戸田聡 さん プロフィール

  •  
戸田聡さん: ウソの国?詩と宗教
ハンドル名戸田聡 さん
ブログタイトルウソの国?詩と宗教
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/st5402jp
サイト紹介文自由にも不自由にも首を絞められそうになってる糞爺のブログ
自由文書庫分類(今のところ6つ):「日記」
「詩のようなもの」「詩と宗教・信仰」
「数学・算数・図形」「理念・断片」「震災関連」

元・精神科医。今は患者です。
考えることと感じることを、命ある限り、
忘れないようにしたいです。

座右の銘「何様のつもりだ!」を
心がけていくつもりです。
うまくいきませんけれど・・・

気が向いたらポチよろしく
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供396回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2010/09/20 13:45

戸田聡 さんのブログ記事

  • 「無罪信仰?」
  •    無罪信仰?  罪は十字架の贖いによって赦されて今は罪はないあるいは罪は死ぬまで赦されている (罪は前もって許可されることはないし  何やってもいいよと事前に赦されることもない)と信じている人が結構いるようだ。 今、罪人でないならば今のままでよいということになる。 今、罪がないということは、完全ということ。 何を言っても言われても相手が悪いということになる。 反省をしなくなる。 成長しなくなる [続きを読む]
  • 「不応の怨念」
  •    不応の怨念    御霊信仰と死者の怨みを恐れる心理(2)    https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28760832.html    by shalom (以後、シャローム、シャロム、あなた、彼)  まるで何事もなかったかのように・・が、キーワードになるようなシャロームの記事です。 今までのネットでの、信じられないような、虚偽、偽装、隠蔽、侮辱、削除、という行為と、つい最近も、白々しい嘘を吐いたことを、すべて無 [続きを読む]
  • 「信仰と現実」
  •    信仰と現実  信仰は現実において生きてくるものでなければまるで意味はないのになぜか超常の贖罪の奇跡のと救いの仕組みを神の意志と行為の言葉で語ろうとするために出来上がった信仰の立場に人間が立つと途端に超常讃美以外の言葉に不自由してゆく。 その超常讃美をを得意げにあたかも神を知っているかのごとくに得々と語ってゆく伝道は何も語れないと語っているようだ。 キリストは現実に苦しみ悲しんでいる人々に溢れ [続きを読む]
  • 「正直な信仰」
  •    正直な信仰  神の前に精いっぱい正直であることを私は主張してきましたが、具体的には、どういうことでしょう。  (テサロニケ人への手紙、口語訳)5:16 いつも喜んでいなさい。 (テサロニケ5:16、新約聖書) 私は福音を喜んでいます。 しかし四六時中喜んでいることなど出来ません。いつも笑顔で嬉しがっているなんて気色の悪いことです。守れない私をおゆるしくださいと祈るしかありません。 この聖句の「い [続きを読む]
  • 「果実の病原」
  •    果実の病原    実を結ぶ別の人たち    https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28755860.html    by shalom (以後、シャローム、シャロム、あなた、彼)  シャロームは、私が批判していることを知っています。あちこちのコメント欄でも衝突し、私は彼を批判しているからです。そして、シャロームの弁明が成り立ったことは、一度もありません。その結果なら、人間なら、考え方を見直すはずです。少なくとも、 [続きを読む]
  • 「道徳と信仰」
  •    道徳と信仰  情欲の聖句について、もう一度  (マタイによる福音書、口語訳)5:27『姦淫するな』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。 5:28しかし、わたしはあなたがたに言う。だれでも、情欲をいだいて女を見る者は、心の中ですでに姦淫をしたのである。 (マタイ5:27−28、新約聖書) 「教えを受け取る」 https://blogs.yahoo.co.jp/st5402jp/19874882.html「情欲の聖句」 https://blo [続きを読む]
  • 「カルトの理路?」
  •    カルトの理路?  なぜ神のお告げだと言うんだ  神の啓示がありましたので伝えるのです なぜ神の啓示だと分かるんだ  神が教えてくれるからです なぜ教えてくれたのが神だと分かるんだ  だから神が神だと教えてくれるんです だからなぜ神が教えたと分かるんだ  分かるものは分かるんです! なぜ言い張るんだ  見えないものだって分かるときがあるでしょうが 見えないものが分かってもそれが神だとどうして分 [続きを読む]
  • 「ごまかしの糊塗」
  •    ごまかしの糊塗    他のサイトに書いたシャロムのコメント   私の記事「嘘と詭弁」より前のコメントです。   タイムスタンプを省略し編集・加筆しています。  シャロームは、私の記事「嘘と偽善」以前に、あちこちに好きなようにコメントを書いています。そして、何も言えなくなると、キリスト者らしく悔いて改めるのではなく、黙ってしまいます。 そして、しばらくすると、ほとぼりが冷めたと思うのか、また、 [続きを読む]
