珍樹ハンター さん プロフィール

  •  
珍樹ハンターさん: 樹木の顔そっくりフォト集&ハント術
ハンドル名珍樹ハンター さん
ブログタイトル樹木の顔そっくりフォト集&ハント術
ブログURLhttp://chinjunomori.blog130.fc2.com/
サイト紹介文東京の森や公園で、珍しい樹木を見つける「珍樹ハンター」。人間の顔や動物に似た樹木の写真がいっぱい!
自由文「珍樹ハントで健康ハント」珍樹ハントは樹木の中にあるさまざまな表情を人間の顔や動物にたとえながら探します。右脳を使うことで頭が活性化、緑の中に身を置くことで心身ともにリフレッシュ。ウォーキングで日頃の運動不足も解消です。まさに珍樹ハントで健康をハントしましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/09/28 16:10

珍樹ハンター さんのブログ記事

  • 人面樹「あご勇」
  • 西荻窪駅前のパパパパパインでパイナップル塩ラーメンを堪能。食後は隣駅にある大田黒公園で回遊式日本庭園を眺めながら散策。弟子「師匠、パパパパインの塩ラーメン、おいしかったですね」珍樹ハンター「2号、パパパパインではないぞ。パパパパパインじゃ」弟子「魚介系のダシにパイナップルの果汁が入っているなんて珍しいですね」珍樹ハンター「あっさりしているので、女性に人気じゃ」弟子「あっ、師匠。あのモッコクの幹を見 [続きを読む]
  • 生物樹「イルカ」
  • 今回は狭山市にある智光山公園へ珍樹ハント。しかし珍樹発見率が低い樹木ばかりで、なかなかハントできず。。。弟子「師匠、もう3時間経ちますけど、見つかりませんね」珍樹ハンター「この公園は昔から残るアカマツやクヌギ、コナラなどの雑木林が中心じゃ。よし、園内のはずれにある都市緑化植物園へ行くぞ」弟子「都市緑化植物園? ですか?」珍樹ハンター「そうじゃ。植栽されたケヤキを見に行くぞ」弟子「あっ、ここがそうですね [続きを読む]
  • 生物樹「子鹿」
  • 九段斑鳩市ヶ谷本店で、特製濃厚らー麺を堪能。その後、珍樹ハントで北の丸公園へ向かう途中、靖国神社の境内でトイレ休憩。弟子「師匠、びっくりです。斑鳩がまたオープンしてたなんて知りませんでした」珍樹ハンター「斑鳩は2年前にビルの老朽化で店を閉め、今年の4月に市ヶ谷に移転して再オープンしたんじゃよ。限定らー麺の種類が前より増えてたぞ」弟子「そうだったんですか。市ヶ谷の駅を下りた瞬間、今日は斑鳩でラーメン喰 [続きを読む]
  • 生物樹「ウサギ」
  • 麓から6号路を使って高尾山山頂を目指す二人。しかし琵琶滝付近であった落石の影響で、9月末まで6号路は通行止め。弟子「師匠、通行止めの案内板が出ています」珍樹ハンター「よし、迂回じゃ。病院の脇を通って山頂を目指すぞ」弟子「えっ!? そんな道があるんですか?」珍樹ハンター「6号路と2号路を結ぶ隠れルートじゃ。珍樹も多い道じゃぞ」弟子「へぇ〜、さすが師匠。高尾山の道のことなら何でも知ってますね」珍樹ハンター「よ [続きを読む]
  • 生物樹「クマとサケ」
  • 以前見つけた珍樹の安否確認をしに、江東区にある亀戸中央公園へ。アリクイ、タヌキ、ウミガメを確認し、最後はクマの珍樹と再会。弟子「師匠、今のところみんな元気で良かったですね。ちょっとウミガメの口の部分が朽ちてましたけど、折れてもないし、イタズラされてもいないし」珍樹ハンター「そうじゃな。よし、2号、最後にクマを確認しに行くぞ」弟子「はい!! 師匠、確かクマはサザンカの幹でしたよね?」珍樹ハンター「そうじ [続きを読む]
