ニック さん プロフィール

  •  
ニックさん: ニックの隠れ家
ハンドル名ニック さん
ブログタイトルニックの隠れ家
ブログURLhttp://nic-base.blog.jp/
サイト紹介文登山、風景写真を中心にダラダラと更新しています。
自由文不定期ですが何気ない写真でBLOGを更新していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/10/02 12:48

ニック さんのブログ記事

  • 行仙岳から持経の宿へ
  • 大峯奥駈道日帰りチャレンジの一環で行仙岳から持経の宿まで歩いてきました。奥駈道を歩くのは去年の6月以来になります。プレッシャーを感じながら下北山村へ5時に出発して国道169号線を走って下北山村へ。深夜から早朝の169号線はマッタリ走ってると釣に行く連中によく煽られます。下北山村に入って日本三大酷道である国道425号線へ。酷道ではない快適区間を十津川に向けて10kmほど走り406番の看板付近に到着(Google MAPで場所を [続きを読む]
  • 高天山草園
  • 古事記神話に出てくる高天原の場所とされる高天原エリアにある高天山草園に行ってきました。以前から気になっていたスポットです。入園料300円を払って花を見ながら散歩します。満開のツツジエビネラン園内はこんな感じこの時期はやはりツツジが目立つエビネランツツジクリンソウドキッとした案山子?ミヤコワスレ光が差し込むホタルカズラ?独特な柄のシャガシャガの群生花の名前がわからないなりに一通り堪能しました。24-70mm1 [続きを読む]
  • 剣尾山・横尾山登山
  • グロさん、さだP−さん、しのさんと春の遠足に行ってきました。目的地は北摂山系の関西百名山の1つである剣尾山にしました。駐車場問題発生7時にさだP−さんをピックアップして能勢へ向かい8時過ぎに能勢温泉に到着。帰りはそのまま風呂に入れるので能勢温泉の駐車場を利用するつもりでしたが到着すると登山者は駐車禁止どころか温泉の利用も断るような張り紙がありました。事前の情報収集不足でしたが、過去に何かしらトラブル [続きを読む]
  • 丹後半島ラリー2018
  • 丹後半島ラリーを見てきました(?)。6時半に出発して京奈和・新名神・京滋バイパス・京都縦貫と初めて大阪・兵庫を経由しないルートで行けました。10時前にサービスパーク最寄りの峰山公園の駐車場に到着。徒歩2分らしいですが、走っても2分じゃたどり着けない距離感でした。ちょうどサービスアウトのタイミングだったようで何台か見送りました。いってらっしゃいサービス内をウロウロして急遽出走を取りやめたさどやんさんのと [続きを読む]
  • 1年ぶりの大台ヶ原
  • 1年ぶりに大台ヶ原に行ってきました。去年も通行止め明けのタイミングで行ってそれ以降タイミングが合わず行けませんでした。今年こそもう少し通いたいと思ってます。 冬期通行止めが解除された大台ヶ原で天体観測 | ニックの隠れ家(2017.4.29) 月の入りが24時前なので少し早めの23時に現地入り。現地はドラム缶みたいなドブソニアン望遠鏡の方が結構いてました。駐車場は到着が遅かったのでよさげな場所は埋まっていましたが比較 [続きを読む]
  • プロバイダー比較
  • 以前から家のインターネット回線はフレッツ光でISPはbiglobeを20年近く使っています。ダイヤルアップの頃はアクセスポイントがbiglobeぐらいしかなかったので消去法で選んでそのまま惰性で使っていますがここ1年ほど激遅なんで困っていました。クレームを入れたら混み合ってるから仕方ないやらIPv6回線は余裕あるからそっちに移行してくれと改善する気配がありませんでした。そこで試しにある意味最も契約するハードルが高いと言 [続きを読む]
  • 桜を追いかけて十津川へ
  • 少し遅いかもしれませんが七朗桜を見るために十津川に向かいました。十津川は辻堂バイパスが開通したのでさらに近くなりました。寝違えて首が痛いので温泉療養も兼ねてますw先ずは腹ごしらえということで風庵。数量限定の定食そばを美味しく頂いて十津川の中心部へ突入。国道からそれて龍神十津川線(今回この道の名前を知りました)へ。道中この線の名前を電光掲示板で何度も見ましたが、少し走ったところで土砂崩れによる通行止 [続きを読む]
  • 又兵衛桜2018
  • 去年に引き続き夜の又兵衛桜(本郷の瀧桜)を見てきました。 又兵衛桜2017 | ニックの隠れ家(2017.4.16) ここの桜も例外なく前倒しで満開です。その為満月に近い月がネックになりました。23時頃に到着すると予想通り結構な数の車。平日の夜ですよ?とりあえず準備していつものポジションへ。月で逆光wα7にはNIKKOR SC Auto 55mm f1.2を装着お気に入りの場所が逆光になったので少し移動。カメラ2台にそれぞれ三脚装備は非常に移動 [続きを読む]
