ドリーバーデン さん プロフィール

  •  
ドリーバーデンさん: オショロコマの森ブログ5
ハンドル名ドリーバーデン さん
ブログタイトルオショロコマの森ブログ5
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/dollyvardensalvelinus
サイト紹介文渓流の宝石オショロコマの分布、生態、変異の調査を軸に北海道の自然と美しい渓流魚たちを紹介します。
自由文渓流の宝石オショロコマを中心に北海道のヤマメ、アメマス、虹鱒、ブラウン、カワマスなど渓流魚を鮮明な水中撮影画像で紹介します。多くの渓流で激減ないし消滅しつつあるオショロコマの画像を今のうちに記録し、このすばらしい渓流魚の存在を皆さんに知っていただきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/09/28 21:31

ドリーバーデン さんのブログ記事

  • クマヤキ
  • にほんブログ村にほんブログ村クマヤキ2017-10-27 (金) 快晴 14℃この日、網走川源流域の未調査水域の調査に入ったが、標高が高いためか既に林道にはかなり雪が積もっており、途中で泣く泣く撤退した。帰りに津別町北見相生(きたみあいおい)、国道240号線沿いの道の駅 あいおい に寄って 人気の相生名物クマヤキを8個買って帰宅。 あん、クリーム、ミックスなど4種類あり。 私はクリームが一番好き。 従来、本当に何 [続きを読む]
  • 黒オショロコマ釣りとサクラマス不可抗力ヒット
  • にほんブログ村にほんブログ村黒オショロコマ釣りとサクラマス不可抗力ヒット      201X-8-9 (土) 曇り のち晴れ孫娘二人の夏休みの自由研究の鱗粉転写用蝶採集に北見市近郊の山へ出かけた。まず セブンイレブンでお弁当など購入。おいしい唐揚げも 3セット購入。山奥の林道沿いで多数の蝶を採集して、意外と容易に目的達成。昼食後、時間が余ったので、次はこの付近の渓流に棲む独特の黒オショロコマを子供たちに釣 [続きを読む]
  • 大型エゾイワナの渓流  その三
  • にほんブログ村にほんブログ村大型エゾイワナの渓流  その三さらに川を遡行してゆくと深い良たまりが連続する、めざすポイントに着く。最初の良たまりでかみさんが尺前後の エゾイワナをかけた。40cmクラスの良型エゾイワナだ。次のポイントをさぐるとコツコツッと軽い当たりのあと思い切り竿が引き込まれた。猛烈な引きで3.0mの細い渓流竿が満月のように絞り込まれてウィウィと糸鳴りがしている。流れに乗られ危うく竿を折られ [続きを読む]
  • 大型エゾイワナの渓流 その弐 尺ヤマベが釣れた
  • にほんブログ村にほんブログ村大型エゾイワナの渓流 その弐 尺ヤマベが釣れた   ゆっくりと探りながら釣り登ってゆくと ここではとても少ないオショロコマが続けて4匹。おもいがけず ハナカジカ(スレ)1匹。川底環境がよく保たれていることを示唆している。そしてさらに思いがけず35cmの尺ヤマベが釣れた。北海道東部で尺ヤマベが釣れることはきわめて稀で native の道東産ヤマベは一般的に小型であり、3年魚でもせいぜい2 [続きを読む]
  • 大型エゾイワナの渓流  その壱
  • にほんブログ村にほんブログ村大型エゾイワナの渓流  その壱初夏。良く晴れたが、とても風が強い日の朝10時自宅を出発しエゾイワナの渓流へ出かける。種々の理由で山奥に陸封されたアメマスが独特の外見的変化をとげたものを一部の渓流釣り愛好家たちは俗称でエゾイワナと呼んでいる。二型ある。一つは白斑が目立たなくなり体色が褐色調になるが、あまり大型化しないもの。もう一つは成魚になるにつれアメマス独特の大きな白斑が [続きを読む]
