yumi さん プロフィール

  •  
yumiさん: 子どもの夢を実現させる親になる!
ハンドル名yumi さん
ブログタイトル子どもの夢を実現させる親になる!
ブログURLhttps://ameblo.jp/tulip-city/
サイト紹介文「自分の将来は自分で決め、実現できる子どもに育てたい!」私の子育て・教育感を書いています。
自由文「豊かな心」「生きる力」「思いやりの気持ち」大切なのは分かるけど、実際、具体的にどのような働きかけ、関わりを子どもにすればいいの?それらを育む具体的なヒントを書いています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/09/25 17:47

yumi さんのブログ記事

  • 逆にね、嘘をつくような子に育ててしまったんでしょうね
  • 子育てって、その場では目には見えません。 結果も直ぐには出ません。 そこがね、難しいよね… 親は皆、子どもをしっかり育てようと思って頑張っているもの。 一生懸命頑張っているんだけどその気持ちが空回りしたり、 時にはその方法が反対の方向に向いていたり…。 でもね、 「子育ての方向、違う」ってこと、その時は気づかないもの。 そこが子育ての難しいところ目には見えず結果も直ぐに出ない。 子どもが成 [続きを読む]
  • 自宅学習で子供を伸ばす5つのポイント、NG対応、3つの疑問
  • 「考える力を伸ばす!未就学児の自宅学習5つのポイント」 ゆとり教育が是正され、以前に比べ、小学校の勉強が難しくなって、量も増えましたね。 先ずは自宅学習を身につけましょう。自宅学習はとても大切な事です。 だってね、自宅で、自分で勉強する習慣がつけば学校の授業だって、集中して聴けるようになるの。 学校でも塾でもぼんやり、うわの空で聞いていても、時間は過ぎ何となく、勉強した気分になるけれど、 自宅学 [続きを読む]
  • 家庭でできる年長児の入学準備「右」「左」の教え方
  • 年長児の入学準備文字や数に、時計の読み方に加え、「右」「左」も確認しておくといいですね。 小学校に入ると、先生は普通に「左」「右」という言葉を使われます。 「右の人と手をつないで」「左へプリントを回して」「廊下を真っすぐ行って、右に曲がったところが理科室です」 など、左右をさっと判断できると学校生活がスムーズにいきますね。 では、どのように子どもに教えれば良いのでしょうか。 例えば日常生活の中で [続きを読む]
  • 小学校入学準備「時計の読み方」具体的指導方法
  • 明日から10月。 早くも今年は、残り3ヵ月となりましたね。 来春、小学校入学を控えている子どもがおられる家庭では、入学準備が気になる頃では? そこで、入学準備について、文字や数は、既に取り組んでいる子どもも多いでしょう。 そして、それに加え、 時計の読み方も準備しておきたいですね。 だってね、小学生になると 自分の行動をある程度計画立てたり、 管理できるようにしてしておきたいですものね。 最近はデジ [続きを読む]
  • 「東大合格した子の親は『勉強しろ』と言わない」の発信に隠された真実
  • 実は、私はいつも違和感を感じていることがあるのです。 それはね、東大や、有名大学に東大や有名大学にに子どもを合格させた親が「『勉強しなさい』と言ったことはありません」と言われていることが多く、テレビや雑誌、書籍でそこばかりクローズアップして発信していること。 確かに、「勉強しなさい」は命令言葉。人から命令されたり、指図されると、大人でもやる気を失くしますね。 では、何も言わなければ、子どもは進 [続きを読む]
  • 発達段階にあった指導者を選ぶことで子どもは効率よく伸びる
  • 個別幼児教室「ココママクラス」(大阪上本町)9月開催のご報告と来月のご案内です。 毎月参加されるたびに、グングン成長しているOくん。ついこの前まで、赤ちゃんのイメージだったのが、今月は、急にお兄ちゃんの顔になっていました。 この日は、基本的な色や形の学びをして、そこから敬老の日のメッセージカードを作成。 リトミックも順番を覚えていたのでびっくり! これはね、たった月に1回、参加しているからではなく [続きを読む]
  • 私は自称親バカ!でもバカ親にはなりたくない
  • 私は自称親バカです。 子どもがね、テストでちょっと良い点数を取ってきたら、「すごい!」と感心したり、 寒い寒い冬に裸足剣道の稽古をしている姿を見て「なんて頑張っているのかしら!」と感動したり、 お手伝いをしてくれたら「ありがとう」を連呼し「なんていい子なのかしら」と思って、 私が風邪をひいた時に飲み物を持ってきて、「大丈夫?」なんて声をかっけてくれた時にはわが子はなんて優しい子なのかしら、と [続きを読む]
