ころりょふ さん プロフィール

  •  
ころりょふさん: せつなライフ
ハンドル名ころりょふ さん
ブログタイトルせつなライフ
ブログURLhttp://www.s-life.work/
サイト紹介文自営業の夫と保育園に通う娘と会社員を辞めた私の日々。四コママンガや思ったことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2010/09/23 14:25

ころりょふ さんのブログ記事

  • 宿題的なものは自分でやってこそ意味があるでしょ!ママ手伝わないよ
  • どうも、ころりょふです。昨日すごいメンドクサイ事案が発生したので、記録しておきたいと思います。来月に運動会があるので、当日に会場に飾る「絵を書いてきてください」という保育園からの宿題(?)が出ました。娘:「これ明日持ってかなきゃ」母:「え、そうなの?じゃあ、描いちゃおっか」(提出日はもっと後のハズなのにオカシイな…)娘:「ママ8号描くの手伝ってー」※某ゲームのキャラ母:「いやいや、そういうのは自分 [続きを読む]
  • 3連休が正直しんどい
  • どうも、ころりょふです。はじめに言っちゃうと、今日のは駄文です。沖縄のおばあちゃんのところへ、ひとりで飛行機に乗って行ってきた娘は、ひとまわりお姉さんぽくなって帰ってきました。お姉さんぽくなるのはいいことですが、家では子供らしい遊び?の「塗り絵」とか「粘土」とか「リカちゃん遊び」なんかは、めっきりしなくなってしまいました。かといって、どこかに行きたいかと言えばそうでもないんですよね。初めて行く場 [続きを読む]
  • 6歳娘がひとりで飛行機にチェレンジ!
  • 可愛い子には旅をさせよ?みなさーん、子供にひとり旅させたことありますか?私はないです!(キリッ)近所にお遣いすら、させたことないです!それどころか、お留守番でさえ、ほんの数分ってレベルです。そんな娘がいきなり沖縄へひとり旅!ええー!うそでしょー!おばあちゃんが沖縄に住んでいるので、ちょいちょい遊びに行ってるのですが、家族全員で行くとかなり金銭的打撃があるので、せめて娘だけでも行ってきたら?そんな [続きを読む]
  • 「せつなライフ」が開設1年を迎えました!
  • 早いもので「せつなライフ」を作ってから1年が経ちました。思えば、脱サラして書き始めた日々の思うこと。くだらないものから、誰かしらのお役に立てそうなものまで、つらつらと書いてまいりました。ありがたいことに、継続して読んでくれる方もいらっしゃって「ああ、書いてる意義があるかもー」と感じることができます。これからも、のんびりペースですが、気が向いたら足を運んでいただけると、喜びます。どうか、よろしくお願 [続きを読む]
  • 【小学校入学を控えて】越境入学ってどうなの??
  • こんばんは、ころりょふです。実はずっと悩んでいることがありまして。それは、年長の娘が、来年どこの小学校に入るか?ということです。通常は悩むところではないのでしょうが、地理的に指定されたA小学校が、ちと遠いのです。遠いと言っても、歩いたら子供の足だと20分くらいでしょうか。もう「そこにいかざるをえない」状況ならば仕方ない。でも、私の住む地域は越境入学もできるというのです。大通りを挟んで、10分くらいのと [続きを読む]
  • 台風21号が思ったより強力でビビる
  • 台風21号が猛威をふるっていますね。みなさま、大丈夫でしょうか?中心からものすごく離れている東京でも時折「ゴゴーーーー!」という風の唸りが聞こえて、娘もちょっと怖がっています。関西地区の被害のニュースなどを見ていると「こーゆーときは、高いところにひなんだね!」(それは津波だろ!)と、心の中でツッコミを入れた。うーーーん、高潮の場合は高いところに行くべきだけど、屋上とかに行ったら意味ないし、、、やっぱ [続きを読む]
  • 映画『聲の形』を娘と観て私が泣いた夜
  • Eテレで放映された『聲の形』を娘と観たkoenokatachi-movie.com耳の聞こえない少女と、小学校でその子をいじめていた少年のお話です。主犯としていじめていたその少年は、いつしかクラスで吊るし上げられ、逆にいじめられる立場へ。それ以来、彼はいじめられっ子として成長し、高校生になって、耳の聞こえない少女と再開して、物語が動き始めます。『聲の形』を観た娘の反応いじめられたくないし、いじめたくもない。いじめられて [続きを読む]
