社へ。春日神社が宇陀松山陣屋跡であり、宇陀松山城の登城口になります。登城道はハイキングコースとして整備されており、問題なく登城で [続きを読む]
  • 柳本城(大和国・奈良県天理市柳本町)
  • 柳本城<大和国>奈良県:036登城日 2014.11.15(土)龍王山城から国道25号に出て、天理市街へ。国道169号に入り南下して柳本駅付近にある黒塚古墳が、柳本城址となります。黒塚古墳として、国の史跡指定されていることから、良く整備されていますが、城址の解説が少しだけ触れらている程度なのが、残念なところです。城址は古墳を郭とし、水濠で囲まれた小規模な平城となっています。また、江戸時代には陣屋がおかれ、小学校あた [続きを読む]
  • 龍王山城(大和国・奈良県天理市田町)
  • 龍王山城<大和国>奈良県2位064 594奈良県:085登城日 2014.11.15(土)椿尾北城から名阪国道に戻り、福住ICを下りて国道25号に入り天理ダムへ。天理ダムから県道247号に入り、案内板に従い舗装された林道を登って行くと龍王山城址があり、駐車場もあります。龍王山城は別城1郭の城で北城と南城で構成されています。北城はかなりの規模の郭群と堀切、竪堀が多用されており、巨大な山城となっています。南城は逆にかなりシンプ [続きを読む]
  • 龍王山城(北城)2014.11.15登城
  • 写真 北城 2014.11.15登城写真1:城址の石碑/写真2:案内板/写真3:馬池/写真4:馬池解説 写真5:土橋/写真6:土橋解説/写真7:北城縄張り図/写真8:北城登城口 写真9:解説板/写真10:北城畝状竪堀/写真11:北城時ノ丸/写真12:時ノ丸下の帯郭(藪) 写真13:時ノ丸の先の広い郭/写真14:堀切/写真15:北城主郭/写真16:北城主郭とわずかに土塁 写真17:辰巳の櫓/写真18:主郭−辰巳の櫓間の堀切/写真19:石積/写真20:堀底道 写真 [続きを読む]
  • 龍王山城(南城)2014.11.15登城
  • 写真 南城 2014.11.15登城 写真5:堀切(南城)/写真6:登城道(南城)/写真7:南城二の郭虎口/写真8:南城二の郭 写真9:南城主郭虎口/写真10:南城主郭/写真11:南城主郭/写真12:南城主郭からの眺望 写真13:眺望解説/写真14:主郭背後の堀切/写真15:南城主郭案内板/写真16:登城口付近の堀切 [続きを読む]
  • 椿尾上城(大和国・奈良県奈良市北椿尾町城山)
  • 椿尾北城<大和国>599奈良県:036登城日 2018.11.15(土)柳生の里から国道369号を南下し、名阪国道を大阪方面へ。五ヶ谷ICで下り、県道187号を東に進み、名阪国道を潜り道なりに車道を登っていくと、チェーンの車止めがあります。車止めのすぐ横に未舗装の林道があり、椿尾(つばお)上城の登城口となります。林道はいくつか分岐がありますが、登りとなっている方向(右側)を進んで行くと主郭へたどり着けます。遺構としては未 [続きを読む]
  • 柳生古城(大和国・奈良県奈良市柳生下町)
  • 柳生古城<大和国>奈良県:047登城日 2014.11.15(土)柳生陣屋と家老屋敷を散策した後、北側にある古城山へ。古城山が柳生古城跡となります。柳生バス停の脇の階段が登城口でハイキングコースとして整備されていますがので、問題なくたどり着けます。遺構としては登城途中に堀切があり、主郭には剣塚が残っており、城址の石碑はありませんが、剣塚の石碑は設置されています。柳生の里めぐりとして、柳生城、柳生陣屋と合わせて [続きを読む]
  • 柳生陣屋(大和国・奈良県奈良市柳生町)
  • 柳生陣屋<大和国>奈良県:046登城日 2014.11.15(土)柳生城から麓に下りたあたりにある小山が柳生陣屋跡となります。史跡公園として建物跡の基礎部分が復元されており、紛らわしいことに柳生城址と柳生陣屋跡の2種類の石碑が設置されています。また、付近に侍屋敷が残っており、家老屋敷が公開されています。合わせて散策することをオススメします。入城料 旧柳生藩家老屋敷    350円 奈良市営観光者用駐車場 60 [続きを読む]
  • 柳生城(大和国・奈良県奈良市柳生町)
