のりまき さん プロフィール

  •  
のりまきさん: サラリーマン育児
ハンドル名のりまき さん
ブログタイトルサラリーマン育児
ブログURLhttps://ameblo.jp/norimaki1002/
サイト紹介文発達障がいの長男とメッチャ活発な長女、そして嫁姑同居生活、年の差婚。カオスな生活を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2010/09/22 11:29

のりまき さんのブログ記事

  • 虐待防止 サイボウズの貢献
  • 最近、虐待防止のことばかりですが、アクションを起こしたら自分のテーマになってしまいました。サイボウズの青野社長が児相間の情報共有ツールを無償提供するとツイッターでつぶやいてました。つぶやきから判断するに、単に貸すだけでなく問題をきちんと調べている様子。素晴らしい!こんな企業が増えれば物凄い力になるはず。サイボウズ青野社長です。尊敬出来る企業は宣伝しなきゃ! [続きを読む]
  • また虐待死
  • またです。父親が引き出しに閉じ込め4歳児死亡地震のニュースで掻き消されてしまいました。なんでこんなに多いのか。もはや珍しいニュースではない。やっと政治が動き始めたのは朗報なれど、効果的な対策が出来るかは未知数。次に死ぬ子はもう控えている助けようよ。虐待されている子を助けられない国のままなら、次に切り捨てられるのは老人だろう。他人事じゃないんだよ。僕は僕の出来ることを地道に続けようと思う。 [続きを読む]
  • 声をあげよう
  • 児童虐待の対策、小池都知事が積極的ですね。立憲は法案改正案を提示。首相も再発防止を指示。自治体では児相と警察の情報共有を進める動きが出ています。個人レベルではツイッターでぐんと熱が入りました。でも、政治家の反応は本当に鈍い。ざっと調べた限りですが、ツイッターやブログなどで関心を示した議員は、有名な方では小池さん、細野豪志さん。その他はたった1名、、、本当にがっかり。だから心配なんです。この流れが一 [続きを読む]
  • 小池都知事 児相の体制強化を指示
  • 僕が都議会に投書したからか都知事が動いた。わけがないけど、やってくれた。なんたって民衆の心を掴むのが上手な人だからね。言ったからにはきっちりと果たしてほしい。昨日は、首相官邸と都議会。今日は野田聖子に投書した。こんなことは初めてした。暇なわけでもないのにね。こんなことをして何になるそう思うよ。でも、何かしなければ悲しむだけでは何も進まないと思う。息子の障害が確定した時も似た気持ち。行動しよう。少な [続きを読む]
  • また幼い命が
  • 亡くなった。助ける機会は何度かあったはずなのに児相は何をしていたのか。親の権利の前に阻まれたのか、、、どんな権利よりも生きる権利の方が大切だ。子供を守るべき親がその権利を脅かすのなら、国が自治体が助けなくてどうする。法まで含めた対策が必要だ。それが強権で、副作用があったとしてもまず子供の命を守る。その他のことは走りながら考えればいい。でも、ここでこんなこと書いたところで何の役にも立たない。だから行 [続きを読む]
  • 娘の訴え
  • 昨日連絡帳に、登園時、僕と分かれた後、大泣きした理由が書かれていた。 ママがお兄ちゃんばかりを相手にするのでいつも我慢している 息子の宿題を見るとどうしてもそうなってしまう。娘もそれを分かっているので我慢する。で、こうなる。 嫁は連絡帳を見て相当へこんでた。 その日の夜、僕の膝の上に座る娘に、寂しい思いをさせたことを謝り、同時に先生に話してくれてありがとうと言った。その時、後ろから回した僕の腕を掴んで [続きを読む]
  • 息子への接し方
  • 連想することが苦手だから経験することが大切これ、何事にも適用してきた。楽しいことはこれで良かったが、生活習慣は因果応報的な教え方になってしまう。例えば、朝の準備をしないと置いて行かれるとかね。実際に何度かやった。好きなやり方ではないけど、因果応報は世の真理のひとつ。仕方ないと思ってた。それが少し前から成果が出始め、身に付けたことは忠実にするタイプということもあり生活習慣については一定の目処が立った [続きを読む]
  • 娘との会話
  • 娘の理解力が日進月歩の勢いで増してる。 今朝は森友問題の佐川氏のニュースを見て あの人悪い事したの?何をしたの? なんて言ってた。そのシーンは、連行されているようにも見えて、僕が「とても悪い嘘をついたんだよ」と説明すると、 嘘で逮捕されちゃうのっ! と衝撃を受けていた。我が身を顧みたのだろう(笑) ちょうど良い機会なので、自分のために嘘をつかなければ大丈夫と教えたら妙に納得してた。 もう嘘にもいろいろあ [続きを読む]
  • 運動会を終えて
  • 先日、小学生になって2回目の運動会を終えた。 学校に向かう途中、嫁は、今年は期待しないと予防線を張り、僕はソコソコやってくれると期待してた。なぜなら僕等の期待に応えようとする姿を見ていたから。嫁の予防線は仕方ない。昨年、完璧な入学式で期待値あがりーの、運動会で奈落だから。それでも最後は、 期待しない方が良く出来た時に嬉しいじゃん と言ってたけど(笑)期待していた僕は、数日前から「楽しみにしてる」と伝 [続きを読む]
  • こんなに早く生まれるのっ!
