半農半不動産屋 さん プロフィール

  •  
半農半不動産屋さん: 半農半不動産屋のブログ
ハンドル名半農半不動産屋 さん
ブログタイトル半農半不動産屋のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/asset-hanno/
サイト紹介文自宅兼事務所と隣接する農地で半農半Xな生活を過ごしています。
自由文ある私鉄の終点より徒歩十数分のところに事務所(http://asset-p.co/)兼自宅を構えストレスの無い半田舎生活を送っています。
半農生活の中心は親から相続した1反の農地と自宅周りの植栽管理などです。
主な事業は自分が実際に体験した事を基にした不動産コンサルティングです。「相続対策」「土地売買」「借地借家問題」「物納」「収益物件購入」「土地有効活用」等を得意としています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/09/23 14:36

半農半不動産屋 さんのブログ記事

  • 干し柿作り
  • 霜が降りてから干し柿作りをするというのが、昔から我家の定番だったのですが、 温暖化のためか11月中に初霜が降りることが無くなり、最近はそれに拘らないようになりました。 樹齢100年余の渋柿は、我家のシンボルツリーです。いつまでも木に生らせておくと熟して実が落ちてしまうし、剥いた柿を冷たい風に当てないとカビが生えてしまうし、この辺が干し柿作りの難しいところです。 亡父は、農作物に凍害を生じさせる初霜 [続きを読む]
  • 尾道から京都へ(2)
  • 尾道からの帰りに京都に寄りました。 だいぶ落ち着いたとはいえ、ゲストハウス投資ブームの続く京都の現状を知るためです。 まずは、予約したゲストハウスに入る前に、我家の菩提寺(真言宗智山派)の総本山である「智積院」へ・・・ 智積院に行くバス乗り場が外国人で溢れかえっていたので、急遽歩いて行く事にしたのが正解でした。 閉館間近ということもあって、ゆっくり境内を眺められ、 さらに、ずっと見たかった長谷川等伯 [続きを読む]
  • 尾道から京都へ(1)
  • 尾道を初めて訪れました。 若い頃から憧れていた街ですが、最近この本を読んでから更に興味が湧いてきたのです。 ゲストハウス 「みはらし亭」です。 石段を300段以上登った、尾道水道を見おろす崖の上にあります。 「尾道市空き家バンク」の物件で、旅館だった築100年の建物をリフォームしたものですが、 http://arch-hiroshima.info/arch/hiroshima/miharashitei.html 仕事柄一度は見ておかなければ・・・と考えて今回 [続きを読む]
  • 秋祭り模擬店
  • 今年も地元秋祭りに模擬店を出しました。 我家で穫れた胡麻、落花生、柚子、蜜柑と 近所のクライアントからいただいた銀杏、花梨、柿、 を並べました。 今年で6年目になりますが・・・毎年購入してくれるお婆ちゃん達が朝早くから来ますし、 地元の同級生など知人が次々に訪問してくるので、まったく休んでいる暇がありません。 さらに、模擬店の前は山車の通り道なので特等席になるのです。 おかげで、秋のいち日を楽しく過 [続きを読む]
  • マンション管理組合総会
  • 庭の渋柿が色づいていてきました。 昨年3個しか生らなかった柿ですが、今年はたくさん干し柿が出来そうです。 さて、先週末、マンション管理組合の通常総会に出席しました。 全19戸のうち店舗が3戸、大半が事務所という築30余年の小規模なマンションの総会です。 物件所有者は誰一人として居住していませんから、総会参加への関心は薄く、今回も出席者は5名ほどでした。 店舗を所有する高齢の元地主が組合理事長を長期に [続きを読む]
  • もう決算期ですか?
