ドリーバーデン さん プロフィール

  •  
ドリーバーデンさん: オショロコマの森ブログ5
ハンドル名ドリーバーデン さん
ブログタイトルオショロコマの森ブログ5
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dollyvardensalvelinus
サイト紹介文渓流の宝石オショロコマの分布、生態、変異の調査を軸に北海道の自然と美しい渓流魚たちを紹介します。
自由文渓流の宝石オショロコマを中心に北海道のヤマメ、アメマス、虹鱒、ブラウン、カワマスなど渓流魚を鮮明な水中撮影画像で紹介します。多くの渓流で激減ないし消滅しつつあるオショロコマの画像を今のうちに記録し、このすばらしい渓流魚の存在を皆さんに知っていただきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2010/09/28 21:31

ドリーバーデン さんのブログ記事

  • 灰青色のオショロコマ個体群
  • にほんブログ村にほんブログ村灰青色のオショロコマ個体群201X-10-9 (日) 晴れこの日は、どうしようか迷ったが天気も良いので 午前11時30分 近郊の渓流に大型アメマスが遡上していないか見に出かけた。時間的に、いつものセブンイレブンのおにぎりではなく外食することにした。 途中でなじみのレストランで 私がセージ入りハンバーグ定食、かみさんはキノコスパで昼食。野菜サラダは食べ放題だがソーメンカボチャのサラダ [続きを読む]
  • 手負い母ヒグマの逆襲
  • にほんブログ村にほんブログ村手負い母ヒグマの逆襲白糠町で73歳男性がヒグマに殺害された2日後の 2017-10-6 そこから約9Km 離れた場所でシカ猟をしていたハンターがヒグマに噛まれ重傷を負う事件があった。前述のヒグマによる死亡事故のあった日の夕方、近くの国道を横切るヒグマ3頭が目撃されていることは前項で述べた。おそらくこのヒグマたちとハンター二名が接近遭遇したものとおもわれる。 2017-10-6 午前10時頃、北海道釧 [続きを読む]
  • 2017-10-3 道東大型アメマス釣りのメッカでヒグマに襲われ死亡。
  • にほんブログ村にほんブログ村2017-10-3 道東大型アメマス釣りのメッカでヒグマに襲われ死亡。          右上のカテゴリー ヒグマの被害など も して見て下さい。2017-10-4 (水)この日、北海道釧路管内白糠町で70台男性がヒグマに襲われ死亡した。マスコミ各社などの報道によれば 白糠町西1北1アルバイト松山浩さん(73)は 2017-10-3 早朝6時に近くにキノコを採りにゆくと軽乗用車で家を出たが夜にな [続きを読む]
  • 大型エゾイワナと大型ヤマベの渓流
  • にほんブログ村にほんブログ村大型エゾイワナと大型ヤマベの渓流201X-7-10 (日)  曇り のち小雨 のち晴れ朝10時 北見を出発.今日は山奥の渓流を多少遡上するが、比較的大型のエゾイワナ、大型のヤマベがみられるポイントへとむかった。そこはまさにヒグマの巣窟で、なんとなくすごみのある渓流だ。ヒグマは怖いがこのすごみのある渓相は、くせになる水域で気分が高揚気味のときに年に数回程度は入っている。倒木で車が進め [続きを読む]
  • 早春のオショロコマさがし
  • にほんブログ村にほんブログ村早春のオショロコマさがし2016-5-22 (日)  晴れ 30℃よく晴れた。5月というのに真夏なみの暑さになりそう。AM 10:20  セルフで満タンにして近郊の渓流へ オショロコマさがしと早春の蝶を見にでかけた。 まず最初にオショロコマを発見できていないM川支流の林道をつめた。林道入り口に今が盛りのシバザクラがきれいに咲いていた。蝶は異常に少なく、この川は以前にもみたが改修工事がひどく [続きを読む]
  • オショロコマが消えニジマス一色となった渓流 その壱
  • にほんブログ村にほんブログ村オショロコマが消えニジマス一色となった渓流 その壱201X-8-17(日)  晴れ のち曇り午後1:30  この日午後は暇ができたので 近郊の 川へ一人でニジマス調査に出発。いつものポイントから川へ降りてみると 今日はかなり水量多く流れも速く、いつもより水面が10cm も上がっている。少し前、このあたりには相当な大雨があったようで沢山の太い木々が川に倒れ込み、上流から流されてきたおびただし [続きを読む]
  • 幼稚園児、ニジマス爆釣
  • にほんブログ村にほんブログ村幼稚園児、ニジマス爆釣この日、姉たち3人はバスケットの試合で遠出なので、私たちが孫長男君をあずかることになった。彼は、朝早くやってきて 魚釣りたい だと。そこで、三人でセブンイレブンで弁当を買って山に行こうということになった。適宜、適当に釣りもやろうかといった予定。 この日の最後に、もういろいろあちこち回って相当疲れていたのだが、長男君にニジマスを釣らせようということに [続きを読む]
