san telmo54 さん プロフィール

  •  
san telmo54さん: アルゼンチンタンゴと献血そして地ビール
ハンドル名san telmo54 さん
ブログタイトルアルゼンチンタンゴと献血そして地ビール
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/felicia51ta
サイト紹介文タンゴのブログと云うと殆ど、ダンスばかりなので、聞く 為のタンゴのブログを立ち上げました。
自由文献血の、ローテーションは、今、月に2回、
青春18キップが発売されますと、遠出して、献血に
出掛けます。時刻表と、にらめっこしますので、
決して、鉄道マニアでは、無いのですけど自然と、
鉄道の知識も、身に付きました。

その副産物として、今、ブームの秘境駅も、献血のついでに訪ねております。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/10/02 17:50

san telmo54 さんのブログ記事

  • 私の献血記録#27
  • 献血記録NO.14 回数 年 月 日 都道府県 献血ルーム 種類 備考 261 H23. 11.19 埼玉県 大宮献血ルーム 血漿 262 12.10 愛知県 タワーズ21献血ルーム 血漿 18キップ 263 12.24 広島県 献血ルーム もみじ 血漿 18キップ 264 H24 1.07 富山県 献 [続きを読む]
  • GUARDIA VIEJA DEL TANGO#93
  • 演奏者  JUAN MAGLIO PACHO ファン、マグリオ、パチョ曲目   TACUARI 地名読み   タクアリ録音   1912年フォン、マグリオ作曲、云わば、自作自演のタンゴ、かって、1980年頃に発売された「タンゴの創世記」で紹介されてます。タイトルは、独立戦争の激戦地で、その影響か当時愛国的タンゴが多く作られました。こちらでも紹介 タンゴの創世記 秘曲集#3 [続きを読む]
  • LA TRILLA 18-0811#539
  • 演奏者  ロベルト、フィルポ四重奏団曲目   LA TRILLA読み   ラ、……録音   1936年12/19 原盤番号3501A「バンドネオンの虎」と称された、エドゥアルド、アローラスの全く知られていないタンゴ、読みも不明しかし、何処と無く感傷的なところも有り、聴き込む必要が有ります。1924年に、32歳の若さで花の都、パリで客死したのは、惜しみて余りあるものが有ります。 [続きを読む]
  • フランシスコ、カナロ#108
  • 曲目  RELIQUIAS PORETNAS ポルテーニャの宝物読み  レリキアス、ポルテーニャス録音  明記してないが1930年代と思われる。タンゴ初期のバンドネオン奏者、グラシアーノ、デ、レオーノの知られざるミロンガ、実に小気味の良いミロンガ思わず、身体を動かして踊りたくなるような曲です。解説の、蟹江丈夫氏は以下、述べております。「演奏も派手な息をも、つがさない快テンポで間の取り方のタイミングの良さは、小憎らし [続きを読む]
  • ドン、パンチョ五重奏団#57
  • 曲目  EL TROVERO読み  エル、……録音  1942年12/30 原盤番号4134Bお聴きのように、アルゼンチンのヴァルス(ワルツ)です。作者名は、RAFAEL TUEGOLSとAGUSTIN IRUSTAとの合作、ラファエル、トゥエゴルス、と、アグスティン、イルスタ前の人は、ビオリン奏者、有名な「ソロ、グリス」銀狐の作者として著名、イルスタはカナロ楽団で歌手を務めていました。無名のワルツ故、聴き込む必要が有ります。今回も、4K動画で撮影、 [続きを読む]
  • フランシスコ、カナロ#107
  • 曲目  EL ARROYITO 小川読み  エル、……録音  1936年「ミ、ノーチェ、トリステ」の作者、サムエル、カストリオータ(ピアノ)の知られざるタンゴ、何かのんびりとした親しみ易いメロディーかと思います。このタンゴは、戦後、まもなく日本のタンゴ楽団が良く取り上げていたそうです。尚、今回、初めて4Kの動画を背景に採用しましたが、今までと比較して映り具合は、如何でしょうか? [続きを読む]
  • ETERNAMENTE 18-0730#538
  • 演奏者  ロベルト、フィルポ四重奏団曲目   ETERNAMENTE読み   不明録音   1936年12/19 原盤番号3501Bロベルト、フィルポ作曲のヴァルス(ワルツ)です。彼のワルツとしては、全く無名、タイトルの読みさえ不明今一度、聴き込む必要が有りそうです。意外と、秘境駅にはワルツが似合うかも… [続きを読む]
