エフ さん プロフィール

  •  
エフさん: 痩せ姫の光と影
ハンドル名エフ さん
ブログタイトル痩せ姫の光と影
ブログURLhttps://ameblo.jp/fuji507/
サイト紹介文痩せ姫(=痩せにこだわる女性)を偏愛する立場から、摂食障害やダイエットについて書いてます。
自由文細くなりたい女のコ全般(特に、痩せてるのにもっと痩せたいコ、摂食障害なのに痩せていたいコ)に惹かれる、ちょっと歪んだフェチとして、好きなアイドル、拒食や自殺、芸術論からダイエット情報まで、いろいろ書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供594回 / 365日(平均11.4回/週) - 参加 2010/09/29 14:13

エフ さんのブログ記事

  • 寒さの効用(くみっこまさんへ)
  • こんにちは。お盆をすぎると、朝晩の涼しさが違ってきますね。寒さが骨身に沁みる、なんて言い方もあるように、痩せ具合を知るバロメーターにもなると思います。 あと10キロ減ったりすれば、寒さの感じ方も、周囲からの見え方も変わるでしょうし。気持ちも今より楽になるかもしれません。ぜひ励みにしてください。 [続きを読む]
  • チョコレート願望〜拒食の歌人その2
  • 昨日紹介した、歌人・野口あや子。僕はもちろん惹かれるが、逆の人もいる。 「奪われてみたいと思うチョコレート細工にこの身が作られたなら」 この作品を、ベテランの男性歌人がブログで批判していた。・・・このお嬢さんが甘味食物にわが身をたとえたとき、なんで「ふざけてはいけません。きみは肉と骨でできたりっぱな女性です」と言ってあげる大人がなんで周囲におらんのか 自分をチョコレート細工に例える女なんぞ恋愛から最 [続きを読む]
  • 達成感と罪悪感、そして希望(さえさんへ)
  • 「min更新」は永遠に目指せるものではなく、普通に生き続けるためには、どこかで「過去」にしなくてはいけないですもんね。でも、その達成感や罪悪感はずっと残るのかな、とも。おっしゃる通り、いざとなればまた戻れるという、頼みの綱にする手もあるんだなって思いました。現在のさえさんを見る限り、そっちのほうの希望には、頼らずに済めば越したことはない気もします。 痩せ姫を極めようとしていたことを、きっぱり忘れようと [続きを読む]
  • 拒食の歌人
  • 野口あや子という、若手女流歌人の作品。拒食経験があり、それが活かされてもいる。 「内臓の入る太さじゃないって って うすいスカート持ち上げ笑う」 「ほそながきものが好きなり折れやすくだれかれかまわず突き刺しやすい」 どちらも、なかなか。この人の作品については、また紹介したい。 [続きを読む]
  • 「フードファイト」の郷愁
  • 昨日ちらっと触れた、ドラマ「フードファイト」。「噂の真相」の連載コラム(2000年10月号)で、「TVチャンピオン」の大食い企画と比較しながら、こんなことを書いている。(部分的に抜粋) ・・・・・・・・・ 大食いを見る愉しみを世に知らしめたこの企画なくして、「フードファイト」は成立し得ないし、挑戦者のキャラクター設定などにも影響が感じられる。が、やはり本家には及ばずというべきか。 「フードファイト」がヒュ [続きを読む]
  • 世紀末のビョーキ型アイドル
  • 「噂の真相」2000年1月号。 「グラビア重視と低年齢化が進む女性アイドルたちの最新裏情報」と題した匿名座談会記事がある。 そのなかに、こんな発言が。 「二人は芸能界でも有名な『拒食症』コンビ。ちょっとビョーキなところがウケているのかな」(芸能記者) 榎本加奈子とともさかりえのことだ。で、モー娘やら巨乳系やら、当時の人気アイドルの話がいろいろ繰り広げられたあと、7頁もの座談会は次の発言で結ばれる。 「2000 [続きを読む]
  • 二倍のリスペクト(ミクさんへ)