  • 最後のオショロコマ、再発見出来ず。
  • にほんブログ村にほんブログ村最後のオショロコマ、再発見出来ず。201X-9-7  (日)  晴れ のち雨 のち曇りかみさんと子供たちは町内会の企画でバス二台で近郊、生田原のおもちゃ博物館、茶々ワールドへいった。子供つれには最高の場所だが、私にはちょっと辛すぎる場所で今回はパス。私は午後1時、常呂川水系N川支流 K川へむかい昨年、奇跡的に残っていたオショロコマを撮影したポイントへむかった。その場所はまことにわか [続きを読む]
  • 寒い日のアメマス釣り。
  • にほんブログ村にほんブログ村寒い日のアメマス釣り。201X-11-15 (土) 晴れ後曇り 寒いもしかして、とこれまで何度も調査に入った北見市近郊の渓流にオショロコマさがしにはいった。この日は、防寒対策が不十分であったため、とにかく寒くて死にそう。陽がさすと多少よいが陽がかげって強い風など吹いてくると体感温度は完全に−10℃くらいか。ちなみに実際の気温は-1℃。渓流の水温は+8℃であった。デジカメの古いバッテリー [続きを読む]
  • 奇跡的に残ったオショロコマ小集団を発見。
  • にほんブログ村にほんブログ村奇跡的に残ったオショロコマ小集団を発見。201X-10-6 (月) 晴 寒い朝10:30 かねてより地図上でオショロコマの存在の可能性を感じていた北見市郊外の渓流へ向かった。途中でガソリンを満タンにして セブンイレブンでお茶と助六寿司を買った。林道へのルートは地図とはやや異なった感じだが 目印になる小学校学校林が林道へ入ってすぐにあって地図上での位置を確認できた。 さらに水源地取水 [続きを読む]
  • 今日封切り、映画 関ヶ原 を見た
  • にほんブログ村にほんブログ村今日封切り、映画 関ヶ原 を見た。2017-8-26(土) 晴れ のち一時雨 のち晴れ朝7時に早起き起床。今日封切りの映画、 関ヶ原 を見に行くためだ。かみさんはこの数年、趣味で日本の歴史を盛んに勉強。中学校・高校の日本歴史の教科書を中心に勉強している。日本歴史の入学試験問題を解くのが大好きでもはや圧倒的な力量。さて、昨夜の北見イオンシネマの上映予定表では第一回目上映は 午前9時か [続きを読む]
  • 初冬の渓流釣りとソフトクリーム
  • にほんブログ村にほんブログ村初冬の渓流釣りとソフトクリーム201X-11-28 (金)   晴れ  気温6度C 寒いこの日、午前中は産卵後のオショロコマがどのようなところにいるのかを北見市郊外の渓流に調査に行ったがすでに川面が凍っているところが多く、目的は達成できなかった。その帰りに M川水系支流SK川に寄ってみた。ここはとある理由で渓流の水温が比較的高く、そのためこの時期では、まだ川面が凍結するようなことは [続きを読む]
  • 本物の恋人つなぎ。2017、お盆のおしまい。
  • にほんブログ村にほんブログ村本物の恋人つなぎ。2017、お盆のおしまい。2017-8-13(日) 曇今日も肌寒い朝。朝食後、お盆で来ていたお客さんたちが帰ります。これが本当の恋人つなぎです。最近テレビや週刊誌で恋人つなぎが騒がれていますが 実は小学生中学生たちの間では普段、仲良し友達どうしがよくやる手つなぎだそうです。最近不倫相手同士の手つなぎみたいに騒がれて子供たちは迷惑しているみたい。みんな三々五々居間に [続きを読む]
  • 恐怖のホラー映像、泣き叫ぶ声
  • にほんブログ村にほんブログ村恐怖のホラー映像、泣き叫ぶ声2017-8-12(土) 晴れのち曇り  18℃ 手巻き寿司パーティのあと、誰言うとなく、お盆の時期に放映されるテレビのホラー番組を見ようかということになった。ぶぎゃー。こ こわいよー。毎年恒例のこのテレビ番組は、さめた目でみると相当に馬鹿馬鹿しい内容なのだが、その気になってみるとそれなりに背筋が凍りつくようなホラー感覚を味わえる。まず、部屋の電気を消 [続きを読む]
  • 2017年お盆、二日目夜は手巻き寿司パーティ。
  • にほんブログ村にほんブログ村2017年お盆、二日目夜は手巻き寿司パーティ。2017-8-12(土) 晴れのち曇り  18℃ 北見市若松ファミリーランドの遊具遊びで疲れ果て、その後のカラオケはパスとなりました。昨夜は焼き肉レストランでしたが今夜は定番の手巻き寿司パーティです。いつもより、少し人数が多いだけで食卓は大混雑。とりあえず、まず子供たちに食べさせて、一息ついてから大人たちが食べるということになりました。大 [続きを読む]
  • 2017年お盆の墓参り。90歳母、13人目の曾孫は3歳。