  • 山陰本線 久代駅 3/27
  • 波子発13:53→久代着13:57 波子駅  読みは「はし」     浜田方面         江津方面       待合室 3/31で、三江線廃止    14:48発で、江津に行きます。   北海道の釧路ではありません。    急な坂道 「特急スーパーまつかぜ5号」益田行き      浜田方面 [続きを読む]
  • GUARDIA VIEJA DEL TANGO#92
  • 演奏者  JUAN MAGLIO PACHO ファン、マグリオ、パチョ曲目   ADELANTE LOS QUE QUEDAN読み   不明録音   1912年かなり長いタイトルのタンゴ、読みも全く不明、コメントの出しようが有りませんが、作者名は分かります。L,RIOSとなっており、これも推測の域を出ませんが、或いは、当時数々のタンゴを作っていたラウル、デ、ロス、オジョスかも知れません。どことなく、センティメント(感傷)が漂う曲ではないでしょうか [続きを読む]
  • フランシスコ、カナロ#106
  • 曲目  TUS BESOS読み  トゥス、ベーソス録音  1927年  原盤番号4382パスクアル、カラビージョ作曲、無名作家の無名のタンゴ、しかし、解説の石川浩司氏は、当時のカナロ楽団のメンバーの一人ではないかと述べております。バンドネオンの低音のレガートに、ビオリンのピチカートがからむところ… そして、終わりのパンドネオンのバリアシオン(変奏)が聴きどころではないでしょうか… [続きを読む]
  • 鴻巣献血ルーム その2 7/9
  • 今回、静止画は旧デジカメ使用  右下隅 で拡大します。 採血室 入り口   けんけつちゃんが、見てます。    事前検査          問診室         ベッド4台が見えます。  壁に季節に合った図柄のシールが…     秋になれば紅葉が見られるかも…         [続きを読む]
  • EL ESQUINAZO 18-0719#537-W-★
  • 演奏者  ロベルト、フィルポ四重奏団曲目   EL ESQUINAZO 街角読み   エル、エソキナーソ録音  1939年3/31 原盤番号3518Aエル、チョクロ、エル、ポルテニート、エル、トリート等、今に残るタンゴの作者、アンヘル、ビジョルド1905年の作品、彼は、今で云うマルチタレントで、歌手、ギター、ピアノ何でもござれ… それ故「EL PAPA DEL TANGO」 タンゴの父と呼ばれております。演奏者   ピリンチョ五重奏団録 [続きを読む]
  • 山陰本線 益田→……岡見  3/27
  • 益田発12:30→…→…岡見着12:47 快速アクアライナー 当駅は、「献血ルーム、Fou.you」の    最寄駅      宮野駅開業100周年       列車内  綺麗です。   三保三隅→折居間      同上      折居駅にて  反対ホームの列車は  「特急スーパーおき3号」 [続きを読む]
  • ドン、パンチョ五重奏団#56-★
  • 曲目  NUBES DE HUMO タバコの煙読み  ヌーベス、デ、ウモ録音  1938年11/25 原盤番号4112Aマヌエル、ホベス(ピアノ)作曲、マヌエル、ロメロ作詞、1923年に、「バイロンゴの王者バテトーロ」と云うサイネーテ(大衆的な歌入り劇)の為に作られました。本来は歌のタンゴ、この五重奏団には合わないと思いましたが、そこはそれ上手く演奏しているのでは… 原題は「煙の雲」因みに、過ぎ去った青春時代を、回顧する詩が付 [続きを読む]
  • 鴻巣献血ルーム その1 7/9
  • 正面が埼玉県警察運転免許センター      スタッフの方が、声掛けしております。         こちらです。    けんけつちゃんが、お出迎え      シンプルな待合室    季節感を出しており、かすかに  揺れてます。      受付            問診台 [続きを読む]
  • フランシスコ、カナロ#105-★
  • 曲目  MILONGA DEL 900読み  ミロンガ、デル、ノベシエントス録音  1933年セバスティアン、ピアナ作曲、オメロ、マンシ作詞、お聴きのようにミロンガ(タンゴの前身となったリズム)このコンビは、ミロンガ復活の立役者と云われるほど、当時数々のミロンガを作っております。ここで、目を引くのはトランペットを使っている事で、恐らくタンゴで、この楽器を使っているのはカナロだけかと思いますが… 他に、ロベルト、フィルポ [続きを読む]