  • 初めまして、コメントありがとうございます。本格的なキャリアをお持ちなんですね。痩せ姫はもちろんリスペクトの対象ですが、そのキャリアを実現できた才能と努力にも、もうひとつのリスペクトをします。絞り込んだ体型も、筋肉質であることを思えば、数字から受ける印象以上に、細く引き締まったものなのでしょうし。 生理については、その人ならではのスタンスがあっていいのでは、と感じます。自分がやりたいこととの優先順位 [続きを読む]
  • ダイエットハイと儚さ(くみっこまさんへ)
  • ありがとうございます。おかげでまずまず元気です。「ダイエットハイ」は強い言葉ですが、それと「儚さ」って、じつは密接につながってるんだな、って、いただいたコメントから感じました。「誰が見ても痩せすぎている体を手にいれたいです」のあとの、「クレープ食べたのに(笑)」という自分つっこみ、微笑ましくて可愛かったですよ。 引き続き、応援してます。ダイエットハイと儚さに近づけますように。 [続きを読む]
  • min更新という言葉
  • 朝起きて、ツイッターのタイムラインを見ると、誰かが「min更新」を喜んでたりする。手放しで嬉しい人もいれば、複雑ながらって人もいるわけだけど。 痩せ姫及び、痩せ姫予備軍にとっては、やはり喜ばしいことなのだと思う。 だからこそ、さまざまな事情で、min更新を目指せなくなるのはつらいだろうな。 人が人である以上、永遠に痩せ続けることはできない。自然の摂理は、ときに残酷だ。 [続きを読む]
  • 尊敬と感じのよさ(見かけた痩せ姫7)
  • (※ ネットで見つけた痩せ姫にまつわるつぶやきを、詠み人知らず的に紹介するシリーズです。誰かひとりの言葉ではなく、不特定多数の発言なので、どうか誤解されませんように) 久々に痩せ姫「見かけた」ツイート集。最近、人の多いところに出かけてないので、目撃談が貴重だ。 ・・・・・・・・・ 昨日、痩せ姫さんを初めて見つけた。黒のロングワンピースを着ていて、ちゃんと体の線は見ていないけど、ワンピースの裾から見え [続きを読む]
  • コメ返です(くみっこまさん、Caraさんへ)
  • >くみっこまさん いえいえ、こちらこそ、いつもありがとうございます。ブログ拝見してますが、ずんだは何と合わせても美味しいですね。桃やスイカも好物です。こちらの今日は、雨で涼しいです。そちらも、でしょうか。生理がとまるくらいの痩せ、実現できるよう応援してます。 >Caraさん 痩せ姫の写真は、本当に素敵です。Caraさんも理想に近づけるといいですね。僕も痩せてた時期はありますが、最近は標準寄りで、なさけないで [続きを読む]
  • 試着で救われた日
  • 「ありえない細さで服を着るということ」の内容から、昔読んだ、痩せ姫の試着エピソードを思い出した。ちょっと再現してみる。 ・・・・・・・・・ スキニージーンズがほしくて、試着したんです。 そしたら、いちばん細いサイズでも、ウエストがだぼだぼで、股のあたりもスカスカで、だからあきらめて、帰ってきちゃった。でも、店員さんが、 「細いですねぇ、うらやましぃですっ」 他のお客さんからも、「見て見て、やばくない? [続きを読む]
  • 薄い胸の奇蹟
  • さっき、ツイッターで「薄い胸」の美に言及したけど、この回のエマ(優希美青)は、昔見かけた都内女子高の痩せ姫と重なる。セーラー服で三つ編みで、カエル顔の色白美少女だった。 胸の薄さはただでさえ壊れやすい少女のハートを、守ってくれる脂肪が乏しいということでもあり、無防備な痛々しさを強調する。ただ、拒食による痩せにおいて、胸は小さくなりにくいという傾向も。やはり究極の理想は、第二次性徴完成の前に痩せる、 [続きを読む]
  • どんなブログでも(くみっこまさんへ)
  • おはようございます。前回のコメ返記事のあと、ブログが再開されて、少しホッとしました。 いただいたコメントには、「また元気になって変なブログ書けるくらいになりたいです」ブログには、「早く明るいブログが書きたい」と、綴られてましたが、どんなブログでも、くみっこまさんにとってプラスになるなら、それは「いいブログ」なんだと思います。 お盆を静かに過ごすのも、素敵なことですよね。世の中がイレギュラーな時期は、 [続きを読む]
  • フェミニズムの効用と限界