  • 日大、何をやっても火に油を注いでる。もう後には引けないという状況なのかな。個人攻撃はもう終わりにした方が良いと思う。社会的死人に鞭打っても仕方ないし。彼等には家族もあるからさ。日大という組織は別だけど。さて、我が家にまたペットが増えた。昨夜、何気なくカブトムシの籠を見たら、いたまだ夏じゃないのにフライングだぜ。今朝、カブトムシを発見した息子は大興奮。さっそくいじくり回してた。カブトムシと言えどもこ [続きを読む]
  • 心配していたことが解消
  • 日大の会見、心底醜かった。組織を守るためなのかもしれないけど、組織よりも自分と家族を大切にしてほしいと思う。 さて、娘のこと。 昨日、忘れ物を届けた際、ドレスを着てごっこ遊びしてた。 それ見て気付いたんだけど、娘が女の子らしい遊びを好み始めたのは少し前のこと。 乗り物一辺倒の兄と過ごす中で、おままごとや人形遊びをする機会はほとんど無かった。だから好きでもなかった。 一方、他の女子はその手の遊びを随分前 [続きを読む]
  • 算数 10の概念はしっかりと
  • 日大の選手、勇気ある会見だった。一方の日大。 生徒をゴミのように捨て本当のクズを頑なに守る 何を考えているんだか。”乖離”で押し通すつもりが、ズブズブの展開となり、今や自分で自分の首を絞めている状態。果たして日大がどこまで耐えられるのか?そういう目で見ている人、多いだろうなぁ。 さて、算数。先日、息子の算数に付き合っていた時、繰り下げをきちんと理解していないことが分かった。試しに玉ソロバンで50を作ら [続きを読む]
  • アメフト悪質タックルに思うこと
  • あのタックル、報道されている様々な状況と日大の対応から推測するに、監督の指示があったのだろう。マスコミの情報は信用していないが、複数のソースから筋の通った説明ができるので間違いないと思う。 残念ながらこの手のことはよくある。力を持つ者がその力を正しく使わないとこうなる。 少し前にあったレスリングのパワハラ 数年前に弟子が死んでるのに「何気ない暴力」と言ってしまう相撲協会 会社のだったら、パワハラ上司と [続きを読む]
  • 視覚優位な子向きの筆算
  • 息子は完全な視覚優位。算数も出来る限り見て分かる方法で学んでいます。何度か紹介していますが、最強ツールは玉そろばんでしょう。繰り上がりは、玉そろばんを使うことで自然と理解しました。 が、筆算の繰り上がりは、繰り上がりをしっかり理解していないと難しく、繰り返すことで仕組みに気付き、理解が進む玉そろばんは、気付きの弱い息子にとって筆算の段階でひと工夫必要なことが分かりました。また、その工夫を紹介します [続きを読む]
  • 2018 ゴールデンウィーク その2
  • GWの続き(前の記事) 3日目は公園で遊び、子供たちと嫁がロマンスカーで帰宅する予定だった。目指す公園は、アスレチックが評判の公園。ところが、出発が遅れた(毎度のこと)結果、なが〜い駐車場渋滞にハマり、急遽いつもの公園に変更。しかし、その場所は完璧な逆方向。どう考えても予約したロマンスカーに乗れない。早々にもう一泊仕様と決めると子供たちは大喜び。嫁はがっくり。 いつもの公園ではほど良い賑わいの中、テン [続きを読む]
  • 2018 ゴールデンウィーク その1
  • GWが終わった。今年は、やたら疲れて妙な達成感を感じてしまった。55歳 vs 7歳男子、5歳女子来年は寝込むことになるかもね(笑) さて、今年も嫁の実家の厚木で過ごした。夕方厚木に到着すると、 こんにちはー 真っ先に入って行ったのは娘。もう我が家のノリ。毎年3回は泊まっているので、娘は通算15回、息子は21回だから当然なんだけど、そんな環境があることにいつもありがたいと思う。そして、いつか娘がひとりで訪れるように [続きを読む]
  • 今年はスーパーGT
