YYpapa さん プロフィール

  •  
YYpapaさん: YYpapaのひとりごと
ハンドル名YYpapa さん
ブログタイトルYYpapaのひとりごと
ブログURLhttps://ameblo.jp/fuchan-papa/
サイト紹介文6人の孫と懸賞が大好きで、最近は飛行機のエアロバティックに興味を持ち出しました。料理、「大好き!」
自由文日々の日記雑文を毎日更新しています。近場の史跡旧跡にも興味を持ち出しました。ちょっとした紀行文を書いています。身近な草花、小動物昆虫など興味は尽きません!定年万歳!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1424回 / 365日(平均27.3回/週) - 参加 2010/09/27 19:10

YYpapa さんのブログ記事

  • 台湾夜市の魚丸湯(イィワンタン)風
  • 台湾夜市の定番中の定番の魚のつみれのスープです。すり身は鮭の切り身を使いました。鮭の切り身を使うとつみれがピンク色になるので彩りの良いスープに仕上がります。材料は、鮭の切り身、酒、卵白、しょうが汁、片栗粉、薄口醤油、塩、粗挽き黒胡椒、砂糖、ごま油、だし汁、(あれば)紹興酒、ごま油、細ねぎです。作り方です。酒は鍋に入れてアルコール分を飛ばし、 ボウルに入れて冷まします。鮭の切り身はサッと湯通しをして皮 [続きを読む]
  • サーモンのラビゴットソース
  • ◆材料(3人分)です。サーモン生食用…1さく(130g)、薄力小麦粉…適量、塩…少々、粗挽き黒胡椒…少々、オリーブオイル…小さじ2、トマト…中1個、新たまねぎ…中1/4個、ズッキーニ…中1/2本、ライムのスライス…4〜5枚。A(ドライパセリ…少々、オリーブオイル…大さじ2、白ワインビネガー…大さじ3、塩…少々、粗挽き黒胡椒…少々、粒マスタード…少量)。◆作り方です。1) トマトはヘタを取って浅い十字の切り込みを入れて湯剥き [続きを読む]
  • 『マルクス・エンゲルス』
  • 革命家のふたりの出会いから、共産主義者同盟の綱領である「共産党宣言」の誕生までが映画では描かれます。場所は、1843年のプロイセンです。ライン新聞の記者マルクス(アウグスト・ディール)は、政府の農民への弾圧に対する厳しい論陣を張りますが、編集部内での対立が原因で、パリに行きます。一方、イギリスのマンチェスターで紡績工場主の父の下で働いていたエンゲルス(シュティファン・コナルスケ)は、工場の労働者を酷使す [続きを読む]
  • ふうちゃんとロロちゃんのにゃんこカレー♪
  • タマちゃんとモッちゃんは昨日の日曜日は、“授業参観日”だったので、きょうはふたりとも学校は、お休みです。私も、昨日はふたりの授業を見に行きました。 タマちゃんの「家庭科」とモッちゃんの「体育」と「算数」の授業を見ました。朝から(ちーちゃんちに行って)タマちゃんとモッちゃんの、ふたりのお昼ご飯の用意をしました。ウチのふうちゃん(キジトラ)とロロちゃん(ぶち)の、にゃんこカレーです。 [続きを読む]
  • 淡竹(ハチク) 2
  • いまがちょうど“旬”の淡竹(ハチク)です。いただきものの淡竹(ハチク)でつくった三種の料理です。焼き淡竹と土佐煮とサラダです。淡竹(ハチク)は筍(タケノコ)の様に丁寧に掘って採取するのではなくって、足のつま先で蹴っ飛ばす様にして採取します。根元からきれいにポキンと折れます。 [続きを読む]
  • 淡竹(ハチク)
