さくらバレエスクール さん プロフィール

  •  
さくらバレエスクールさん: さくら徒然日記
ハンドル名さくらバレエスクール さん
ブログタイトルさくら徒然日記
ブログURLhttps://sakuballet.exblog.jp/
サイト紹介文大阪府泉州泉南市で大人バレエサークルと子供のスクールやってます。まったり読めるブログを気まぐれ更新!
自由文さくらバレエサークル
http://circle.sakura-ballet.net/
さくらバレエスクール
http://sakura-ballet.net/
広くてきれいなスタジオでバレエを楽しんでいます♪
メンバーはみんな明るくて熱心!一緒にいい汗かきましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/10/03 18:47

さくらバレエスクール さんのブログ記事

  • スタジオで治療が受けられます!
  • さくらバレエスクールの生徒やサークルメンバー、そのご家族やアシスタント、もちろん私自身もお世話になっていて何度かこのブログでも紹介している柔道整復師のトシ先生がスタジオに来てくださることになりました!先生にスタジオに来ていただくことにしたのはバレエを踊る以上、どうしても影響のある足や膝などの不調をできるだけ早く、適切に治してほしい、という思いからです。これまでも何人もの生徒やメンバーが治療してもら [続きを読む]
  • 本気だから
  • 発表会までまだ11ヶ月もあるのにもう、がっちがちに踊り込んでいる大人クラス。今日はルルベからの降り方を徹底的に練習。細かい細かいところをこれでもかというくらいに練習して何度も何度も練習して忘れたころにまた練習してそこまでやってはじめてようやくスタートラインに立てる感じかな。さくらバレエサークルは立派な肩書をお持ちの方も多いのですがそんなお偉いさん方にこんな私がもう、けっこうな勢いでクソみそに注意しま [続きを読む]
  • 保護者の皆さんへ
  • さくらバレエスクールの保護者の皆さんは本当に熱心で、真面目な方ばかりでスクール運営の大きな力となっております。なのでもう一歩、踏み込んだお願いをさせてください。前回の発表会の後や普段のレッスンなどで時折、耳に入ってくることなんですが「楽屋で食べものを持って走り回っている子がいました」「挨拶ができていない子がいます」などなどなど生徒の態度がなっとらん、ということが問題になることがあります。もちろん、 [続きを読む]
  • 新しい係
  • 発表会の係を決めたりお手伝いスタッフさんに依頼したりこんな作業も少しずつ進めています。前回の舞台で発覚した問題点を解消すべく無い知恵を絞っておりますがうーん、どうなることやら。今回、子供の出演者がかなり増えるんですがお手伝いをお願いできるお母さん方も増えるので人手が足りないメイク、受付を補助する係を新たに作りました。(係そのものの人数を増やしすぎると統制が取れなくなるので、補助に徹してもらいます。 [続きを読む]
  • 集中力
  • 集中するというのは案外、難しいことで気合を入れて頑張ったらできるというものでもないんです。さくらバレエスクールやさくらバレエサークルに通ってくれている生徒やメンバーさんは熱心な方ばかりなのでまだ幼い最年少子供クラスの生徒を除けば全員、「よしっ、集中してレッスンを受けるぞ!」と気合十分です。それは、よくわかります。でもね頑張って集中しているつもりでもすこん、と抜けてしまうことないですか?頑張り屋さん [続きを読む]
  • 卒業
  • 咲きかけの桜に冷たい風が吹き付ける季節に心が温かくなるメールをもらいました。公立高校の入試結果次第ではさくらバレエスクールに通えなくなってしまう、Mちゃん。発表会前ではありましたが事情が事情なので入試結果発表までスクールに通い続けるのか、退会するのかを保留することになっていました。しかしその前から実は、テーマパークダンサーになりたいという夢を持っていてそのためのスタジオに通いたい、という気持ちを持 [続きを読む]
  • 涙がこぼれないように
  • 発表会の振り付けが進むさくらバレエスクール。私はそれぞれのダンサーが本番まで目いっぱい努力してぎりぎりこなせるくらいの難易度の振り付けをしています。子供の生徒に対してはテクニックの難易度は落としますがフォーメーション、音の取り方、タイミング、演技力…。このへんは、かなり難しいと思います。覚えることも多いです。最年少クラスの生徒にはあえて、バラバラの振り付けを覚えさせています。私たち講師も、メモを見 [続きを読む]
  • 創作
  • 思ったよりスムーズに発表会作品の振り写しが進んでいるため一部のクラスから創作作品の練習に入っています。創作作品ではクラシックバレエのレッスンで練習したことのない動きなども出てきます。でもこれ、案外子供たちに人気なんです。はじめは苦戦するものの、すぐにものにしてしまう。その適応能力には驚かされます。そこで最年長クラスでは思い切って導入部分の振り付けそのものに挑戦させてみました。表現してもらいたいイメ [続きを読む]
  • 発表会日程・ホール決定!
