taketomo さん プロフィール

  •  
taketomoさん: 月間5%以上の利益を上げる、実況!
ハンドル名taketomo さん
ブログタイトル月間5%以上の利益を上げる、実況!
ブログURLhttp://gekkan5per.seesaa.net/
サイト紹介文月間5%以上の利益を上げる!実況中継。オプションの売りがメイン,
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供478回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2010/09/29 12:20

taketomo さんのブログ記事

  • ダウ先まで窓開け上昇
  • 自公勝利で21650円くらいから開始と思っていたがダウ先が窓空き上昇してプラスαになりそうだ。日経225先物も連勝記録を伸ばし窓空き上昇から。16連勝の勢いですが、日米とも押したら谷が深そうな上昇のしかたです。朝の急騰で金曜日のナイトに盛ったボラがどうなるか?イベント終了で剥げるか、先高感で剥げないか。ロングストラングクは大勝利ですが、欲張らないで朝決済だろう。イメージとしては、上髭になりそうな感じです。押 [続きを読む]
  • 米国民にメチャ強い「押し目買い気運!」
  • NY市場のオープン前のナイトで150ドル安でしたが全て切り返してプラスになった。個人投資家が多い米国だからかもしれないが資金がある。貯金をはたいて株を買っているようだ。最低の預金率に史上最高の高株価期待。来年も株高と考える人が史上最高になったそうだ。一方で1929年やブラックマンデー前に似ていると書く人も。株価データや市場心理(大多数の反対派が勝つ)からは圧倒的に売り有利だがNYはまだまだのようです。テ [続きを読む]
  • 米国で新規に証券口座開設者が急増。
  • 米国の株高は機関投資家の売り(キャッシュ化)を個人が買っている状態が顕著になって来た。証券会社では四半期に20万〜40万口座増えていると記事にあった。だから個人の銀行預金比率は最低水準。1929年やドットコムバブル、リーマンショックの住宅バブルの時以上に。そんなニュースの中、ダウはIBMの活躍で160ドル高株の定石は、個人が最後にババを掴む。日経225は13連勝が確実な「寄り付」になる。ドル円が113円。 大きな寄 [続きを読む]
  • ボリバン+2σが頭を押さえたようだ。
  • ボリバン+2は21414円綺麗なほど本日の天井先物21415円が欲ばりでした。21410円指値なら入ったところ。ダウ先が高く結果オーライになるかもしれない。12連勝だがボラ落ちが大きく気分は下落。ロングストラングは撃破された。方玉を先物にしていたので被害は少なめ。ドル円と日経225先物を眺めていると「どうしても12連勝」の意気込みを感じました。最後に無理上げしたので15:00からの場外乱闘で日経225先物は21350円まで売られた。 [続きを読む]
  • 米株、個人投資家が買い、機関投資家が売っている。
  • バフェット氏の現金比率が史上最高額になったがその他の機関投資家も同様で暴落すれば個人だけが大損する構造になって来た。下のグラフでオレンジが機関投資家・・・・キャッシュが急増(株売り)グリーンがヘッジファンド・・・横バイ。商売ですからなくせないグリーンが個人投資家・・・・バイアンドホールドになっている。大手は株からドンドン逃げていることを表している。相場は個人が負け機関投資家が勝つ構造が多いが今回も [続きを読む]
  • 自民楽勝の中、上値をどこまで取るのか?
