一ノ谷博士 さん プロフィール

  •  
一ノ谷博士さん: 一ノ谷博士のPCサポート日誌
ハンドル名一ノ谷博士 さん
ブログタイトル一ノ谷博士のPCサポート日誌
ブログURLhttp://tmpcservice.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文パソコントラブルのサポート事例、パソコン豆知識、特撮映画、SFなどを中心に日々の生活を書いています。
自由文須惠町で、T&M PCサービスという屋号をつかって、パソコンサポート業を行っています。
トラブルの内容を電話であらかじめ伺うわけですがパソコンに詳しくない人は当然ながら、よく説明できません。そこで、近隣の方については初期診断を無料で行っています。私はホークスのファンで、猫好きです。
ホームページはhttp://tmpcservice.life.coocan.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/09/20 17:37

一ノ谷博士 さんのブログ記事

  • パソコンに関する質問の電話をいただいた。
  • 一件は、ドキュメントに保存していたはずのデータが消えてしまったのだが、どこにあるか電話で指示してほしいという依頼だった。私の頭には、?がいっぱいであったが、取りあえず状況を探ってみた。依頼人は、ネットを参考にして、覚えているファイル名を検索してみた。その結果、ファイルは見つかったが すると「ファイルはリンク先から移動しているか削除されているのではないか」というメッセージがでたらしい。私が、ゴ [続きを読む]
  • ある日、私は、コラムニストになった。
  • 2014年の秋に届いたメールに、「ブログを読ませてもらいました。よくできています。つきましては私どものサイトにコラムを掲載しませんか」というようなことが書かれていた。私は、自分の人生の方針を深く考えず、はずみで決定する人なので、直ちに「OK」を出してしまった。以来、ブログに書いた記事とかぶらないことを基本に、大体ひと月に一本のペースで初心者向けのパソコンに関するコラムを書いている。何をテーマにして書 [続きを読む]
  • 迷惑ソフト「Simple Driver Updater」の削除を依頼された。
  • 最近、パソコンを起動するたびによく知らないソフトが立ち上がって、困っているので起動しないようにしてもらえないかという依頼を受けた。予備知識なしで引き受けたので、取りあえず、「マイクロソフトセーフティスキャナー」と「adwcleaner」の最新版をUSBメモリーにダウンロードして出かけた。依頼人宅で、パソコン起動して見たのが、「Simple Driver Updater」というやつだった。何をやりたいのか最後まできちんと見なかった [続きを読む]
  • ノーベル賞のメダルのレプリカ
  • 友人から写真が送られてきた。母校の先輩が去年受賞したノーベル賞のメダルのレプリカだ。私の母校に寄贈されたらしい。めったにあることではないので、記憶するためにここに載せることにした。パソコン修理・設定はT&MPCサービス福岡スマホからはこちらへ Feedly 最後まで読んでくれてありがとう。 お願いします。 [続きを読む]
  • ホームページの保存ができないマイクロソフトエッジ
  • 昔、書いた「ホームページの保存」という記事を読んでいて、マイクロソフトエッジで、ホームページを保存するにはどうすればいいのだろうと思い、メニューをあちこち開いてみたがわからなかった。これはやはり、ホームページを保存したければ、グーグルクロームを使いなさいというマイクロソフトからの託宣だろうか。とりあえず、ホームページの見た目を保存するには、印刷機能を使い出力先を「Microsoft Print to PDF」にすればPD [続きを読む]
  • 無線LANが遅いときに試してみたいこと その1。
  • 無線LANは、周囲の状況によってつながりにくい場合がある。そんなときには、ルータの設定画面を使って、通信に使っているチャンネルの変更を試してみよう。同じチャンネルを利用している機器が多くなっているときは、速度が改善されることがある。最近のルータは、起動時に、周辺の電波状況を調べて、チャンネルを自動的に設定する機能を持っているものが多い。しかし、この機能が働くのは、起動時だけなので、周辺の状況が変化し [続きを読む]
  • パソコンの設定を依頼された。
  • パソコンの設定を依頼された。Windows7が動くデスクトップパソコンからWindows10が動くデスクトップパソコンへのアップデートである。依頼人から受けたリクエストは、パソコン本体とキーボードの交換である。ディスプレイやマウスなどは古いパソコンにつながっていたものをそのまま使う。まず、パソコンデスクの上に置かれていたデスクトップパソコンにつながっているケーブルをはずした。地震が起きたら落下するんじゃないかと思 [続きを読む]
