のりまき さん プロフィール

  •  
のりまきさん: サラリーマン育児
ハンドル名のりまき さん
ブログタイトルサラリーマン育児
ブログURLhttps://ameblo.jp/norimaki1002/
サイト紹介文発達障がいの長男とメッチャ活発な長女、そして嫁姑同居生活、年の差婚。カオスな生活を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/09/22 11:29

のりまき さんのブログ記事

  • 箸、箸、箸
  • 微細運動が苦手で、出来ないことを思い知ることを息子はとても嫌がる。そんなわけでずっとエジソン箸だった。(楽しく食べたいしね)ただ、頃合いはいつも考えてた。で、先日ついに決行!まずは練習だ。食器を洗うスポンジを買ってきて大小2種類のサイズにカット。箸はエジソンから一歩進んで矯正箸を用意。最初は上手くいかなくてかなりイラついていたが、嫁が丁寧に教えてくれた。手を添えて動かし方を教え、何度かやっている内 [続きを読む]
  • 心通う時間
  • 娘の朝の準備が完璧になって久しい。もう覚えてない程前に、タオルと連絡帳の支度を一緒にしたところ、すぐひとりでやるようになった。これがまたきちんとできるものだから、僕はすっかりノーチェック体制に^_^とはいえ幼児。たまに忘れる。それは娘にとって痛恨な事のようで翌朝必ず忘れ物チェックをしてた。こうしてタオルと連絡帳の準備は習慣になり、忘れることはなくなった。しばらくすると着替えの準備もするようになった。 [続きを読む]
  • 全力バックアップ
  • 昨日の20時会社にいると嫁から電話が。竹ひご買ってきて20時以降に竹ひご売ってるようなレアな店知りませんって(笑)わけはもちろん息子。明日学校で使う連絡帳に書いてあったそうな。もっと前に先生から聞いてたはずなんだけどね。そんなわけで今朝、イオンで竹ひご買って学校に届けてきた。困ることでキチンとできるようになるそういう手もある。でも我が家は、やさしさに包まれたなら〜byユーミンなのだ。教室から去る時に頑張 [続きを読む]
  • 共感は最高の瞬間
  • 先日自転車で帰宅した際のこと。 先に自転車を降りた子供達は、自転車を仕舞う僕を置き去りにしてマンションに入っていった。僕がロビーに入ると、奥から僕を呼ぶ息子の声がした。感じからしてほぼエレベーター前。声のトーンは明るい。息子あるいは娘ひとりならともかく 二人なら僕なしで部屋に帰れるかも? とっさに思い、息子の声を無視して僕は階段を選択した。結果は成功。それはあまりにも自然な流れだった。そのせいか、子 [続きを読む]
  • タンパク質が大切
  • 以前からタンパク質が足りないた言われていた息子。食事を工夫したけれど偏食と少食の壁は厚く、食事だけでは増やせなかった。 そこで思い切ってプロテイン! 少量から始めてタンパクの摂取量が15〜20gに達した頃に明確な効果発現。 意欲が俄然強くなり会話が随分と上達そのほかあらゆる部分が成長。 まさかの効果だった。 なぜ効いたのか?食べたものはエネルギーになる。エネルギーは体を動かす、考える、体作り等、あらゆ [続きを読む]
  • 息子8歳
  • 先日息子が8歳になった。僕も親として8歳になったわけだ^_^ 産まれる前の想像とはあらゆる面で違ったけれど、想像よりもはるかに楽しく、幸せだった。 親としてもそこそこ成長したと思う。だから明日死んだとしても まぁしょうがないか とたぶん思えそうな気がしてる。もちろん子供達の将来は見たいし、後悔がないわけじゃない。だけど、その時その時一生懸命やってたからそんな風に思えるのかもしれない。 さて、息子。一年前は [続きを読む]
  • 小さいけれど味わい深い喜び
  • 娘の登園時の引き伸ばし作戦以前よりはあっさりバイバイするようになった。友達との遊びに入れない件が解決して充実したからだと思うが、だからといって簡単には解放してくれない。準備が終わるまで見守ってもらいたいらしい。カバンを持って教室に入ればいいのに、僕にカバンを持たせて、教室と僕の間を2〜3往復するように準備の手順を刻む。そんなわけで僕は外から娘を見守っているのだが、先日、着替え用の服を自分カゴに入れ [続きを読む]
  • 目黒区児童虐待死の検証結果
  • 厚生労働省が児童虐待死の検証結果を発表しました。こちら 明記はされていませんが、目黒区の結愛ちゃんの件なのは明らかです。僕は闇雲に児相を非難する気持ちはありませんでした。しかし、これを読むと児相(特に香川)が見殺しにしたのは明らかだと分かります。 短期間の間に暴力と保護が繰り返されているので[死]を予見できたはずなのになぜあのような対応になったのか。児相の職員を罪に問うべきとさえ思います。 検証結果 [続きを読む]
  • 保育園最後の運動会
  • 先日運動会があった。保育園最後の運動会だ。 今年の娘は、フラフープのリーダーになったことを強調していた。年下と一緒の演目があったからだろうね、年長さんの役割に意識が向かったと思われる。 演目については聞けば話す程度。こちらが言わずともする子だから安心かつ楽しみに当日を迎えた。 当日 予想通りなにもかもしっかりやってくれた。 リレーでは年長とは思えないフォームで激走。去年よりバネが効いてないのは張り切っ [続きを読む]
  • ”10月4日は里親の日”