  • 遠方で暮らす娘に、我家の出来たて野菜を送りました。 ゴマ 唐辛子 里芋 蜜柑 酸味の残る早採りミカンは娘の好物なのです。 さて、前月が第20期の決算期だったので、空き時間を利用して法人の決算書類を作成しているところです。 以前は税理士さんにお願いしていたのですが、ここ数年は申告まで全て自分で行なうようにしています。 そう、自分で出来る事は自分でやって経費を少なくするのは、当社のような零細企業においては [続きを読む]
  • 虐待と言われても・・・
  • 一時避難させていたゴマを軒下に干し直しました。 母に「台風が来る前に家の中に入れて!」と言われ、縁側に置いていたものです。 今年の胡麻は、そこそこの出来が見込めそうです ところでこの間、 「夏の炎天下に90過ぎのお袋さんが畑仕事していて、近所から虐待って言われない?」 と、近くに住む親戚から冗談混じりに言われました。 それに対して私は、 「我家の場合、今でも農業の主導権は母が持っていて、まだ私は使われ [続きを読む]
  • おはぎ
  • 妻と母の3人で墓参りに行ってきました。 そして、お彼岸といえば、我が家の定番はこれです。 母の手作り「おはぎ」の美味しさと言ったら・・・もう 甘さ控えめで絶妙の塩加減の「おはぎ」は何個でも食べられます。 特に作り立ては絶品で、子供の頃は母が作り終わるのも待ちきれず兄弟で奪い合いをした程ですから(*^ー^)ノ そういえば、この母の味には60年余も親しんでいることになります。 しかし、以前に『あんを観てきまし [続きを読む]
  • 芦苅場・向原A遺跡へ
  • 昨日、近くで発掘された縄文時代の遺跡の見学会に行ってきました。 埼玉県埋蔵文化財調査事業団のサイトには、 「芦苅場・向原A遺跡は、飯能市の北東、圏央道狭山日高インターから北西約800mに位置しています。遺跡は武蔵野台地の北側、南小畔川の右岸に立地しています。縄文時代中期(約5,000年前)の環状集落や中世の遺構が見つかっています。」   と書いています。 私の家から車で10分程の所に、それも小学校同級生の家 [続きを読む]
  • これから何をしようか
  • 台風が来そうなので、茎が倒れないようゴマ畑の周囲に紐を張りました。 今年は出来が良く、自分の背丈よりも大きく育っています。 さて、国土交通省が公表した主要都市の高度利用地地価動向「地価LOOKレポート」によると、 <2018年第2四半期は、上昇が95地区、横ばいが5地区、下落が0地区となって、上昇地区は2期連続で全体の9割を上回っている>とのこと。 都市部を中心に不動産市場の活況がまだ続いているようです。 [続きを読む]
  • みかんの摘果
  • 庭の温州ミカンに枝も折れんばかりの実がついたので、今日は摘果作業をしました。 柑橘類は隔年結果することが多く、放っておくと表年と裏年を繰り返します。 ですから、専業農家は毎年安定した生産を行うため、若い実を取り除いたり(摘果)、枝を切ったり(剪定)して生産量の格差を少なくしています。 我が家は、昨年3個しか生りませんでしたので、今年は生り年なのです。(*^▽^*) 小さい実、上向きの実を除去し、最終的に葉 [続きを読む]
  • おじさん病
  • 台風一過で、明日からまた猛暑が復活しそうですね。 グリーンカーテンの朝顔もここ2〜3日は元気一杯でした。 ところで、当社は、殺人的な暑さに耐えかねて今週初めから夏季休暇に入りました。 といっても、会社にかかる電話は携帯に転送されますので、普段と全く変わりないというのが実際なのですが・・・ さて、クーラーの効いている部屋でAmazon primeの「プリズン ブレイク」を観ていたら、 なぜか、高校夏休みの機械工場で [続きを読む]
  • パクチーサラダ
  • しかし、何ですかこの暑さは! もう、日中は昼寝して夜になって本格活動するという・・・ 私の好きな東南アジア的生活習慣に変えていくのが正解なのかもしれませんね。 さて、連日の猛暑を克服するために・・・ 畑の旬野菜を使ってタイ風サラダを作ってみました。 今が盛りの香菜です!! パクチーオオバミョウガ、 これらをザックリ切ってドレッシングで混ぜるだけで簡単に出来上がります。 いや〜美味しい!! タイカレーの [続きを読む]
  • 今年のスイカは上々です
  • 今年は雨が少なく気温が高かったので上々の出来でした。 一番大きいのは13.3kg、直径は30cmもあります。 割ってみたら、こんな感じでした。 糖度計で測ったら12度ありました。(*^▽^*) それを仕事の顧客や友人にお中元として配ったのですが、 渡す時に、 スイカは味が落ちやすいので。。。 ・常温での丸ごとの保管期限は1週間、 ・カットした場合は冷蔵庫に入れて2〜3日で食べ切る。 それでも残りそうなら。。。 [続きを読む]
  • 祭囃子が聞こえる
  • 一昨日、昨日と地元の夏祭り「天王様」が催されました。 今年の私は御仮屋(おかりや)番でしたので、今朝はその後片付けをしました。 御仮屋とは、 神輿が立ち寄り神事を行なう中継地で、祭りの時に臨時に建てられます。地域の人々からお祭りの花代をいただいたり、山車が立ち寄るときに接待したりする所です。 亡き父は、この「天王様」を農作業の区切りにしていました。 ずっと働き詰めだった両親が、天王様のこの日だけはゆ [続きを読む]