  • WindowsDefenderを使って、PCをフルスキャンしてみた。
  • いつも利用しているブラウザの動きが鈍いので、チューニングをしてみた。といっても、そんな変わったことをしたわけではない。やってみたのは、キャッシュの削除。次に、試したのがブラウザの設定のリセット。しかし、相変わらず動きは鈍いままだった。そこでいったん、ブラウザを終了して、タスクマネージャを起動してみた。ディスクの使用量が100%になっている。Windowsタスクのホストプロセスがディスクにアクセスしている [続きを読む]
  • 7月12日は、Windowsの定例更新日です
  • 7月12日は、第2火曜の次の水曜日ですので、日本ではWindowsの定例更新日です。というわけで、朝、パソコンの電源を入れるとすぐに手動での更新を実行しました。一度更新に失敗したのですが、やり直すとうまくいきました。更新直後は以下のようになっています。赤い矢印で示したところに、再起動を実行する時間が8:00〜17:00以外の時間であると書かれています。自動更新に設定しているとWindowsは警告なしで再起動をス [続きを読む]
  • 無線LANルーター(親機)を再起動したら、ネットにつながらない。
  • 無線LANルーター(親機)を再起動したら、パソコンがインターネットにつながらないのだが何故かという質問を受けた。とりあえず、パソコンを再起動するように指示してみた。その結果、インターネットにはつながるようになったらしい。無線LANルーター(親機)の再起動後、一時的に子機とつながりにくくなる理由を調べてみた。どうやら、無線LANの暗号キーにWPAまたは、WPA2を使っているときに起きる現象のようだ。WPAやWPA2では初 [続きを読む]
  • パソコンのサポートを手助けしてくれるツール。
  • なじみのお客さんからパソコンの操作手順について電話で質問を受けることがしばしばある。パソコン同士をネットでつないでリモートコントロールできるといいのだが、実際そういう仕組みもあるのだが、お客さんにとっては敷居が高いようで、受け入れてもらえない。電話越しに質問を受ける時に一番問題だと感じることは、お客さんが状況を正確に伝えることができないことである。如何に経験のあるパソコンサポーターでも、状況が理解 [続きを読む]
  • 6月14日(水)はWindowsの定例更新日
  • 6月14日(水)はWindowsの定例更新日なので、パソコンを起動して、最初に更新をチェックした。WindowsUpdateの画面がいつもと違うのにすぐ気がついた。赤い文字で、「お使いのデバイスは最新の状態ではなく、重要なセキュリティ更新プログラムおよび品質更新プログラムが適用されていないため、危険にさらされています。Windowsを安全に実行できるよう、正常な状態に戻しましょう。処理を開始するには、このボタンを選択してく [続きを読む]
  • 「Microsoft Compatibility Telemetry」とは。
  • 毎朝のルーチンワークとして、Windows10を起動して、サインインする。その後、ブラウザを起動する。メールを確認するためだ。ところが長い時間ではないがブラウザが応答していないという表示が出て待たされる。パソコンを見るとディスクのアクセスランプが赤く点灯している。スタートアップ時に起動されることになっているプログラムが動き出そうとしているのだろうと思って待っていたのだがどうも気に入らない。そこで今日は、朝 [続きを読む]
  • マイナンバー違憲九州訴訟の第5回口頭弁論が行われました。
  • 今日、午後1時半から、福岡地裁301号法廷で、マイナンバー違憲九州訴訟の第5回口頭弁論が行われました。今回は、なんと私の意見陳述から始まりました。以下意見陳述。名前は仮名です。意見陳述糟屋郡須恵町の一ノ谷博士といいます。私は、法人もしくは個人がパソコンを使っていて遭遇するトラブルの解決を仕事にしています。このため、日頃から情報通信技術全般にわたって、情報を収集しており、そのためか、婦人グループから [続きを読む]
  • ブログに表を載せるには
  • ブログに、表を載せたくなることがあります。しかし、自分でHTMLのテーブルタグを使って表をつくるのは面倒なので、何か楽な方法はないかと探してみました。その結果、テーブルタグ作成支援用のWEBツールテーブルタグツクールhttp://tabletag.sitetkool.com/というのを見つけました。最初は、3行×3列のセルが準備されていますが必要に応じて、増減できます。また、後からでも追加できます。次にセルにデータを入力します。終わ [続きを読む]
  • メールの設定を依頼したいというケータイメールがやってきた。