  • ボリバン+2からオシレータ―から過熱相場の中で自民楽勝のニュースと米朝がモスクワで会談?お気楽ムードが流れナイトにドル円高の日経225先物高になった。ナイトの終盤はボリバンを意識したのかダウの引けピンに付いていけなかった。朝の段階では11連勝です。ダウも7月に11連勝があった。午前に上伸すれば「一旦売り」となりそう(昨日もボリバン意識は強い)調整下落も昨日は即戻しでプットロングで勝てない感じ。22 [続きを読む]
  • 毎日ロングの追記
  • 確率からは毎日だと80%の日が負け20%が勝つが利益は大き目(今は相場のボラティリティが高い)テクニックとしては米国イベントで動きそうな日はロングストラングル変動が少なそうな日はデビットにするまた、引け買いは動かない日は引けが安いダウが動きた日は朝が高いともに確率ですから毎日なら朝の買いよりセータを考えても有利です。直近の目玉は17日で共産党大会前日で18日朝に北がミサイル発射の噂そして金曜日。月曜日の選 [続きを読む]
  • ダウの大天井または500ドルの調整を売る方法は
  • 大天井はともかく500ドルクラスの調整なら今月にでもありそうです。調整なしに連騰で+1000ドルになれば大天井でしょう。ダウの大きな下落には日経225先物が追従するとして、今の日経225先物の動き方なら可能な天井売り。大きな調整はダウからと決めつけるなら大引けでのLストラングルがいいだろう。ATMからの距離に決まりを設け毎日買い毎日、日本時間9:00の寄りで売却当然勝ったり負けたりしますがセータを考えると負になる [続きを読む]
  • 引けてから急速に円高で、日経225先物気配が下落
  • 16:10で 21110円で50円安の気配おそらくコールの外はがっかりするくらい下落しそう。しかし、本日はFRBが最重要指標としている消費者物価の発表がありドル円は大きく動く可能性あり。為替離れしたと云っても、わずかなドル円で日経225先物は動いていた本日。21時半が発表です気になったのは、予想が高くハードルが高いことです。金曜日で、ハイボラの中ロングしたくないのですがロングストラングル系でヘッジ。 [続きを読む]
  • オプションに2つのチャンス到来。ボラアップと青空天井。
  • ナイトにコールボラが更に上昇して「昔に戻った」ボラが高い低いは「同じ証拠金」でのショート利益分が全く違う。NY市場では高値更新でボラの低下ですから日経225先物で、まともなボラが継続するか疑問ではあります。ナイトでは21040円から押したので現物の21000円は未だです。朝のドル円を見ての予想も今後しばらくはダメでしょう。朝に30銭以上動いていなと反応が薄そうです。日経225のオシレータ―は更に過熱ですのでSQ後と [続きを読む]
  • 日経225先物はダウに似た動きのなった。
  • 日経225先物もダウに遅れてバブル株価路線本日20950円以上なら2015年の高値を抜き青空天井になります。20000円を窓で抜けて割ることなく上昇した日経225先物です、今回もただの「通過点」にする可能性もあります。日経225先物はドル円相場を離れたためにダウの下落が同様に下落になる可能性が高い天井も同じ日になる(だろう)ダウ同様に理屈の通らない上げ相場ですからオシレータ―は機能しない可能性も高い。本日の朝でRIS、 [続きを読む]
  • 凄い出来事が連発の米国!
  • 活気があふれているのか、なんだか景気のいい話も。・ウォールマートが2.2兆円以上の自社株買い発表!・アリババが時価総額でアマゾンを抜いた!・誤報ですがグーグルがアップルを買収のニュース(ダウジョーンズ社のミス)全て1兆〜100兆単位の話日本の目玉ニュースは神戸製鋼と情けない。ソフトバンクはアリババがあり米国AI投資があり(100億単位で大きくはない)孫氏は先見性があるのでこのAI会社も延びる可能性が大きいと [続きを読む]
  • 北朝鮮の挑発は「まだない」。午前中なければ本日はなしか。
  • 北朝鮮のミサイルはほとんどが午前中で12時過ぎと夕方が一回あっただけ。大きな口喧嘩の後は必ず実行していたが、本日はないのだろうか?NY市場とドル円は3時から若干警戒売りがでたが、発射の気配がないのだろうか戻していた。本日でないと次期候補は中国共産党大会の18日になる。若しくは、米国を恐れさせるレベルのミサイルが作れていないのかもしれない。オプションはミサイル一発を警戒しながら上昇を見ないといけないだろ [続きを読む]