  • にほんブログ村にほんブログ村2017年お盆の墓参り。90歳母、13人目の曾孫は3歳。2017-8-12(土) 晴れのち曇り  18℃ 朝9時に墓参りに出発といった予定であったが、子供たちはゲームなど、大人たちは積もる話に夜深し気味で、朝起きるのは遅くなった。 朝おきると天気はまあまあ。昨夜の恋人つなぎを次女君とやってみたが指が痛い。これ、恋人つなぎじゃない、おかしいということになってしまった。Ⅰ時間以上遅れて、90歳過 [続きを読む]
  • お盆、恋人つなぎの夜。
  • にほんブログ村にほんブログ村お盆、恋人つなぎの夜。2017-8-11 (金) 曇り のち雨  20℃今年は肥料が効きすぎてマリーゴールドが例年の3倍ほどの高さに育ってしまった。シソも大繁殖。ナスタチウム、パセリ、シソは毎日利用しています。夕方、例年どおりに娘夫婦が孫を連れてお盆で実家の私たちのところへやってきた。年に数回はきてくれるが子供たち同士も会うのをとても楽しみにしていて、毎回けっこうな、のりのり状態だ [続きを読む]
  • ちょんまげと水増しカレー
  • にほんブログ村にほんブログ村ちょんまげと水増しカレー。この日の夕食は夫婦でカレーライスの予定であった。ところが急遽4人の孫たちに夕食あたらないかも知れないといった危機が訪れた。腹ぺこの孫たちが大騒ぎしながらやってきた。かみさんの緊急作戦は私たち夫婦用にやや多めに作ってあったカレーライスにルーや野菜など追加して水増しカレーにして急場をしのいだのであった。こういったことは、しばしばあるが私たちにとって [続きを読む]
  • 2017、早春の大型ニジマス釣り
  • にほんブログ村にほんブログ村2017、早春の大型ニジマス釣り2017-4-23 (日) 寒い午後3時15分。北見市近郊のニジマス生息域の源流にむかって自宅を出発。しばらく4月とは思われない暖かい日が続いていたのに、この日は一変してひどく寒い日で昨夜は雪まで降った。この時期、オホーツク各地のニジマス生息域では野生化した大型ニジマスたちが産卵のため本流などから支流の源流域へと遡上をはじめる。そのような場所の殆どはまだ [続きを読む]
  • 北見市野付牛公園の池で準絶滅危惧種ヤチウグイを釣った。
  • にほんブログ村にほんブログ村北見市野付牛公園の池で準絶滅危惧種ヤチウグイを釣った。2014-11-21  (金)  晴れ  寒い北見市には、かっていたるところに谷地、湿地の多い森が広がり大きな天然の沼や池がいくつもありどこにもヤチウグイは多かった。北見市光西中学校グラウンドの一角には大きな池があり、いつも子供たちのヤチウグイ釣り大会の場であった。ここには15cm前後の大型ヤチウグイが多かった。針金を曲げた小さな釣 [続きを読む]
  • 北海道チミケップ湖にアブラハヤはいるか?
  • にほんブログ村にほんブログ村北海道チミケップ湖にアブラハヤはいるか?201X-11-15 (土) 晴れ後曇り 寒い朝10;00 北見市郊外原始の湖、チミケップ湖へ懸案のヤチウグイ撮影に出発。これまでヤチウグイと信じてきたのだが、もしかして本州に生息するアブラハヤ混生の可能性はないか、このところとても気になっていたのだ。チミケップ湖入り口では立派なコンクリート橋を建造中であった。自宅から45分ほどでチミケップホテル [続きを読む]
  • 過酷であったオショロコマ調査
  • にほんブログ村にほんブログ村過酷であったオショロコマ調査201X-10-18 (土)  晴れ しかしとても寒い。この日の午前中は本流でデカニジマス釣り、昼食のあとは近くの支流でオショロコマの調査を行った。最初にこれまで未調査であったNK川の国道をはさんだところに見えている一つ目のダムの方向へ向かった。そこまでは200mほどの間、そうとうひどく笹や木々が生い茂って、到達にかなりの困難が予想されるため、これまでなんと [続きを読む]
  • 見覚えのあるデカニジマスを1年後、また釣った
  • にほんブログ村にほんブログ村見覚えのあるデカニジマスを1年後、また釣った。201X-10-18 (土)  晴れ しかし寒い。朝10:30 北見市郊外の山奥にあるニジマス釣り場に出発。これまで他の釣り人の痕跡は見たことがない入渓がやや面倒な場所だ。ラズベリーの茂る急斜面を滑り降りるようにして川へ降りる。妻は悲惨なことにラズベリーの茎の細かなトゲトゲを手指の爪の隙間に刺した。痛いよーと騒ぐが我慢するより仕方がない。 [続きを読む]
  • 秋分の日のオショロコマピクニック その弐
  • にほんブログ村にほんブログ村秋分の日のオショロコマピクニック その弐201X-9-23 (火) 秋分の日  晴れ昼食後、MR川最源流域に奇跡的に残っているマル秘オショロコマポイントへ向かった。林道をすすむと最後は太いトドマツが道に倒れ込み車での通行は不可能になった。ここから川まで300mほど。皆さん、車を降りて川まで歩くことになった。どうかクマさんが出ませんように。ところが、制止するまもなく子供たちは川へ向かっ [続きを読む]