  • 授業参観、親の服装にこだわる事ないけど、第一印象は大切
  • 授業参観、 子どもの学校生活をより充実させるには、どのようなポイントをみれば良いか 学校生活が充実する!授業参観5つのチェックポイント お伝えしましたが、こちらは親のマナーについて 授業参観で要注意!気をつけるべき親の服装&NGマナー 授業参観は子供が学校でどのように過ごしているか、様子や成長を観に行くもので、 本来、親の服装をあまり気にするものではないと私は思っているの。 だけどね、 今の時代はそ [続きを読む]
  • 順番を守れない子への対応法
  • 「順番を守る」ということは大切な事ですね。 幼い頃は、公園で、すべり台の順番を並んで待つとか、1つしかないおもちゃで遊ぶ時、順番を待って使うなど わが子ができなくて、「順番をちゃんと守りなさい!」なって怒鳴ったことない? だってね、順番を守れない子は、待つ事が出来ない、我慢ができない、 やがては世の中のルールが守れない子に育つかもしれませんね。 親は一生懸命、それを教えようとしている気持ち、 [続きを読む]
  • 子どもに手洗いを習慣づけたい時の言葉のかけ方
  • 「ただいま」って子ども帰ってきたら、元気に帰宅したことに、少しホッとするね。 それと同時にきちんと手洗いの習慣をつけたいものですね。 だけど「お外から帰ってきたら、手を洗いなさい!」ってママが言ったって 子どもはなかなか習慣づかない場合、どうすればいいのかしら? 中には水で、サッと流しただけで「洗ったよ!」という子どももいるでしょう。 親は「もっと、ちゃんと洗いなさい!」と、つい、声も大きくな [続きを読む]
  • 三歳児神話、三つ子の魂百まで、私はこう思う
  • 以前ね、テレビである方が言っていた事にビックリ! それでこの記事をかいているの。 ある番組で乳児からの保育園を無償化するべき、と言っている人がいたの。 何気に聞いていたら「乳幼児は何かを習得するのも早く、子育てでは最も大事な時期。 だから、国はお金をかけるのなら、乳幼児にかける方がコスパがいい」 という内容の事を言っておられたの。 確かに、経済的に子どもを預けることが大変な家庭への支援は良いと思 [続きを読む]
  • 学校行きたくない!救うのは親の居場所作り
  • 2学期も始まり、運動会の練習にもそろそろ取り組んでいるのではないかしら? 秋の遠足や、バザー、音楽会と2学期は楽しい行事がいっぱい! だけど、反対に、9月初めは自ら命を絶つ若者や 不登校や、学校へ行きたくないという子供が増えるという調査結果も出てるの。 もし、わが子は突然「学校へ行きたくない」っていったら… どうすればいいの!? 子どもの「学校へ行きたくない」は何らかのSOSサイン 親はしっかり受け [続きを読む]
  • 勉強嫌いの子供のやる気を引き出す親サポートのコツ
  • 子どもが幼稚園の頃には、のびのび育てたいなんて思っていた子育て。 でもね、小学校へ入学すると一気にこの問題が浮上してくるママ多いんじゃあないかしら? 勉強について、 無理強いしたくないし、できれば、興味を持って、自分から進んでしてくれる子になってくれればいいのだけれど、 そう思っているうちに気が付けば既に勉強嫌いになっている? そんなこと、ないでしょうか。 一旦勉強が嫌いになると、勉強に取り組 [続きを読む]
  • 「もし、ママが死んだら」命を大切にする心を育む秋の夜の会話
  • 明日から、本格的に2学期が始まりますね。 2学期は行事も多く、学校生活が楽しい子には、充実した時期ですが、 辛い子にとっては非常に憂鬱な苦しい時期でしょう。 最近は、若者が自ら命を絶つ、悲しく辛い出来事を耳にすることが多くなりました。 もちろん学校でも地域でも「命は尊い」「かけがえのない命」を教える取り組みをしていますよね。 だけどね、 「かけがえのない命だから、大切にしよう」 という 心が育まれ [続きを読む]
  • 男性が本当の育メンになる為にママがすべき事
  • 最近「育メン」って言葉がかなり定着してきていますね。 ひと昔前までは家事育児は女性の仕事、なんて風潮もあったけれど、最近は違うわね。 積極的に家事育児に参加する男性が求められています。 毎日、24時間待ったなしの育児や家事特に産後や、赤ちゃんが小さい頃のパパの存在って大きいですよね。 でも現実はどうでしょうか。 「育メン」という言葉が広まっているほど、実際に「育メン」は定着しているのでしょうか [続きを読む]
