ことねっち さん プロフィール

  •  
ことねっちさん: 小利根[ことね]のアトリエ
ハンドル名ことねっち さん
ブログタイトル小利根[ことね]のアトリエ
ブログURLhttp://kotone414.blog52.fc2.com/
サイト紹介文私・ことねっちが描いた漫画やイラストなどを公開しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/09/29 17:56

ことねっち さんのブログ記事

  • 「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20181010)
  • イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」の架空蓋のデザイン集に、新しいイラストを追加しました。厳密に言えば、架空蓋には「自分が撮影済みのマンホール蓋類の写真に他の蓋写真のマークまたは架空のマークを貼り付けて、でっち上げた蓋」を作る派と、(望みのデザイン蓋が存在しない自治体・エリアに対し)「「最初からマンホール蓋のデザイン蓋を描く」派の2つが存在しますが、私は後者の方をやります。今回は群馬 [続きを読む]
  • 『地元の庚申塔&青面金剛』の更新(2018年9月20日)
  • イラストギャラリー内「地元の庚申塔&青面金剛」に、13ヶ所の庚申塔(青面金剛像)の写真を追加しました。内訳は、足利市の庚申塔が12箇所、佐野市が1箇所です。今年9月25日はちょうど彼岸に当たる「庚申」の日で、天候によっては親の実家の墓参りついでの庚申塔めぐりが実現できないかもしれません。こちらの記事でも触れていたとおり、静岡県河津町他に遠出したときのルポ漫画『井の中の蛙、河津桜を知らず』の進行状況も。登 [続きを読む]
  • 『地名バカの独り言』の更新(20180615)
  • 2017年の夏、我が家の家庭菜園にモロヘイヤという野菜があり、ゆでて絞ったお浸しに醤油だけでは飽きてしまったので、食卓にある全ての調味料を入れて食べるのにはハマっていました。2016年夏はずっと同じような味付け(茗荷と生姜のいずれかを入れていた)だったので、翌年はたまにオムレツを作ったので、2018年も同じものを作ろうかな。今年の夏は厄介なことに、家族が収穫方法を知らずに植えてしまったおかひじきがあるんだけど [続きを読む]
  • 「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20180611)+近況報告
  • イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、2012年9月に撮影した蓋を追加しました。今回は、旧大平町のデザイン蓋(単色版)や太田市のデザイン制水弁などを中心に追加しました。しばらく更新しなかった「地元の庚申塔写真集」コーナーも追記したいけど、足利市内の庚申塔の写真がかなりたまったので、トップには最新の写真のみ表示+別ページに2012年以降に撮影した庚申塔を掲載するか検討中…。こちらの記事でも触 [続きを読む]
  • 「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20180605)+近況報告
  • イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、架空蓋のデザイン集を追加しました。厳密に言えば、架空蓋には「自分が撮影済みのマンホール蓋類の写真に他の蓋写真のマークまたは架空のマークを貼り付けて、でっち上げた蓋」を作る派と、(望みのデザイン蓋が存在しない自治体・エリアに対し)「「最初からマンホール蓋のデザイン蓋を描く」派の2つが存在しますが、私は後者の方をやります。今回は栃木市藤岡町の架空蓋 [続きを読む]
  • 「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20180511)+近況報告
  • イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、架空蓋のデザイン集を追加しました。(↑上は、静岡県河津町の架空蓋、「伊豆の踊子」のデザイン蓋は旧天城湯ヶ島村[伊豆市]に取られて悔しいので)厳密に言えば、架空蓋には「自分が撮影済みのマンホール蓋類の写真に他の蓋写真のマークまたは架空のマークを貼り付けて、でっち上げた蓋」を作る派と、(望みのデザイン蓋が存在しない自治体・エリアに対し)「「最初からマ [続きを読む]
  • ルポ漫画『井の中の蛙、河津桜を知らず』登場キャラのラフデザイン
