ばく さん プロフィール

  •  
ばくさん: 広い宇宙のかたすみより
ハンドル名ばく さん
ブログタイトル広い宇宙のかたすみより
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/baku1209
サイト紹介文ポエム、にゃんこ写真、日々想ったことなどを書き綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2010/09/22 23:45

ばく さんのブログ記事

  • 貴方にとってのあたし
  • たくさんのことを望んだりはしなかったつもりただ貴方から必要とされたかっただけ貴方のほんの一言であたしはあの日存在を許された気がしたからたくさんのことを望んだりはしていないただ貴方がいないとあたしがあたしでなくなるように貴方にとってもあたしがなくてはならない存在でありたかったにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しでも感じる事があれば、ぜひ、 をお願いします!! [https://poem.bl [続きを読む]
  • 柔らかな夜
  • バイクのエンジン音が夜の街にこだまする高いビルの向こうに小さな白い月が浮かんでいる夜は長くそして柔らかい君はもう眠りについたのだろうか救急車のサイレンが遠くで聞こえる自販機の明かりが暗い夜道を照らしている夜はまだ始まったばかりで柔らかな夜の中君はどんな夢を見ているのだろう僕はひとり君を想い白い月を眺めてる柔らかな夜が僕を優しく包み込んでくれたにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しで [続きを読む]
  • 夏が来る
  • い草のマットに夏を感じ開け放った窓からの風に夏を感じ眩しい朝日の中で目を覚まして夏を感じる毎日の変化はごくごくわずかだけれども季節は確かに進んでいるセーターは片付けて半袖のTシャツを出す新しい季節の真ん中で何かが始まる予感に包まれる心踊る日々がきっと今、スタートしたにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しでも感じる事があれば、ぜひ、 をお願いします!! [https://poem.blogmura.co [続きを読む]
  • もう一度
  • もう一度進んでみようと、思ったどうなるかなんてわからないけど止まったままじゃいつまでもここにしかいられないもう一度進んでみようと、思う気になったあの頃は、もう立ち上がる気力さえなかったけれどもう一度もう一度進んでみるのもいいかなと、思えるようになった目の前の世界がほんの少しだけクリアになった気がしたにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しでも感じる事があれば、ぜひ、 をお願いし [続きを読む]
  • ブレーキをかけるな
  • 自分にブレーキなんてかけるな進みたい道へ進んで行けいつか、そのうちと思っている間にも時計の針は動いていくいつかなんて待っていたってやってこないそのうちなんて思っているうちに人生は終わる自分に言い訳なんてするな本気でやりたいというのなら今すぐにだってやってしまえ流れた時間は戻ってこない後悔したときには後の祭りあの時やっておけばよかったなんてそんなセリフは聞きたくない現状を飛び出す勇気がないだけなのに [続きを読む]
  • 記憶がなくなっても
  • もしもあたしの記憶がなくなってもあたしはまたあなたのことを好きになるのかな恋に落ちた瞬間の感覚だけが知る衝撃は言葉なんかじゃあらわせないきっと本能だけが気付いてるあなたとあたしの運命にどこで何をしていても必ず二人は出逢えるからたとえあたしの記憶がなくなってもあたしはまたあなたのことを好きになるにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しでも感じる事があれば、ぜひ、 をお願いします! [続きを読む]
  • 感情で生きる
  • 感情で生きることは難しく無理やりな理性でなんとか感情を押し込める感情で生きることは疲れるからそれなりの理性で感情の喜怒哀楽を麻痺させる感情で生きられたらいいけれどそんな勇気はあたしになくて理性の鎧の下にうまく隠してみる感情で生きる方法なんて随分昔に忘れたから既につまらない理性しか残ってなくて感情で生きるなんてきっとありふれたおとぎ話感情を失った理性がそうささやくどちらも大切どちらも大切もしも手を繋 [続きを読む]