  • 決まりました!第3回 さくらバレエスクール発表会!2019年3月10日(日)夕方開演阪南市 サラダホールいろいろ悩みましたが楽屋の狭さは小ホールを借りてそこを子供たちの楽屋とすることで解決、(テコちゃん、ナイスアイデア!ありがとう!)観客数については入場整理券を発行する方向で解決…なんだけど近いから、という理由でふらっと発表会を見に来られてさくらバレエスクールのファンになってくださったり入会を検討してい [続きを読む]
  • スレンダー美女とセクシーダイナマイト
  • 次回発表会の大人作品で「雨」という創作があるんですがその作品に使う傘が到着しました。うまく色が出ないのが残念なんですが渋めの、赤。大きめのサイズなんだけど軽い!レモン2個分、らしい。(キティちゃんの体重はりんご3個分)ちゃんとタッセルがついた高級品。私は生まれてこの方1000円以上の傘を手にしたことがないんですが傘って、こんなに美しいものだったの?!出したら最後、もう二度と収まらないんじゃないかと心配に [続きを読む]
  • 人間って、いいな。
  • キターーーーーー!朝一番に届いた、嬉しいメール。出産のため、しばらくレッスンを休んでいた(ほんとに「しばらく」だったけど)大人クラス さくらバレエサークル メンバーの〇ちゃんから昨夜、男の子出産しました☆というお知らせ。なかなか大変な出産だったようですが添えられた写真には男の子らしい、しっかりとした顔つきの新生児が。いやーん、かわいい!!今は、両手でそーっと抱き上げなければ壊れてしまいそうな、か弱 [続きを読む]
  • 自己満足の先へ
  • バレエ教室を検索していてさくらバレエスクールを知ったという3歳のお子さんのお母さまからこんな嬉しいメールが届きました。発表会を見に行きたいのですが、日時と場所を教えてください。ホームページの写真を見て、とても美しく、よい表情の子供たちの姿に一目惚れしてしまいぜひ、生で観たいと思いました。いやー嬉しいじゃないですか!もちろん、もっともっと美しく踊る生徒さんをお抱えのお教室、いっぱいありますよ。前世は [続きを読む]
  • 未来の担い手
  • 今日のレッスン後アシスタントの助美ちゃんと「子供たち…ほんとにすごいよねーあっという間に上手になるよねー」としみじみ語っておりました。どのクラスも年々、レベルが上がっていて毎年「今のクラス、史上最強!」と思うのに毎年、それを超えるクラスになっていく。で成長した子たちはもっと、上手になっていく。正直な話、さくらバレエスクールを立ち上げたころは子供たちをその時点での年齢でしか見ることが出来なかったんだ [続きを読む]
  • いいぞ、もっとやれ!
  • 発表会の振り写しが進んでいます。大人の皆さんは私が他の人の指導をしている間自分たちで細かくフォーメーションの確認をしたり休んでいた人に変更点を伝えてくれたり。お仕事などでなかなかレッスンに来れない人もいるんですがみんなで協力してフォローしてくださって。真剣に練習したり話し合ったりしているのを見ると本当に頭が下がります。おかげさまで、だんだん形が見えてきましたね。まっ、踊り込みはこれからですが(^^;) [続きを読む]
  • 確定申告!
