san telmo54 さん プロフィール

  •  
san telmo54さん: アルゼンチンタンゴと献血そして地ビール
ハンドル名san telmo54 さん
ブログタイトルアルゼンチンタンゴと献血そして地ビール
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/felicia51ta
サイト紹介文タンゴのブログと云うと殆ど、ダンスばかりなので、聞く 為のタンゴのブログを立ち上げました。
自由文献血の、ローテーションは、今、月に2回、
青春18キップが発売されますと、遠出して、献血に
出掛けます。時刻表と、にらめっこしますので、
決して、鉄道マニアでは、無いのですけど自然と、
鉄道の知識も、身に付きました。

その副産物として、今、ブームの秘境駅も、献血のついでに訪ねております。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2010/10/02 17:50

san telmo54 さんのブログ記事

  • GUARDIA VIEJA DEL TANGO#67
  • 演奏者  VICENTE GRECO ビセンテ、グレコ   曲目   VICENTITO 読み   ビセンティト?  録音   1911年〜1914年  作者名は、A,BARDI これは、多分、アグスティン、バルディで間違いないでしょう… タンゴ史上  最大の作曲家と云われる人です。しかし、この曲は全く無名、そもそも、タイトルの読みも不明  或いは、ビセンテ、グレコに捧げられたのかも知れません。余り、構えずにふわっとし [続きを読む]
  • 牟岐線 桑野→新野→阿波福井  10/8
  • 桑野発12:35→新野→阿波福井着12:43 由岐駅に到着   由岐駅を後にします。     由岐→木岐間  砂浜が美しい この砂浜が見える時間は      あっという間に過ぎ去ります。      木岐駅に到着 良い雰囲気の駅です。    北河内駅に到着 木のベンチは懐かしい…    私の記憶では [続きを読む]
  • ドン、パンチョ五重奏団#31
  • 曲目  YO TE QUIERO MI BIEN 読み  ジョ、テ、キエロ、ミ、ビエン? 録音  1941年11/5 原盤番号4132B 作者は、ADOLFO MONDINOと云う人、多分、無名の人でしょう… お聴きのようにアルゼンチンの  ヴァルス(ワルツ)です。冒頭から、何処かで聴いたようなフレーズで、始まります。  まあ、悪くはないでしょう。そこそこのヴァルスと云えます。        [続きを読む]
  • フランシスコ、カナロ#77
  • 曲目  GIMIENDO 読み   不明  録音   1928年 原盤番号4433A M,C,MORTET作曲、タイトルの読みも、作者の名も不明なタンゴ、しかし、冒頭から張り切った演奏で 途中、度々出て来る、くすんだ音色のビオリンのメロディーは良い。 しばし、無名のタンゴに酔いしれ、その後は、名船長のアナウンスに耳を傾けましょう…   [続きを読む]
  • BARAJITA DE LA SUERTE 17-1117#510
  • 演奏者  ROBERTO FIRPO ロベルト、フィルポ    曲目    BARAJITA DE LA SUERTE  読み    全く不明    録音   1928年  原盤番号8776 A,アルバレス、カルビージョ作曲、どのような人か全く不明、無名の人の無名のタンゴ、しかし、    じっくり聴くと、なかなかの佳曲です。   特に、51秒から〜  バンドネオンのソロから、ビオリンのメロディーにかかるところなどが   [続きを読む]
  • GUARDIA VIEJA DEL TANGO#66-★
  • 演奏者  VICENTE GRECO ビセンテ、グレコ    曲目   EL OTARIO 愚か者    読み   エル、オタリオ    録音   1911年〜1914年   この曲は、ドン、パンチョ五重奏団で、紹介しております。一緒に紹介すれば良かったのですが   うっかりしました。ヘラルド、メタージョ(ピアノ)作曲 作者はウルグアイの人です。   多分、この曲だけでタンゴ史に、名前を残しております。作曲年代不詳 [続きを読む]
  • ドン、パンチョ五重奏団#30
  • 曲目  YO TAMBIEN QUIERO CANTAR 読み  ジョ、タンビエン、キエロ、カンター? 録音   1940年5/23 原盤番号4128A お聴きのように、タンゴの前身となったリズム、ミロンガです。最近は、踊りの会をミロンガと云うそうです。  なかなか、調子の良いミロンガで、佳曲だと思います。  日本のLP盤なのに、解説が一切ないのですが、作者名は、JOSE.PECORAとRICARDO.MALERUA これは、ホセ、ペコラとリカ [続きを読む]