  • 今年もエアレースの時期がやってきた。テレビのCMを見た際、息子に「今年も行くよ」と声をかけたら飛行機はもういいレーシングカーが見たいというわけで、ただ今富士スピードウエイに向かって渋滞中!厚木からナビに従い一般道を進んでいますが松田辺りから渋滞。でも、富士山がとても綺麗。たまにはいいよね。 [続きを読む]
  • 小学生への一歩
  • 先日セイバンの直営店に行ってきた。オープンしたての新店舗だ。 その日は娘にとって待望の時。兄がランドセルを買ってもらって以来、事あるごとに自分はどんなランドセルがいいか語ってたからね^_^ 事前のイメージは、嫁が取り寄せたカタログで作っておいた。色は薄い紫が一番、次点が水色。嫁に 刺繍が派手だと高学年になって恥ずかしくない? と言われ、かぶせの刺繍は控えめ、ピンクもダメ。ということになった。無論全部娘の [続きを読む]
  • 早速一年生に突っ込まれた息子
  • いつものように息子を乗せて学校に向かっていると一年生達の後ろ姿が見えた。追い抜くとまーちゃんズルイ!と女子の声。そのズルイは親と一緒だからだとすぐに分かった(笑)少し先で自転車を止めて息子を下ろしているとその子が駆けてきた。そしてもう一度笑顔でまーちゃんズルイ(笑)ほら、パパと一緒だからズルイってよ。どうする二年生?と聞いてみたがいいの(ニヤケながら)まったく意に介さず(笑)自転車に乗る時にも6年 [続きを読む]
  • アレルギー持ち向けのプロテイン
  • 息子は栄養療法の医師から タンパク質をとれ と言われてます。でも、当時は食が細く、おまけに小麦、乳、たまごがダメな上に偏食。そこでプロテインによるタンパク質補給、となったのだが、クリニックが扱っているものはすべて小麦入り!そんなわけで肉と魚中心のメニューにしたのだが、やはり”高たんぱく”というには足りない。この状況は、発達障害児にはよくあるケースで、解決してくれたのがライスプロテインです。 Growing N [続きを読む]
  • WISK-Ⅳの結果
  • 先日WISK-Ⅳの結果が出た。 結果は少し上がってボーダーに突入。当初は嬉しかったものの、実感できているわけでもないので束の間だった。健常児のモノサシでも息子スペシャルのモノサシでも、まだ未来に繋がる可能性を見つけていないから当然と言えば当然で、結果を受け取った一時間後には、年々伸びしろが少なくなっていることへの方がはるかに大きくなって結構どよーんとした気持ちになったっけ。 数値=未来の幸福度じゃない一 [続きを読む]
  • 快挙達成
  • 学校が再び始まった。早いものでもう二年生だ。 一年生を示すランドセルのカバーを外し、まだまだ新品並みの色艶を見せるランドセルを背負って登校してる。 まだひとりで登校してないですけど(笑) でも、一年前とは随分違う。体とランドセルのサイズバランスが変わったし、重いとも言わない。当たり前のように背負っている。体の一部になったのかも(笑) 昨日、僕が子供達を迎えに行ったんだけど、少し遅れたので学童には息子だ [続きを読む]
  • ジッチ解任しちゃっていいの?
  • 全世界からなんで今?と突っ込み入ってますが僕も同感。結果というのは積み重ねだからまだ目撃してないだけで結果は出てる。今監督変えたら戦術や選手が変わりこれまでのプロセスが評価できないじゃん。仮に1勝できたとしてもそれがなんだってんだ。小手先の結果が未来に役立つわけないじゃん。もはや協会の責任を曖昧するためとしか思えん。ぜーんぶジッチが悪い辞めた監督に口なし。タチ悪いわ!ワールドカップに冷めそう、、、 [続きを読む]
  • 挨拶上手に育ってくれました 追記
  • 息子がもっと小さい頃 おはよう と声をかけてもまったく返事がなかった。自閉君だから仕方ないとはいえ挨拶は基本中の基本。そんな危機感から始まった挨拶対策がついにゴールを迎えました。 息子も娘も今や挨拶上手です。自分のために挨拶してます。 発端が発端だけに普通とは少し違うアプローチをとったのですが、それが良かったのでしょう。しかもわりと簡単でした。 というわけで、上手くいったポイントまとめてみました。 ■少 [続きを読む]