のりまき さん プロフィール

  •  
のりまきさん: サラリーマン育児
ハンドル名のりまき さん
ブログタイトルサラリーマン育児
ブログURLhttps://ameblo.jp/norimaki1002/
サイト紹介文発達障がいの長男とメッチャ活発な長女、そして嫁姑同居生活、年の差婚。カオスな生活を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/09/22 11:29

のりまき さんのブログ記事

  • ツンデレラと父
  • 食事の時娘がおいしい誰が作ったの?パパだよと応える僕をガン無視でママ、ありがとう先日の朝は、娘が食べたいと言ったパンを買ってきてあげると、またもやママ、ありがとう悪しき事全ての原因はパパにあり良き事は全てママのお陰これが娘のスタンス。なので日頃僕をディスりまくる。そんな娘だが一昨日の朝、ipadを見ている娘に腕を広げて呼んでみた。ソッコーで耳を塞ぐ娘。ツボに入って大笑いする僕。そして、ギューを諦めた素 [続きを読む]
  • 2018お盆休み
  • 今年のお盆休みは毎年恒例の嫁の実家ではなく、環境省から日本一の星空に認定された長野県阿智村で過ごした。リクエストしたのは嫁。僕の場合、星空は下心とセットなので、今回はほぼどうでもよく、僕と子供の楽しみとしてラフティングをセッティングしておいた。交通機関は、鉄オタ息子のリクエストで新型あずさを利用。渋滞知らずかつ快適に上諏訪駅へ。さらにレンタカーで約2時間半走って那智村に着いた。旅館は昼神温泉にある [続きを読む]
  • 息子の意外な成長
  • 息子は牛乳が大好きだった。遅延性アレルギーのため牛乳を断って約一年。その間、飲みたいと何度か言ったものの、本人も効果を実感しているからか、それほど強く言うことはなかった。しかし、先日の反応は違った。積もるものがあったのだろう。嫁に飲みたいと強く要求し、泣いた。僕が抱きしめると40分ほどしがみついていた。ずっと僕の胸に顔を押し付け、時折泣いた。しかし、大泣きせず誰のせいにもせず取り乱さない。自分の感情 [続きを読む]
  • 甘えが上手すぎる娘
  • 昼ごはん何がいい?お湯を入れる焼きそばと娘が言った。あんなもの食べさせたくはないが、滅多にないことだし何事も経験。娘とコンビニへ買いに行った。娘が選んだ品は、一平ちゃん大盛り娘は大丈夫、全部食べると自信満々。ならば大盛りを体験してみよっ!というわけで希望の品に決定。いざ、食事を開始。しかし早々にパパ残り食べてすこーししか食べとらん(笑)残してもいいけどもう少し頑張ってみたら?と僕。口に合わないとか [続きを読む]
  • また変わろう
  • 昨日、3ヶ月ぶりに発達の病院に行ってきた。 コミュニケーションの激変ぶりに驚かれた。僕が変化を感じていたくらいだから、久しぶりの先生には余計だろう。 食欲が旺盛になり、鉄の吸収がグンと良くなる少し前に変化が始まったので、腸の状態良化が関係しているはず。栄養療法の効果だろう。 その結果、電圧のひっくいタイプから真逆にまっしぐら。最近は少々うるさい(笑)くらいで、連れて自閉君の特徴も見事に発散中。 思った [続きを読む]
  • 良く考え決断できる子に育てるには
  • 人生は、誰と遊ぼう今日何食べようどこに就職しようかあの子と結婚しようか等々、決断の連続だ。言い換えると決断が人生を作るわけで、良い決断は良き人生への近道でもある。決断の大小にかかわらず、その前に人は考える。考えることと経験は思考力を鍛える。決めることは、思考力を高める機会となり、高まった思考力は、良き決断を促す。つまり、相互に影響する関係だ。だから、小さな頃から子供に決定を委ねれば、その分子供は考 [続きを読む]
  • 娘とのゲーム
  • 娘の食べる量のムラは相変わらず。残したい時、最後のひと頑張りしたらokにしたら毎日残していいんだと都合良く解釈された(笑)毎朝の争点は最後の頑張り量。娘にとっては残す量だ。昨日の朝、シャワーしている時にドアが開いた。お腹が痛いかましてきやがった。本当?パパの目を見て言ってみな下を向く娘。意を決して上げた顔は笑ってた。ほらぁ笑ってるじゃんパパが笑ってるからだよたしかに。だっておかしくてしょうがない。こ [続きを読む]
  • グンと成長した娘
