tonio さん プロフィール

  •  
tonioさん: 夢一夜 〜清水羊羹元祖 黒田千年堂〜
ハンドル名tonio さん
ブログタイトル夢一夜 〜清水羊羹元祖 黒田千年堂〜
ブログURLhttp://kurodasennendo.blog135.fc2.com/
サイト紹介文島根県にある清水寺近辺で清水羊羹を製造しております。清水羊羹元祖黒田千年堂で働く下僕です。
自由文平安時代、天台第三祖慈覚大師円仁が遣唐の帰途この地に立ち寄られ、唐で召し上がった羊の肝料理の話をされました。人々が再現したその料理は、やがて時を経て精進料理となり、羊羹となりました。鎌倉時代末期、当堂祖先は瑞光山清水寺より、その門外不出の極伝を授けられ、これを名誉とし、清水羊羹元祖として、以後研究改善を重ね、今日に至ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/09/22 22:52

tonio さんのブログ記事

  • 魔性の武器……
  • 先日観光協会の落ち葉掃除をしてきました。前日及び当日の雨でアスファルトに張り付いた落ち葉は恐ろしく掃除しづらく、作業は難航するものと覚悟をしておりましたが、ドラ○もんよろしくある秘密(?)兵器が投入されました。ブロアーです。 乾燥した葉っぱならともかく、濡れ落ち葉ではほとんど使えないだろうと思っておりましたが、予想以上の働きで見る見るうちに落ち葉が片付いていくではありませんか!騒音と燃費の悪さが [続きを読む]
  • victas vo102
  • 実を言うと高校時代に一時、表×ツブを使用していたことがあります。当時からドライブが苦手で、もっぱらツブでショートばかりしていたのですが、じっくりゆっくり攻められると必然的にこちらのショートも威力が無くなるものですからある程度攻撃する必要に迫られたのです。しかしドライブは出来ない。じゃあ角度打ちしかない。と、いうわけで角度打ちのしやすい表ソフトを裏ソフトの代わりに貼ってみたのです。たしかバタフライの [続きを読む]
  • 灯参道最終日
  • いよいよ本日で灯参道終了です。今回も清凌亭さんの二階で灯籠コンテストがございました。個人的に気に入ったのは二つ。さて、ではカレーパンでも揚げますか。揚げ方が足りないと言うツッコミはさておき、やはり日曜で、しかも雨と来れば、お客さんは昨日ほどはいらっしゃいませんでしたね。ともあれ、これで二日間にわたる灯参道は終了です。みなさんありがとうございました! 黒田千年堂ホームペ [続きを読む]
  • 灯参道初日 ハプニングが!
  • さて、本日から二日間、毎年恒例の灯参道なのです。今回は新たに揚げたてのカレーパンを提供することになり、なぜだか分かりませんがいつの間にかその担当になった私は売店の接客をバイトの若い女の子に任せ、ひたすらカレーパンを揚げておりました。まあお客さんにとってはむさ苦しいヲヤジよりも若い女の子に応対して貰った方が良いでしょう。それはそうと、実は私、揚げ物はあまりしたことがありません。一人暮らしをしていた頃 [続きを読む]
  • 『ピンポンさん』 読了
  • Amazonアフィリエイトリンク作成ツール荻村伊智朗という方をご存じでしょうか。卓球をしている人間でこの人の名を知らない人はいないと思いますが、一応ウィキの記事を引用しておきます。静岡県出身。都立第十中学校在学中に卓球を始める[1]。その後は東京都立大学に入学し、転学した日本大学芸術学部映画学科を卒業。1953年に全日本選手権 男子シングルスで優勝すると、1954年のイギリスウェンブリー及び1956年の東京で行われた世 [続きを読む]
  • 食べ放題、飲み放題の店