  • 生物樹「ヘビ」
  • 今回は上野動物園で珍樹ハント。園内の樹木をくまなく観察していると、突然、激しい雨が降って来た!!珍樹ハンター「2号、雨じゃ。カメラが濡れる。ひとまずあの建物へ逃げ込むぞ」弟子「はい!!」珍樹ハンター「ほう。ひと安心じゃ」弟子「師匠、この建物はなんですか? 両生爬虫類館って、書いてありますね」珍樹ハンター「その通りじゃ。ワシが子供の頃には園内に水族館があったが、平成になって取り壊し、これができたんじゃよ。 [続きを読む]
  • 人面樹「安田大サーカス・HIRO」
  • 今回は人面樹の宝庫・アオギリがたくさんある野川公園で珍樹ハント。しかし師匠がなかなか来ない。待ち合わせ時間を30分以上も遅れてやって来た。珍樹ハンター「2号、すまん。昨夜飲み過ぎて寝坊してしまった」弟子「またですか。ボクは師匠が来るまでヒマでヒマで、公園付近を散歩してました。そしたら新選組・近藤勇の生家跡を発見しましたー!! すごいでしょ、師匠」珍樹ハンター「知っとるぞ。生家跡の前には撥雲館という道場跡 [続きを読む]
  • 生物樹「サル」
  • 営業時間はたったの2時間という新橋駅前の麺処あす花でラーメンを堪能。その後、前回発見したサルの珍樹を撮影しに浜離宮庭園へ。弟子「師匠、ごちそうさまでした。あの店、ランチタイムだけやってるんですね」珍樹ハンター「美人店主が居酒屋を間借りして、昼だけやってる話題の店じゃ」弟子「へぇー、そうなんだ。今度は辛くて赤いラーメンも食べてみたいなー」珍樹ハンター「よし、2号。腹ごしらえもしたし、サルの場所まで行く [続きを読む]
  • 人体樹「人差し指」
  • 新宿御苑にて珍樹ハントのため、千駄ヶ谷駅前で弟子の2号と待ち合わせ。千駄ヶ谷門から入って、園内西側にあるラクウショウの森へ。弟子「師匠、千駄ヶ谷から新宿御苑に入れるなんて初めて知りました」珍樹ハンター「2号、新宿御苑には3つの門がある。新宿門に、大木戸門、この千駄ヶ谷門はJRの駅から近くて便利じゃぞ」弟子「あっ、ラクウショウの森か見えてきましたね」珍樹ハンター「2号、何度も言っとるが、ラクウショウは下か [続きを読む]
  • 生物樹「ウズラ」
  • 江戸川区の葛西臨海水族園へ向かった二人。なんだなんだ。今回は珍樹ハントではなく、魚の撮影!?弟子「師匠、今日は葛西臨海公園ではなく、なぜ水族園なんですか?」珍樹ハンター「2号、何を言っとる。水族園の建物には入らん。そこを左へ行け」弟子「師匠、二人で1400円も払って。中に入らないなんて、もったいない」珍樹ハンター「2号、これを見ろ」弟子「うわっ、なんです、ここ。公園?ですか。樹木があっていいところですね」 [続きを読む]
  • 人面樹「井上陽水」
  • 所沢のカッパハウスで、話題のトマトラーメンを堪能。食後は稲荷山公園でラーメン話しをしながら園内をぐるっと散策。弟子「師匠、さっきの店はトマトのほかにシーフードラーメンも人気なんですね」珍樹ハンター「あの店は福生で話題のカッパ64の2号店でな。酸味の効いたトマトより、豚骨ベースのシーフードの方がけっこうクセになる味じゃ」弟子「しかしこの公園は花見の名所だけあって桜が多くて珍樹が見つかりませんね」珍樹ハ [続きを読む]
  • 生物樹「ワニ」
  • ヤマユリを見に、国営武蔵丘陵森林公園へ。東武東上線森林公園駅から公園までは、緑道を歩きながら珍樹ハント。弟子「師匠、1万株のヤマユリがあるなんてすごいですね」珍樹ハンター「森林公園は関東最大級のヤマユリの自生地じゃ」弟子「ヤマユリって、いい匂いですよねー。花の形も格好いいし、楽しみだなー」珍樹ハンター「それにしても暑いな。2号、さっき買ったノンアルビールを寄越せ」弟子「師匠、もう飲むんですか? ヤマ [続きを読む]