  • 「神に背く盗人」
  •    神に背く盗人    乗っ取られたブドウ園    https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28750526.html    by shalom (以後、シャローム、シャロム、あなた、彼)  シャロームは、今まで犯してきた罪と偽善をごまかすためには、罪よりもたくさん、教えればよいと思っているようです。ごまかしは通用せず、ますます、破たんが明らかになるのに。 「恣意的な引用」https://blogs.yahoo.co.jp/st5402jp/19908322.ht [続きを読む]
  • 「荒らしの蟻地獄(3)」
  •    荒らしの蟻地獄(3)    楽山日記   批判について(正当な批判は認められるべきか否か? 批判の是非?)    https://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/41377585.html by 自由    のコメント欄など。日時省略。一部編集。  シャロームと易坊が、一人二役の成りすましなのか分からないまま、コメントを続けています。私は逐一コメントを書き込むはやめて、記事にて批判というより警鐘を鳴らしていきます。   [続きを読む]
  • 「荒らしの蟻地獄(2)」
  •    荒らしの蟻地獄(2)    楽山日記   批判について(正当な批判は認められるべきか否か? 批判の是非?)    https://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/41377585.html by 自由    のコメント欄。日時省略。一部編集。   私の記事「ネットの鼻つまみ」より前のコメント抜粋です。  公論の資格のない、シャロームと易坊という二人は、同一かもしれないと、以前、思ったことがあります。自己中心の理屈と、人 [続きを読む]
  • 「ネットの鼻つまみ」
  •    ネットの鼻つまみ    批判について(正当な批判は認められるべきか否か? 批判の是非?)    https://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/41377585.html by 自由    のコメント欄(抜粋)。日時省略。一部編集。  シャロームの文章は、いつ見ても腹が立ちます。心を持たない者が、ゲシュタルト(≒全体像)という術語を語って、しかも、唐突に思い付きで医療を語っています。シャロームの組み立て不能の理路は、殆 [続きを読む]
  • 「荒らしの蟻地獄」
  •    荒らしの蟻地獄    楽山日記   批判について(正当な批判は認められるべきか否か? 批判の是非?)    https://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/41377585.html by 自由    のコメント欄。日時省略。一部編集。  (易坊のコメント抜粋) トラウマと学習は表裏です。相手のレベルに合わせるのが正しいやり方です。あなたが立てたいのはstさんです。具体的に指摘してほしいですか? あなたはコメントの投稿を [続きを読む]
  • 「未熟と崩壊」
  •    未熟と崩壊    御霊信仰とアニミズム    https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28743762.html    by shalom (以後、シャローム、シャロム、彼、あなた)  私は、御霊信仰、アニミズム、自他未文化、という言葉について、ネット検索以上の詳しいことを知りませんので、ここでは、シャロームの記事作成から見えてくる粗雑な精神を見てゆきます。 日本には古来から、精霊、霊魂、神様が自然の中に宿るという [続きを読む]
  • 「偽善と批判」
  •    偽善と批判    コメント欄:いちじくの木の下で   https://blogs.yahoo.co.jp/under_the_figtree    に書かれたシャロームのコメントと私のレス    タイムスタンプ省略。日時省略。一部編集。     批判対象:shalom (以後、シャローム、シャロム、あなた、彼)  シャロームは、弁明できなくなると、ネズミのようにこそこそと、批判されないと思う他のサイトに書いてきます。 (コメント引用と私のレ [続きを読む]
  • 「偽善の言い訳」
  •    偽善の言い訳    アドラー心理学 by 自由   https://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/41368232.html    の私の記事「嘘と詭弁」より前のコメント欄    一部編集・加筆してあります。  自由さん 人は人、自分は自分 いいですね! 自分の生き方は意識であれ、無意識であれ、自分なのですから、 自分の心の表れ、自分の責任だと思います。それほどの焦りはありませんが、自分の人生を生きたいという願望はそれ [続きを読む]
  • 「恣意的な引用」