  • 先日運動会があった。保育園最後の運動会だ。 今年の娘は、フラフープのリーダーになったことを強調していた。年下と一緒の演目があったからだろうね、年長さんの役割に意識が向かったと思われる。 演目については聞けば話す程度。こちらが言わずともする子だから安心かつ楽しみに当日を迎えた。 当日 予想通りなにもかもしっかりやってくれた。 リレーでは年長とは思えないフォームで激走。去年よりバネが効いてないのは張り切っ [続きを読む]
  • 息子の誠実だが微妙な行動
  • 長男が8歳になった。2年生になってから成長が加速。夏休みには著しいと言って良い状態になった。そのまとめはいずれ書くとして、今回は息子の誠実だけど親にとってはちょいと微妙かつ嬉しい行動について。我が家は共働きなので、息子の宿題に付き合うと就寝時間が遅くなる。なので学童で宿題やろうぜ度々促すのだがうん、分かったとレスポンス良く返事をするだけで絶対にしない。まぁやるとは思ってないのでいいんだけど、微妙に [続きを読む]
  • 経験から学び行動した娘
  • 英語教室にひとりの女の子が入ってきた。見た目は年中さんでお父さんと通っている。繊細な心を持っているらしく、なかなか参加できない。しかし、お父さんは大丈夫行ってきなと突き放すばかりで、立ちすくし、何度か泣いていた。今日もその子は来た。最初から不安な顔。パパにいてと懇願してた。不安な気持ちはよーく分かるので娘に声をかけて安心させてあげたら?と言ってみた。しかし答えはイヤ娘は2歳からダンス教室に通ってい [続きを読む]
  • 小2 男の価値とは
  • ある日の寝る前座り方からヤンキーの話に展開した5年生にヤンキーぽいのがいると言い出した息子髪の毛がそれっぽいらしい3年生にもいると言い出し気になったので名前を聞いてみた名前は言えないけっこう怖いでも、ちん○んはちいせぇんだぜ勝ち誇ってた局部戦には勝利しているらしい [続きを読む]
  • とにかくポジティブな娘
  • 先日兄が宿題をする時に私も勉強する!と娘が言ったその日は休日娘年長息子小2娘は平日宿題の時間ママを独占されて少し寂しい思いをしているしかし、僕がいる兄はパパ私はママとという目論見だそれなのに娘の保育園の友達との遊びに付き合い、疲れた嫁は不平不満を言うしかし、負のオーラを浴びても娘は思いっきり笑ってたいつもポジティブに反応するこれも先日のこと兄の面談があるから、早い時間にパパとママが迎えに行くママに [続きを読む]
  • 娘の演技
  • 今朝、娘がこれから高熱出まっせみたいな咳をしてたしかし、何度測っても平熱そのうち咳は止まりだんだん元気に元気になってねーか?娘に言うと、途端にゲホゲホがはーっわざとらしく笑いながらやりおった既に休めると感じているらしかったまぁおでこが少し熱いしここで無理するより、ビタミンCをしっかり飲ませて寝かせた方が回復は早いということで今日は休み息子ほどビタミンを摂ってない娘はごくたまに風邪をひく息子はビタミ [続きを読む]
  • 水中の笑顔が至福
  • プールで潜れるようになった件の続き昨日の朝、息子から今日プールに行くよね?と念押しがあり昼食後、息子に急き立てられてプールに向かった水着に着替える時もはやくしようよ催促されまくりプールに着くなりパパ見ててと潜りまくったそれはそれは楽しそうだったが、顔を上げるたびにゲホゲホ水中で口を開けているようだった(笑)時々泳いだがデキはまだまだやる気があるならと思って少し教えたが型にハマったことよりも自由にや [続きを読む]
  • 北海道地震被災者支援5億4千万円 イージスアショアは6740億円
  • 菅官房長官は同日午前の記者会見で、「被災者が安心して暮らせる生活を取り戻せるよう、現場のニーズを把握して対応に万全を期したい」と語った。読売オンラインより たったの5億4千万?それが全額ではないし、毎年いくらかの予算が割り当てられるのだろうけど、 イージスアショアのたった0.08% どういうことだ政治家はどこを見てるんだ? 災害があるたびに毎度毎度体育館にすし詰めだよ何も変わってない 6740億円は税 [続きを読む]
  • 児相が保護した後のひつとの例
  • 虐待で保護された子のブログ虐待されても希望を持って勉強している子のブログです。文章を読めば分かると思いますが、とてもしっかりしていて、たしかに勉強しただろうなと思えます。すごく辛い描写はないので是非読んでください。読めば保護すれば解決というわけではないのが分かります目黒の事件で保護が焦点になっていますが、虐待問題は発見に始まり子供のきちんとした自立が終着点です。保護された後の深い闇を希望の光に変え [続きを読む]
  • できることをする娘
  • 今朝の会話洗濯機を覗きながら娘 これ洗ったやつ?僕 そうだよ娘 やったー着たい服があったらしい^_^娘 出しておくね洗い終わった服をカゴに入れ畳の部屋へ移動そしてたたみ始めた嫁 たたんでくれるの?娘 うん嫁 うれしい ありがとう でも無理しなくていいよ娘 できることをするの少しだけどきれいにたたみタンスにしまってくれた我が家で一番滞るのが洗濯たたみが間に合わないのだそんなわけで娘はよくカゴの中から [続きを読む]
  • 次の手を考えるようになった
  • 親バカ発言最近娘がますます賢くなった^_^数日前のこと嫁から電話があって子供達の朝ごはん買ってきて長男はおいなりさん長女はパンパン?アバウト過ぎと気付いた嫁が娘に確認うずまきパン無かったらWクロワッサン瞬時に次の手込みの回答うちは一番上が男子でその上ボーっとしたタイプなのでもうそこまで考えるのか!とそれはそれは強いインパクトで(女子は普通なんだろうけど)喜びはあとから追いかけてきた娘は考える力がつい [続きを読む]