  • 柳生城<大和国>595奈良県:045登城日 2014.11.15(土)鹿背山城から木津川市街に戻り県道754号から国道369号に入り、柳生の里へ。芳徳寺の下に奈良市営観光者用駐車場があり、そこに車を停めて登城しました。芳徳寺に城址の石碑がありますが、主郭へは手前にある正木坂道場の前の小屋があるところから登城することになります。城址は未整備ですが、大堀切や郭の遺構を確認することができます。また、芳徳寺には柳生一族の累代の [続きを読む]
  • 鹿背山城(山城国・京都府木津川市鹿背山鹿曲田)
  • 鹿背山城<山城国>京都府4位066 544京都府:177登城日 2014.11.15(土)JR奈良駅でレンタカーを借りて、国道24号を京都方面へ。木津川駅付近から県道47号を東へ少し行ったとことろの鹿背山地区に西念寺というお寺があり、裏山が鹿背山城址となります。西念寺に駐車場がなく、道も狭いため、麓の鹿背山会館に駐車させてもらい登城しました。西念寺に登城口があり、登城道や城址は良く整備されており、問題なく城址散策が楽しめま [続きを読む]
  • 鹿背山城 2014.11.15登城
  • 写真 2014.11.15登城写真1:周辺案内板/写真2:登城口となる西念寺/写真3:解説板/写真4:登城口 写真5:登城途中の橋/写真6:雛壇状の郭/写真7:竪堀と池/写真8:竪堀の上にあたる郭 写真9:城虎口/写真10:主郭城塁/写真11:主郭下の腰郭(曲輪-3)/写真12:曲輪-2 写真13:堀切/写真14:主郭桝形虎口/写真15:主郭土塁/写真16:主郭 写真17:城址の標柱/写真18:主郭からの眺望/写真19:櫓台/写真20:水の手 写真21:水の手裏の [続きを読む]
  • 八幡山城(近江国・滋賀県近江八幡市宮内町)
  • 八幡山城<近江国>No.157 644滋賀県:101登城日 2014.11.14(金)近江八幡駅からバスに乗って八幡山ロープウェイ乗り場へ。山上のロープウェイ乗り場が三の丸跡で降りると目の前に石垣が現れます。八幡山城は豊臣秀次の居城だけあって、山頂にも関わらず総石垣です。かなりの高さの野面積で、かなりの迫力があり、堪能できます。また、山麓の八幡公園には居館跡があり、雛壇状の郭と石垣があり、山上の遺構と山麓の居館跡を合わ [続きを読む]
  • 八幡山城(山麓部)2014.11.14登城
  • 写真 山麓部 2014.11.14登城写真1:八幡山公園案内板/写真2:豊臣秀次居館登城道/写真3:登城途中にある神社/写真4:石垣 写真5:西村太郎右衛門供養塔/写真6:供養塔解説/写真7:石垣/写真8:石垣 写真9:石垣/写真10:石段/写真11:居館跡/写真12:虎口付近の登城道 写真13:豊臣秀次像/写真14:秀次解説/写真15:八幡堀/写真16:八幡堀 [続きを読む]
  • 八幡山城(要害部)2014.11.14登城
  • 写真 要害部 2014.11.14登城写真1:八幡山城遠景/写真2:案内板/写真3:二の丸石垣/写真4:二の丸石垣 写真5:本丸−二の丸間堀切/写真6:本丸石垣(南西面)/写真7:本丸石垣(南西面)/写真8:本丸石垣(南西面) 写真9:西の丸/写真10:西の丸からの眺望/写真11:本丸石垣(北西面)/写真12:本丸石垣(北面) 写真13:北の丸/写真14:北の丸からの眺望/写真15:本丸石垣(北東面)/写真16:本丸石垣(北東面) 写真17:本丸虎口 [続きを読む]
  • 県別古城址一覧(長崎県)
  • 県別古城址一覧★長崎県★(10城掲載)No.城郭名所在地築城年代築城者001梶谷城松浦市今福町東免1069年(延久1)源久002八幡山城松浦市今福町東免不明不明003日本山城松浦市鷹島町原免不明源久004医王城松浦市鷹島町里免不明大曲氏005松園屋敷松浦市調川町上免室町時代初期不明006陣ノ内城松浦市志佐町里免延徳年間(1489〜92)頃志佐氏007向山館松浦市御厨町里免不明不明008里城平戸市田平町里免鎌倉時代初期峰披009籠手田城平戸市 [続きを読む]
  • 桃井播磨守館(武蔵国・神奈川県横浜市港北区高田西)
  • 桃井播磨守館<武蔵国>神奈川県:028登城日 2018.5.14(月)横浜市営地下鉄グリーンライン高田駅から北へ上がったところにある高田八幡宮から高田小学校付近に桃井播磨守館があったとされています。高田八幡宮には土塁っぽい地形もありますが、恐らく遺構ではありません。入城料無料城データよみがなもものいはりまのかみやかた指定なし江戸300藩−別名なし城地種類館天守なし築城年代不明築城者桃井直常?廃城年代不明主な城主桃 [続きを読む]
