shun さん プロフィール

  •  
shunさん: 玉川上水日記
ハンドル名shun さん
ブログタイトル玉川上水日記
ブログURLhttp://kaeru-tama.jugem.jp/
サイト紹介文この日記を読むだけで、宝くじが当たった!病気が治った!恋人できた!などの報告が多数寄せられています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2010/09/25 21:53

shun さんのブログ記事

  • 祭り
  • ▼集合住宅の夏祭り担当になってしまった。夏祭りを仕切らないために生まれてきた私がなぜ? という気持ちがとまらない。毎年何百人もの参加者があるらしい。私は参加したことがないので知らなかった。「あ、何かやってるな」とは思ってたんだけど。毎年、平気な...続きを読む >> [続きを読む]
  • 大風
  • ▼老眼鏡を買ったり、靴を買ったり。新しい物を買うと心が浮き立つし、どこかへ出かけたくなる。しかし、すさまじい大風だった。ちょっと覚えがないぐらい。花粉症がひどいのでマスクをつけて外出。家に帰ってマスクを取ると、マスクの中にまで砂が入り込んでいて...続きを読む >> [続きを読む]
  • キラキラ
  • ▼新人の大部分がキラキラネームだった。みな、キラキラしておるね。キラキラした人たちが淀んだ私に挨拶していく。まぶし。 キラキラネームを嘲笑う風潮はあれど、なぜキラキラネームというものを付けるようになったかはよくわからな...続きを読む >> [続きを読む]
  • 土俵
  • ▼久々の痛風。 いつもは右足の親指に出るものの、今回は右足甲と右足首に出る。症状が軽めだったので最初は痛風とは思わなかった。足はパンパンに腫れ上がり炎症が起きていた。医者に行ったらば、黴菌が入ったとかで蜂窩織炎(ほうか...続きを読む >> [続きを読む]
  • 新人
  • ▼新年度。新人さんがやってくる。いろいろ説明。 新しい人にありがちなのが、モニターにベタベタ触って指紋をつけてしまうということ。あ、これこれ、この懐かしい感覚、と思う。モニターに触らず、少しだけ指を浮かすということがで...続きを読む >> [続きを読む]
  • ミステリー
  • ▼今晩の月は、兎が餅をついているようだった。あ、この角度かと思う。しかし、なぜ、餅を食べない兎が餅をついているのだろうか。謎。検索したらば答えは書いてあるのだろうけど、しばらく考えてみる。 ...続きを読む >> [続きを読む]
  • 深読みの世界
  • ▼えらい揉める部署のお手伝いをすることに。今まで心安らかにやってきたというのに。 人は3人いれば派閥ができるといいますが、もっとひどいのかもしれない。4人になれば2対2の争いになり、生き残った2人組は1対1で争うように...続きを読む >> [続きを読む]
  • ▼コンビニのレジ。左手、親指付け根あたりに「毛」とマジックで書いてある店員がいる。忘れないように書いたのだろうが「毛」とは何か。食品に毛が入っていたという苦情があって、そのクレーム対応とかだろうか、それとも今日の帰りに毛生え薬を買うとか。このコ...続きを読む >> [続きを読む]
  • サウジ
  • ▼打ち合わせ。サウジアラビアの方と食事。お酒も飲まれていた。イスラム教のはずなんだけど、いいのかなあ。宗教的にはダメなはずだけど、彼の家庭では親も隠れて飲んでいたという。戒律の強さは地域差や家庭によってもまちまちらしい。 ...続きを読む >> [続きを読む]
  • 花粉症
  • ▼寺田寅彦の随筆を読んでいる。忙しいときほど自分の心をよそへおくことが必要に思う。いくつか避難場所を作っておくような。なんだっていいのだ。カラオケでも、運動でも、日記を書くことでもいい。部長の悪口を掲示板に書き込むのもいいし、下半身丸出しで女子...続きを読む >> [続きを読む]
  • チーズ