  • 孫たちのオショロコマ釣り
  • にほんブログ村にほんブログ村孫たちのオショロコマ釣り    201X-7-21 (月)  晴れ 強風午前中、湖で目一杯遊んだかわいい孫たちが、帰りに釣りをしたいと騒ぎ出した。しかし、幼児たちでもそれなりに釣りが出来る好都合な場所はそう滅多にはない。オショロコマの棲息する深い山奥の、とある超秘密ポイントへ寄ってみた。我先に釣ろうとする子供たちを次女君がジャンケンで順番をきめさせて、子供たちに交代で釣りをさせ [続きを読む]
  • 早春、巨大ニジマスとの決闘
  • にほんブログ村にほんブログ村早春、巨大ニジマスとの決闘                 2018-5-3 (木) 雨 のち曇 のち雨 5度C  寒い午後 1:30〜 3:00  北見市郊外の渓流に産卵のため遡上する巨大ニジマスと一勝負(格闘技)した。この日はニジマスたちが巨大すぎてハリス切れ、針が結び目からはずれる、針折れ、その他で逃げられてばかり。最も多いのは釣り針が、硬い下顎などを貫通出来ず軟部組織をすくうよ [続きを読む]
  • 滅茶苦茶手作りケーキの夜
  • にほんブログ村にほんブログ村滅茶苦茶手作りケーキの夜この日、長男君の誕生会と何かとを合わせて合同パーティをやりました。何故か、我が家のパーティ定番の手巻き寿司が、ネタの品数も少なくややトーンダウンしています。その理由はこれ。 手作りケーキを食べるから。輪切りにしたロールケーキをもとにして、ミカンの缶詰や種々トッピングアイテム、生クリームごっそりで手作りケーキを作りました。子供たちは、どうもものたら [続きを読む]
  • 映画ダンケルクのもう一つの主役スピットファイア
  • にほんブログ村にほんブログ村映画ダンケルクのもう一つの主役スピットファイア         1940年、強大なドイツ軍のためフランス北端のダンケルク港に追い詰められた英仏連合軍の兵士40万人は絶体絶命。何としても祖国への生還を誓った若者たちのドラマが多数のエピソードとして描かれる。ドーバー海峡に面した港の英国の全船舶を総動員し、限られた時間で兵士たちを救い出すために決行された、史上最大の救出作戦。多くの [続きを読む]
  • 美麗なオショロコマに寄生する川ヒル
  • にほんブログ村にほんブログ村美麗なオショロコマに寄生する川ヒル201X-8-9(日) 晴れ  31℃朝 5:30 目覚ましで札幌市内のホテルで起床。タクシーで新千歳空港まで 50分。 寝てゆこうと思ったが運転手さんがよくしゃべり退屈しなかったがねれなかった。7:35発 JALで 女満別空港へ。車で自宅へもどったら10時過ぎ。こんなに早起きしてまで北見にもどったのは美しいオショロコマに会うためであった。10:30 かみさんと [続きを読む]
  • 魚べいの抹茶モンブラン
  • にほんブログ村にほんブログ村魚べいの抹茶モンブラン北見では かっては有名回転寿司トリトンやくるくる寿司がメインでしたが、はま寿司や魚べいなど お手頃回転寿司があいついで新規オープンしたので、最近はそちらのほうもよく行きます。魚べいはデザートが充実しているので、腹一杯お寿司のあと、ついついデザートをたのんでしまうこともあります。 私はひたすらおいしい抹茶モンブランで、品切れがなければたいてい注文して [続きを読む]
  • カワマスとオショロコマの雑交F1 の渓流 2018
  • にほんブログ村にほんブログ村カワマスとオショロコマの雑交F1 の渓流 2018    2018-5-6 (日)  曇り のち雨9:30. 予報では午後雨なので出撃するかどうか、かなり迷ったが、久しぶりに道東の渓流にカワマスとオショロコマの雑交F1 の観察に出発。湿原の中を屈曲蛇行しながら流れるこの渓流は、草木の葉が茂り川岸が湿潤になると足元がずぶずぶ沈むため単独釣り行は危険。夏場は川面がクレッソンや金魚藻でびっしり覆わ [続きを読む]
