Lucas さん プロフィール

  •  
Lucasさん: cafe y copa
ハンドル名Lucas さん
ブログタイトルcafe y copa
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/cafe_lucas
サイト紹介文2006年7月〜2012年3月迄チリに住んでいました。現在は都内在住です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2010/10/01 07:12

Lucas さんのブログ記事

  • 金魚の涼♪
  • [金魚] ブログ村キーワード最近、日本橋が好きです。美味しい物や可愛い雑貨が多いですよね家から割と簡単に行けるので、ちょくちょく遊びに行っております。この竹のディスプレイがあるのは、日本橋三越新館のエントランス前。立派で綺麗な竹でしたよ。 青空にもよく映えていましたで、正面入り口を中に入ると、巨大な水槽がありました大きくて、ひらひらしてて可愛い〜〜♪見どころは、この金魚の群↓。なぜか金魚の殆どが水槽 [続きを読む]
  • 喜屋武岬と喜屋武埼灯台
  • [喜屋武岬] ブログ村キーワード2018年5月の沖縄旅行記が途中までだったので、続けます。5/20(日)沖縄陸軍病院・南風原壕群20号見学後は、喜屋武岬 を目指しましたキヤム岬ではなく、キャン岬。 沖縄は読み方が独特ですね高さが約20mの断崖が切り立つ岬で、この岬を境に、太平洋と東シナ海に分かれています国指定名勝・天然記念物である " 喜屋武海岸及び荒崎海岸 " として登録されており、180度の障害物のないパノラマを見る事が [続きを読む]
  • サンチアゴのアットンホテルからの眺め
  • [チリ情報] ブログ村キーワード今回の夫様のサンチアゴでの宿泊先は、Atton Hotel El Bosque(アットンホテル エル ボスケ)でした。ホテルの部屋から見えるサンチアゴの風景をご紹介します。この縦長〜い建物は、コスタネラセンター。高さ300mで、南米最大の建築物。ビジネスオフィスだけでなく、地下1階から6階まではショッピングモールになっています。小高い丘の頂上にマリア像↓が見えます。小高い丘の名前は、" サンクリストバルの丘" と [続きを読む]
  • チリでもラーメンブーム!?
  • [チリ情報] ブログ村キーワード" 2018年6月のチリの風景 "、続けます。この写真は、サンチアゴのセントロ(旧市街)にある、日本人が経営しているラーメン屋さんで、店名は RAMEN KINTARO(ラーメン キンタロウ)。チリ在住時、たまに食事していた、" レストラン金太郎 " とは別の店です。店舗は同じだけどオーナーが違います。で、店内の様子はというと、大盛況だったそうです。こんなにもラーメンが好きなチリ人がいたんですね〜(笑)で、夫様 [続きを読む]
  • 6月30日の朝焼けヾ(・ω・o)ノ
  • [朝焼け] ブログ村キーワード最近、土日でも朝早く目が覚めますなぜか?ここ最近、夫様にお弁当を作っているから。その習慣が身についてしまったので、今日も早朝に目が覚めたこれは朝4時20分頃の空。雲がピンク色に染まっていたので、思わずパチリ久しぶりに見る朝焼けでした。このまま起きていようかとも思ったけど、ゆっくり出来る朝なので、また眠る。今日も東京は風が強かったですね。いったいいつまで強いんだろうか・・・。で [続きを読む]
  • 6月29日(金)の空
  • [強風] ブログ村キーワードここ数日、風が強いですね〜、東京!!お陰で、ベランダに置いているアボカドの木は、葉がボロボロになりましたそんな今日の東京の空はこんな感じです。雲の形が面白い。いかに風が強いかがわかるでしょう?こんな中、買い出しにも出かけたんですけど、行きは強い追い風で、急き立てられるように歩かされ、帰りは向かい風が強くて、前進するのに力が要りました もう、たいへ〜ん・・。6月ももう終わりです [続きを読む]
  • めそっこ箱めし♪
  • [玉ゐ] ブログ村キーワード6/27(水)夫様が仕事がお休みだったので、日本橋に遊びに行きました目的は、以前から気になっていた " 日本橋 玉ゐ " 平日なので、長蛇の列ってほどではありませんでした東京に居るのなら、穴子は食べなきゃですねあなご一本めそ箱めし(1,000円)と、穴子のお出汁(200円)、あ巻き(300円)を注文ちなみに、" めそ(めそっこ) "とは穴子や鰻の若魚のことです。軽くふわっとした穴子でした。 タレが濃くないの [続きを読む]
  • 初、品プリ!