  • 協会の清掃作業のナオライに行ってきました。食べ放題、飲み放題のプランだったため、たらふく食って帰ろうと思いましたが(←意地汚い)残念ながらそういうわけには参りませんでした。そもそもアルコールは苦手なためガンガン飲むわけにはいかず、かと言ってその分料理を食べようとしても胃が小さいのかすぐに満腹になり周りの人に呆れられる始末。おそらくですが、値段の三分の二も取り戻せていないような気がします。下戸で小食 [続きを読む]
  • 卓球 対ペンドラ編
  • ペンドラの男性と試合をしてきました。ペンドラの方は総じて強力なフォアドライブを持っていらっしゃる事が多いので、試合の際はワクワクします。ペンツブという戦型上、やはり強力なドライブをショートで返球することが最大の喜びなのです。ところが、一球サービスを出しただけで、相手の力量はこちらの遙か上だと悟りました。と言いますのも、・レシーブミスが極端に少ない・打てるボールとそうでないボールの見極めがしっかりし [続きを読む]
  • 軽トラに積まれたビアンキ
  • 車で配達中、真横に止まった軽トラがあったのです。荷台にロードバイクが横倒しに積まれており、ずいぶん威勢のいい積み方してるな、と気になってよく見たら、ビアンキのロゴが。チェレステグリーンのフレームにディスクブレーキ……決して安物ではないと思うのですが…… 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]
  • ドイツからのお客様
  • ドイツ人観光客が店に来られたので応対することになったのです。こう見えても私は少しばかりドイツ語をかじっているので、何とかなるだろうとタカをくくっておりました。ドイツ人お二人に華麗(?)に最初の挨拶を決めたものの、威勢がよかったのはここまで。先方は「お、なんだ、こいつドイツ語出来るのか」と思われたらしく、なにやら複雑な内容を聞いてこられました。やばい……さっぱり分からん。と言いますのも、そもそも私、 [続きを読む]
  • ビアンキのクロスバイク
  • 配達途中ビアンキのクロスバイクに乗った方が休憩されていたので思わず声をかけてしまいました。なんでも中海ライドのコースを走られているそうで、松江からここ安来に来られたそうです。話している最中風に煽られクロスバイクが倒れ(しかもディレイラー側から)思わず素っ頓狂な声を上げてしまいましたが、当のご本人はさして気にする様子もなく普通に話を続けられていらっしゃいました。ううむ、剛の者だ。それまでノーヘルで乗 [続きを読む]
  • 安来節優勝大会最終日
  • 昼休憩の時にちらりと中に入っただけですが、本日は師範クラスの方が出場されているせいか、昨日までとは明らかに唄のレベルが違い驚きました。そういえば店番をしている場所の向かいで鼓が販売されており、男性が二人、交互に同じ鼓を打っていらっしゃったのですが、明らかに音や安定感が違い、なるほどなぁと得心しました。つまり、いかに同じ用具を使おうと、私は許昕になれないということなのですね、これは。まあそもそも戦型 [続きを読む]
  • 安来節優勝大会二日目
  • 安来節優勝大会二日目です。唄のことなど一切分かりませんが、店番をしながら競技場から漏れ出る唄や鼓、三味線の音を聞いているとあ、前の人の方がうまい、という程度には分かるような気がします。気のせいかもしれませんが。 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 安来節全国優勝大会初日
  • 市民体育館で絶賛開催中の安来節全国優勝大会にてお昼の間だけ店番をして参りました。渋滞にはまって時間に遅れたことは秘密です。さて、今日はお子さんたちの部で、店番の最中、競技場から聞こえてくる唄をずっと聞いておりました。割と小さな子も参加していて、若いのに、一体どういう経緯で始めたのだろう、などと考えながら羊羹を販売しておりました。明日からは大人の部が始まりますので、忙しくなりそうです。明日はお昼の時 [続きを読む]
  • 勧誘の電話ではありません→Wi-Fiルーターを設置しませんか?
