Lucas さん プロフィール

  •  
Lucasさん: cafe y copa
ハンドル名Lucas さん
ブログタイトルcafe y copa
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cafe_lucas
サイト紹介文2006年7月〜2012年3月迄チリに住んでいました。現在は都内在住です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2010/10/01 07:12

Lucas さんのブログ記事

  • 犬、犬、犬っ♪
  • [ワンコ] ブログ村キーワード夫様がチリへ出張するたびにお願いしているワンコの写真。今回も撮ってきてもらいました相変わらずのびのびしてますね〜、チリのワンコはヾ( ̄∀ ̄*)私的には深呼吸出来る一枚↓です。この地べたに座った3人の、犬を気にしてない感が好きです。↓犬=空気的存在です(笑)日曜日だから人や車が少ないですね。ここまでの写真はチロエ島のカストロ(町名)でした。所変わって、こちら↓は、カルブコ(町名)。 [続きを読む]
  • チロエ島に飛行場が出来ていた!
  • [チリ情報] ブログ村キーワード今回の夫様の南米出張で知った事 それは、チロエ島のカストロ(町)に 飛行場 が出来ていた事 Σ(・ω・ノ)ノ!飛行場名は、AERODROMO MOCOPULLI アエロドゥローモ モコプジ(モコプジ飛行場)。2013年頃出来ていたようです。えええーっそんなに前の話なの?? l||li ????● il||li便は一日おきで一日一便のようなので、タイムリーに利用できない事も多そうですが、それでも・・・・・・便利になったんですね〜 [続きを読む]
  • チリのお土産♪(2018年6月)
  • [チリ情報] ブログ村キーワード夫様は南米出張から無事に戻って参りましたヾ(・ω・o)ノ無事がなによりです。今日はチリのお土産をアップします♪何かの参考にして下さい。Cubre Colchón(マットレス カバー)↑純正を買ってきたよ!と言っていたので、何の事かと思ったら、ベッドメーカー(roSen)と同じという事でした。ヨカッタヨカッタ。日本では欲しい時にパッと買えない大きさのカバーです。Kunaのマフラー。チリでマフラーと言えば [続きを読む]
  • 沖縄陸軍病院 南風原壕群20号 Part2
  • [陸軍病院壕] ブログ村キーワード前回は " 爆弾の破片 " について書きました。今回は20号壕内をご案内します 20号壕は、長さ約70mの人口の横穴壕で、高さは約1.8m、床幅1.8mです。第二外科の中心的な壕で、東側が患者の病室、中央部が手術場、西側が勤務者室として使用されました。入口入ってすぐの所には、当時の医薬品が展示されていました。壕の入口近くに埋められていたものだそうです。ガイドさんの話によると、貴重な医薬 [続きを読む]
  • 沖縄陸軍病院 南風原壕群20号 Part1
  • [陸軍病院壕] ブログ村キーワード前回からの続きです。入壕の際はヘルメットを着用します。壕内が真っ暗な為、壁や天井に頭をぶつけないように、落盤警戒の為、などの理由です。受付で懐中電灯とともに無料で貸し出してくれます。壕に入る前に、" 爆弾の破片 " の説明がありました。ガイドさんに「持ってみて下さい」と促され、持ってみました。見た目じゃ重さはわかりません。ずっしりと重かったです。。爆弾が爆発した時に、この [続きを読む]
  • 命がけで食料を運んだ道/飯あげの道