  • 西吉野の桜
  • サイクリング花見から帰ると甥っ子が温泉と連呼してきたので杉の湯に向かいました。せっかく出てきたのでそのまま引き連れて西吉野へ。いつもと逆回りのルートで初めて走ります。先ずは栃原地区のしだれ思いっきり車道なのでちびっ子連れでは車に気を使うので軽く撮って移動。そのまま貝原地区へ。庄屋のしだれも満開α7 + FE28-706D + 24-70L屋敷と桜逆光気味で人が増えてきたので移動開始。旧丹生小学校は少し早かった桜と古びた [続きを読む]
  • 春のサイクリング
  • 自転車で走るいつものコースにも春が来ているので珍しくコンデジを持っていきました。基本は普段のルートですが、気になったところを曲がったりしてマッタリサイクリングを堪能。普段気にもしてないため池明日香の雄綱の桜は少し遅かった石舞台と菜の花と桜甘樫丘醍醐池の菜の花と桜気になった道を走ったりと春のサイクリングを楽しみました。 [続きを読む]
  • 専称寺のしだれ桜
  • 毎年のように行ってますが専称寺のしだれ桜が見頃だと聞いたので見てきました。昨年の記事 専称寺のしだれ桜 | ニックの隠れ家(2017.4.8) この時期しか開放していないお寺フィッシュアイ+ソフトフィルター敷地内にいっぱいいっぱい咲き誇ってる足下まで枝が垂れている一通り楽しんで帰りました。機材EOS 6D・SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYEα7 III・SONY FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS [続きを読む]
  • 6Dを持って夜のお花見(3日連続)
  • 2日連続で来てましたが、再び諸用で大中公園に行ってきました。 α7を持って夜のお花見 | ニックの隠れ家(2018.3.26) α7を持って夜のお花見(2日連続) | ニックの隠れ家(2018.3.27) 今回は6Dを持っていきましたw6Dだと三脚がないと厳しいけどやっぱりいいですね軽量の部類に入る6Dですら重みを感じるボディですが、撮っていて楽しいです。ソニーが攻撃力に特化したステータス配分だとしたらキヤノンはバランスよくステータス配 [続きを読む]
  • α7を持って夜のお花見(2日連続)
  • 夜に用事で出かけたのでついでに昨日に引き続きα7を持って公園を散歩してきました。α7に「FE 24-105mm F4 G OSS」が欲しいと思ってましたがよく考えると「E PZ 18-105mm F4 G OSS」を持ってました。F4通しで105mmまで使えるけどAPS-Cレンズなんでフルサイズのセンサーを全く生かさず1.5倍相当になっちゃいますがwそんなGレンズを引き下げて行きましたが、これまた軽量なシステムなんでお手軽ですね。月とコラボしたかったけど明 [続きを読む]
  • α7を持って夜のお花見
  • 初めてデジイチを買ったときのようにはしゃいでますが、α7 IIIを持って桜が満開の夜の大中公園周辺を散歩してきました。※RAW現像できないのでJPEGの撮って出しです。昔は両岸ライトアップしてたのに片側だけになったので右が暗い少しアンダー気味で公園に入ると出店やらで非常に賑やかになりますが、基本的に人混みはスルーします。風もなく池も穏やかだったのでリフレクション桜灯籠の横なので濃いピンクに見える桜α7って軽く [続きを読む]
  • 西吉野の桃源郷
  • 西吉野の桃源郷が見頃と言うことで行ってきました。当初は今期のシメで木曽駒ヶ岳の予定でしたが雲が出て青空じゃなさそうだったので中止になり時間ができたので徘徊です。α7 IIIのシェイクダウンも兼ねてます。先ずは川岸地区。ここは年々荒れてきてるので対岸から軽く撮るだけ。※lightroomがα7のRAWにまだ対応してないので撮って出しです。寂しくなってきた川岸地区少し角度を変えてこちらは電線が邪魔桜もいい感じ次は鹿場地 [続きを読む]
  • フルサイズミラーレスの新基準へ α7 III
  • 予約してたフルサイズミラーレスの新基準となるらしいα7 IIIが発売日に届きました。現状NEX-5R用にEマウントレンズは困らない程度に持ってますが全てAPS-Cなんで使えなくはないけど実質的に新マウント投入に近い行為です。それでも魅力的なスペックだったので買ってみました。入門者らしくレンズキットです。前からNEXに標準ズームが欲しかったのでそちらにも使い回せる&キットにすると実質レンズが半額というのも理由です。つい [続きを読む]
  • 賀名生梅林
