shun さん プロフィール

  •  
shunさん: 玉川上水日記
ハンドル名shun さん
ブログタイトル玉川上水日記
ブログURLhttp://kaeru-tama.jugem.jp/
サイト紹介文この日記を読むだけで、宝くじが当たった!病気が治った!恋人できた!などの報告が多数寄せられています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/09/25 21:53

shun さんのブログ記事

  • 辞書
  • ▼ワールドカップが始まった。日本×コロンビア戦はコロンビアの選手がペナルティエリアで反則。PKを取られた上に前半開始3分で退場となってしまった。むむむ、ラッキーなのだけど何か釈然としない。PKも無事決まり1対0。選手は日本11人、コロンビア10...続きを読む >> [続きを読む]
  • カップラーメン
  • ▼一緒に仕事を請けているN氏の仕事が終わらない。手伝いたいのだけど、手伝うための説明を私にするぐらいならば自分で作ってしまったほうが早いということで、N氏は忙しく私は一方的に暇という状況になっている。N氏、かわいそうに。私はこんなにも手伝いたいの...続きを読む >> [続きを読む]
  • 一般の方
  • ▼取引先のYさん、一緒に仕事を請けているN氏、私の三人で飲み会。 N氏がYさんに「どんな女の人と付き合ってるんですか?」と訊いた。Yさんはニヤッと笑って「いや本当に普通の人。一般の方ですよ」と言うのだった。会は和やかに終...続きを読む >> [続きを読む]
  • オムレツ
  • ▼梅雨入りした。 仕事道具の購入。帰りに休憩したかったが適当な喫茶店が見当たらない。一軒だけカフェがあったがどうもお洒落すぎるのだ。同行したN氏と店の前で相談する。「どうもこの店は我々にはお洒落すぎるのではないか」「おっ...続きを読む >> [続きを読む]
  • リーダーシップ
  • ▼「リーダーシップのある人、求む」などという求人募集を見たことがある。リーダーシップなど生まれてこのかた持ったことがない。ゲームと同じで、人には伸びにくいパラメータがあって、戦士に知力、魔法使いに腕力を求めても無駄である。私にリーダーシップはな...続きを読む >> [続きを読む]
  • モニタリング
  • ▼モニタリングというドッキリ番組を観る。俳優の瑛太さんが出ている。家庭内で軽んじられているお父さんが家族と食事に来たところに、偶然に俳優の瑛太が居合わせる。瑛太はお父さんの知り合いで、お父さんの株が上がるという内容。しかし、知り合いだからって本...続きを読む >> [続きを読む]
  • こける
  • ▼お笑いが好きで、コントや落語を観たりしていましたが、結局何が一番面白いかというと人が転んだところかも。単純。あれより面白いのってそうそうないような。 隣席のTさんと打ち合わせのために外出したのですが、彼女は駅前の道路...続きを読む >> [続きを読む]
  • ▼早起きして大谷選手の登板を観る。投げている球のレベルが違う。何かすばらしい決め球があるというより、全部の球種が決め球になっていて空振りをとれる。前回はスライダーを決め球にしていたが、今日はスプリット、カーブ、スライダー、すべてで空振りがとれて...続きを読む >> [続きを読む]
  • メルヘン
  • ▼友人夫婦の家にお邪魔。友人夫婦の子シワちゃん(4歳)と話す。 シワちゃんは童話「うさぎとかめ」を私のところに持ってきて差し出すと「読んでくれますか?」と言う。あんた、大人みたいな話し方すんのね。リクエストに応えて「う...続きを読む >> [続きを読む]
  • リアル
  • ▼友人がせっせと独立開業の準備を進める一方、私はドラゴンクエスト ライバルズをせっせと進めるのだった。どこで差がついたのだろうか。しかし、私はプラチナランク2まで到達した。これはもう会社を起業するのと同じぐらい価値がある。間違いないんだ。ドラゴン...続きを読む >> [続きを読む]