  • 【ランドセル選びって難しい】どっちを優先?親の意向と子供の希望
  • ついにランドセルを買うときがやってきたいよいよ、来年に就学を控え、ランドセルを買うときが迫ってきました。周りのお母さんたちにリサーチしても「もう買った」と言う人が増えてきて、私もぼちぼち買わないとなあと思う次第です。ぼちぼち買うかと言うテンションなので、張り切って選ぶママさんに比べると、とんでもなくテイタラクです。メーカーがいっぱいあってわかんないCMで見かけるくらいしかわからないので、「天使の羽」 [続きを読む]
  • ズル休み?心の休養?子供のわかりやすくも複雑な心境
  • 子供の保育園いきたいくない問題再発今朝は久々に「お腹痛いから保育園休みたい」問題が勃発しました。以前もそんな時期があり、また元気に通えるようになっていたけれど、本当に久しぶりにきたなと身構える母。「他のお友達は楽しく通っているのになんで?」と、たくさん悩みました。結局明確な答えなんて見つからず、時間が解決してくれたようなものでした。休みたくなる理由はきっとある子供ながらに【何かしらの理由】があるは [続きを読む]
  • 【鼻吸い卒業】6歳だからいい加減に鼻をかめるようになってほしい
  • 鼻って何歳になったらうまくかめるようになるんですかね?私自身は、小さい頃にあまり鼻水に悩まされた覚えがないので、ティッシュとか全然必要性を感じない人でした。でも、娘は風邪を引くと必ずじゅるじゅるー、じゅるじゅるー私:「鼻かみなさい」娘:「いや、出ないし!」私:絶対デルデショー!(怒)そんな繰り返しの日々です。最近も急に秋の気配で、じゅるじゅるしてるし…。鼻をかむ練習として・吹き流しのようなものを [続きを読む]
  • Eテレの自由研究55がイイ!小学生の時に見たかった
  • 夏休みの宿題の難関「自由研究」夏休みの宿題の定番「自由研究」。自由に研究しろと言われると、受け身の勉強がほとんどの子供達は困ってしまう場合が多いと思われます。でも仕方がないです。学校の教育が詰め込み型なのですから、急に「自分で課題を見つけて研究しろ」なんて言うのが、結構なブンナゲ宿題と言えますね。そんな時、見たのがこの番組。【今週末 #自由研究55 あります】「0655」「2355」制作チームが全力でみなさん [続きを読む]
  • 日本だけなの?伝統の【手持ち花火】を子供とやるべき6つの理由
  • 夏の風物詩、家族で楽しむ手持ち花火みなさーん!お子様との夏、いかがお過ごしですか?私は先日、娘やおばあちゃんたちと花火をやったら、とても楽しかったので、備忘録ついでに花火について考えてみました。すると、花火っていいことばっかりだなーってつくづく思ったのです。1.花火で日本の伝統を感じることができる日本の夏の風物詩・花火。ドカーンと大きな花火もいいですけど、個人で楽しむ手持ち花火も、また違った味わいが [続きを読む]
  • 夏休みを過ごす幼稚園ママさんは神だと思う
  • 8月に入り、夏休みも本格化してきましたね。もうね、20年近く夏休みから遠のいた生活をしている私です。しかし、夏休みが「羨ましい!」とは思わない。社会人になっても、長期の休みはほとんど取らなかったので、それが普通になってしまいました。そして、最近つくづく感じるのが、幼稚園が休みの時のママさんたちってすごい!ってことです。自分の友人が保育園の人ばかりで、幼稚園ママの知り合いがあまりいないので、想像でし [続きを読む]
  • パパ率高い夏のプール同伴!うちのパパは留守番でモヤモヤ
  • 台風が去り、また暑さが戻ってきましたね。子供を外で遊ばせるのに、水遊びくらいしか思い浮かびません。今日も家の中でテレビばかり見てしまうのがいやで、6歳娘をプールに連れ出しました。プールに行くと、お父さん率が結構高いんですよね!お父さん&子供もしくは、家族総動員。やっぱりお母さんがガッツリ水着になって泳ぐのは、色々な意味でしんどくなってくるし、2人以上子供がいたら、プールという特性上、子供から目が離せ [続きを読む]
  • ママも飲み会に行きたい!2次会にも行きたい!