  • 珍樹「パーマン」
  • いよいよ7月! ホタルを見に、狭山市にある智光山公園へ。珍樹ハントを後回しにして、園内のホタル放飼場へ直行!!弟子「師匠、智光山公園にホタルの放飼場があるなんて初めて知りました」珍樹ハンター「そうか。ワシもしばらく来てなかった。15年ぶりくらいじゃな」弟子「師匠、大変です!! 夜間開園はすでに終了。しかも案内板を見てください。平成15年度からホタルは6月中旬から下旬にかけて飛翔・発光すると書かれています」珍樹 [続きを読む]
  • 珍樹「水中メガネ」
  • 今回は弟子の2号の車で一足延ばし、町田市の進化本店で究極の塩ラーメンを堪能。食後は帰り道にある日向山公園へ立ち寄り、ひなた村周辺で珍樹ハント開始!弟子「師匠、鶏ガラをベースにした塩ラーメン、おいしかったですね」珍樹ハンター「進化は駅前店もある。そこは、アジ煮干し塩そばが人気じゃぞ」弟子「へえ〜、アジの煮干しを使ったそばですか。煮干しの香りもよさそうですね」珍樹ハンター「おっ、2号。あの桜の幹にある大 [続きを読む]
  • 生物樹「寝転ぶネコ」
  • 本物のライオンの写真を撮りに、上野動物園へ。しかし、ターゲットとなるオスがいないぞ。何故だ!?弟子「師匠、なんで樹木ではなく本物のライオンを撮りに来たんですか?」珍樹ハンター「実はいま相似形をテーマに、珍樹と同じアングルの本物の動物の写真を撮り始めてな。それでライオンのオスの横顔を狙いに、ここへ来たんじゃよ」弟子「なるほど。でもオスがいませんね。ちょっと係員に聞いてきます」珍樹ハンター「2号、どうじ [続きを読む]
  • 珍樹「P子(オバケのQ太郎)」
  • 水上バスを使って、浅草から浜離宮庭園までクルージング。さっそく庭園で珍樹ハント開始と思いきや、弟子の2号が気分すぐれない様子。珍樹ハンター「2号、どうした? 船を降りてからまだひと言もしゃべっとらんぞ」弟子「す、すみません。ちょっと船酔いしたようです。め、めまいもします」珍樹ハンター「なんじゃ、酔っぱらいか。ではあそこのベンチで少し休むぞ」弟子「し、師匠。あれを見てください。オ、オバケ......」珍樹ハ [続きを読む]
  • 人面樹「古館伊知郎」
  • 新所沢駅前のブロンソンで、どろっどろの超濃厚スープつけめんを堪能。食後は隣駅にある航空記念公園で、屋外展示された飛行機を眺めながら珍樹ハント!弟子「師匠、ごちそうさまでした! 濃厚つけめん、病み付きになりますね」珍樹ハンター「ブロンソンは川越で人気の笑堂という店のセカンドブランドじゃ」弟子「へぇ〜。では師匠、今度は川越の笑堂にも連れてってくださいね!!」珍樹ハンター「おっ、2号。さっそく今日最初の人面 [続きを読む]
  • 生物樹「チンチラ(猫)」
  • 今回は神奈川県の相模原公園で、グリーンハウスという温室を観賞。その後、師匠お気に入りのメタセコイアの並木道へ。珍樹ハンター「2号、あれを見ろ!!」弟子「うわー、これが師匠がボクに見せたいと言ってたメタセコイアの並木ですね」珍樹ハンター「両脇に150mくらい続いとる。大噴水から見る眺めは最高じゃぞ」弟子「ねぇ、ねぇ、師匠、早く大噴水の上まで行きましょうよ」珍樹ハンター「2号、ちょっと待て。その前に、あれを見 [続きを読む]
  • 生物樹「ハシナガチドリ(鳥)」