  • こちらの記事でも触れていたとおり、静岡県河津町他に遠出したときのルポ漫画のタイトルを有名なことわざにかけたダジャレで『井の中の蛙、河津桜を知らず』に決めました。とりあえず、シナリオも進めましたが、4月10日現在で11ページ目?ということで、どうやら16ページ読み切りになりそうです。久しぶりのルポ漫画ということで、いつも以上に情報を詰め込んだので、沿線のシーンは行きの「久喜〜川崎間」が飛ばし気味で、帰りは [続きを読む]
  • 『地元の庚申塔&青面金剛』の更新(2018年4月5日)
  • イラストギャラリー内「地元の庚申塔&青面金剛」に、11ヶ所の庚申塔(青面金剛像)の写真を追加しました。内訳は、足利市の庚申塔が9箇所、館林市の庚申塔が2箇所の追加です。本当は3月29日の庚申の日に更新したかったけど、諸事情で時期が延びてしまいました…。こちらの記事にあるとおり、静岡県河津町他に遠出したときのルポ漫画の話の続きですが、なかなか作画の準備ができなくて、住民キャラのデザインは新たに伊東市と下 [続きを読む]
  • 『地元の庚申塔&青面金剛』の更新(2018年3月23日)
  • イラストギャラリー内「地元の庚申塔&青面金剛」に、9ヶ所の庚申塔(青面金剛像)の写真を追加しました。内訳は、足利市の庚申塔が4箇所、館林市の庚申塔が2箇所、邑楽町の庚申塔が3箇所の追加です。こちらの記事にあるとおり、静岡県河津町他に遠出したときのルポ漫画の話の続きですが、なかなか作画の準備ができなくて、住民キャラのデザインは新たに2人(東伊豆町と湯河原町)を作っただけです。庚申塔がある神社を通過し [続きを読む]
  • 「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20180228)
  • イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、2012年6月〜8月に撮影した蓋を追加しました。今回は、埼玉県さいたま市と栃木県旧田沼町(佐野市)のデザイン蓋、群馬県館林市の排泥弁などを中心に追加しました。3月初め、静岡県伊豆方面へ久しぶりに遠出するので、移動中にシナリオだけを書いてから、帰宅後にルポ漫画(個人誌へ掲載する予定があれば、ネーム[下絵]で終わりにせず、原稿用紙で作品化します)を制作し [続きを読む]
  • 「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20170214)
  • イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、2012年5月までに撮影した蓋(約20枚)を追加しました。(佐野市で撮影した仕切り弁他は別ページへ分割)今回は、栃木県壬生町の項目の追加に加え、足利市内で撮影した蓋の枚数が多かったので、ページの編集も苦戦しました。下の方に「準備中」と書かれている項目ですが、未アップでも特定のエリアの蓋が「撮影済み」になれば、追加しています。2012年6月撮影の蓋をアップ [続きを読む]
  • 「地元のマンホール蓋 写真集」の追加(20170209)+近況報告
  • イラストギャラリー内「地元のマンホール蓋 写真集」に、2012年4月までに撮影した蓋(全15枚)を追加しました。2012年春以前に撮影した館林市章入り汚水桝のうち、金属製かプラスチック製いずれかあいまいな黒い汚水桝を撮影した場所の一つが酒屋さんだったような気がするけど、いつの間にかコンビニ開業のため、撤去されていたようです。今回は、(2012年4月撮影の)足利市・館林市・佐野市の仕切り弁を中心とした更新のみです [続きを読む]
  • 近況報告(2018年1月15日)
  • (悪い方向ではないのですが)諸事情で漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版)のPDF文書化の準備作業が止まってしまったけど、しばらくしたら再開します。今回は、久しぶりに新作(2つ)の構想を思いついたので、挙げておきます。●過去に部分短縮した路線を含む全国各地の廃止路線を舞台にした漫画『鉄の時間旅』専門学校の講師の体調不良などの事情で、なかなか作画が進まなかったのですが、記憶が風化しないうちに「タイム [続きを読む]
  • 近況報告と年賀絵(2017年12月28日)
  • 2018年は戌年なので、年賀絵はもちろん犬が登場しています。右(母親)が富山県民キャラの綾小路氷見【あやのこうじ・ひみ】で、中央(娘)が多耶【たや】、松の木のそばで見守っているのは、愛知県出身の東京都民キャラ・飛田知里子【とびた・ちりこ】です。google+で、「富山県の形って、もふもふした子犬に見えるよね」とコメントしていた方がいたので、だまし絵として子犬がイラストの左上に登場しています。神奈川県の形も「 [続きを読む]