  • [陸軍病院壕] ブログ村キーワード" 屋宜家 " を出た後は、南風原町にある、" 沖縄陸軍病院 南風原壕群20号 " を目指しましたこの壕はガイドさん同伴じゃないと入れない壕なので、到着後に案内所で予約しました。20号壕までは、" 飯あげの道 "を歩いて行きます" 飯あげの道 " とは・・・大戦時、ひめゆり学徒隊が利用した、飯炊き場から陸軍病院壕までの道。命がけで食料を運んだ過酷な道、です。現在は歩きやすいように手すりやなんか [続きを読む]
  • 屋宜家、再び♪
  • [屋宜家] ブログ村キーワード5月の沖縄旅行記、続けます。5/20(日)この日最初に向かった所それは、屋宜家(ヤギヤ)。今年3月の沖縄旅行で初めて行って、とても気に入った " 沖縄そば " のお店です11時の開店と同時に入りました満席になる前に、パチリ前回食べた " アーサそばセット " をまたしても注文今回は ゆし豆腐 をトッピングしてみました。そして、" アーサ天ぷら " も忘れずに注文。" アーサ " とか " もずく " の天ぷらって [続きを読む]
  • 見慣れない車両ナンバー
  • [Yナンバー] ブログ村キーワード5月の沖縄旅行記、続けま〜す。那覇市内をドライブ中に『ん?』と思った、見慣れないものをご紹介します。ナンバープレートにご注目普通は " ひらがな " なんだけど、『 Y 』。こちらも『 Y 』。これは、駐留米軍関係者の私有車であることを示すナンバーで、横浜でこの制度が始まった事に由来。国内で約6万台が登録されていて、そのうち約3万台が沖縄ナンバーだそうです。私はお初でした・・・よくよく [続きを読む]
  • チリ土産で欲しい物
  • [チリ情報] ブログ村キーワード現在夫様はチリへ出張中お土産は何がいい?と聞かれるんだけど、・・・もう・・・チリで欲しい物がない💦ワインというのもあるけど、昔ほど飲めるわけでもない。ハーブティー・・・チリはローズヒップも有名なんだけど、私はコーヒー党なんで。チリのお菓子・・・┓(。・´з`・)┏ 日本のお菓子が世界一なんだから、食べたいわけがない。チリの民芸品・・・民芸品屋さんが開けるくらい持っているからもう要ら [続きを読む]
  • 勝連城跡 Part1
  • [勝連城跡] ブログ村キーワード5/19(土)ぬちまーす製塩工場見学後は、勝連城跡へ向かいました道中の景色が珍しい(`o´)引き潮の海ってほんと、面白いですね。普段は水の中に隠れて見えない奇岩が、いくつも姿を現してましたよ♪またしても車から降りてちょっと遊ぶ♪時間に余裕があれば向こう岸まで歩きたかったです。ぬちまーす製塩工場から勝連城跡までは約30分ぐらい。道が二本ありますが、右の新しい道を行きますおおお〜w( ̄o [続きを読む]
  • 果報(カフウ)バンタ
  • [果報バンタ] ブログ村キーワードぬちまーす製塩工場の敷地内には、いくつかの パワースポット がありますまず向かったのは、果報バンタカフウ バンタです。私は、カフウぱんだって読み違えました💦道中、珍しい植物を見かける変わった形の岩(石)も多かったです。てれてれ歩いたので10分位かかったかな?見晴らしの良い場所に到着〜♪ ここが果報バンタです。フェンスの向こうは・・・こんな、 すごーーーーいっ(`o´) [続きを読む]
  • ぬちまーす製塩工場見学♪
  • [ぬちまーす工場] ブログ村キーワード海の駅あやはし館をチェックした後は、寄り道する事なく、ぬちまーす製塩工場を目指しましたぬちまーす観光製塩ファクトリーこの工場では、世界初の特許製塩法で塩を製造しており、その製造された塩で一面真っ白になった部屋などを見学することが出来ます。工場は自由に見学できますが、20分おきに約10分のガイド付案内(無料)もあります。せっかくなので、ガイドさんに案内していただきました [続きを読む]
