Sao さん プロフィール

  •  
Saoさん: ロンドン橋の上で。UK&Ireland Journey
ハンドル名Sao さん
ブログタイトルロンドン橋の上で。UK&Ireland Journey
ブログURLhttps://ameblo.jp/apple-stall/
サイト紹介文2018年6月にロンドンにてヨガインストラクター資格取得、7月からダブリンでワーホリ開始予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 41日(平均3.8回/週) - 参加 2010/09/24 15:33

Sao さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • June 13 Breakfast&Dinnerココナッツチャトニが今まで食べてきたもの...
  • June 13 Breakfast&Dinner ココナッツチャトニが今まで食べてきたものと味が違う。酸味が強めな気がする。 最終日までネットを極力使わず生活するつもりだったけど、遂に我慢できなくなってsimを購入。5G/£15。 ダブリンで住む部屋についてメールでやり取りをしていることもあり、ネットに繋がらないと何かと不便だったので買って正解。気持ちにも余裕ができました?? 快適ー! Saoriさん(@yoga_noir)がシェアした投稿 - 2 [続きを読む]
  • 6 June Breakfast&Dinner。食事は一日2食。ヨガセンター内にも...
  • 6 June Breakfast&Dinner。 食事は一日2食。 ヨガセンター内にもキッチンはあるのですが、スタッフさんが常駐ではないのと、食べるスペースが確保できないこともあって、金〜日はヨガセンター、月〜木は近くの教会併設のカフェで食べます。 カフェで食べる時は、昼はセンターのキッチンで作ったものを持参(1枚目)、夜はカフェで作ってもらいます(2枚目)。 ヨガセンターの食事はヨガ的ベジ(小麦粉、乳製品は極力使わない)、カ [続きを読む]
  • 搭乗。
  • 朝4時、出発のギリギリまでパッキングをし、結局スーツケースも手荷物もいっぱいいっぱいの状態で出国です。盗まれないように気をつけないと。今、まだ不安いっぱい。家族のことも心配だし、英語力も危ういし、他にもいろいろ、、私の選択は正しかったんだろうか?って。今しかない、今だ!全ての条件が揃った!って決めたはずなのになぁ。。とりあえずフライトを楽しも?? [続きを読む]
  • 直前にもよもよ。
  • 26日から29日まで出掛けていました。26に京都で舞台を観て27と28は東京でライブとトークショー、29に帰宅。楽しかったー!…なのですが、メンタル的にはがったがた。退職して1ヶ月、たくさんの友達と会って話しました。頑張って働いて自分のキャリアを積んでいる友人達の姿を見て、自分への不安が少しずつ積み上がっていきました。それが28日、平日の東京で爆発。朝の通勤ラッシュで足早に会社に向かうオフィスカジュアルやスーツ [続きを読む]
  • 退職後の手続き③
  • 失くしたと思ってた印鑑が、ライブ用のウエストバッグからチェキと一緒に出てきました。なぜそこから??勤めていた会社が企業型確定拠出年金に加入していたので、その積立ていた年金資産を個人型確定拠出年金に移換する手続きをしました。正直、こういうお金関係の事を考えるのがが正直苦手。老後の生活を不安に思う一方で、宵越しの金は持たねぇぜ!的な思考もあったりするのです??まず、退職翌日に確定拠出年金を請負ってる [続きを読む]
  • 免許更新&国際免許証。
  • 免許更新に行ってきました。本当は来年2月頃の更新なのですが、ワーホリ中なので前倒し。受付でその旨伝えると、申請書を貰いました。行き先、期間を記入して署名、捺印。念のためワーホリ許可証とeチケットを持って行っていたのですが私が更新したセンターでは不要でした。パスポートも顔写真の確認だけ。サクサクっと1時間くらいで終わりました。ゴールド免許になった?その後、国際免許証の申請。こちらも申請書に必要事項を記 [続きを読む]
  • ゴスのパッキング問題。
  • 昨日はざっとパッキングしてみました。「ヨガマットとお気に入りの服さえあれば後は現地調達でOK」と思っていましたが、その『お気に入りの服』の割合が多い…??海外で見つけにくいデザインの服は持っていきたい。Na+Hとかalice auaaとか。厚底ブーツは厳しそう。コルセットは絶対持っていく。ロンドンのTorture Garden、ドイツのお祭りWave-Gotik-Treffen等、ヨーロッパのゴスな催しに参加してみたいので、ある程度の装備は持 [続きを読む]
  • 予防接種。