  • 先日NTTの代理店を名乗る会社から電話がありました。「これは勧誘の電話ではありません。インターネットの使用環境の確認のお電話です」との前置きだったのでしばらく話を聞いていると、「今、無料でWi-Fiをお使い頂けるサービスをしております。工事など一切不要で機器の代金も無料ですので、いかがですか?」などとおっしゃる。あれ? これは思いっきり勧誘なのでは?と思いながら、いや、結構ですと答えると、「え? どうして [続きを読む]
  • 早朝の奉仕作業
  • 町内でお墓の草刈りなどをして参りました。台風の影響で雨が降っておりましたが、さすがに大勢でかかったので思いの外作業が早く終わり、やはり兵力って重要だなと実感いたしました。しかしながら最近さっぱり運動をしていなかったせいか、なんだか一日中体が重くてかないませんでしたね。 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]
  • ペンツブ発見 しかし……
  • 珍しくペンツブの中学生が居たので試合を申し込んでみました。今時ペンツブをチョイスするなんて物好きというか変わり種だなと感心しておりましたら、どうも様子がおかしい。試合をしてみて驚いたことに、この子は戦型的にはシェークの異質攻守だったのです。つまり、フォアは裏ソフトでドライブ。バックはツブ(裏面打法)で処理するというまるっきりシェークの戦略なのです。私のようにツブショートでとにかく繋ぎまくるという戦 [続きを読む]
  • 挨拶できないと生きていけない
  • 昔、テレビを見ていたら、とある英語教師の方が生徒に答案用紙を返していたのです。何も言わず受け取る生徒に対して、「英語が出来なくても生きていけるけど、挨拶できない奴は生きていけないぞ」と言うようなことを仰っていました。私も無愛想な人間で、人のことをとやかく言う資格はないのですが、たとえば卓球なんかで体育館に行くと、中学生の態度の悪さが何となく目に付きます。試合前の挨拶がまともに出来ない子もいる上に、 [続きを読む]
  • わけがわからない
  • 試合の前にラケットを交換するのですが、まあ最近のラケット、ラバーは本当に分からない!みんな、なぜか国内のラケット、ラバーではなく海外のものを使っていらっしゃる。かくいう私もNO1とかスティガのラケットを使用しては居ますが……。 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]
  • look 765 HM
  • 配達中にスーツ姿の男性がロードバイクに乗っているのを見かけ、信号で止まった時によく見たら、「look」のロゴが。うむむ、すごいっすね。私の中ではルックは普段乗りに使うようなロードではないんですが…… 黒田千年堂ホームページ にほんブログ村 [続きを読む]
  • 無礼な人間
  • 自分自身礼儀正しいわけではないのですが、礼儀のない人、マナーのなっていない人と接すると不快な気持ちになります。そこでとどまればいいんですが、つい、その相手に対してぞんざいな態度をとったりして、後で自己嫌悪に陥ったりしてしまいます。こういう態度を取るということは相手と同じではないか、と。頭では分かっていても、なかなか改めることができません……。 黒田千年堂ホームページ [続きを読む]
  • 満身創痍
  • 本日は清水観光協会による奉仕作業がありました。内容は主に草刈りで、あじさい駐車場やいぬばさら駐車場、仁王門から展望台に続く参道と、なかなか広範囲に及びます。この日のために(?)星神社や店前の田んぼの草刈りをすることで、その極意を得たわたくしめの腕の見せ所なのであります。……とか言いつつ実際は人の半分も働いておりませんでしたが、さすがに一日仕事だと結構疲労しました。お昼の休憩の段階で思いの外体力を消 [続きを読む]
  • 旧式ペンツブ復活編
  • 数週間ぶりに卓球をして参りました。これだけ長期間サボっていると、さすがに体も動かず、終始ボコボコのサンドバッグ状態。退化って怖いですね。さて、そうは言ってもやられっぱなしでは悔しいので、ちょっと新たな戦法を駆使して対抗を試みました。ペンツブは通常レシーブ時にツブ面をフォアにして待ち構えますが、フォア面を裏ソフトで待ち構え、相手のサーブがバック側に来たら裏面打法の要領でツブで返球する、という戦法です [続きを読む]
  • 替え刃の威力
  • 町内で草刈りがあったのですが、先日まで使い倒した刃で参加したため、刈り残しが結構あったり、効率が悪かったりで散々でした。これはいかんなーと、帰宅後すぐに刃を買い換え、店の前の田んぼの草刈りへ。二枚セットの安物とは言え、さすがに切れ味は鋭く、まるでスレイバーからファスタークへ換装したときのような、CROSSからTCRに乗り換えたときのような、結構な爽快感があり、作業が大変はかどりました。もっとも、この虚 [続きを読む]
  • 草刈りその2
  • とりあえず星神社周辺の草刈りは大まかにですが終わりました。この勢いで店の前の休耕田の草刈りもしてやろうと思いましたが、散在する石ころに何度も刃が当たったためか、チップがすっかり摩耗しており、切れ味が悪すぎるため、新品の刃に交換しようか思案中です。交換を前提に、いっそのこと地面ぎりぎりを刈ってもいいのですが、切れ味の悪さからストレスが貯まるかも。 黒田千年堂ホームページ [続きを読む]
  • 草刈りなど
  • 本日は草刈り。腰の高さくらいになった草を駆逐します。1時間後。はいそこ! 遅いとか言わない!まあ自分でも不器用なのは処置しております。というか体力が無いのだな……。ちょっと休憩。水がないと干からびて死にます。残り五分の一。あちこちイノシシが掘り返していて刈りにくいです。残念ながら燃料切れ。ついでに体力も尽きたので本日はここで終了。平地はともかく側面が刈りにくいですね。明日はもうちょっと効率よくした [続きを読む]