  • 海の駅あやはし館
  • [海の駅] ブログ村キーワードうるま市の海中道路をどんどん進むと、左側に休憩スポットのような建物が見えてきました。せっかくなのでちょっと寄ってみることに建物が船の形をしています。船の形の建物と言えば・・・北海道の 枝幸町の道の駅 を思い出しましたこの建物↑は、道の駅ならぬ、海の駅 あやはし館アメリカ製のお菓子が普通に売られてました。沖縄ならではですかね変わった食べ物、もずくもち。もずくって、南が主要産地 [続きを読む]
  • 超引き潮の海ヾ(・ω・o)ノ♪
  • [海中道路] ブログ村キーワード5月の沖縄旅行記、続けます。ブエノチキンで昼食を済ませた後は、伊計島に向けて車を走らせましたその途中、雲行きが怪しくなる(。・ˇ_ˇ・)…ウゥゥ。沖縄は " 5/8に梅雨入りした " と聞いていたので、雨が降り出すかと思いきや・・・何とか持ちこたえてくれました(=。=;)〜ふぅしかし、その変わりというかなんというか、湿度がすごいなんてもんじゃなかったです💦外に出たら茹蛸状態になっていた私 [続きを読む]
  • 懐かしい味/ブエノチキン浦添
  • [アルゼンチン料理] ブログ村キーワード5/19(土)那覇到着後、真っ先に向かった先。それは、浦添市にある ブエノチキン浦添 アルゼンチン名物、若鶏(沖縄県産やんばる若鶏)の丸焼き専門店です店内は、南米の軽食屋さんを思わせる雰囲気♪車なので、飲めないので、ノンアルコールグラスがキンキンこういう心遣いが嬉しいですねで、お目当ての若鶏の丸焼き(ハーフサイズ)。ニンニクがたくさん入っていますが、店主さん曰く、「臭わ [続きを読む]
  • 今年三度目の沖縄旅行
  • [沖縄] ブログ村キーワード5/19(土)から二泊三日で、またしても " 沖縄 " へ行ってました今回は、南部の喜屋武岬方面〜中部の伊計島方面を回りましたぼちぼちですが、写真をアップしていきます。これは朝7時半頃の羽田空港。 曇ってました早朝だと言うのに、賑わっていたラウンジ。約2時間半後(10時半頃)の那覇空港。 雲は多いものの晴れてて良かったヾ(・ω・o)ノ♪那覇空港到着後は、レンタカーで 浦添市 を目指しました目的は [続きを読む]
  • 早朝の小樽運河
  • [小樽運河] ブログ村キーワード5/6(日)この日は東京に戻る日空港へ向かう前に、小樽運河に行きました。こんな静かな運河を見るのは初めてですほら、だ〜れもいませんこんな所に泉が・・・あったっけ?Σ(・ω・ノ)ノ!いつもは観光客で賑わってる広場なので、しっかり見た事がありませんでした。可愛い植物も見つけましたよ(*^▽^*)♪旅の〆に " 静かな運河 " が見れて良かったということで、GWの北海道旅行記、これにてお仕舞で〜すぽち [続きを読む]
  • 金額に見合わない料理
  • [料理の質] ブログ村キーワード5/5(土)積丹半島から戻ったその夜は、"ホテル最上階のレストラン " か " 小樽バイン " か・・・・・・迷った末、ホテル最上階のレストランへ行きました。このレストランは予約なしで入れますが、予約なしだと、景色も殆ど見えない入口近くのフロアに通されます。予約をしていれば、景色抜群のフロアだったようでした。ま、それは仕方ないですね。以下いただいた料理。iPhoneが壊れたので一眼レフで撮りまし [続きを読む]
  • 道の駅 あかいがわ♪