  • 麻疹・風疹の予防接種に行ってきました。渡航前にかかったら最悪だし、ヨーロッパでは定期的に流行してますもんね。母子手帳が必要なので母に出してもらいました。初めてちゃんと見た気が。。問診で「子供何歳?何人?次いつ生まれるの?仕事は?」って結婚してる前提で聞かれたけど、一般的にお母さんが受けるものなんでしょうか。「いいえ、独身・無職です」と答えるのは身に応えました。ついでにもう1軒、別の病院に行ったら問 [続きを読む]
  • 友達の結婚式でした。
  • 友人の結婚式。素敵な式でした。 善き日に。 振袖で出席しました。成人式ぶり。 銀座のクラブのママっぽいって言われた笑 10年前、この色と柄を選んだ私にGJを。 全然好みが変わってないわ。 A post shared by Saori (@yoga_noir) on May 19, 2018 at 5:54am PDT私がアイルランドに行ってる間にみんなどんどん結婚して家族が増えて、他にも色んな変化があるんだろうなぁ…と浦島太郎になることを不安になる29才。でも、会社 [続きを読む]
  • 渡英2週間前。
  • 印鑑を無くしました。なんてこと。最後に使ったのが年金事務所。その後市役所行ってパークヨガ参加してスーパーで買い物して…思い付く所に電話して確認したけど駄目でした。底の深い鞄だから無くすなんて考えにくいんだけどな。ないと困るのでネットで急遽注文しました。お安いうえに当日出荷してくれるところがあった。便利な世の中です。渡英2週間前。渡愛は1ヶ月半前。印鑑紛失が引き金となって、あれこれ不安になった1日でし [続きを読む]
  • IRP(旧GNIB)のアポイントを取った
  • アイルランドに着いたらまず済ませないといけないこと。IRP(Irish Residence Permit/外国人登録)。事前に予約を取った上で現地の移民登録事務所に行き、手続きを行います。Webで申し込みができるとの事なのでまずはINIS(アイルランド帰化移民局)のHPにアクセスし、ビザの種類や氏名、パスポートナンバー等を入力して予約可能日を検索。…空いてない。時間を置いてチェックしてね!毎日14:30に更新されるよ!って書いてあるけど空 [続きを読む]
  • 退職後の手続き②
  • 会社から健康保険資格喪失証明書がまだ届いていなかったので、年金事務所へ。カウンターで年金手帳を見せて記入用紙に必要事項を書き、10分程で発行して貰えました。必要だったのは・年金手帳・マイナンバーカード・印鑑その後、市役所にて国民健康保険加入手続き。・健康保険資格喪失証明書こちらを提出し、申請書に必要事項を記入してその場で発行。マイナンバーカードは番号記入欄があるので必要です。保険の手続き後、職員の [続きを読む]
  • 退職後の手続き①
  • 5/12に会社からの離職票等の書類が届きました。それを持って、まず職安へ。ワーホリは失業保険の受給対象に該当しない筈ですが、念の為にと思って。聞いてみると、やはり1年以上の滞在の場合は該当せず、出国前、後共に職安で手続きが必要なものはないとのことでした。次に市役所。1ヶ月だけですが、国民健康保険の加入。しかし、離職票では手続きできませんでした。健康保険資格喪失証明書が必要なのを見落としてた…??会社か [続きを読む]
  • ビザが届いた。
  • 5/8にアイルランドワーホリ許可証が届きました。思ってたより早く届いてびっくり。ありがとうございます?ビザはパスポートに貼られるものではなく、ラミネートされたA4用紙でした。IRPを入手するまではこれが証明書。ビザが届いてやっと「アイルランドに行ける」と安心しました。さて、準備を進めなくては。申請のやり方、流れはまた書きます???ところで今のブログタイトル「英国飯は美味い。」アイルランド行くなら変えるか [続きを読む]
  • やること/買うものリスト(随時更新)
  • ※5/8更新アイルランドワーホリに向けて、必要なことをざざーっと書き出してみました。漏れがないように。【やること】□国民健康保険(離職票待ち)□職安に行く(離職票待ち)□国民年金(18日以降)□企業年金(会社の手続き待ち)□運転免許証更新(ビザ待ち)□国際免許証(ビザ待ち)□住民票を抜く(18日以降)□携帯手続き(電話番号を残すがどうか悩み中)□IRP予約□マネパカード(発送待ち)□準確定申告(離職票待ち) [続きを読む]
  • おわりのはじまり。
  • 前回のブログ更新から7年経ちました。その後、2011年1月に帰国。翌3月に大学を卒業、4月に入社。そして2018年4月末で退職しました。 新しい旅の始まり。6月1日に出国します。まずはイギリス、そしてワーホリビザでアイルランドへ。 いつからワーホリに行こうと考えていたか。2010〜2011年のイギリス語学留学時代に既にその考えはありました。大学4年生の夏、就活なんてもうやだー!と日本を飛び出して大好きな英国へ行き、オック [続きを読む]
  • 過去の記事 …