  • フランシスコ、カナロ#76
  • 曲目  QUE SABE LA GENTE 読み  ケ、サベ、ラ、……? 録音  1928年  原盤番号4416A 当ブログでも、お馴染みのバンドネオン奏者、アントニオ、スカタッソ作曲、私も初めて聴く曲ですが、  これは、掘り出し物のタンゴです。冒頭から、魅力的なフレーズで始まり、1.45辺りから  感傷的なメロディーに変わります。  度々、出て来るバンドネオンの短いソロも、聴きものです。彼の作品は、「お薦めの1 [続きを読む]
  • YO ME QUIERO DISFRAZAR 17-1110#509
  • 演奏者  ROBERTO FIRPO ロベルト、フィルポ   曲目    YO ME QUIERO DISFRAZAR 読み    ジョ、メ、キエロ、……  録音    1928年 原盤番号8740 「アルマ、エン、ペナ」の作者、アンセルモ、アイエタ(バンドネオン)の知られざる作品、のんびりとした   曲で癒されます。尚、解説の川島輝彦氏は、どこか田園調の、のどかな曲だと述べております。   タイトルの、最後の読みが分かりま [続きを読む]
  • GUARDIA VIEJA DEL TANGO#65
  • 演奏者  VICENTE GRECO ビセンテ、グレコ   曲目   LA MASCOTA 読み   ラ、マスコータ? 録音   1911年〜1914年  O.BARBERO作曲、 ボルベラ? どのような人か全く不明、タイトルの読みも不明な全く無名のタンゴ  恐縮ですが、コメント不可です。当時のタンゴの演奏の雰囲気を、感じ取って下さい。  名物船長の、名アナウンスもお忘れなく…    [続きを読む]
  • フランシスコ、カナロ#75
  • 曲目  DEJA QUE LA GENTE DIGA 読み    不明    録音   1928年  原盤番号4409A 無名の人の無名のタンゴと云いたいところですが、無名の人では有りません。タンゴ初期の   ピアニスタ、ラウロ、デ、ロス、オジョス作曲、当ブログでも、彼の作品は数曲紹介しております。   この曲も、悪くはないと思います。歌は、チャルロ    [続きを読む]
  • ドン、パンチョ五重奏団#29-★
  • 曲目  EL OTARIO 愚か者   読み  エル、オタリオ   録音  1941年5/21 原盤番号4132A ヘラルド、メタージョ(ピアノ)作曲、作者は、ウルグアイの人で、1946年に亡くなっている事から  かなり、古い時代のタンゴと思われます。この部分は、「タンゴ名曲事典」を参考にしました。  古典タンゴらしい雰囲気を、感じさせます。       [続きを読む]
  • ALAM EN PENA 17-1105#508-T-★
  • 演奏者  ROBERTO FIRPO ロベルト、フィルポ   曲目    ALMA EN PENA 悩める魂 読み    アルマ、エン、ペナ   録音    1928年 原盤番号8817 アンセルモ、アイエタ(バンドネオン)作曲、彼の一番のヒット作です。1928年の、オデオン主催の  タンゴコンクールで、3位の栄冠を勝ち得ました。  センティメント溢れる佳曲です。ここでは、オデオンの3巨匠の演奏を、お聴き下さい。   [続きを読む]
  • GUARDIA VIEJA DEL TANGO#64
  • 曲目  EL PIBE 読み   エル、ピーベ? 録音   1911年〜1914年  ビセンテ、グレコ作曲、彼の数ある作品の中では、全く無名のタンゴ、読みもこれで良いのか自信無し  解説が、スペイン語の為、理解不能 ここは、黙って聴くか、城からの眺めを見るか、ご自由に…  何回も聴くと、それなりの味わいが出て来るのでは? 適切なコメントが出来ず恐縮です。   [続きを読む]
  • フランシスコ、カナロ#74
  • 曲目  EL AMOR ES COMO EL AVE 読み  エル、アモール、エス、コモ、エル、アベ? 録音  1928年  原盤番号4430A SP盤のA面に当たります。  解説が一切有りませんが、作者名だけは記してあり、L,BERNSTEINとなってます。これは、かの  ルイス、ベルンステインで間違いないでしょう…  無名な人では有りません。割に名の知れた、タンゴ人です。少し、手強い感じですが、聴けば  聴くほど味わい [続きを読む]