  • [道の駅] ブログ村キーワードGWの北海道旅行記、続けます。" 日本一小さい道の駅 " の次は、" 道の駅あかいがわ "へ向かいました目的はスタンプです。もうこうなったら、行ける所は全部いってやるーっ(`o´)といった感じですね。・・・意地です💦なかなか立派な道の駅でしたここのお勧めは、焼きたてのパンと村の牧場の牛乳を使用したプレミアムバニラ、赤井川産のお米、村内の農家さんが真心を込めて育てた旬の野菜など。中で [続きを読む]
  • 日本一小さい道の駅
  • [スタンプラリー] ブログ村キーワードじゃんじゃん進めます。オスコイ!かもえない(神恵内村の道の駅)の次は、日本一小さい道の駅 "いわない "へ、GO〜GO〜ここに到着した辺りから雨足が強くなってきました道の駅いわない元国鉄岩内駅の跡地につくられた岩内マリンプラザ地区が道の駅として誕生。ヨットをイメージしたガイドセンター"たら丸館"を中心に、木田金次郎美術館や、岩内地方文化センター、岩内町のシンボル・カリヨンモ [続きを読む]
  • 道の駅 オスコイ!かもえない
  • [スタンプラリー] ブログ村キーワードGWの北海道旅行記、続けます。神威岬を観光した後は、神恵内(カモエナイ)村→ 岩内(イワナイ)町・・・といった具合に進みました神恵内村には道の駅がありますその名は、" オスコイ! かもえない "オスコイとは、かつて当地で行われていたニシン漁の網上げの際に使われた掛け声の事だそうですお店の入口には、流木アートがありましたヾ(・ω・o)ノ♪うまく出来てますよね〜、こういうの好きなんで、一緒にパチ [続きを読む]
  • 2018年の子メダカ1号♪
  • [メダカの飼育] ブログ村キーワード久々のメダカ観察記です。2013年から飼い始めたメダカは、絶えることなく世代交代を繰り返しています。こちらは元気なメダカの水槽。21匹います↑あ。この子がもうお年寄りですね。そろそろ別水槽へ移さねばなりません。こちらはお年寄りメダカ2匹の水槽。食も細く、体もほそーーくなってます。うち一匹は浮袋がしぼんでいるので、長時間浮く事が出来ません。沈んだ餌を頑張って食べる姿は涙も [続きを読む]
  • 日本海の絶景、積丹半島の神威岬♪
  • [神威岬] ブログ村キーワード積丹岬見学後は、神威(カムイ)岬へ行きました神 威 岬札幌市より70?程の西、日本海側に大きく突き出た積丹半島の先端にある岬です駐車場から岬先端部までは、尾根沿いに整備された『チャレンカの小道』と名付けられた遊歩道(770m)があり、徒歩で20〜30分位(強風時は立入禁止)。この日は強風が吹き荒れてましたなもんで、立入禁止?💦門の向こうへ行けず、人がここ↓に溜まってました(?∞?)y─ [続きを読む]
  • 積丹岬と島武意海岸♪
  • [積丹岬] ブログ村キーワード前回からの続きです。幌武意(ホロムイ)岬から積丹岬までは車で約10分すごく近かったです。積 丹 岬一帯は高さ100mを越える断崖絶壁となっており、日本海による荒波が激しい。その荒波によって、鮮新世の集塊岩が長年に亘って削られたもの。島武意、笠泊などの海岸をはじめ、沿岸一帯はニセコ積丹小樽海岸国定公園に指定されており、奇岩、断崖が卓越する変化に富んだ海岸線が見られます積丹岬への入口はこ [続きを読む]
  • 積丹町の幌武意漁港と幌武意稲荷神社
  • [積丹町] ブログ村キーワード余市神社を出た後は、積丹岬を目指しました前方を走る車がレンタカーだったしずっと一緒だったしで、きっと、積丹岬へ行くんだろうと思い、先導して貰ってるつもりで、ついて行ってましたところが、途中で右に曲がっちゃったんですね〜。きっと、積丹岬へ行く前に、幌武意(ホロムイ)岬へ行くのね!と勝手に解釈し、私達も国道を逸れて右に曲がってみる。すると、こういう素敵な景色が飛び込んできましたヾ( [続きを読む]