  • [品川プリンスホテル] ブログ村キーワード6/24(日)夫様と品川へ出かけました行動範囲がワンパターン化していた私は、たまに違った場所へ行くと、あ、なんか、東京って感じΣ(・ω・ノ)ノ!とか、若い子が多いからファッションが違う〜!なんて、おのぼりさん状態になって、いろいろと刺激を受けました。出かけた先は、品川プリンスホテル。夫様の大学の大先輩方とのお食事会です中国料理をいただきました他のお客さんがいなくなっても [続きを読む]
  • 空からの絶景、アンデス山脈
  • [チリ情報] ブログ村キーワードこの写真は、プエルト・モンからサンチアゴへ向かう機内の窓から撮ったアンデス山脈ゴツゴツした山肌が懐かしい(撮影者:夫様)茶色の部分が多いですが、チリはこれから冬本番なので、もう少ししたら、一面真っ白になることでしょう。ということで、次回からはサンチアゴの風景です続く〜ぽちっと(´・ω・)ノ★*゚*ヨロシクデス*゚ [続きを読む]
  • プエルト・モンで美味しいステーキハウス、Coteré
  • [チリ情報] ブログ村キーワードCoteré(コテレー)は、私がプエルト・モン在住時からあるレストランですが、一度も行った事がありませんそのわけは、一時期お店が閉まっていたことと、昔のオーナーさんは、人を見て食べる量(肉の量)を決めたりと、ちょっと癖がある人だったようで、夫様が積極的に行きたがらなかったためです。そんな Coteré の現在は、オーナーが変わって、親しみやすいレストランになっていたのでした。 [続きを読む]
  • 火災に見舞われた人気のステーキハウス
  • [チリ情報] ブログ村キーワードプエルト・バラスにある人気のステーキハウス、La Marcaお肉屋さんが直営しているので、ステーキが美味しくて有名だったそうです。そんな人気のステーキハウスが最近火事に。夫様、とっても残念がってました。また一つ美味しい店がなくなった(`o´)と、残念がってました。しかし、後から聞いた話によると、全焼したわけでなく建物の骨格は残っているので、もしかしたら再開するかもしれないとのこと [続きを読む]
  • 早朝のジャンキウエ湖
  • [チリ情報] ブログ村キーワード朝7時ぐらいの ジャンキウエ湖(PuertoVaras) の様子です。空と湖が加工したかのような色になってますΣ(・ω・ノ)ノ!紫色っぽくなってるのは・・・薪の煙のせいもあるのかしら??PuertoMontt在住時は、町がこういう色に染まるのを何度も見た事がありました。その時の日記がこちら。薪と聞いてもピンと来ないと思いますが、チリ南部では、冬=暖房=薪、な家が多いです。薪の煙と朝焼けが合わさってこんな [続きを読む]
  • 冬のオソルノ火山
  • [チリ情報] ブログ村キーワードチリ南部(第10州)の冬は、雨や曇りが多いので、オソルノ火山が姿を見せることはあまりありません。これは、今月夫様がプエルト・バラスのホテルから撮った一枚ですが、偶然にも雲の切れ間から姿を現したようでしたヾ( ̄∀ ̄*)夫様曰く、短期間の滞在で見れるとは思わなかった、だそうでした。ちなみに、チリは現在季節は冬です。オソルノ火山は富士山に似ていることから、日本人の間では " チリ富士 [続きを読む]
  • 犬、犬、犬っ♪
  • [ワンコ] ブログ村キーワード夫様がチリへ出張するたびにお願いしているワンコの写真。今回も撮ってきてもらいました相変わらずのびのびしてますね〜、チリのワンコはヾ( ̄∀ ̄*)私的には深呼吸出来る一枚↓です。この地べたに座った3人の、犬を気にしてない感が好きです。↓犬=空気的存在です(笑)日曜日だから人や車が少ないですね。今、チリの季節は 冬 なので、チリ南部は雨ばっかり あられは降るけど、ふわふわの雪が降る事は [続きを読む]
  • チロエ島に飛行場が出来ていた!