  • ▼チーズの詰め合わせを頂く。ワインなどと一緒に食べればいいのだろうけど、飲めないのでひたすら食べる。スモークプロボローネは美味い。スモーク系はいいんですよ。しかし全体的によくわからない。どうも、チーズの味がわからない人間なのだ。くれた人に申し訳...続きを読む >> [続きを読む]
  • 心と体
  • ▼へばった。 へばると駄目である。前にも書いたかもしれないけど、「心」と「体」と二つに分けて考えるのは間違いだと思う。心は体の中にあり、体が疲れることによって心まで疲れてしまう。心を疲れさせないためには体を鍛えるしかな...続きを読む >> [続きを読む]
  • 「わかりあえる」の意味
  • ▼風呂というのは偉大だなあ。あれほど殺伐とした気分だったのに、一気に物事がうまく進む気がしてきた。爽やかな気分。幻想かもしれんけど。明日の同時刻にはまた人類を呪っているかもしれんけど。 続きを読む >> [続きを読む]
  • クイズ
  • ▼打ち合わせの場で「責任は僕が持ちます」という言葉を生で聞いた。か、かっこいい。 でも、責任て持ち運びできんのかな。いまだ、持って運んだことがない。 ▼BSのニ...続きを読む >> [続きを読む]
  • 針供養
  • ▼町娘のDNAが騒ぐのか、たまに繕い物をしたくなる。コートの肩のボタンを付け直した。満足。 そういえば、針供養というのがあるが、あれの意味がよくわからない。針をブスブスとコンニャクに突き刺すやつ。針的には、コンニャクに突き...続きを読む >> [続きを読む]
  • 心を開いて
  • ▼平昌オリンピック、ノルディック複合ラージヒルを観る。複合という競技はジャンプを飛んだ後、ジャンプのポイントを秒数に換算して10キロのクロスカントリーで勝者を決める競技。渡部選手は残念でしたが、終盤までもつれ、とても面白いレースだった。ドイツ勢...続きを読む >> [続きを読む]
  • オリンピック
  • ▼オリンピックがやっているとつい観てしまう。スピードスケート500mの小平奈緒選手、ライバルの李相花(イサンファ)選手の抱擁は、同じ高みで戦う者にしかわからない結びつきを感じさせた。いいものですね。 で、種目は違うがフリ...続きを読む >> [続きを読む]
  • チョコの思い出
  • ▼風邪かしら。大勢の前で発表しなければならないことがあり、咳が出て困った。むせることにより、質問を封じ込めたから結果オーライ。今後、この作戦でいきたい。ゴホゴホ。 今、薬についての本を読んでいる。これは有名な話ですが、...続きを読む >> [続きを読む]
  • 義理チョコ
  • ▼義理チョコにもいろんな種類がある。今日は打ち合わせで義理チョコをもらった。打ち合わせ相手の女性は、会社で同僚に配るために義理チョコを用意してきたけど、まったく社内でそういった雰囲気にならず、配る機会を失ってしまったという。もしよかったらという...続きを読む >> [続きを読む]
  • 歯が抜ける夢
  • ▼口の中に違和感があって、舌先で歯を押してみるとボロボロ欠けていき、口の中が欠けた歯でいっぱいになるという夢を見た。恐ろし。歯が欠ける感触がリアルで、何か月か前に実際に歯が欠けたことがあったけど、そのときの恐怖感を思い出した。仕事の飲み会でそん...続きを読む >> [続きを読む]
  • 駄目な日
  • ▼「憤りを通り越して呆れる」という言葉があるが、根が素直なので憤りを通り越すと、そのまま強烈な憎悪に変わる。呆れたりしない。根が素直なので、怒髪天をつき中。 ▼ブログを書いていて良かった...続きを読む >> [続きを読む]
  • 唐揚げ
  • ▼平昌オリンピックの開会式を観る。どこの国の選手かわからないが、氷点下二度の気温の中、上半身裸で入場してきた選手がいた。バカはいいなあ、バカは。応援したい。 ▼ビートたけしのスポーツ大賞...続きを読む >> [続きを読む]
  • 向き不向き
  • ▼牡蠣のチャウダーの具材を買いに。 公園を通りかかったら、3,4歳ぐらいの男の子が棒を振り回して、私の方に斬りかかってきた。「えいっ! ビシュー!」と斬ったフリをした後、期待に満ちた目をこちらに向けてくる。汚れのないつぶ...続きを読む >> [続きを読む]