  • 夜が来る
  • もうじき夜がくるねこの世界の全てを漆黒のカーテンで隠していくそんな夜がやってくるね手を繋いでいよう君とはぐれたくないんだこの手にいつまでも君のぬくもりを感じていたいんだ世の中では少しずつ闇が支配力を拡大し気づけば少しずつ僕らの居場所も追われてしまったもうじき世界は闇に包まれてしまうんだね君とふたりで逃げ切れるかな走ろう走り続けよういつか誰もいない砂浜で輝く月の光の下思い出を語り合えたらいいねにほん [続きを読む]
  • ゆうげ
  • 太陽が空をオレンジに染めもうじき姿を消してしまう頃家々の台所ではゆうげの準備が始まりリビングは暖かな空気で満たされるいつもと変わらぬ穏やかな時間が流れなんでもないこの瞬間がきっといつの日か想い出の中でかけがえのないものへと変わるから太陽は刻々と沈んでいき街に街灯が灯る頃食卓には笑顔の花が咲き一日は静かに終わりを迎える君の今日が幸せであったことを僕はただ願っているだけにほんブログ村のポエムブログに参 [続きを読む]
  • 軌跡
  • 決めた事をコツコツ行うやりたい事を淡々とやり続ける今この瞬間にだけ集中して黙々と進んでいく想いが未来を創るから創りたい未来を想っていくそしていつの日か振り返って初めて気づく懐かしの軌跡が続く長い道一歩一歩着実に確かに君はココまでやってきた確かに君はココまでやってきたにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しでも感じる事があれば、ぜひ、 をお願いします!! [https://poem.blogmura.c [続きを読む]
  • 今年の花粉
  • 今年は花粉症の症状が治まるのが遅い。スギだけじゃなくヒノキのアレルギーもあるから毎年GW頃までは花粉症が続くんだけど、今年はGWを過ぎた今になっても少し症状がある。まだ薬を飲んでいて、それでも薬が切れる頃になると鼻が痒くてくしゃみがでるようになる。いつもなら、この時期にはもう大丈夫なはずなのになぁ。と思っていたら、職場の人達もまだ症状あるって言っていた。今年は去年より長く、ヒノキ花粉が飛んでいるのかな [続きを読む]
  • ともしび
  • 心の奥の見えないところ見えないけれどいつでもあるものそれは小さな小さな希望のともしび心の奥の見えないところ見えないけれど確かに感じるそれは小さな小さな夢のカケラ忙しい日々の中見えないところへと追いやられいつの間にやら気がつけばずいぶん奥の奥にそれはありけれどそれでも輝き続ける小さな宝石きっと君の心の中にもある忘れかけてた小さなともしびそれは決して消えたりすることはなくごまかしたくてもごまかせない自 [続きを読む]
  • 許して、そして進む
  • ねぇ君はもっと君自身を許してもいいんだどうしてだろう気づかないくらい心の奥で自分だけが幸せになってはいけないと君は君自身に言い聞かせてたそんな頑なな心にもうそろそろ気づくときなんだねぇ君はもっと素直に幸せになってもいいんだ君が幸せを感じられていればきっと周りの人にも幸せを分けられるそうして幸せを伝染させていけるからだからまずは君が幸せになってそこから進んでいけばいい君自身を許してそして進んでいくそ [続きを読む]
  • 夕立
  • 降り出した雨の中立ち尽くした君は物憂げな目で空を見上げるしとしとと降る雨は止む気配すらなく傘を持たない君は少し困り顔で信号が青になる君は意を決したように雨の中を駆け出すから声をかける勇気を一生懸命集めていた僕は気がつけばひとり置き去りのままチャンスを失った後悔と断られなかった安堵に浸り僕は傘の柄を手持ち無沙汰でもてあそぶにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しでも感じる事があれば、ぜ [続きを読む]
  • トマト
  • その青臭い香りが郷愁を誘い真っ赤な果肉から滴り落ちる雫が指先を伝う太陽が育んだ瑞々しさを惜しみなく発揮し今、我々に生きる力を与える忘れていたあの夏の思い出照りつける日差しは蜃気楼に揺れ真っ赤なトマトが青々とした葉の間からのぞいていたそこに宿った生きる力は味覚とともに断片的に蘇るにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しでも感じる事があれば、ぜひ、 をお願いします!! [https://poe [続きを読む]