  • 受動と能動
  • ▼バターで具を炒めてカレーを作る。今までサラダ油でやっていたけれど、味がまろやかになって美味しくなった。当たり前のことに気づかずにここまで来てしまった。 料理の味が安定しない人というのがいる。原因の大部分はレシピを見な...続きを読む >> [続きを読む]
  • 連休の終わり
  • ▼ごおるでんういいくよ、しんでしまうとはなにごとだ! ということで終わってしまった。いつまでドラクエを引きずって生きていくのだろう。80歳ぐらいになっても「竜王の城では、玉座の後ろを調べると階段があるのじゃ‥‥」とか言っ...続きを読む >> [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク
  • ▼ゴールデンウィーク始まる。生まれてこのかたゴールデンだった試しがない。今年も例年にもれず銅、あるいは鉄、もしくは鉛、と見せかけての亜鉛、なかんずくステンレス、あにはからんやプラスチックというかもはや何を書いているかわからない。あたし、自分の気...続きを読む >> [続きを読む]
  • ▼友人A子、一眼レフカメラを買う。また、えらい物に手を出しましたな。こだわれば上のない世界。 カメラ専門店で買ったところ、店主から嫌な顔をされたらしい。素人が価値もわからず高価なカメラをということかな。なんとなくわかる...続きを読む >> [続きを読む]
  • 眼がおじいちゃん
  • ▼先日、作った老眼鏡を引き取ってきた。もうそういう年齢である。老眼というのは老いた眼と書く。言葉狩りの時代だから、もうこの言葉も使われなくなるだろうなあ。実はこの老眼鏡を作るときも店員の方が「お手元がだいぶ遠くなってくる年齢ですね」と婉曲に言う...続きを読む >> [続きを読む]
  • 終活
  • ▼巣鴨のお年寄りの話を聞く。お年寄りの間では、きれいにメイクしてもらった後で遺影の写真を撮るのが流行っているらしい。終活というやつでしょうか。顔をマッサージしてもらい、目の位置を上げて、さらに吊り上げてテープで固定し、その上からメイクをしてもら...続きを読む >> [続きを読む]
  • 祭り
  • ▼集合住宅の夏祭り担当になってしまった。夏祭りを仕切らないために生まれてきた私がなぜ? という気持ちがとまらない。毎年何百人もの参加者があるらしい。私は参加したことがないので知らなかった。「あ、何かやってるな」とは思ってたんだけど。毎年、平気な...続きを読む >> [続きを読む]
  • 大風
  • ▼老眼鏡を買ったり、靴を買ったり。新しい物を買うと心が浮き立つし、どこかへ出かけたくなる。しかし、すさまじい大風だった。ちょっと覚えがないぐらい。花粉症がひどいのでマスクをつけて外出。家に帰ってマスクを取ると、マスクの中にまで砂が入り込んでいて...続きを読む >> [続きを読む]
  • キラキラ
  • ▼新人の大部分がキラキラネームだった。みな、キラキラしておるね。キラキラした人たちが淀んだ私に挨拶していく。まぶし。 キラキラネームを嘲笑う風潮はあれど、なぜキラキラネームというものを付けるようになったかはよくわからな...続きを読む >> [続きを読む]
  • 土俵
  • ▼久々の痛風。 いつもは右足の親指に出るものの、今回は右足甲と右足首に出る。症状が軽めだったので最初は痛風とは思わなかった。足はパンパンに腫れ上がり炎症が起きていた。医者に行ったらば、黴菌が入ったとかで蜂窩織炎(ほうか...続きを読む >> [続きを読む]
  • 新人
  • ▼新年度。新人さんがやってくる。いろいろ説明。 新しい人にありがちなのが、モニターにベタベタ触って指紋をつけてしまうということ。あ、これこれ、この懐かしい感覚、と思う。モニターに触らず、少しだけ指を浮かすということがで...続きを読む >> [続きを読む]