  • 毎朝鏡に向かって髪を束ねるようになった。少し前までその役目はおばあちゃんだったが、自分で好きなようにしたいのか役目を終えた。束ね終わると鏡で念入りに確認し、最後は口の周りを確認、という女子ルーティンが出来上がってる^_^園の支度もバッチリする。園の在庫を考慮して着替えの枚数を、上下の組み合わせはマッチングを、きちんと考えている。なぜ自分でするのか?それは僕がテキトーだから。以前、着替えが無くなってパ [続きを読む]
  • 息子 この夏のブレイクスルー
  • 最近児童虐待問題に時間をかけていたので久しぶりのブログ。昨日、保育園から学校に向かう時のこと。自転車に乗って走り出すと何かが横切った。すかさず息子がちょっと待って蝉!と言って自転車を降りた。地面に着地した蝉は少し弱っていたようで僕達が近付いても逃げなかった。捕まえたい息子。しかし、捕まえた時の蝉の絶叫が怖い。手を出すものの止まった。恐怖と勇気のせめぎ合い手を伸ばす、ひっこめるを繰り返したがついに捕 [続きを読む]
  • プールでの娘が可愛すぎる
  • 昨日、嫁が美容院に行ったので、こども達とプールに行った。子供用のプールに入って間もなく息子が大人プールに突入。壁伝いに横滑り大人用は浮輪利用禁止なのでこうなる(笑)でもね、足のつかないプールに入る勇気だけでもグッジョブ。兄が行けば妹も続く。こちらはやる気120%。あれこれ工夫するうちに、底に足が着くまで潜る遊びを始めた。僕も潜って様子を見た。娘が浮かんでくる時、僕に向かってくる。なかなか進まないけど楽 [続きを読む]
  • 児童虐待に関する署名のお願い
  • ちょっと信じられないような裁判が始まります。隣人のこどもの育ての親同然になった方がいます。途中までは実の親との関係は悪くなかったものの、実父による虐待が始まりました。当初母親は周囲に助けを求め、育ての親もそれに応えて行動しましたが、児相等行政が介入した途端、母親が「虐待は無い」と証言を翻しました。他にも子供を抱え経済的奴隷になっていると思われます。育ての親の方は、その後、政治家、児相、有名なNPO、 [続きを読む]
  • 息子の歩み方
  • 息子の授業参加率がグンと伸びた。 ずっと前から参加状況確認用のノート(こんなやつ)を作り、ちゃんと出来たらシールを貼ってもらうよう先生に協力してもらってた。現在は授業5時間に朝の準備と給食を加えてシール7枚でパーフェクト。先日久しぶりに6枚もらってきた。あとひとつは三角だったので6.5枚と言っていい。その後は、5枚がもっとも多く、次いで6.5枚、たまーに4枚という状況で推移している。長い3、4枚時代か [続きを読む]
  • 遅れてやってきた悔しさ
  • ベルギー????戦が終わった時は、清々しい気分だった。とてつもない格上だろうが、怯まずに真っ直ぐに戦う姿をずっとずっと見たくて、それが実現した上にあと一歩まで追い詰めたのだからそれで十分だったんだけど、Yahooなどで戦評を見ると、セルジオのおっちゃん以外は海外も含めて大絶賛。たった一勝しかしてないのに?まさにセルジオと同じ。いくらなんでも褒められ過ぎだ。もっともムカつくのは、ベルギーの選手の褒め言葉 [続きを読む]
  • ベルギー戦
  • ガッツリ見ましたまさかの2点先行からの逆転負けあと少し走ることができればあと少しミスが無ければ勝てたかもしれないでも、不思議なことに悔しさはない怯むことなく堂々戦いあと少しのところまで来れたその喜びの方が大きいんだよね4年前から物凄く進んだと思うアジアレベルからひとつ階段を上がった希望ある敗戦だった次のワールドカップは、8強が現実的目標になったと思う楽しいワールドカップをありがとうと言いたい [続きを読む]
  • 虐待防止 サイボウズの貢献
  • 最近、虐待防止のことばかりですが、アクションを起こしたら自分のテーマになってしまいました。サイボウズの青野社長が児相間の情報共有ツールを無償提供するとツイッターでつぶやいてました。つぶやきから判断するに、単に貸すだけでなく問題をきちんと調べている様子。素晴らしい!こんな企業が増えれば物凄い力になるはず。サイボウズ青野社長です。尊敬出来る企業は宣伝しなきゃ! [続きを読む]
  • また虐待死
  • またです。父親が引き出しに閉じ込め4歳児死亡地震のニュースで掻き消されてしまいました。なんでこんなに多いのか。もはや珍しいニュースではない。やっと政治が動き始めたのは朗報なれど、効果的な対策が出来るかは未知数。次に死ぬ子はもう控えている助けようよ。虐待されている子を助けられない国のままなら、次に切り捨てられるのは老人だろう。他人事じゃないんだよ。僕は僕の出来ることを地道に続けようと思う。 [続きを読む]