  • 足の爪切り
  • ついこの間、足の爪を切ろうとしたら背中がつりそうになりました。 体の柔軟性が無くなっているので、足の先まで手が届き難くなっているのです。(°д°;)        <玄関先のペチュニア> だからと言って、 妻に、足爪切りなど頼んだりしようものなら、 新婚時代ならともかく・・・介護生活にはまだ早いし・・・ お腹の贅肉が邪魔なんじゃない・・・とにかく足が臭いから嫌だな・・・などと 散々な言葉を浴びせられるのが [続きを読む]
  • スイカ畑の状況
  • 梅雨寒が続きましたが、やっと平年並みの気温に戻りそうですよね。  <畑のマツバボタンが少し元気になってきました。> 気象庁が14日に発表した1ヶ月予報によると、 <東日本太平洋側は平年より曇りや雨の日が少なく梅雨明けが早まる可能性もある。平年の梅雨明けの時期は関東甲信地方で7月21日頃だが、今年はそれより早く梅雨明けする可能性が高くなってきた。>とのこと。 スイカ作りに取組んでいる私にとっては朗報で [続きを読む]
  • カーシェアリング
  • 先月の北海道出張は主にカーシェアを利用しました。 都内のシェアハウスに、これを導入するか検討するという意味もあります。 こういった「カーシェア」や「ライドシェア」などのモビリティーサービスの年成長率は24%にもなっているようです。 こういったカーシェアリングの幟旗をあちこちで見かけることもあり、以前から非常に興味を持っていました。 そして、今回が会員になって初めての利用です。 利用する際には、専用のIC [続きを読む]
  • 小樽・ニセコへ
  • 友人から「昨年末に大怪我をしていま自宅療養中なんだ。」と連絡があり小樽までお見舞いに行ってきました。 大学卒業以来ですから、かれこれ40年ぶりの再会です。       <ライラックが見頃です。> そう、 翌日に学期末試験を控えているというのに無理やり徹夜麻雀のメンツに入れたり・・・ 初めて彼女が来るというのにアパートに押しかけて邪魔をしたり・・・ 同じサークルだったこの友人には随分と迷惑をかけたものです。 [続きを読む]
  • スイカの整枝
  • スイカのツルがグングン伸びてきたので、今日は整枝作業をしました。 梅雨時期に入ってしまうと受粉ができなくなるので、梅雨に入る前に人工授粉が出来るように苗作りをしています。 しかし、 ホットキャップを外した次の日に冷たい雨が降った時には肝を冷やしました。 スイカ苗は極端に寒さに弱いので気が抜けません。(°д°;) まずまずの出来です。 かなり思い切って子ツルを切り取ります。 我が家は、子ツルを4本仕立に [続きを読む]
  • 富士山へ
  • 昨日、久しぶりに富士山に行ってきました。 以前、タイ旅行した時に宿泊したAirbnbホストが来日したので、そのホスト親子を富士山に案内したのです。 来年はタイに旅行に行くつもりですので、その親子に恩を売っておこうと少し力が入りました(^∇^) 先ずは、新倉浅間神社、 ここは日本に関心のあるタイ人なら誰でも知っている観光スポットです。 素晴らしいです!! 桜はすでに散っていますが、さすがに訪日外国人向けガイドブ [続きを読む]
  • 最高のレジャー
  • 連休は1日だけゴルフに行きましたが、その他は野良仕事三昧の日々となりました。 普段の日に出来ない畑や庭の草むしり作業がメインでしたが・・・ スイカに防虫ネットを被せ、 ブドウの芽かきと誘引、 ブルーベリーの摘果、 イチゴの収穫、 (食べ切れないのでジャムにします。) そして、サクランボのつまみ食いをしました。 (虎視眈々と椋鳥が狙っています。) そんな中、 GWの最終日の昨日は、松屋のカレーが無性に食べ [続きを読む]
  • GWの野良仕事
  • いつもの年なら、連休を目一杯使って夏野菜作りの野良仕事で大忙しのところですが・・・ 今年は暖かだった為に苗の成長が早く、これらの農作業を2週間前倒したので余裕の日々です。≧(´▽`)≦ スイカ苗を植えて保温キャップを、 イチゴに鳥避けネットを、 枝豆に不織布を、 ジャガイモの土寄せ、 ネギの植替えを行ない、 ゴマ、落花生、トウモロコシ、ササゲ、唐辛子、オクラ、人参の種を蒔きました。 それから、 ホーム [続きを読む]
  • 昭和のサラリーマン
  • 政府が力を入れる「働き方改革」の一環として、社員の兼業や副業を積極的に進める企業が多くなっているようです。 まあ、経営側の本音とすれば、これ以上給料を増やせないし、定年まで面倒を見ろと言われても困るし・・・いい加減もう会社に頼るのはやめてくれよ! という事なんでしょうけどね(^_^;) ウツギが咲きました!(♪卯の花〜の匂う垣根に・・・) さて、私が新卒社員として入った40年ほど前は、終身雇用や年功賃金な [続きを読む]
  • 寒暖差が激しくて
  • 寒暖差が10度以上も違うと還暦過ぎのオヤジは大変です。 出かける時に、ズボンの下にタイツを履くかどうかで毎日悩んでいます。(^_^;) それに追い打ちをかけるように、花粉もますます酷くなってくるし・・・ 日本気象協会は、「今年3月に計測されたヒノキ花粉の量が昨年比で43、6倍になった」と発表しました。 いやはや・・・外に営業に出る気持ちにもなれません。(^〜^) さて、 我家の畑では、例年に比べて作物の成長が2週 [続きを読む]