  • 早朝の街角
  • 君に逢えたのは奇跡君に逢えたのは運命君に逢えたのは。。。きっと君にはあたしが必要であたしには君が必要だった初夏の爽やかな朝日が静かな朝の街を照らし何処からか漂うジャスミンの香りふたりに許された時間が既に残っていないことにふたりとも気づいてはいたけれど言葉になんかできなくて早朝の街角無言で立ち尽くす始発電車が静けさを破り駅の改札から出てくるまばらな人影が残酷にも今日の始まりを告げるから君は決心したよ [続きを読む]
  • 時間
  • 無駄に過ごした時間を切り取って全て合わせて繋げてみたらどのくらいになるのでしょうどのくらいになるのでしょうやってみようと思ったけれど何をもって「無駄」とすれば良いのかわからずにぼんやりとしたルールの中で迷ってしまっているのです困ってしまっているのです私の「今」は無駄なのでしょうか何を生み出すこともない  私の「今」は無駄なのでしょうか長くて短い人生の時間有益な時間と無益な時間意味を求めている間にも [続きを読む]
  • 一瞬の出会い
  • シャッターを何度も押したんだけど、なかなかとタイミングが難しい、、、「君の名は?」この子の名前はなんでしょう??たまに見かける気もするんですが、そういうのに疎くて昨日は鎌倉へ行きました。長谷にある甘縄神明宮の境内での、一瞬の出会いでした。 [続きを読む]
  • 言葉
  • 感情は言葉なんかで定義できるものじゃなくあたしの想いを正確に伝えようとすればするほどそれは人工的な作りものの輝きでしかなくなってしまうそれでも言葉には無から全てを創り出す力があって何もないごくありふれた日常の中に乾いた風の吹く壮大な草原を創り自然の神秘に満ちた深い森を創り満月が波にきらめく静かな浜辺を創る空想とそれに付随した言葉とは互いが互いを必要としあいどちらかが欠けてしまっても決して成立し得な [続きを読む]
  • 食事会
  • 今日は昔の職場の人たちと久しぶりの食事会行ってきました。お酒はあまり飲まない人が多いので、お酒はかる〜くで健全な(^^)食事会でした。メンバーの一人が結婚したってことでそのお祝いの会。久々、みんなに会っていろいろしゃべって、楽しかったよ〜 [続きを読む]
  • 君の微笑み
  • あの日君の微笑みが僕に勇気をくれ僕の背中を押してくれた不安の波に押しつぶされそうで進むことになんの未来も見出せなかった僕に君は今の瞬間の喜びを教えてくれたその瞬間はいつだって輝いていてけれどすぐ過去になってしまうそれでも僕は君のおかげで今、ここに立っていられるんだ [続きを読む]
  • 変える、そして変わる
  • 観念を変える行動を変える習慣を変える堂々巡りの日々から一歩、外側へ抜けてみるそこに広がる景色はきっと少しだけ変化する変わりたければ変えてみるほんの少しでいいいつもの自分のパターンとは何かをちょこっと変えてみるほんの少しだけ変化した景色が日々、重なり続けいつか振り返ったとき新たなステージに君はいるにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しでも感じる事があれば、ぜひ、 をお願いします [続きを読む]
  • 独り言
  • あのときもっと頑張れば良かったとか、本気になればもっとできるのにとか、そんなことを何度も繰り返してるけど何度も繰り返してるだけそれでも今度こそはともう一度進んでみるもう一度もう一度、進んでみる [続きを読む]
  • 持ち込み?連れ込み?
  • よく聞くセリフですが、、、さっきのニュースで「ペットの持ち込みは禁止です」って言っていて。。。『持ち込み』ってヒドくない!まるでモノ扱いじゃん、持ち込みじゃ、、、と、思ったんです。ペットは連れて入るんだから、、、じゃ『連れ込み禁止』だ!と思い、ん??それはなんか違うかも!?やっぱり『持ち込み禁止』が一番それらしい言葉なんですね。 [続きを読む]
  • ジャスミン
  • 朝の光がカーテンに揺れるすでに夏が混じったように暖かな春の風が何処からかジャスミンの香りを連れて家の中を吹き抜けていく寝ぼけた頭の片隅で少しだけ今日の始まりを拒否していたけれど姿を見せることもなく香るジャスミンが幸せな今日を約束してくれた朝の光がカーテンをすり抜けて薄暗い部屋の中を明るく照らすあたしの心もほんの少し前向きになれた気がしたにほんブログ村のポエムブログに参加しています。何か少しでも感じ [続きを読む]