  • NY市場のブルベアが94%と「まさか」の数字
  • ブルベアから云えばVIXは7%のイメージだ。最低は9.14%まで落ちた。(引けは9.19)買い方が天国状態で「売る人」が減ったためか雇用対策待ちか出来高が減って来た。天井の付け方は出来高が多いときと少ないときもあります。売りがないと仕方ない涙のショートカバーだけで値がするすると上げる。?本日のダウの4時以降のような上昇大口の利食いは大きな買いがないと不可能(総踏みのような)日経225先物も熱病が感染したか20700 [続きを読む]
  • コールIVの急降下でデルタ激変
  • 明日の米雇用統計3連休中の北朝鮮挑発確率日経225先物は高値更新中こんな状況で「まさか」期近コールボラがガタ落ちするとは・・・。日米で株価は高くサプライズでの下落は大きくなる逆に金曜日に北朝鮮リスクが織り込まれると何事もなかったときや進歩のない単純ミサイルなら上昇する。状況からオプションではロングストラングルが正解になるが本日は思わぬ展開でカレンダーやカバコの大勝利の日になった。日本も米国に倣うなら記 [続きを読む]
  • 税金がキツク売り難いNY株
  • NY市場の中期から長期投資家は「利益が出過ぎて」売ると税金がキツイ。既に10月「株はもっと上がりそうだし」税金の下がりそうな来年まで待つ(バフェット氏)と考えるのは当然。カラ売りの買戻しや上記のケースが絡んでいるのかダウの連勝街道が始まった。日経225先物はドル円の下落に下げないで上昇で上げる。ついには、112円台で高値20680円ドル換算日経225は183ドル台で高値からまだ距離がある。米国利上げ問 [続きを読む]
  • 日経225先物の腕力買い。
  • 先物で、日経225先物はトピックス先物の約3倍の上昇幅です。細かい上下動なら3倍はありますが、これだけ大幅なら2倍位しか見たことがない。NT裁定は大敗。銀行株が小幅高のためもあるが、仕掛け買いのよう。目だったのはドル円無視の20590円買い。何度か似たシーンを見たが、概ねあとから上昇。15時から50円ほど下落して修正かと思われたが引けで再度20590円買いで予定通りのような21600円引け。今回も [続きを読む]
  • ダウの上昇のムードが変わってきた感じです。
  • ISM製造業指数が13年ぶりの好数字発表でドル円が上昇後に全値消す動き。ダウの上昇幅に負けた日経225先物はドル円下落の影響でしょう。しかし引けにかけてダウ・ドル円とともに上昇し高値引け。米国指数の好調にドル円は騰がらなくなったのは12月利上げが織り込まれたからか。ダウは5分足で押しが浅くしつこく騰がるショートカバー風。ぬるま湯から徐々に熱く昨夜は、株式保有に安心感を持っている割合が90%を越えた [続きを読む]
  • 米株は高値警戒感の中、今週は重要指標がでる。
  • 米国株式市場には、オシレータ―系に過熱感が充満している。ブルベア指数が85%85%の方が、株高のぬるま湯に浸かっている状態です。反面S&Pの個人カラ売り率は83%と一向に減らない。現物は買い、信用は売りになっている。今週は雇用統計とISM製造業・非製造業の発表ちょっと気になる米9月新車販売台数(明日発表)。中古住宅に加えて自動車もサプライズで売れていないと6月の利上げが影響か? なんてことになりかねない [続きを読む]
  • 過熱指標でもトレンドが勝つ米株式市場
  • ダウは9連勝でボリバンダンス(ボリバン+2上を踊る)4日押してからのちはバンドウォーク(ボリバン+1から+2の間を歩く)バンドウォークが「心地よい、ぬるま湯状態」金曜日は過熱感なくナスとS&P500が高値更新トレンド系以外のオシレータ指標は過熱から売りサインばかり。株式指標の過熱に加えて金曜日には心理の指標であるブルベア指数(強気と弱気の人の割合)が85%と天井圏ケースシラーPERも7月に大天井圏到達して更 [続きを読む]
  • ドル円は上昇要因だったが90銭も下落。
  • 米GDPの上方修正でも?20銭後に下落したドル円まさに、エコノミストのコンセンサスの逆。昨日のドル円が北朝鮮リスクなら株は高過ぎる。株式投資家と債券投資家の意見の差か?ドル円が売られたのは米10年債からですから金利差が材料。明日明後日に北朝鮮が挑発するしないで月曜日朝の顔が変わるのだろう。米国株式トレーダーは無頓着風韓国や日本のプットを買っていたり昨日上昇していたように韓国のプットロングETFを買 [続きを読む]