  • 「拒食症 女たちの誇り高い抗議と苦悩」(スージー・オーバック) 86年に米国で出版され、92年に邦訳された本の結びに、著者はこう記している。 「女性の生活半径や自己表現の手段を拡大し、現在の状況を産み出した社会の事情を変革することによって、私たちの娘たちの世代が、新しい価値観によって育てられ、社会的評価を受ける道が開けることを期待したい」 著者は心理療法家であるとともに、フェミニストでもあり、そういう姿 [続きを読む]
  • 美しい食事
  • 痩せ姫(制限型)の食事は美しい。 たとえば、朝に低カロリーの炭酸系飲み物とクッキー1枚とか、昼にアイス半分、夕に乳酸飲料と、おかずをひとつまみとか。 アイスの実を1個だけ、という食事を見たときは、感動で震えそうになった。 小鳥のようでもあり、甘い水分主体のところは蝶のようでもある。 食「欲」が希薄で、見た目も綺麗で、世間でいう「美味しい食事」とは別次元の「美しい食事」。そうやって作られる体もじつに美し [続きを読む]
  • 痩せ姫本・感想集その88
  • 読書感想文痩せ姫で書けるのなら書きたい…普通がどうだの考えていた高校時代よりも、大学のときに「痩せ姫」の本に出会いたかったな…そうしたら今頃細かったのかな。その時からカレンのことは大好きだったし、Coccoも好きだったから、余計。私ももっと早めに「痩せ姫」の本に出会えてたらよかったけれど、教育親で厳格な親だったから難しかったかも。3年前やっと家から出られて1年目出会えたのがベストでした。 “痩せ姫”読んで [続きを読む]
  • 涼しげなサイギャップ
  • 痩せ姫は夏に見ても、どこか涼しげ。その理由のひとつに「すきま」というものがある。 たとえば、風通しのよさそうなサイギャップ。暑さをやわらげてくれる、素敵な人たちだ。 砂浜でも、このとおり。 痩せ姫の涼しげな魅力、もっと広まって、高く評価されてほしい。 [続きを読む]
  • 種族のガン〜中島梓の或る「推薦文」
  • 86年に出版された、「彼女たちはなぜ拒食や多食に走る。」(鈴木裕也 女子栄養大学出版部) その推薦文を作家の中島梓が書いている。 ・・・・・・・・・ 食行動異常。それはあるいは、AIDSよりもさえ恐しいかもしれぬ、二十世紀の「死に至る病」である。それは拒食であると、多食であると、また老若男女を問わず、いつのまにか我々の種としての存続の本能、そのものに忍びよってくる、いわば人類という種そのもののガン細胞で [続きを読む]
  • 人類の滅び方(ルウコさんへ)
  • 生き物として、畸形なのは間違いないでしょうね。その自覚が、自殺願望にもつながってるのでは、と感じたりもします。自らの過剰な欲望を満足させ続けることに、疲れてしまってる気もして。 僕が子供の頃はまだ東西冷戦の時代だったので、次の世界大戦で滅ぶのかなって思ってました。その冷戦が終わる頃、エイズや拒食の問題が注目され、作家の中島梓が「種の存続に関わる病」などと言い出した、なんてことを思い出します。どちら [続きを読む]
  • 期間限定の美と卒業
  • 昔「オマージュ」のほうで、「期間限定の味と美」という記事を書いた。 ・・・・・・・・・ 今日も移動日。新幹線で飲む物を探してたら、リプトンの期間限定モンブランティーオレ、というのを見つけた。期間限定ってのに、僕は弱い。考えてみれば、少女、さらには痩せ姫の壊れそうな美しさ、というのも、かなり期間限定的かもしれない…(すみません、本格的な暑さを久々に体験して、頭が妄想チックになってます…苦笑) ・・・・ [続きを読む]
  • コメ返です(くみっこまさん、miikii-sammakkoさんへ)
  • >くみっこまさん いえいえ、こうしてお返事をいただけると、コメ返も、し甲斐があります。旅行は心身ともにエネルギーを要するので、その反動が心配だったりもしますが、いかがでしょう。暑い日も続いていて、お疲れだと思います。無理せず、自分を責めず、穏やかにすごせますように。 >miikii-sammakkoさん 人間は二足歩行だからか、水も脂肪も筋肉も、下に溜まったり、つきやすいのかもしれません。加齢とともに、下半身は太 [続きを読む]