ことまろ さん プロフィール

  •  
ことまろさん: 豊かなふりをしている裸の王様
ハンドル名ことまろ さん
ブログタイトル豊かなふりをしている裸の王様
ブログURLhttps://ameblo.jp/kotomaro-kq/
サイト紹介文テーマはありません ペットの写真や日々考えている事をフィクションで書いているブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/10/01 23:28

ことまろ さんのブログ記事

  • 思考
  • 記憶力がよくなるとか自分の望みが達成できるとか書いてある本を読んで 一生懸命念じたって思いは叶わないそこはポイントが違うよね 確かに潜在意識には色々な知識が詰まっている だけどメンタルな世界で重要な事と不必要な事は本人が覚えてなければ キーワードだけで記憶の中に潜っても欲しい情報は探し出せない 例えば大阪駅に行きたいと思ったら最寄り駅に行けば切符が買える だけど行先も言わないで私はどこかに行きたいんだけ [続きを読む]
  • 欠乏感
  • 何か満たされなくてこころにぽっかり穴が開いたよう 物質的には満たされていても何か物足りない 何かにつまずくと精神的な飢えに徐々に気付き始める 私は誰かに認められる役に立ってる可愛くなりたい大丈夫かしら 頑張れば頑張るほど欠乏感は増すばかり 目標を達成するような生き方だけでは満たされない 何のために頑張っているのか生きる意味への問いが表面化してくる 生きる意味とは「意」は心に思っている事。「味」は味わうこ [続きを読む]
  • 物忘れ
  • お年寄りが眼鏡を取りに二階に上がったけど何のために上がったのか忘れてしまう メガネめがねと復唱していれば忘れないのにね 子供が明日幼稚園で使う物を家に帰ったら お母さんに連絡帳を見せるのを忘れちゃった そんな光景よくあるよね ところが忘れていいことをお年寄りは忘れない 何年前のラーメンは幾らだとか昔のことばっかり言う そのくせガス点けたのを忘れたとか 今やっていることを忘れちゃう それは困る問題だね だけど [続きを読む]
  • 言葉
  • 人類は言葉を手に入れることで 他の動物とは全く異なる進化を遂げた 大切なことは言葉で伝えること だからはじめに言葉ありき 想いを伝えるために人を想う言葉 夢を叶え進歩のために励ます言葉 言葉が人と人を繋ぐ 誰もが幸せになれる魔法の言葉を手に入れた スタバで周りの人の話が耳に入るけど お互いの会話が噛み合っていない 一方が一方的に喋りまくる そんな光景もあるよね 混み合う電車の中で 人を押しのけすり抜ける時で [続きを読む]
  • 経験談
  • そんな事ないと人が言う 経験は実験空論になっちゃ駄目だから 実践して体験すれば分かってくることもある だから道を知っている人と道を歩いたことのある人とでは全然違うと思うんです 実際に肌で感じてみないとわからないことはきっと山ほどあるに違いないから 結果だけでなくその過程の中に大切なことがあるかも知れません 失敗しても成功してもその体験談が人の役に立つかもしれません  ことまろ  ランキングに参加中 クリ [続きを読む]
  • 人工的環境
  • 気温も高くなっているせいか 抵抗力が無くなって人間の体が対応できない 熱中症になると血液までも温度が高くなるそのため血流に影響が出たりする 脱水状況を避け水を飲んだり首周りを冷やしたりエアコンつけて熱中症を防ぐ 人間にも夏型と冬型の体の切替がある 暑ければ毛穴が広がり発汗作用が活発になり体温を下げる 寒ければ鳥肌が立って熱を逃がさないよう体温調整をする 人間の体温調整は脳が指令している 猛暑だから今日は暑 [続きを読む]
  • 水漏れ
  • キッチンの水栓から水漏れしてる 同じヒビでもお湯を出したときは漏れるんだけど水を出した時は漏れない その原因は温度の違い水の温度が熱くなると粒子が細かくなるだから細いところでも流れていく流体力学でなら説明できる 例えば木の樽はカラカラに乾いていると箍が外れるし漏っちゃう だけど水を入れておくと漏らない樽になって来る 桶屋の職人はこれくらいピシッとしておけば水を入れたら膨張するから漏らないという自信があ [続きを読む]
  • こころ
  • エベレストに降った雪も高きから低きに流れ大西洋や太平洋の海に流れ出る それが水の性質どんな雨でも最終的に海に行き着くそれが自然の法則 日本の伝統的な合言葉である山と川が一夜のうちに大切なものを奪い去った 多くの人の命と昨日まで暮らしてきた家を跡形もなく圧し潰し流してしまう 突然の災害に襲われる人々の光景が東日本大震災以降増えて来ているように思う 東京であんなに雨が降ったら 地下が沢山あって地下鉄だって走 [続きを読む]
  • 自分らしさ
  • 人の好みは千差万別だから世の中には色んな人がいる 例えばマイナス要素が無い人でも隙がないところが嫌だとか 欠点だらけでだらしない人でもそこがかえってホットするとかね 美形で性格も良くて誰もが好きになりそうな人でも それがかえって近寄りがたく感じたり ちょっとした妬みから反感を覚える人もいる 誰からも愛される人は少ないかもね 世の中には色んな人がいるから好みも色々相手がどう感じるかわからない だけど前向きに [続きを読む]
  • 習慣性
  • 今までの家庭料理はお母さんから煮炊きを教わったとか でも今は色んな情報を知りたければ マーボ豆腐の美味しい作り方とか ネットを見れば調理方法から調味料の分量まで直ぐにわかる もう自分は体得者だと思っているけど瞬間的に見ても実際は忘れちゃう つまり時間軸とか体験とか失敗や感動とか嬉しさとか通り越して 聞いたことや見た事とか自分自身の体感がない短期間のこと全てがインスタント的なんだよ 表面的に知恵がついたよ [続きを読む]
  • こころ
  • どんなに努力し続けても上手くいかないこともあるよね 怠けている訳じゃないけど努力が足りない何て言われたら 気分は沈みやる気まで失せちゃう そんなんで頑張って努力してもいい結果は期待できないよね 人間はこころと体のバランスが大切なんだよ 意に沿わないことを無理に努力し続けてもこころが痩せて折れちゃう時もあるもう限界だよ 同じ頑張るでも好きなことに夢中になる方がいいよね 何かに熱中できることがあれば充実感や [続きを読む]
  • 紫陽花のころ
  • 入梅の時期は紫陽花が咲くころ 雨が続いて土中の酸性度が変わると花の色まで変わって来る 根から吸収される養分の度合いが アルカリ性ならピンク色酸性ならば青色 水質の酸化現象で白、青、紫、ピンクと花の色が変わるまるで七変化 同じ場所で咲いていても根が吸い上げる質量により 個々の花の色の濃さが微妙に違うけど 紫陽花の花は寄り添って仲良く咲いている 春には春の花が咲き 秋には木の実がなるというように その時期がこ [続きを読む]
  • 陽射し
  • 今の季節午前中の時間帯は紫外線が強いから日焼けする率も高くなる だから植物にとっても有効な働きをする時間帯でもある 太陽からの陽射しの角度によって光のサイクルが違ってくる 午前中の陽射しは暑くないけど 程よい殺菌力のある光が届くから 殺菌する作用が高い時間帯なんだよね だから暑くもなく寒くもない午前中のこの時間帯に 毛布や寝具を干すと夜もぐっすり休めるから不思議 午後から夕刻は陽射しも強くなるから 布団を [続きを読む]