shun さん プロフィール

  •  
shunさん: 玉川上水日記
ハンドル名shun さん
ブログタイトル玉川上水日記
ブログURLhttp://kaeru-tama.jugem.jp/
サイト紹介文この日記を読むだけで、宝くじが当たった!病気が治った!恋人できた!などの報告が多数寄せられています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/09/25 21:53

shun さんのブログ記事

  • 買わない
  • ▼ここのところ携帯に連日、迷惑メールが来る。今や迷惑メールの99.5%がフィルタされている(gmailの場合)という本を読んだので、迷惑メールが来ること自体がかなりレアである。どうしても友人Nの仕業ではないかと疑ってしまう。メールは送信者を偽装して送るこ...続きを読む >> [続きを読む]
  • 方向音痴
  • ▼チョコレートが好きだ。高いものじゃなくてかまわない。カカオの成分が少ない準チョコレートでかまわない。準チョコレートは、足りないカカオの分を適当に何か入れて補っているわけで、そういう安いやつでいいんですよ。安い舌に安いチョコレート。そんなことを...続きを読む >> [続きを読む]
  • Echo
  • ▼成人の日だった。振袖の着付け・販売業者「はれのひ」が突然営業を取りやめ、社長が逃亡したことが問題になっている。なんとなく、てるみくらぶ事件を思わせる。会社名が平仮名だからかな。 母に成人の日のことを聞いてみたところ、...続きを読む >> [続きを読む]
  • 鉄拳
  • ▼タブレットに接続するキーボードを買ったのだけど、一部使い方がわからなくてユーザーフォーラムに質問を出していた。で、さっそく返事があったんで回答を見に行ったのだが「僕はその商品を持ってないのでわかりません」というものだった。 ...続きを読む >> [続きを読む]
  • 浜ちゃん
  • ▼ブログのカウンターがいつの間にか21万になっていた。SNS全盛の時代に、こんなサイトを21万回も見てくれるとはねえ。ヒマな人もいるものよ。いい人だ。ほんとほんと。20万回は私が自分で見ている気もするけど。 ...続きを読む >> [続きを読む]
  • ニシンのパイ
  • ▼正月早々、「魔女の宅急便」がやっていた。おばあちゃんが丹精こめて作ったニシンのパイを嫌がる孫娘。アイツのことが今更気になる。子供の頃は「おばあちゃんが一生懸命作ったのに、なんて孫だ!」と憤っていたが、今は、あれはあれでいい奴なんじゃないかと思...続きを読む >> [続きを読む]
  • お祝い
  • ▼今年の抱負も、例年のごとく「死なない」であるが新年から風邪を引く。死ぬる。抱負に背かないためにも生きねば。とにかく咳が出てねえ、眠れないからまいった。体を横たえると咳き込みやすいということに気づき、それからは座椅子でうとうとしていた。座椅子は...続きを読む >> [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • ▼浮かれてはしゃぎすぎて声が枯れたと思っていたら、どうも風邪だったようで正月早々喉が痛い。だるい。しかし、仕事ではなく、休みの間に風邪になるとはついている。今年の悪いことはここで出たか。あとはいいことしか残っておるまい。これは新年早々縁起がいい...続きを読む >> [続きを読む]
  • 忘年会
  • ▼幼馴染との忘年会。8時間ぐらい話して声が枯れた。修学旅行に行った日なども声が枯れたけど、ちょっとはしゃぎすぎてしまった。5年ぶりに会った友人もいた。みな、いろいろある。40歳を超えると、両親どちらかが亡くなっていることもある。男ばかり10人集...続きを読む >> [続きを読む]
  • 年の瀬
  • ▼年の瀬。ここ何年か、あまり季節感を感じなくなった。正月の凧揚げなどとうに見かけないし、羽根つきも福笑いもやらない。お節料理なども作らなくなっているように思う。デパートや料亭のものを買う家も増えている。いろいろな習慣が変わっていく。料理自体も、...続きを読む >> [続きを読む]
  • 無能の人