  • ヤマベ釣りからオショロコマの撮影へ
  • にほんブログ村にほんブログ村ヤマベ釣りからオショロコマの撮影へ20XX-7-22(金) 晴れ天気もよし、旬のヤマベはまだまだおいしい。そこでかみさんと二人で常呂川水系の、とある支流へ出かけた。最初、ダム下魚道をさぐったが3年魚ヤマベ2匹の他はチビヤマベとオショロコマが多かった。オショロコマを6匹ほど撮影した。ついで二つ目の橋をさぐるとかなり釣り人の跡があった。ヤマベ釣り師がかなり入っているようで残念ながらヤマ [続きを読む]
  • とある魚道の話とドローン
  • にほんブログ村にほんブログ村とある魚道の話とドローン。201X-7-2 (土)  晴れ  暑い朝10時 出発。 オホーツク地区はヤマベ解禁2日目。我が家の近くの常呂川支流S川に入ってみた。あまりにも家から近かったため、これまで渓流釣りには入ったことがなかった。鹿ゲートを越えしばらくゆくと左下方に大型ダムが見える。何のためのダムかと言えばきっと砂防ダムのつもりなのだろう。もうしわけみたいに魚道が見える。しばら [続きを読む]
  • 精悍、野性的な初夏のオショロコマ
  • にほんブログ村にほんブログ村精悍、野性的な初夏のオショロコマ   201X-7-15(月) 海の日でお休み。  晴れとある釧路川水系源流域へオショロコマの現状確認と撮影にでかけた。最近の強風のせいか、この日は林道に多数の倒木があって、なんとか車が通れるように倒木をチェンソーで切ってあった。新緑の渓流は美しい・オショロコマ良型を15匹釣り撮影。ここのオショロコマはスマートで精悍、野性的な感じの魚体である。個体 [続きを読む]
  • ベニバナヤマシャクヤクの花とニジマス駆除
  • にほんブログ村にほんブログ村ベニバナヤマシャクヤクの花とニジマス駆除201X-5-26 (木)  晴れ 暖かい庭のシャクナゲがきれい。 我が家の庭では最も稀少な植物は、このベニバナヤマシャクヤクです。この日ベニバナヤマシャクヤクの花が3個咲いた。夕食は冷凍庫にかなりたまってきたニジマスの塩焼きと今が旬のフキの煮しめ。絶滅危惧種オショロコマ生息水域に侵入した攻撃的外来種ニジマスは、かわいそうですが時々こうして [続きを読む]
  • ニジマス繁殖水域のオショロコマは
  • にほんブログ村にほんブログ村ニジマス繁殖水域のオショロコマは201X-8-23 (金)  曇り のち雨 のち曇り下流域へ移動するには倒木帯を突破するのが大変だ。流れの緩やかな良好な深みには大型ニジマスを先頭に小型ニジマスが群れているが、本来の住人であるオショロコマは追い出され、そこにはいない。この水域の良好な環境は、ほとんどニジマスに占拠され、オショロコマはやや浅く流れの速い水域の大岩の陰の小規模なたまり [続きを読む]
  • 法事のお弁当パーティ
  • にほんブログ村にほんブログ村法事のお弁当パーティ2018-5-20(日) 晴れ 強風この日 朝早く起きて 札幌から女満別へ飛ぶJAL1番機に乗って札幌から北見にもどった。北見市の隣町、置戸町で身内の7回忌法要があり、大急ぎで喪服に着替えてかみさんと母親をのせてフォレスターで置戸へ向かった。身内と故人の友人など15名ほどですが心のこもった法要でした。居間には故人が好きだった竹久夢二の版画、黒船屋。当時250枚刷った内 [続きを読む]
  • 大型野生化ニジマスを10匹ヒットし6匹ゲット
