yumi さん プロフィール

  •  
yumiさん: 子どもの夢を実現させる親になる!
ハンドル名yumi さん
ブログタイトル子どもの夢を実現させる親になる!
ブログURLhttps://ameblo.jp/tulip-city/
サイト紹介文「自分の将来は自分で決め、実現できる子どもに育てたい!」私の子育て・教育感を書いています。
自由文「豊かな心」「生きる力」「思いやりの気持ち」大切なのは分かるけど、実際、具体的にどのような働きかけ、関わりを子どもにすればいいの?それらを育む具体的なヒントを書いています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/09/25 17:47

yumi さんのブログ記事

  • 防災のこと、夏休み親子で話しあっておきたい大切な事
  • 今年の夏は特に暑く、40度超えも記録しました。 そのような今年の夏もお盆が過ぎればなんとなく少しマシになったように感じている今日この頃です。 ですが、次は台風。大雨による被害に遭われておられる地域もあります。 私たちは、防災について日頃から、考えなければ、と思いながら忙しい日々に流され、なかなかゆっくり、家族で話し合う時間がない、という方も多いでしょう。 この夏休み、是非、家族で話し合って頂きたいと思 [続きを読む]
  • 小学生夏休み、子どもだけの外出注意点
  • 小学生になると、お友達と「今度一緒に公園に遊びに行こう」「夏祭りに行こう」等々約束をしてくることがあるでしょう。 親としては自立のステップアップとして喜ばしいことなのですが昨今の社会状況や犯罪事情をからみて危険を伴う事は確かです。 だからと言ってお友達どうしや一人の外出はさせない、と言う訳にはいきません。 では、何年生になると一人で外出させても大丈夫なのでしょうか…。 それは年齢ではなく発達状態を目 [続きを読む]
  • 子どもと話す「日本の月」シリーズ葉月
  • 暑中お見舞い申し上げます。今日から8月、暑い日が続いておりますが、皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか…では、毎月の由来、子どもに話す日本の月の謂れシリーズ、8月について、お伝えします。さて、8月は、「葉月」と書き、「はづき」と言います。 これには、雁が初めて飛来してくるので、「初来月」「はつきづき」から、「初月」になり、葉月と云う説。 稲穂が張る月で、「稲張り月」が略されて「張り月」「はりつき」 [続きを読む]
  • 読書感想文の書き方!例文付き解説、ステップ順に説明
  • 夏休みと言えば、読書感想文。 本を読んで、その感想を書くのですが、これが結構、大変…な子どももいると思います。 真っ白な原稿用紙を目の前にすると、なかなか鉛筆が進まないのではないでしょうか。 確かに、きなり「はい、書いて!」では、難しいかもしれません。 そのような時には、書く前にステップを追って、考え、それを箇条書きし、そして、繋げていく、方法をとると案外、スラスラかけることがあります。 例えば、ステ [続きを読む]
  • 伸びる子どもに育てる為、夏休み体験させたい事
  • 夏休み、スタートです。今年の夏休みは、何か計画は立てられているでしょうか。 長い休暇、日頃、体験できないようなことを充分しておきたいですね。 奈良県内の国公立小学校ほぼ全てに配布されている奈良新聞社さんの小学生新聞。 以前、その夏休み号に記事を掲載して頂きました。 我が家では、夏休みに毎年、キャンプにでかけておりました。子どもたちには、とてもよい体験ができたと思っています。それを元に記事にしたもの [続きを読む]
  • 幼稚園の夏期保育、夏期預かりの注意点、目的、内容
  • いよいよ夏休みですね。夏の計画、各ご家庭に寄って、ワクワクしながら、立てられていることと思います。 幼稚園では、夏期保育や、また最近の社会情勢を踏まえて、夏期預かりを実施している園も増えてきています。 では、その夏期保育、夏期預かりってどういうことをするのでしょうか? 夏期預かりは、共働きの家庭のために実施されるのは、分かりますが、何故、夏期保育っておこなわれるのでしょうか? 休む時って連絡は必要? [続きを読む]
  • 夏休みの学童!何をして過ごす?長時間学童嫌がる場合は?