  • メールの設定を依頼したいというメールがやってきた。設定するのは、Windows7で動くパソコンである。メールソフトは何かと聞いてみるとわからないという返答があった。プロバイダから、メール設定用の資料は届いているかと尋ねると資料が写った、写メが届いた。依頼人宅に訪問してパソコンを見せてもらうとあなたが設定したパソコンだといわれた。私は完全に忘れていたが、私の指示を受けて購入した中古のWindows7である。2年ほど [続きを読む]
  • 備品を買い替えた。
  • ホームセンターに椅子を買いに行った。しばらく前のことだが、パソコン作業をするときに座っている椅子の高さが調整できなくなった椅子に座ると体重を支え切れずに、ガクンと下がってしまう。幸いというか、座高には、自信がある(脚が短い(笑))しかし、ディスプレイをごくわずかだが見上げる感じになった。これが疲れる。ディスプレイは少し見下ろす感じが楽だ。友人から、椅子代は経費で落とせるというアドバイスがあったので [続きを読む]
  • セーフモードで起動する方法を教えてほしいという相談があった。
  • いつもサポートの依頼を頂いている方から、Windows10をセーフモードで起動したいのだがどうすればできるかという相談の電話をもらった。この方は、前回、サポートで伺った時に私がセーフモードでWindows10を立ち上げるのを見ている。今回、またパソコンが不調になったということで自力での解決に挑戦してみたいといわれた。パソコンが起動できない場合、Windows10では、Windows7のように、PC起動時にF8キーを連打してセーフモード [続きを読む]
  • その昔、我が家にフナ(鮒)がいた。
  • 突然、思い出したのだが、子どもの頃、我が家にはお袋が世話をしていたフナがいた。お袋は、日々、忙しい中でフナの面倒もきっちり見ていた。ある日、水を変えるために底の浅い器にフナを移していた。そこを日頃から機会をうかがっていた猫に狙われた。猫はフナを食べようとしたわけではない。器に手を入れて、フナを外にはじき出し、そのまま放置した。お袋が気がついた時には、フナは虫の息だった。フナを襲った猫は我が家の飼い [続きを読む]
  • 地元の放送局から「サポート詐欺」の取材を受けた
  • 地元の放送局から「サポート詐欺」の取材を受けた「サポート詐欺」を知っているかというので知っていると答えた。次にサポートをしたことがあるかと聞かれたので、少し前のことだが、あると答えた。内容は、「インターネットをあちこち見ていたら突然大きな音がしだして、画面に表示されている電話番号に電話してみたが、電話に出た人がたどたどしい日本語を使うので怪しいと思い、切った。大きい音が鳴り続けているがどうしたらい [続きを読む]
  • 読書感想文
  • 風邪の治りが悪かったので、臨時休業を宣言して暇ができた。当然、大人しくしていないといけないのだがこれ幸いと溜まっている本を読むことにした。ゴホゴホやって、気分の悪いときは眠ることにして、体調がいいときは本を読んだ。最初に読んだのは、「沈みゆく大国アメリカ」堤未果著である。 この本には、アメリカの医療制度について具体的な事例を挙げて書かれていた。読んでみての感想は、「ここが日本でよかった」というもの [続きを読む]
  • 夜中にやってくる怪しいメール。
  • 朝、パソコンを起動してから夜中に届いている怪しいメールの添付ファイルをウイルスバスターfor@niftyMailを使ってチェックしてみるとウイルスは見つかりませんでしたという表示が出た。しかし、添付ファイルは開かずに昼過ぎまで放置した。昼過ぎに再び、ウイルスバスターfor@niftyMailを使ってチェックしてみると今度はウイルスが見つかりましたと表示された。これは、ウイルス対策ソフトの定義ファイルの更新が間に合っていない [続きを読む]
  • 認証コードの探し方を教えてほしい。
  • 認証コードの探し方を教えてほしいというよくわからない依頼を受けた。依頼人は、「パソコンのリカバリーを電器屋に依頼した。そのあと、ソフトを再インストールをしてくれたが、認証コードはソフトメーカーのサイトで、自力で探せといわれた」と話してくれた。ソフトの名前を教えてくれたので、ソフトメーカーのサイトや、関連情報が載っているサイトを見て、依頼人宅に向かった。この時点では、この依頼に問題があるとは考えてい [続きを読む]
  • 退屈な雨降りの土曜日
  • 家でたまった新聞を消化していると固定電話に電話がかかってきた。固定電話にはたいてい営業の電話がかかってくるケースが多いのだがお客さんからという場合もあるので、無視するわけにはいかない。電話の主は、「光フレッツ」と第一声を発した。私は直ちに@niftyと光コラボの契約をしていると言って、相手にしゃべらせなかった。相手はすぐに恐れ入ってくれて電話は終わった。私は先月、コラムに「光コラボ」の解説を書いたばかり [続きを読む]