  •    恣意的な引用    神の栄光を回復する宮清め    https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28741340.html    by shalom (以後、シャローム、シャロム、あなた、彼)  言いたくないことを見せず、言いたいことだけを、こう書いてあると、見せるのは、聖書の恣意的な引用で、読者を騙す行為です。 >(引用記事から)この宮きよめの話が出ているマタイ21章は、イエスのエルサレム入城から始まり、宮きよめがあ [続きを読む]
  • 「嘘と詭弁(4)」
  •    嘘と詭弁(4)    アドラー心理学 by 自由   https://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/41368232.html    のコメント欄。日時省略、一部編集・加筆。  シャロームは、既に明らかになった不正の事実を認めようとしません。反省するどころか、狂ったように、執拗に、反論めいたことを書いて、ますます恥をさらしています。殆どパニックに近い。 自分の非を認めないのは、昔からです。罪を認めないで、それを覆い隠 [続きを読む]
  • 「嘘と詭弁(3)」
  •    嘘と詭弁(3)    アドラー心理学 by 自由   https://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/41368232.html    のコメント欄。一部編集・加筆してあります。  シャロームは、また、詭弁を並べて言い逃れをしてきました。 (シャロームのコメント引用と、私の批判コメントです) >台風24号はあちこちに災害の爪痕を残して去り、さわやかな秋晴れの日を残してくれました。でもまじかに25号が近づいています。多く [続きを読む]
  • 「嘘と詭弁(2)」
  •     嘘と詭弁(2)     嘘と詭弁    https://blogs.yahoo.co.jp/st5402jp/19903083.html    の続きです。     アドラー心理学 by 自由    https://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/41368232.html    におけるシャロームのコメントと私のコメント    一部編集してあります。  性懲りもなく、シャロームは、言い訳めいたことを、書いていきました。もう無駄なのに。 「 」は、私のコメントの引用で [続きを読む]
  • 「嘘と詭弁」
  •    嘘と詭弁    アドラー心理学 by 自由   https://blogs.yahoo.co.jp/jiyuu2013/41368232.html    におけるシャロームのコメントと私のコメント    一部編集してあります。  (シャロームのコメントです。) > 自由さん おはようございます人は神が存在しているのか、存在していないのかすら証明できないのですから、人が有限で、相対的で、死すべき人としての自分を足場にしていては「正直、考えは中々まと [続きを読む]
  • 「コメント欄:超常奇跡信仰」
  •    コメント欄:超常奇跡信仰    私の記事「超常奇跡信仰」へのコメント   https://blogs.yahoo.co.jp/st5402jp/19894145.htmlへの   シャロームのコメントとわたしのレスです。   一部修正して、一部タイプスタンプ省略したり、   コメントの順序など整理して記事にしています。  ※※(シャロームコメント(1)) stさん お元気ですか おはようございます いつもご紹介していただいていますカルト、荒ら [続きを読む]
  • 「大仰な讃美」
  •    大仰な讃美  イエスは神の国の主権と支配を現わされる  https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28735082.html  by shalom (以後、シャローム、シャロム、あなた、彼)  神に背いている者は、罪を隠すために、また、批判されると、さらに大仰に、神を讃美します。 >主の主、王の王なる方だから 実に大仰に。しかしながら、讃美することで、隠している偽善の罪に、神が目をつぶるということはないのです。無駄な [続きを読む]
  • 「自己満足の偽善(2)」
  •    自己満足の偽善(2)    「うらみ」は満たされない欲求?    https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28731630.html    by shalom (シャローム、シャロム、あなた、彼)  シャロームが、人間離れした超常現象だけに信仰を求めていることが見えてきます。 >使徒パウロは次のように書いています。使徒パウロは在世中のイエスを直接知らない人なのです。しかも、かつてはイスラエル社会のエリートの地位にあ [続きを読む]
  • 「自己満足の偽善(1)」
  •    自己満足の偽善(1)    「うらみ」は満たされない欲求?    https://blogs.yahoo.co.jp/jordan_nobita/28731630.html    by shalom (シャローム、シャロム、あなた、彼)  偽善者は、自分が批判されることを、相手の恨みによるものだと決めつけて、自分は悪くないと正当化します。そうして、たまに、そのことを、記事でもコメントでも、全く弁明できなかったのに、確認しようとしては、できなくて、また、黙 [続きを読む]