  • 夏休み前だと言うのに、この暑さ、今年は例年にない酷暑のようです。 小学校では、短縮授業でなり、そろそろ朝顔の鉢植えなどを持って帰る時期ではないでしょうか…。 後は大掃除と、終業式を残すのみと、と言う所も多いかと思います。 最近は、共働きの家庭も増え、学童を利用されている方も多いことでしょう。 今まで、学校が終わってから夕方まで過ごしていた学童、 夏休みからは、終日学童で過ごす事になります。 朝から、何 [続きを読む]
  • わが子のように感じる書籍がAmazonパルテンブックスに
  • 2013年のクリスマスに出版された書籍 多くの図書館に置かれたり、いろいろな方に参考にして頂いたり、と本当に嬉しく思っています。 このたび、皆さまのおかげでAmazonの良書を扱うショップパルテンショップ取り扱いになりました。  子どもの能力を決める 0歳から9歳までの育て方 Amazonレビューを1件ご紹介させて頂きます。 さおり5つ星のうち5.0理論より実践2014年8月12日Amazonで購入 元気いっぱいの二人の男子の子育てと、 [続きを読む]
  • 放置子…
  • 「放置子」という言葉を聞いた事は、ありますか? 親が共働きなどの理由で、ほおっておかれている子どもを言います。 ネグレクトまではいかないものの、親にかまってもらえず、外で、親が帰宅するまで時間を潰して過ごしている子時々、目にします。 子どもの事を考えると、かわいそうに思い、1度自宅にあげて、お菓子を出してあげたところ、それから毎日ピンポン休日も早朝からピンポンとやってくる… さすがに、それには困った [続きを読む]
  • 通塾、早い方がいいとは限らない
  • 最近は、多くの子どもが塾へ通っています。 小学校に入ると、塾へはいつ頃から、通わせればよいのかと、ママ友の情報を入手したり、塾の体験へ行ったり見学に行ったりと、思案する親も多いのではないでしょうか。 特に中学受験を考えている家庭では尚更のことと思います。 ですが、早く塾へ行くから、よいとは限りません。 先ずは家庭学習を身に付けてからでないと効果がないのです。 伸芽会、記事更新致しました。参考にして頂 [続きを読む]
  • 7月は稲の穂が実り始める文月
  • 今日から7月。7月に入ると、もうすぐ、短縮授業になり、夏休みが、目の前のような感じがしますね。さて、7月は陰暦では、「文月」(ふみづき)と言います。これは、旧暦の7月は稲の穂が実り始めることから、「穂含月」(ほふみづき)又は「穂見月」(ほみづき)からこう呼ばれました。「七夕」の日に詩歌を献することから、「文披月」(ふみひらきつき)となったとも言われています。そして7月と言えば、七夕さま七夕の由来や [続きを読む]
  • 読み手に伝わる読書感想文の書き方
  • 夏休みの宿題、読書感想文の取り組み方のコツを書きます。 課題図書や自由図書 それを読んだ感想をまとめ、文章にすることは、 頭の中や気持ちを整理するためにも非常に良いことですね。 ◆読書感想文の書き方◆ 夏休みの宿題の中で、 最も苦手なのは、読書感想文…というお子さんも 少なくないと思います。 漠然と、読書の感想と言われても、 真っ白な原稿用紙を前にすると、結構書きにくいものです。 そこで、 読 [続きを読む]
  • ママ友の叱らない子育てって?正解?
  • 「叱らない子育て」という言葉聞いた事があると思います。 これについて、どう思われますか? 私は「叱らない子育て」に賛成です。 ですが、最近、誤って解釈されている方が増えてるように感じています。 ネットで、「叱らない子育て法ってどうよ?」「叱らない子育てで、子どもを育てた結果、どうなったか知りたい」等の意見を見た事があります。 たとえば子ども同士が公園で遊んでいる時、A君がわが子のおもちゃを取り上げて [続きを読む]
  • お誕生日は365日の中の特別な日
  • 今年もこの日を迎えられましたことに感謝です。ありがとうございます。誕生日を迎えることができました。 最近は、目も見えにくく、直ぐに疲れるとか加齢とともに、身体の不具合も出ていておりますが、心は年を重ねるごとに穏やかに、豊かになってきております。 昔は、いろいろ葛藤を抱く事も多かったのですが、自分の良いところもダメなところも、ありのままの自分を受け入れらる様になり、良い意味で「私は私」と身の丈の自分 [続きを読む]
  • 月曜の朝大きな揺れがありました
  • 今週月曜の朝、6時58分大きな振れがありました。 我が家は棚から物が落ちる程度ですみましたが、震源地に近い地域ではライフラインも止まる大きな被害に見舞われています。 私は大阪で暮らす両親に直ぐに電話をしましたが、なかなかつながらず…。 メールやラインなら、直ぐに繋がったのですが、高齢の親は、電話しか通信手段はありません。 お昼過ぎにやっとつながった時はホッとしました。 いつも思うのですが私たちは、水道を [続きを読む]
  • おしゃぶりデビュー知っておきたい事