  • 『地元の庚申塔&青面金剛』の更新(2017年12月6日)
  • イラストギャラリー内「地元の庚申塔&青面金剛」に、8ヶ所の庚申塔(青面金剛像)の写真を追加しました。内訳は、足利市の庚申塔が5箇所、邑楽町の庚申塔が3箇所の追加です。こちらの記事で、漫画『コダーイの音楽日誌』(2017年はハンガリー出身の作曲家コダーイ・ゾルターンのアニバーサリーなので)に触れたが、登場キャラ(参照記事、他3つ)は大体揃ったので、進行状況を。11月30日時点で10ページ目までネーム(下絵)が [続きを読む]
  • 近況報告(2017年10月25日)
  • こちらの記事で、漫画『コダーイの音楽日誌』(2017年はハンガリー出身の作曲家コダーイ・ゾルターンのアニバーサリーなので)に触れたが、登場キャラ(参照記事、他3つ)は大体揃ったので、進行状況を。シナリオは武蔵野線の駅全てをぎゅっと16ページ読み切りに押し込めるつもりですが、15ページ目に来たところで、「これ、最終ページに神社と復路に向けてのラストシーンが入るかな?」と疑問になって残り1ページで止めています [続きを読む]
  • 『地元の庚申塔&青面金剛』の更新(2017年8月2日)
  • イラストギャラリー内「地元の庚申塔&青面金剛」に、青面金剛&庚申塔の設置場所アイコン(ドット絵)を新たに追加し、2ヶ所の庚申塔(青面金剛像)の写真を追加しました。今回追加したのは、「ローカルバス路線の旅」が数年前にTV番組でブームになったので、「バス停(停留所)近くにある庚申塔」のアイコンで、埼玉県さいたま市大宮区の「庚申前バス停」を風景のモデル(若干アレンジしています)にしています。 32ピクセル [続きを読む]
  • 近況報告(2017年4月26日)
  • (悪い方向ではないのですが)諸事情で漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版)のPDF文書化の準備作業が止まってしまったけど、しばらくしたら再開します。今回は、久しぶりに新作の構想を思いついたので、いくつか挙げておきます。2017年はコダーイ・ゾルターン(ハンガリー出身の作曲家)アニバーサリーなので…漫画『コダーイの音楽日誌』(問題あるようでしたら、銅像を一部参考にした似顔絵に差し替えます。)「誤解を招く [続きを読む]
  • 漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版、第21話〜25話)
  • 「ことねっちの部屋」の『漫画その他のDLページ』に漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版)の第21話〜25話をPDF文書版として公開しました。(2017年3月28日現在、第31話までネーム[下絵]が完了していますが、しばらくしたら第30話までの記事をアップするかも?)(代表サムネイルは「第24話」より抜粋)他県にそっくりな地名があったり、ギャグのネタに使いやすい地名の駅が多いので、タイトルを三江線に属する駅名としてい [続きを読む]
  • 漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版、第16話〜20話)
  • 漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版)の第16話〜20話をPDF文書版として公開しました。(2017年3月23日現在、第27話までネーム[下絵]が完了していますが、しばらくしたら第25話までの記事をアップするかも?)(代表サムネイルは「第16話」より抜粋)他県にそっくりな地名があったり、ギャグのネタに使いやすい地名の駅が多いので、タイトルを三江線に属する駅名としています。 各話の概要第16話⇒日本各地の「松」つながり [続きを読む]
  • 漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版、第11話〜15話)
  • 漫画『江津イング三次ウェイ』(ネーム版)の第11話〜15話をPDF文書版として公開しました。(2017年3月15日現在、第24話までネーム[下絵]が完了していますが、しばらくしたら第20話までの記事をアップするかも?)(代表サムネイルは「第11話」より抜粋)他県にそっくりな地名があったり、ギャグのネタに使いやすい地名の駅が多いので、タイトルを三江線に属する駅名としています。【各話の概要】第11話⇒世界の王国、オランダと [続きを読む]