  • [チリ情報] ブログ村キーワード今回の夫様の南米出張で知った事 それは、チロエ島のカストロ(町)に 飛行場 が出来ていた事 Σ(・ω・ノ)ノ!飛行場名は、AERODROMO MOCOPULLI アエロドゥローモ モコプジ(モコプジ飛行場)。2013年頃出来ていたようです。えええーっそんなに前の話なの?? l||li ????● il||li便は一日おきで一日一便のようなので、タイムリーに利用できない事も多そうですが、それでも・・・・・・便利になったんですね〜 [続きを読む]
  • チリのお土産♪(2018年6月)
  • [チリ情報] ブログ村キーワード夫様は南米出張から無事に戻って参りましたヾ(・ω・o)ノ無事がなによりです。今日はチリのお土産をアップします♪何かの参考にして下さい。Cubre Colchón(マットレス カバー)↑純正を買ってきたよ!と言っていたので、何の事かと思ったら、ベッドメーカー(roSen)と同じという事でした。ヨカッタヨカッタ。日本では欲しい時にパッと買えない大きさのカバーです。Kunaのマフラー。チリでマフラーと言えば [続きを読む]
  • 沖縄陸軍病院 南風原壕群20号 Part2
  • [陸軍病院壕] ブログ村キーワード前回は " 爆弾の破片 " について書きました。今回は20号壕内をご案内します 20号壕は、長さ約70mの人口の横穴壕で、高さは約1.8m、床幅1.8mです。第二外科の中心的な壕で、東側が患者の病室、中央部が手術場、西側が勤務者室として使用されました。入口入ってすぐの所には、当時の医薬品が展示されていました。壕の入口近くに埋められていたものだそうです。ガイドさんの話によると、貴重な医薬 [続きを読む]
  • 沖縄陸軍病院 南風原壕群20号 Part1
  • [陸軍病院壕] ブログ村キーワード前回からの続きです。入壕の際はヘルメットを着用します。壕内が真っ暗な為、壁や天井に頭をぶつけないように、落盤警戒の為、などの理由です。受付で懐中電灯とともに無料で貸し出してくれます。壕に入る前に、" 爆弾の破片 " の説明がありました。ガイドさんに「持ってみて下さい」と促され、持ってみました。見た目じゃ重さはわかりません。ずっしりと重かったです。。爆弾が爆発した時に、この [続きを読む]
  • 命がけで食料を運んだ道/飯あげの道
  • [陸軍病院壕] ブログ村キーワード" 屋宜家 " を出た後は、南風原町にある、" 沖縄陸軍病院 南風原壕群20号 " を目指しましたこの壕はガイドさん同伴じゃないと入れない壕なので、到着後に案内所で予約しました。20号壕までは、" 飯あげの道 "を歩いて行きます" 飯あげの道 " とは・・・大戦時、ひめゆり学徒隊が利用した、飯炊き場から陸軍病院壕までの道。命がけで食料を運んだ過酷な道、です。現在は歩きやすいように手すりやなんか [続きを読む]
  • 屋宜家、再び♪
  • [屋宜家] ブログ村キーワード5月の沖縄旅行記、続けます。5/20(日)この日最初に向かった所それは、屋宜家(ヤギヤ)。今年3月の沖縄旅行で初めて行って、とても気に入った " 沖縄そば " のお店です11時の開店と同時に入りました満席になる前に、パチリ前回食べた " アーサそばセット " をまたしても注文今回は ゆし豆腐 をトッピングしてみました。そして、" アーサ天ぷら " も忘れずに注文。" アーサ " とか " もずく " の天ぷらって [続きを読む]
  • 見慣れない車両ナンバー
  • [Yナンバー] ブログ村キーワード5月の沖縄旅行記、続けま〜す。那覇市内をドライブ中に『ん?』と思った、見慣れないものをご紹介します。ナンバープレートにご注目普通は " ひらがな " なんだけど、『 Y 』。こちらも『 Y 』。これは、駐留米軍関係者の私有車であることを示すナンバーで、横浜でこの制度が始まった事に由来。国内で約6万台が登録されていて、そのうち約3万台が沖縄ナンバーだそうです。私はお初でした・・・よくよく [続きを読む]
  • チリ土産で欲しい物
  • [チリ情報] ブログ村キーワード現在夫様はチリへ出張中お土産は何がいい?と聞かれるんだけど、・・・もう・・・チリで欲しい物がない💦ワインというのもあるけど、昔ほど飲めるわけでもない。ハーブティー・・・チリはローズヒップも有名なんだけど、私はコーヒー党なんで。チリのお菓子・・・┓(。・´з`・)┏ 日本のお菓子が世界一なんだから、食べたいわけがない。チリの民芸品・・・民芸品屋さんが開けるくらい持っているからもう要ら [続きを読む]
  • 勝連城跡 Part1
  • [勝連城跡] ブログ村キーワード5/19(土)ぬちまーす製塩工場見学後は、勝連城跡へ向かいました道中の景色が珍しい(`o´)引き潮の海ってほんと、面白いですね。普段は水の中に隠れて見えない奇岩が、いくつも姿を現してましたよ♪またしても車から降りてちょっと遊ぶ♪時間に余裕があれば向こう岸まで歩きたかったです。ぬちまーす製塩工場から勝連城跡までは約30分ぐらい。道が二本ありますが、右の新しい道を行きますおおお〜w( ̄o [続きを読む]
  • 果報(カフウ)バンタ
  • [果報バンタ] ブログ村キーワードぬちまーす製塩工場の敷地内には、いくつかの パワースポット がありますまず向かったのは、果報バンタカフウ バンタです。私は、カフウぱんだって読み違えました💦道中、珍しい植物を見かける変わった形の岩(石)も多かったです。てれてれ歩いたので10分位かかったかな?見晴らしの良い場所に到着〜♪ ここが果報バンタです。フェンスの向こうは・・・こんな、 すごーーーーいっ(`o´) [続きを読む]
  • ぬちまーす製塩工場見学♪
  • [ぬちまーす工場] ブログ村キーワード海の駅あやはし館をチェックした後は、寄り道する事なく、ぬちまーす製塩工場を目指しましたぬちまーす観光製塩ファクトリーこの工場では、世界初の特許製塩法で塩を製造しており、その製造された塩で一面真っ白になった部屋などを見学することが出来ます。工場は自由に見学できますが、20分おきに約10分のガイド付案内(無料)もあります。せっかくなので、ガイドさんに案内していただきました [続きを読む]