  • いまがちょうど“旬”の淡竹(ハチク)です。いただきものです。柔らかい筍(タケノコ)なので、アクやエグミはほとんどありません。筍と違って下拵えのアク抜きは不要です。下茹でだけで、料理にも使えます。生食でもOKです。土佐煮、卵とじ、サラダ、焼き淡竹などにすると、美味しそうです。 [続きを読む]
  • サバの水煮缶のチャンプルー
  • ◆材料(2〜3人分)です。サバの水煮缶…1缶(内容量180g)、木綿豆腐…半丁、キャベツ…1枚、にんじん…3cm、サラダオイル…大さじ1、塩…少々、粗挽き黒胡椒…少々、醤油 …大さじ1、削り鰹節…1/2パック(1.5g)。◆作り方です。1) 木綿豆腐はザルに入れて、予め水切りをしておく。2) キャベツはザク切りにする。3) にんじんは皮を剥いて、短冊に切る。4) フライパンにサラダオイルの半量を入れて中火で熱し、水切りをしておいた豆腐 [続きを読む]
  • きょうのふうちゃん♪ 4
  • きょうのふうちゃんです。朝から相も変わらず、ゴロニャンポーズです。ふうちゃんもロロちゃんも、爪切りを嫌がってまったくさせてはくれないので、人の身体の上を飛び越えていく時などには珠に伸び放題の鋭い爪を立てられて、ひっかき傷を負ったりします。きょうの湿度が80%超えですが、室内でも70%近くあって、朝から蒸し暑いです。梅雨が本番になって来ると、梅雨前線と高気圧が隣り合わせになることが多くなり、大雨と暑さ [続きを読む]
  • 鶏肝とこんにゃくのジンジャーしぐれ煮
  • 材料と作り方です。鶏肝は食べやすい大きさに切って塩を振って手で軽く揉み、サッと湯通しをしたら再度流水で揉み洗いし、ザルに上げて水気をよく切っておきます。しょうがは皮を剥いて、薄切りにします。こんにゃくは捻(ねじ)りこんにゃくにします。鍋に薄切りしょうが、酒、砂糖、みりん、醤油、塩、ヒタヒタになるくらいの水を入れて煮立て、煮立ったら鶏肝と捻(ねじ)りこんにゃくを加え、弱火に落として汁気が飛ぶまでじっく [続きを読む]
  • 〜お菓子の里丹波〜
  • 丹波篠山に来ています。“お菓子の里丹波”の見所は広大な庭園です。茅葺きの家や神戸から移築した異人館などの、素敵な建物が敷地内にあって楽しく散策することが出来ます。新緑が美しくとても気持ちの良いひとときでした。下の画像の異人館「ミオール館」は神戸にあった旧垂水署(異人館警察)だった建物で、2階部分は自由に見学することが出来ます。ここまで足を運んで来たのは私一人でした。(ツアーでご一緒だった)皆さんは1 [続きを読む]
  • 三種のきのことポークソーセージのあったかソテーサラダ
  • 三種のきのこのホットサラダです。材料(作り方)は、しめじ、しいたけ、えのきだけのきのこを使います。薄切りのポークソーセージを加えてプチトマトを添えます。しめじは石づきを取って、ほぐします。しいたけは小さめのものを使い、石づきを取って軸ごと縦半分に切ります。えのきだけは根元を切って半分の長さに切り、粗くほぐします。ポークソーセージは斜めの薄切りにします。プチトマトは縦半分の大きさに切ります。オリーブ [続きを読む]
  • 豆乳たっぷりの味噌スープ仕立ての玄米麺
  • 麺は玄米麺です。豆乳たっぷりの味噌スープ仕立てにしました。具材なしのスープ麺です。朝の味噌汁代わりにいただけます。材料は、玄米麺、豆乳、めんつゆ、味噌、水、細ねぎまたは大葉です。作り方は、鍋に水とめんつゆを入れてひと煮立ちさせ、味噌と玄米麺をほぐしながら入れ、煮立ってから1分半ほど煮込みます。豆乳を加え、サッと煮込んだら火を止め、器に盛ったら出来上がりです。好みでラー油を回しかけ、大葉の千切りを天 [続きを読む]