  • 毎年毎年心に重ーくのしかかっていた「確定申告」特にさくらバレエスクールは隔年ですが3月が発表会なのでもうとんでもなく大変でした…。いや、それを見越して早めに済ませろって話ですがなかなかそうもいかなくて。(後述します)ところが今年は税務署から書類が届く前にほぼ、仕上がっておりました!しかもほとんどストレスフリー。「はい、できた!」って感じ。秘訣は会計ソフトを変えたこと。今まで超有名な某ソフトを使って [続きを読む]
  • バレエノート
  • 発表会練習が始まると大人の皆さんに必ず用意してもらうのがバレエノート。振り写しの初めはご自身や周りの人の立ち位置や角度注意点などをメモしながら動いてもらいます。そうすると私がみなまで言わずとも「〇〇さん、ここよー」なんて皆さん同士で協力してくださる。ご自身の立ち位置なども一度伝えれば、ノートを見ながら動くことが出来る。私の体はひとつしかないのでこれは本当に助かります。メモの取り方もはじめはぎこちな [続きを読む]
  • 退会・追記
  • 誤解があるといけないので、先日の記事に補足を。退会した生徒たちは2人とも絶対にやめたくはなかったはず。退会は、彼女たちの意志ではなかったんです。レッスンを見ていると、わかる。絶対に、バレエが好きだったはず。特に一人は本当に発表会を楽しみにしていた。どんな衣装か聞いてきて、伝えるとやった!と目を輝かせていた。スタジオの隅で前のクラスと一緒に黙々と練習するような子だった。(他にもけっこういるんだけど) [続きを読む]
  • 退会
  • 大人クラス さくらバレエサークル の発表会練習が始まって半月が過ぎました。複雑なフォーメーションに四苦八苦しながらも素晴らしい本番の舞台を想定してワクワクしています。そしていよいよ2月からは子供クラス さくらバレエスクールの振り付けが始まります。…という、この時期に。なんと、退会者が出てしまいました。2名も。ご家庭の事情ということで、仕方がないんです。(ただ一人は、もう少し早くどうにかできたのではと [続きを読む]
  • ケガをしたときは
  • 数日前からひねると痛みが出ていた右膝。嫌な予感はしていたので無理しないように気を付けていたんですが先日子供のレッスンのサポートをしていてふとしたはずみに大きくひねってしまいました_| ̄|○たいした痛みではなかったんですが回復を早くするために、絶対に必要な処置を実行。こういうときはとにかくRICE!安静、冷却、圧迫、挙上!すぐに座って足を小さい椅子の上に乗せ凍らせたペットボトルを患部に密着させて巻き付け※ [続きを読む]
  • わかめ役の彼のように
  • さて先日の記事では出演者や保護者の皆さんはみんな、平等だという持論を述べましたが今日は全く反対の話をしなければなりません。立場は、平等なんですよ。しかしだからといってみんなが同じようにスポットライトを浴びることが出来るか、というとそうではありません。ひときわ、目立つ役柄もあればコールドだっています。コールドでも、前列の人もいれば後列の人もいるしセンターで踊る人も端で踊る人もいます。なるべく平等に順 [続きを読む]
  • 頼りになる人
  • とあるクラスに通うダンサーの話を聞いたことがあります。そのダンサーは海外で活躍するプロ。日本に帰省している間、オープンクラスで踊っているんですがんもう、レッスン中に好き勝手ばかりするそうで周りは振り回されっぱなし。でも誰も、何も言えない。講師も、何も言わない。ダンス・バレエの世界は実力がある者が、上だから。話は変わりますが大人クラス さくらバレエサークル は年明けから発表会の練習を始めました。(普 [続きを読む]
  • 一日千秋の思いで
  • 首を長くして待っていたメールがやっと、届きました。「奇跡」そして 「太陽」で壮絶だけど、底抜けに明るい闘病生活を続けてこられた、〇さん。しぶとく彼女の体に巣くったガンはリンパや胸筋に浸潤、皮膚にも転移し手術できる状態ではなく、抗がん剤による治療を続けてこられたのですが3年間、骨、肝臓、肺への転移がなかったことから担当の先生が彼女の可能性を信じて思い切って、手術に踏み切ってくださったそうです。その手術 [続きを読む]
  • 成長の条件
  • クリスマス会が終わったら子供クラスは冬休み。学校も休みで家でまったり過ごしているであろう子供たちに向けて2019年3月 第3回さくらバレエスクール発表会の演目とキャストを公開しました!最後まで悩んだのが上級生のヴァリエーション。学業、クラブ、進路…。バレエにばかり集中できなくなってきた彼女たちが発表会本番までにどこまで成長できるのか。上級生に限らず最年少の生徒から大人まで毎回本番までぎりぎり頑張ってよう [続きを読む]
  • クリスマス会!
  • クリスマス会!さくらバレエスクールのクリスマス会!前回のクリスマス会から2年。生徒数が増えて、スタジオでは手狭になったため広い場所を借りての開催となったのですがもーう何もかもが手探りで。ええいままよ、何とかなるわっ、と細かい段取りを詰められないまま強行。案の定、ぐだぐだでした…_| ̄|○「先生、スカートどうしましょう?」うわー、つけてつけて!「先生、名札は配りますか?」うわー、配って配って!「先生、靴 [続きを読む]