  • 川和城(武蔵国・神奈川県横浜市都筑区川和町)
  • 川和城<武蔵国>神奈川県:037登城日 2018.5.14(月)池辺城から西へ住宅地の中を下りていくと、麓に妙蓮寺があり、妙蓮寺背後の丘陵上に川和城があったとされています。現状は鉄塔のある広場や住宅地となっており、遺構っぽい地形はあるものの、遺構は消滅したとされています。また、歴史の詳細も不明な城址でもあります。入城料無料城データよみがなかわわじょう指定なし江戸300藩−別名なし城地種類山城天守なし築城年代不明 [続きを読む]
  • 池辺城(武蔵国・神奈川県横浜市都筑区池辺町)
  • 池辺城<武蔵国>神奈川県:035登城日 2018.5.14(月)ららぽーと横浜の北側の高台の住宅地の中にある月出松公園付近が池辺城址とされています。遺構らしい遺構はありませんが、月出松公園は縄文時代の遺跡であり、加賀原遺跡と呼ばれ、解説板が設置されています。残念ながら城址のことは触れられていません。なお、城址周辺には大丸、二の丸、北の丸等の地名が残っており、城址だったことが偲ばれます。入城料無料城データよみが [続きを読む]
  • 亀之甲山陣城(武蔵国・神奈川県横浜市港北区新羽町)
  • 亀之甲山陣城<武蔵国>神奈川県:029登城日 2018.5.154(月)小机城から鶴見川を挟んだ対岸に亀之甲山と呼ばれる小山があり、現在、新横浜テクノヒルズという工業団地になっている場所が、亀之甲山陣城跡となります。長尾景春の乱の際、太田道灌が小机城を攻めるための陣を張った陣城となりますが、特に遺構もなく、解説板等もありません。入城料無料城データよみがなかめのこうやまじんじろ指定なし江戸300藩−別名なし城地種類 [続きを読む]
  • 鳥山館(武蔵国・神奈川県横浜市港北区鳥山町)
  • 鳥山館<武蔵国>神奈川県:030登城日 2018.5.14(月)大豆戸城から新横浜駅方面に行き、環状2号から県道12号に入り、少し行ったところに鳥山交差点があり、住宅地の方に入っていくと、正面に八幡神社があり、鳥山館跡となります。八幡神社は急な階段を上がった、周辺より高い位置にあり、いかにも城館がありそうな地形になったいます。特に遺構らしい遺構がなく、解説板等も設置もありません。入城料無料城データよみがなとりや [続きを読む]
  • 大豆戸城(武蔵国・神奈川県横浜市港北区大豆戸)
  • 大豆戸城<武蔵国>神奈川県:025登城日 2018.5.14(月)JR菊名駅から新横浜方面に行くと八杉神社の鳥居があり、奥に八杉神社があります。八杉神社の裏山が大豆戸城址となりますが、宅地化され、遺構らしい遺構はありません。解説板等も設置されていません。入城料無料城データよみがなまめどじょう指定なし江戸300藩−別名安山城、小幡泰久館、小幡氏館城地種類平山城天守なし築城年代天文年間(1532〜55)頃築城者小幡伊賀守泰 [続きを読む]
  • 神奈川奉行所(武蔵国・神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘)
  • 神奈川奉行所<武蔵国>神奈川県:052登城日 2018.5.14(月)JR桜木町駅の野毛方面出口から少し横浜方面に行った場所に紅葉坂という急坂を登ったところに神奈川県立青少年センターがあり、神奈川奉行所跡となります。遺構は残っていませんが、石碑と解説板があり、高台の立地が往時を物語っています。今でもランドマークタワーをはじめとするみなとみらいのビル群が一望できる場所です。入城料無料城データよみがなかながわぶぎょ [続きを読む]
  • 大祝屋敷(信濃国・長野県諏訪市中洲)
  • 大祝屋敷<信濃国>登城日 2018.1.1(月)諏訪大社上社へ初詣に行った帰りに立ち寄りました。宮川の近くの住宅地にひっそりと古民家があり、諏訪上社大祝邸跡として解説板が設置されています。江戸時代に高島藩の諏訪氏と神官の大祝諏方氏に分れ、上社近くに居館を構えたもので、残念ながら大祝諏方氏は断絶し、大祝邸は現在、諏訪市が管理している様です。往時は4重の堀が巡らされていた様ですが、現在は宅地化して判りませんが [続きを読む]