  • 職場の暑気払いがあり、おばあちゃんが娘の面倒を見てくれる(そのままお泊り)とあって、かなり久々に飲み会に参戦しました。帰ってからのことを何も気にせずに飲めるってサイコーですね!居酒屋まで自転車で来ていたので、終電も気にすることなく、チョーシに乗って2次会にも参加。帰り道、雨に打たれながら深夜2時ごろ帰宅。夫に「酒くさー」と罵られて眠りましたとさ。ママもたまにはおもいっきり飲みたいよね!以上 [続きを読む]
  • 最近の読み聞かせ よかった絵本【5-6歳向け】
  • 最近の読み聞かせ よかった絵本【5-6歳向け】人生いろいろあるんだよかぜがふいてきた… (えほんのぼうけん17 )posted with ヨメレバ 作者:いもと ようこ出版社:岩崎書店発売日: 2010-10-15ひとりの男の元に突然訪れた家族と呼べる暖かな存在。しかしその幸せな生活は長くは続かなくて…。いもとようこさんの可愛らしい絵柄と裏腹に、深〜くて重〜い内容でした。自分ならばこんな状況ツラくて、しばらく立ち直れなさそうです [続きを読む]
  • 【トンデミ平和島】子供はもちろん大人だけでも楽しい!混雑状況は?
  • Tondemi(トンデミ)ってどんなところ?トンデミは、バンダイナムコが手がける室内アスレチックで、トランポリンやウォールクライミング、ロープウォークなど、ちょっと普段では体験できない運動ができるとあって、話題になっている施設です。関東一号店は幕張本郷のイオンの中に出店され、メディアなどでも取り上げられるほど大人気。あのHIKAKINも遊びに行っているみたいですね!トランポリンで縄跳びをしたら三重跳び余裕なはず [続きを読む]
  • ペアルックを楽しんでみる
  • 生まれてこのかた、恋人とペアルックなど試みたことなどなかったし、やってみたいと思ったこともミジンもなかった。それは原宿を歩いている若い男女が、ラブラブをアピールするだけのものだと、少し軽蔑さえしていた。そんな私も、40を越えるとだんだん怖いものがなくなってくるものです。ひょんなことから、色違いのTシャツを2枚いただいた。旦那の仕事の打ち合わせに、腰巾着のようについていくことがあるのだけど、アットホーム [続きを読む]
  • 実はすべてを聞いている!?Google Homeが絶妙に会話に入ってきた話
  • ちょっと怖い?ことがあったので覚書です。娘不在の席で、「娘ちゃんにダンスの習い事を勧めたんだけど、即断られたー」と夫に話をしたんです。私は続けて「1回くらいやってみればいいのにね!」と夫に同意を求めたら、突然GoogleHomeが「私は全力で応援しますよ!」と言ったんです。あれ、私、Googleというキーワード言ったっけ?言ってないよね?言ってないよ!えええ…怖っ!実はぐーぐるさんは、すべてを聞いているけど、聞い [続きを読む]
  • ママは40歳!
  • ついに40歳を迎えました〜〜!パパも仕事のことで頭がいっぱいで、すっかり忘れているようなので、自分でケーキを買ってきて、盛大に祝いました!「夫が誕生日を忘れていてヒドイ」など、知恵袋や小町界隈では格好のネタになりますが、そんなことにイチイチ怒るのも労力の無駄。「祝ってくれないなら自分で祝えばいいじゃない」と、柔軟な姿勢になってくるのも、40年の年月の賜物でしょう。40にして惑わず。そうかもしれません。9 [続きを読む]
  • 【喘息に効果的な吸入】プラッシーボ効果もすごい!
  • 咳が止まらないで悩んでいたので呼吸器科に行ったちなみに咳が止まらないのは、娘ではなくて母です。風邪がトリガーとなり、1ヶ月間くらい連続で咳に苦しむ生活が何年も続いたので、内科ではなく呼吸器科を受診。すると「咳喘息」と診断されますた。(喘息とはちょっと違う)特徴は咳が2週間以上続いていることです。咳喘息が悪化すると、通常の「喘息」に移行するそうです…。ステロイドを処方された!!早速処方されたステロイド [続きを読む]