  • 見頃を迎えた賀名生梅林に行ってきました。去年はタイミングを逃したので2年ぶりですね。2年前の記事 賀名生梅林 | ニックの隠れ家(2016.3.5) 朝から行けばいい感じの光の当たり方をするのはわかりつつ例の如く昼から出勤です。夏場の雨で一部道路が崩壊して通れないところがあったりするので注意が必要です。口の千本周辺は満開お気に入りのしだれ見返り千本あたりまで登るとつぼみが目立ちはじめたのでここで引き返すことに。い [続きを読む]
  • EOS Kiss X4を手放しました
  • 最近少しカメラ熱が出てきてますが、このブログを作るきっかけとなったX4を手放しました。6Dを使い始めてからは星を撮るときについでに使ってるレベルで基本防湿庫に引きこもっていたので邪魔誰かに使ってもらおうと決心しました。この2年で2回ぐらいしか使ってないし。軽量コンパクトといってもミラーレスにはかなわないし手持ち機材の中では中途半端な立ち位置になっちゃいました。何枚撮ったのか調べ忘れましたがメインで使って [続きを読む]
  • PeakDesign SLIDE
  • デジイチのストラップをPeak Design(ピークデザイン)の第3世代のSLIDEに変更しました。前から悩んでたのですが、地味に高いので保留にしてましたが「迷う理由が金額なら買え、買う理由が金額ならやめとけ」の精神で買ってみましたw中身はストラップ本体とアンカー4つとプレートアンカーを6Dに装着ストラップを装着ストラップはバックルで簡単に長さ調整出来るので凄く使い勝手が良いです。ただ生地が少し硬いので収納時に邪魔にな [続きを読む]
  • 平湯温泉でスキー
  • さだPーさんとスキーに行ってきました。昨年と同様にほおのき平の予定でしたが競技の練習等でコースの半分ぐらい占有されてて、混雑が予想されるので安心の平湯温泉スキー場に変更になりました。4時に出発して雪道とは無縁の快適なドライブで予定より早めの8時に到着。先にリフト券を買いにゲレンデへ。駐車場からは笠ヶ岳もバッチリ準備を済ませて8時半から滑走開始。圧雪された最高のコンディションですが、1年ぶりなので1本目は [続きを読む]
  • 伊吹山登山
  • さだPーさんと一緒に伊吹山に登ってきました。なんだかんだで4年ぶりですね。先週もどこか登るつもりが雪不足で中止からの寒波到来で大量の雪を期待しての登山です。4時半に出発して7時過ぎにいつもの駐車場に到着。温かい歓迎を受けますが、きっとこの温かさを後々引きずったのでしょう。準備をすませて7時15分に出発。序盤からアスファルトが凍結してます。登山口から雪&この坂が地味に怖い黙々と登りはじめますが序盤の樹林帯 [続きを読む]
  • 若草山焼き2018
  • 昨年に引き続き毎年1月の第4土曜に行われている若草山の山焼きを見に行ってきました。場所は悩みつつも去年と同じ平城京旧跡にしました。 若草山焼き2017 | ニックの隠れ家(2017.1.28) 16時半頃にカメラを持って朱雀門の方へ。やっぱり多いですよね結局去年と同じような場所若草山との隙間が気になりますが、朱雀門が立体的に見えるので嫌いじゃないポジションです。安定の2台体制6Dの方のレリーズを忘れたことに気が付きましたが [続きを読む]
  • 三峰山登山
  • グロさん、さいんつさんと一緒に三峰山に登ってきました。実に7年ぶりの挑戦となります。 三峰山 トレッキング | ニックの隠れ家(2011.1.22) 7時にヴォクシーが到着してレガシィに乗り換えて出発。御杖村は何カ所か凍結していたのでマッタリ走って「みつえ青少年旅行村」に到着(Google MAPで場所を確認)。駐車場は満車気味で第2駐車場に駐車。しかしラジアルタイヤ率が高いですね・・・準備を始めて9時にアタック開始。12本爪ア [続きを読む]
  • 天狗岳登山
  • さだP−さんと2017年の登り納めに晴れの特異日(独自集計)である12/30に八ヶ岳連峰の天狗岳に行ってきました。信州は遠いので2時にうちに来てもらってレガシィで出発。アイサイト任せでマッタリと高速を走ります。何となく駒ヶ岳にピットインしたけど雪は見当たらないけど普通に寒い高速を降りて40分ほど走って予定より30分前倒しで6時半に渋御殿湯に到着(Google MAPで場所を確認)。立山に比べると350kmは近いなと距離感が狂っ [続きを読む]
  • 釈迦ヶ岳登山
  • 恒例になりつつありますが、さだP−さんとシーズンインの足慣らしを兼ねて釈迦ヶ岳に年末のご挨拶に行ってきました。5時にうちを出て快調に走り林道旭線へ。何個かまたげない落石を回避しつつ最後の方は圧雪路でニュータイヤのグリップを楽しみました。風が強い中準備して7時10分にアタック開始。晴れ予報なのに雲が・・・古い雪が固まってよく滑る稜線に出ると朝日と共に晴れ約30分で手袋が生えるP1468に到着P1468から伸びるもう1 [続きを読む]