  • 声をあげよう
  • 児童虐待の対策、小池都知事が積極的ですね。立憲は法案改正案を提示。首相も再発防止を指示。自治体では児相と警察の情報共有を進める動きが出ています。個人レベルではツイッターでぐんと熱が入りました。でも、政治家の反応は本当に鈍い。ざっと調べた限りですが、ツイッターやブログなどで関心を示した議員は、有名な方では小池さん、細野豪志さん。その他はたった1名、、、本当にがっかり。だから心配なんです。この流れが一 [続きを読む]
  • 小池都知事 児相の体制強化を指示
  • 僕が都議会に投書したからか都知事が動いた。わけがないけど、やってくれた。なんたって民衆の心を掴むのが上手な人だからね。言ったからにはきっちりと果たしてほしい。昨日は、首相官邸と都議会。今日は野田聖子に投書した。こんなことは初めてした。暇なわけでもないのにね。こんなことをして何になるそう思うよ。でも、何かしなければ悲しむだけでは何も進まないと思う。息子の障害が確定した時も似た気持ち。行動しよう。少な [続きを読む]
  • また幼い命が
  • 亡くなった。助ける機会は何度かあったはずなのに児相は何をしていたのか。親の権利の前に阻まれたのか、、、どんな権利よりも生きる権利の方が大切だ。子供を守るべき親がその権利を脅かすのなら、国が自治体が助けなくてどうする。法まで含めた対策が必要だ。それが強権で、副作用があったとしてもまず子供の命を守る。その他のことは走りながら考えればいい。でも、ここでこんなこと書いたところで何の役にも立たない。だから行 [続きを読む]
  • 娘の訴え
  • 昨日連絡帳に、登園時、僕と分かれた後、大泣きした理由が書かれていた。 ママがお兄ちゃんばかりを相手にするのでいつも我慢している 息子の宿題を見るとどうしてもそうなってしまう。娘もそれを分かっているので我慢する。で、こうなる。 嫁は連絡帳を見て相当へこんでた。 その日の夜、僕の膝の上に座る娘に、寂しい思いをさせたことを謝り、同時に先生に話してくれてありがとうと言った。その時、後ろから回した僕の腕を掴んで [続きを読む]
  • 息子への接し方
  • 連想することが苦手だから経験することが大切これ、何事にも適用してきた。楽しいことはこれで良かったが、生活習慣は因果応報的な教え方になってしまう。例えば、朝の準備をしないと置いて行かれるとかね。実際に何度かやった。好きなやり方ではないけど、因果応報は世の真理のひとつ。仕方ないと思ってた。それが少し前から成果が出始め、身に付けたことは忠実にするタイプということもあり生活習慣については一定の目処が立った [続きを読む]
  • 娘との会話
  • 娘の理解力が日進月歩の勢いで増してる。 今朝は森友問題の佐川氏のニュースを見て あの人悪い事したの?何をしたの? なんて言ってた。そのシーンは、連行されているようにも見えて、僕が「とても悪い嘘をついたんだよ」と説明すると、 嘘で逮捕されちゃうのっ! と衝撃を受けていた。我が身を顧みたのだろう(笑) ちょうど良い機会なので、自分のために嘘をつかなければ大丈夫と教えたら妙に納得してた。 もう嘘にもいろいろあ [続きを読む]
  • 運動会を終えて
  • 先日、小学生になって2回目の運動会を終えた。 学校に向かう途中、嫁は、今年は期待しないと予防線を張り、僕はソコソコやってくれると期待してた。なぜなら僕等の期待に応えようとする姿を見ていたから。嫁の予防線は仕方ない。昨年、完璧な入学式で期待値あがりーの、運動会で奈落だから。それでも最後は、 期待しない方が良く出来た時に嬉しいじゃん と言ってたけど(笑)期待していた僕は、数日前から「楽しみにしてる」と伝 [続きを読む]
  • こんなに早く生まれるのっ!
  • 日大、何をやっても火に油を注いでる。もう後には引けないという状況なのかな。個人攻撃はもう終わりにした方が良いと思う。社会的死人に鞭打っても仕方ないし。彼等には家族もあるからさ。日大という組織は別だけど。さて、我が家にまたペットが増えた。昨夜、何気なくカブトムシの籠を見たら、いたまだ夏じゃないのにフライングだぜ。今朝、カブトムシを発見した息子は大興奮。さっそくいじくり回してた。カブトムシと言えどもこ [続きを読む]