  • 「おしゃぶり」ってつい、スルーしがちな話題ですが、赤ちゃんの発育には、結構影響を及ぼすこともあります。 以前、電車の中で、おしゃぶりをずっと口に入れている赤ちゃんを見ました。 確かに、公共の場では、大声で赤ちゃんが泣きだすと、ママは周囲のへの迷惑なども気になるでしょう。 こんな時は、おしゃぶりって、役立つアイテムですね。 おちゃぶりを加えると、寝つきもよくなったり、 子育てや家事に追われるママにとって [続きを読む]
  • 子育ての市民講座を終えて感じた事
  • 先日の市民講座「子どもが自立する子育て法」多くの方にご参加頂き、温かく充実した時間のうち、無事修了致しました。 少しゆったりめに座って頂いたので、会場はほぼ満席となりました。 予想以上に多くの方に来て頂きました。皆さん、本当に真剣にメモを取り、頷きながら聴講して下さっておりました。 最初にワークをして頂き、お近くのお席の方と会話を交え、和気藹々とした和やかな雰囲気の中、開始。 最後の質疑応答では、 [続きを読む]
  • 心の育て方「大切なモノは目には見えない」
  • 私の好きな書籍にサンテグジュペリの「星の王子さま」があります。 小さな王子さまの小さな惑星での物語です。 その中で「本当に大切なものは、目に見えないことが多いんだ」という言葉があります。 学生時代に読んだときは何気なく、読んでいた言葉、今、読み返すとその深さを感じます。 私たちは、どうしても飛び込んできる映像に目が行き、注目し、心惹かれます。 確かに、目で見えるもの中にも大切なものはあると思います。 [続きを読む]
  • 将来の可能性が広がった息子の中学受験
  • 「中学受験」と聞いて、 ・うちは、全く考えていない…と言う方、 ・なんとなく考えている ・是非、中学受験させたい ・やっぱり地元中学がいい! いろいろ各ご家庭によって、方針があると思います。 ですが中学受験という情報を知っておくと、視野が広がり、子どもの将来の選択肢が増える可能性もあります。 実は我が家もね、息子は全く中学受験を考えていませんでした。 それが急遽、6年生になってから本人が「中学受験してみ [続きを読む]
  • 6月「水無月」子どもに分かりやすい由来説明
  • 今日から6月、 もうすぐ、梅雨入りですね。又鬱陶しい日が続きますが、長靴で、水たまりをバシャバシャ歩くのが、子どもは大好き!ママも、雨の日は、雨傘やレインコートでお洒落して、梅雨時期も楽しく過ごしたいですね。さて、子どもに話す各月の由来6月ですが、これは、「水無月」と書き、「みなづき」と読みます。この「みなづき」の「な」は、連体助詞の「の」と同じ意味で「水の月」という意味です。6月は田植えの時期で [続きを読む]
  • 個別幼児教室5月は母の日のカードを制作
  • 本当にいつもアップが遅くなっておりますが 5月の個別幼児教室ココママ一風景です。母の日のメッセージカードを制作致しました。いつもご厚意でお写真を使わせて頂いております。 会うたびに成長していくO君。 毎月、その健やかな成長をみるのが楽しみです。今、2歳2か月、言葉も豊富になってきて、語彙力も増えてきています。 だんだん男の子らしくなって、個性も出て来て、将来大きく開花する姿を考えると、大変嬉しく、今 [続きを読む]
  • 気持ちが楽になる育児書5選
  • 「きちんと子育て,出来ているのかしら?」「こんな時、どうしたらい良いんだろう?」「こんなことで悩んでいるのは私だけ?」「ママだって、泣きたいよ」 子育てをしていたら、いろいろな不安や多くの悩みで押しつぶされそうになる… そんな経験、少なからずあると思います。 でもね、ちょっと角度を変えて見てください。 例えばね「子どもが、ママの言う事全てにイヤイヤと反抗する」って悩みはね、 「これは、子どもが自立し [続きを読む]
  • 一人でお留守番、何歳から?注意点や防犯、安全、緊急時対策等
  • 子どもが一人でお留守番できるようになるのは、何歳くらいからでしょうか… 子どもに初めてお留守番をさせる時、親はやはり不安ですね。 お留守番と言っても、親が少し家を空ける間の短時間のお留守番から、学校帰宅後に自分でカギを開けて入り、夕方〜夜まで長時間お留守番するなど、ケースはさまざま。 小学校へ入学する頃には、登下校に親が付き添うこともなくなり、基本的な生活習慣がほぼできるようになります。 そして、保 [続きを読む]
  • 家族団らんの食事は子どもの情緒も安定させる
  • 5月も半ばを過ぎると、急に蒸し暑くなってきました。暑くなると、子どもの食欲が落ちてきたり…していませんか…。 食事ってとっても大切なのは、広く周知されていること…だと思いますが、 身体を作るだけでなく美味しい家庭のご飯は、子どもの情緒も安定させるんですよ。 それに、勉強でもスポーツでも集中して行うには、やはり体力が必要しっかり「食べる」が基本です。 「お料理が苦手…」と思っているママもいるかもしれ [続きを読む]