  • 大観覧車から東京湾の大パノラマを楽しんだあと、園内で珍樹ハント開始。あれれ!? なんだか師匠の足取りがおかしいぞ!!弟子「師匠、どうしました? お酒も飲んでないのに、ふらふらして」珍樹ハンター「2号、ワシは高所恐怖症じゃ。なのにおまえが乗ろうというから」弟子「でも我慢して乗って良かったじゃないですか。久しぶりに絶景を見ましたよ」珍樹ハンター「おい、2号。あのマテバシイの幹を見ろ」弟子「うわっ、これはクチ [続きを読む]
  • 人面樹「芦田愛菜」
  • 今回は弟子の2号の車で、相模原麻溝公園へドライブ。暖かくて天気も良く、公園散策が気持ちいいぞ!弟子「師匠、気持ちいいですね。でもドライブで公園だなんて。できればもう少し足を延ばして、江ノ島の海辺とか水族館とか、いろいろ遊べるところが良かったです」珍樹ハンター「2号、この公園を侮るな。ほれ、あのタワーを見ろ」弟子「うわっ、あれはなんです!!」珍樹ハンター「湘南の大パノラマが見渡せる高さ55mのグリーンタワ [続きを読む]
  • 生物樹「フェネック」
  • 昨年、旧岩崎邸の建築120周年を迎えた旧岩崎邸庭園へ。さっそく入口券売所の後ろにそびえる大イチョウにキツネのような珍樹を発見!!弟子「師匠、いきなりキツネを発見です。今日は幸先いいですね」珍樹ハンター「2号、キツネか? ワシには犬に見えるぞ」弟子「では師匠、ちょっとスマホで動物の画像を見て確認してみます」珍樹ハンター「そうじゃな。たまにはこういう意見の相違を追求するのもいいのぅ」弟子「師匠、この珍樹はフ [続きを読む]
  • 珍樹「モトクロス・ヘルメット」
  • 徳川吉宗ゆかりの名物トウカエデを見に、浜離宮恩賜庭園へ。老木巨木がたくんさある庭園の珍樹ハントも楽しいぞ!!弟子「師匠、入り口にあった三百年の松、すごく大きかったですね」珍樹ハンター「いま向かっているトウカエデも樹齢300年くらいと言われとる」弟子「へぇー。早く見たいなー」珍樹ハンター「おっ、あれじゃ、あれ。あの橋のたもとにある大きな木じゃよ」弟子「うわー、すごい立派ですね。こんな大きなトウカエデ、初 [続きを読む]
  • 生物樹「サイ」
  • 全国都市緑化よこはまフェアの会場のひとつ、里山ガーデンへ。丘一面を彩る大花壇のお花畑がお見事!!弟子「師匠、ここは緑化フェアのイベント会場なんですね」珍樹ハンター「今のところ6月4日までの期間限定オープンじゃ」弟子「いやー、お花畑がとてもきれいですね。花をバックに写真をとりませんか?」珍樹ハンター「2号、おまえは珍樹ハンターを目指しとるんじゃろ」弟子「はい、もちろん!!」珍樹ハンター「ならば、花より珍樹。 [続きを読む]
  • 人面樹「舘ひろし」
  • ムタヒロの味噌中華そばを食べに、西国分寺へ。食後は今年1月にオーブンした都立多摩図書館に隣接する武蔵国分寺公園を散策。弟子「師匠、味噌中華そば、おいしかったですね。思わず替え玉もしちゃいました」珍樹ハンター「別皿で出てくる生姜を入れながら食べるのがツウなんじゃ」弟子「西国分寺駅前にあるさっきのムタヒロは味噌中華そば専門店なんですね」珍樹ハンター「東京では国分寺に4店舗、国立には肉中華そば専門店もある [続きを読む]
  • 生物樹「犬(コリー)」
  • 師匠の車で、薬師池公園に隣接するボタン園へ。駐車場で車を止め、ボタン園と向かう途中で珍樹を発見!!弟子「師匠、駐車場のおじさんが明後日まで有料だと言ってましたけど」珍樹ハンター「そうじゃ。ボタン園は毎年見頃の間は有料になっとる」弟子「へぇ〜、今が見頃なんだー。今日は美しいボタンの花が期待できそうですね」珍樹ハンター「おい、2号。駐車場の脇に立っとるあのケヤキの幹を見ろ」弟子「うわー!! 樹皮の剥がれた模 [続きを読む]