  • にほんブログ村にほんブログ村大型野生化ニジマスを10匹ヒットし6匹ゲット     201X-8-23 (金)  曇り のち雨 のち曇り朝10:10  近郊のニジマス繁殖水域にかみさんと出発。オショロコマとニジマスとの関係をさぐるため。 急斜面を下って川岸に到達。本流の水位はこのところ渇水気味で、いつもより20cm 低くポイントをつかみやすくなっていた。はたして、ここぞというたまりに振り込んだとたん、いきなり想定外のデ [続きを読む]
  • 早春のアメマス釣りと降湖型アメマス
  • にほんブログ村にほんブログ村早春のアメマス釣りと降湖型アメマス2018-5-13(日) 朝てっかり のち曇 のち雨 21℃この日、朝てっかりに乗じて朝はやく蝶の撮影に出撃したものの、すぐに曇りはじめたばかりでなく小雨までぱらついてきた。これでは蝶の撮影は絶望的だ。完全に予定が狂った感じで、しかたなく近郊の森でアメマスと遊ぶことになった。早春の森は新緑がきれいで、源流域にオショロコマがいないか捜しながら釣った [続きを読む]
  • 湧別川水系 I 川源流、夏のオショロコマと一匹のコムラサキ
  • にほんブログ村にほんブログ村湧別川水系 I 川源流、夏のオショロコマと一匹のコムラサキ    201X-8-10(土) 曇黒オショロコマの撮影のあと、続いてこの支流の支流、右沢のオショロコマを見に向かった。ここはいつもヒグマの気配が濃厚で緊張する渓流だが、この日も思い切りホィッスルを吹き鳴らしながら渓流へ入った。ここでオショロコマを10匹ほど釣って撮影した。この日、個体数は多くないが例年と同じくらいは棲息してい [続きを読む]
  • 黒オショロコマの夏
  • にほんブログ村にほんブログ村黒オショロコマの夏201X-8-10(土) 曇朝から大繁殖した庭の雑草取り。 そのあと 午前11時、コンビニでおにぎりを買って、かみさんと湧別川水系 I 川源流の黒いオショロコマを見に出かけた。最近、暑い日が続いて渓流の水温も上昇傾向。オショロコマたちは水温の低い源流へ源流へと移動しつつあるようだ。この時期、黒オショロコマたちがたまるポイントをめざし、そこで10数匹を撮影した。生息水域 [続きを読む]
  • 常呂川水系最源流、魚止めの滝のオショロコマ
  • にほんブログ村にほんブログ村常呂川水系最源流、魚止めの滝のオショロコマ201X-8-3(土) 晴れ 暑い常呂川本流の最源流域にオショロコマ調査に向かった。 夏の蝶コムラサキがあちこちに多く、河原に群飛している。ミヤマカラスアゲハ夏型も多い。 放置された林道は草ぼうぼうで車の通行は徐徐に困難になってくる。常呂川源流域は暴れ川の様相で砂防ダムが多い。ダムとダムの間は比較的渓相はよいが魚信なし。最源流から三つ目 [続きを読む]
  • アメマスとオショロコマ、源流域の闘い
  • にほんブログ村にほんブログ村アメマスとオショロコマ、源流域の闘い  201X-8-3 (土) 晴れ  暑いこの日、F氏は腰痛で遠出は無理とのことで、二人で比較的近場にある近郊のT川支流へ釣りにいった。T川は基本的に全水域にわたってアメマスの多い川だが各支流の源流域ではアメマスとオショロコマ、在来種どうしの微妙な勢力争いが続いている。この数十年私が見てきた限りではより大型化しやすいアメマスがじりじりと棲息水域 [続きを読む]
  • サクラエビご飯と さくらショコラクレープ。
  • にほんブログ村にほんブログ村サクラエビご飯と さくらショコラクレープ。この日の夕食はサクラエビご飯。 野菜などと一緒にものすごく小さいエビ、サクラエビを混ぜ込んだ、所謂混ぜご飯ですが、滅法おいしいので我が家では人気です。秘訣は、画面手前に見えている最新型炊飯機。これでたきあげると何を作ってもおいしくなるから不思議です。サクラエビご飯。炊きあげると小さいサクラエビはどこにあるのかわからなくなってしま [続きを読む]