  • ▼親戚と会う。一匹いたら三十匹いると思え。隙あらばやってくる、それが親戚だ。正月に会うのだからもういいのではないかと思うのだけど。 NHKの動物番組に武井壮さんが出ていた。動物が目の前にいる想定で戦う、いつもの一人芝居を披...続きを読む >> [続きを読む]
  • 座椅子
  • ▼ghghfgjhjlkjkjhgんvfdf。 ブラウザが強制終了して書いた内容が吹き飛んだ。キーを3つ同時に押したことが原因なのかな。再現しようとしてやってみたのが一行目である。終了しないね。仮に終了したとしても、ま...続きを読む >> [続きを読む]
  • 面接
  • ▼この時期になると「もう毎日、忘年会でしんどい」という言葉をよく聞く。君ら、そんなに年を忘れたいか。それほど嫌なことがあったか。みんなが2017年のことを忘れても、私だけは忘れない。なぜなら忘年会1件だけだから。忘れたくても忘れられない。来年は...続きを読む >> [続きを読む]
  • コーヒーと紅茶
  • ▼Windows10の大規模アップデート、Fall Creators Updateがちょっと前にありましたね。何がどう変わったのかまったく知らないのだけど、PCを終了して起動させると、終了前のブラウザを復元してくれるというのだけはわかる。最初はちょっと気持ち悪かった。食べ残し...続きを読む >> [続きを読む]
  • 卒業アルバム
  • ▼押入れを整理。父が卒業した愛知県南部中学校の卒業アルバムが出てくる。1956年のもので、今から61年前のもの。父の兄も通っており、戦中はグラウンドに芋畑を作っていたことから、地元の人間からは「芋中」と呼ばれていたという。ありがたくない名前。続きを読む >> [続きを読む]
  • AI
  • ▼たはー、寒い。おててがしもやけになってかゆい。「おてて」とは不思議な言葉。「御手(おて)」ならわかるけど、語尾に余分な「て」が付いている。あの「て」はなんなのだろう。サービス? 続きを読む >> [続きを読む]
  • 一年に一度の再会
  • ▼親に頼まれていた年賀状を印刷。今年は一枚の無駄もなく刷ることができた。年賀状ソフトはかなり昔の物をそのまま使っている。その年賀状ソフトが動くのがWindowsXPを積んだパソコンで、一年に一回、年賀状印刷のためだけに起動させている。普段使っているパソコ...続きを読む >> [続きを読む]
  • 切れるお年寄り
  • ▼仕事で、ある会合に出席。切れるお年寄りを目撃。子供の頃、切れる若者というのが話題になったけど、最近は切れるお年寄りについて耳にするようになった。昔も切れるお年寄りはいたが、現代はネットなどでそういった情報を目にするから増えているように感じるだ...続きを読む >> [続きを読む]
  • 開ける人
  • ▼親戚が来る。隙あらば奴らはやってくる。一人いたら三十人いると思え。それが親戚だ。いつか怒られる。 伯母ちゃんたちは元気である。そんでやたらに菓子を勧めてくるのだ。ご飯を食べた直後でも関係ない。「まだ食べられるでしょ」...続きを読む >> [続きを読む]
  • 未来感がない
  • ▼子供の頃、読んだ本に載っていた未来がある。空を飛ぶ車とか、チューブの中を走る電車とか、動く歩道とか、食べたい料理を告げれば調理してくれる電子レンジのような調理器具とか。あと、タコみたいな形の火星人がよく載っていたような。21世紀になってもそこま...続きを読む >> [続きを読む]
  • わりとどうでもいい謎
  • ▼ものすごく長い愚痴を書いたが、読み返してみて「ちょっと‥‥」と思い消した。面白くない愚痴はたしかに罪だが、読み返さないという技術も必要。読み返したら負けだ。そもそも面白くないんだから、そこに気づく前にアップロードするしかない。脳直で勢いのままに...続きを読む >> [続きを読む]
  • 料理番組
  • ▼Dlifeというチャンネルをよく観ている。料理番組が多いのだ。バターをふんだんに投入し、珍しい調味料を使い、オーブンに入りきらないぐらいの大きさの肉を焼く「マーサの楽しい料理教室」。タワーマンションにキッチンがあるのか、おしゃれな雰囲気で料理を作る...続きを読む >> [続きを読む]