  • 赤ちゃんの初めての散髪!時期・切り方・記念品
  • 赤ちゃんの髪の毛のカット、どうされていますか…。 私はね、子ども達が幼稚園に行くまでは自宅カットだったの。 確かに、自宅で髪の毛を切ると、お部屋が汚れたり、 ママのカットだと仕上がりが、ガタガタで不ぞろいだったり…。 でもね、自宅の慣れたお部屋で、 子どもの機嫌のよいタイミングを見計らってサッとかっとできるので 子ども自身も安心して機嫌よくカットできるでしょう。 そして、何より リーズナブル [続きを読む]
  • 夏休み明けは要注意!子供を自殺から守る親の関わり方
  • 長かった夏休みも、いよいよ最後の週になりましたね。 子どもの様子は、いかがでしょうか…。宿題にラストスパートをかけている、準備万端、新学期を待っている、 それぞれだと思います。 ここでね、ちょっと伝えたい事、あるの。とても大切なこと。 今、もう少し丁寧に子どもの様子を見て…。 そしてね、いつもより口数が少ない、 沈んでいる、 表情が暗い、 何かいつもとちょっと違うな、と感じたら、気をつけてあげてく [続きを読む]
  • 泣いても良い!親が弱さを見せるほど子供は強く育つ
  • 最近、私の書いた記事があちこちで私の知らない間に、取り上げられていたりします。 その記事に出逢った時は、何だか、子どもに出逢ったような気持ちで嬉しくなるの。 だけど、ちょっぴり悲しくなるのは一字一句違わず、全くコピーした記事を私の氏名も引用先も、出典も何も記さず使用されている事。 でも、これも私が広めたい子育てママへのメッセージがより広まるんだから、いいかあ…と、寛大な気持ちで納めています。 そ [続きを読む]
  • 大阪上本町・個別幼児教室8月開催報告
  • 8月の個別幼児教室ココママ くらす昨日、開催致しました。 1ヵ月に1回なので、見るたびに成長してる子どもたち、本当に驚かされます。 幼稚園に通っているKちゃん、夏休みで一緒に参加。 1歳5カ月のOちゃん、音楽がかかると、鈴を自分で取りにきてくれます。 もう、次の行動を理解しているんですね。この日は、うっかり写真を忘れてしまって、最後お教室を出られる時に、撮らせて頂きました。... 個別なので、お一人、おひとり [続きを読む]
  • 相手の痛みが理解できない子になる!ネットの怖さと対処法
  • 最近の子ども達は、本当に上手にスマホや、タブレット、パソコンを使い、インターネットの情報を取り入れますね。 私なんか、最近やっとパソコンに慣れてきた感じです。(笑) 私の子ども達の小学校時代は、スマホやタブレットはなかったけれど、テレビゲームはあったの、 私はあまりさせたくなかったんだけどね、とにかく学校でも大流行り。 持っていないと学校で友達との話題にも入れないみたいで、一応、人並みには買い [続きを読む]
  • 輝く未来を決める!感動の体験と心の持続
  • とっても輝いている人を見ると、素敵!自分も輝けるように努力しよう、と思うの。 高いスキルを持っている人に出逢うとすごい!自分も、もっと頑張ろうと、思うの。 でもね、一足飛びに自分が輝いたり急に素晴らしい結果の残せたり、高いスキルを身に付けたりできるわけではなく……、・・・ …そうこうしているうちにいつの間にかその気持ちは萎んでしまう。 …で、結局 いつもと同じ毎日を送ってしまっている。 そんな [続きを読む]
  • 夏休み宿題残り、やる気スイッチオン!させる方法
  • お盆が終わると夏休みも後半に入り、 気になるのが宿題のこと、じゃあないかしら…。 ママ友と顔を合わせると「宿題、もう済んだ?」なんて会話がされる時期ですね。 学習の結果は直ぐには出ません。親が信じてあげて、ってお伝えしたけれど、 学習の成果は後に実る!親は子どもを信じること それは、自らの進んでする学習の成果、宿題は宿題できちんと済ませて新学期には、揃えて持って行く事を教えてあげてくださいね。 [続きを読む]
  • 夏の子どもとの外出、体調不良時に役立つ知識
  • お盆で帰省されている方…海外でお盆を向えている方…今日は知っておくと少し便利なプチ知識をお伝えしますね。日頃仕事をしているパパやママも少しまとまったお休みを迎え、家族でどこかへ移動し、それぞれのお盆の休暇を過ごされているんじゃあないかしら。家族の絆も強まり、素敵ですね。ですが、子ども特に小さな子どもや赤ちゃんを連れての移動は大変!最も心配なのが、急発熱や病気。帰省先・旅行先では、発熱する事もあり [続きを読む]