ヨネ さん プロフィール

  •  
ヨネさん: シーカヤックに乗って、、
ハンドル名ヨネ さん
ブログタイトルシーカヤックに乗って、、
ブログURLhttp://seakayak.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文三浦半島、西伊豆のシーカヤック。海外のツアーやカヤック修理、キャンプツーリング、スノーケリングの記事
自由文シーカヤックにまつわるブログです。三浦半島、葉山、長浜、西伊豆、松崎でほぼ毎週漕いでいます。日本各地、海外のツアー記事やカヤック修理の記事も掲載。キャンプツーリングとスノーケリング、カヤックサーフィンが大好きなヨネのシーカヤックブログです。
目玉は知床エクスペディションやカナダ、トフィーノのキャンプツーリング記事です。
ちょっとだけバイオリンもやってます。(^-^;)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/10/04 00:56

ヨネ さんのブログ記事

  • リハビリちょい漕ぎ #24 夏休みの巻
  • Kymちゃんと久留和にきました。今年の夏は天気が悪い。長い夏休み中に漕ぐのは、今日で2回目だ。今日はまだマシ。SUPも沢山出てます。とりあえず名島方面にいげいげ〜。葉山の御用邸沖に警察の船が停泊してる。海遊びのアクシデントに備えてるのかな?名島にとうちゃ〜く。ちょと風が強いので、すぐにUターン。長者ヶ崎を越えて、風影に入れば静かな海になる。久留和に戻る前に、ちょっと秋谷まで寄り道。ここには売り出し中の物件 [続きを読む]
  • ベルさん壮行会漕ぎの巻
  • ベルーガさんが再び海外赴任するという。Kuboちゃんが皆に声を掛けて壮行会漕ぎです。朝の三戸浜に大集合なのだ〜。yoneはリハビリ中なので、最近はずっと一人漕ぎでした。今日は懐かしい友人と会えてうれしい。おお、借り暮らしのアリエッティが分割艇の一部を運搬中。自分の体よりでかくね?なまさんちのジュニアも参加。おっきくなりましたね〜。ネオプレーンのワンピース(本当はなまさんのネオプレーン・ベストです。(^-^))な [続きを読む]
  • スポ医科 だいぶ回復の巻
  • 肩のコンディションチェックと、リハビリ方法の調整指導を受ける為、横浜市スポーツ医科学センターに来ました。だいたい1ヵ月に1度訪れてます。去年の2月からリハビリを始めて以来、長い間リハビリ続けてました。ようやく最近になって、回復を実感できるようになってきた。肩甲骨を支える筋力がアップして、肩関節の動きがスムースになってきたのだ。今度の冬には、長く漕げるようになってるといいにゃ〜。スポーツできるまで回 [続きを読む]
  • 西伊豆石部ちょい漕ぎ Day2
  • 昨夜は暑かった。夜中に数回起きちゃいました。さすが夏だ。翌朝、1階の座敷(パブリック・和風ラウンジ)で朝ごはん。スモークチキンのサラダとトースト。Tkちゃんが持ってきた、レモン・オリーブオイルをトーストにかける。爽やかないい香りが広がる。これは新定番に決定。今日は漕がなくてもイイかな。なんかそんな気分になり、東京にけるける〜。その前に、松崎の「より道売店」にちょっと寄って、ローカル野菜などを購入。目の [続きを読む]
  • 西伊豆石部ちょい漕ぎ Day1
  • 久々に西伊豆松崎に来た。ちょっと仲間内のイベントがあり、ついでに漕ぐことにしました。しかしイベント自体はキャンセルになり漕ぎだけになっちゃった。天気はちょとイマイチ。雲が厚くウネリが大きいにゃ〜。ぼちぼち世間の夏休みがスタート。松崎海岸も賑やかになってきた。とりあえず石部方面にいげいげ〜。おお!かろうじて富士山が見える。夏見えるのは、嵐の後など空気が澄んでる時だ。まだウネリありますね。岩で崩れる波 [続きを読む]
  • 夏用の化繊シェラフ ポリゴンネスト2×2
  • 夏用のシェラフは、20数年前に買ったイスカのダウンです。最近はコンパクトな化繊シェラフもあるので、そっちがいいな〜と思ってました。そんな時、妻Kymがファイントラックの寝袋を購入。商品ランナップが変わり、旧モデルが値引きされてます。届いたシェラフを見たら、なんか良さそうなのでyoneもポチッとしちゃいました。緑色のがファイントラックの寝袋「ポリゴンネスト2×2」。今までのイスカより少し細身です。収納サイズは [続きを読む]
  • 肩のリハビリ
  • 3〜4週間ごとに通うスポーツクリニック。肩のコンディションをチェックし、リハビリメニューを調整してもらいます。右肩は徐々に回復しており、肩甲骨を支える筋肉がしっかりしてきました。頻繁にリハビリ方法や道具がアップデートされており、理学療法の進歩に驚きます。リハビリメニューの前半は、痛めた部位をかばおうとして無理してる周囲の筋肉を柔らかくほぐす方法です。電気や音波を流す機器や、バイブレーターを内蔵したボ [続きを読む]
  • 弓試奏
  • バイオリンを始めて十数年、ずっと1本の弓を使い続けてきました。弓は寿命があるし、スペアもあった方が良い。なんてことを考えてると、教室に試奏用の弓が置いてありました。とっかえひっかえ弾いてみる。弓はただの木の棒なのに、びっくりするぐらい音が違う。yone的には硬くて重めが良さそうです。とりあえず、候補を2本ピックアップ。高価な買い物なので他にも沢山試奏して選びます。にゃんくみ先生曰く、たっぷり時間をかけて [続きを読む]
  • 粟島、、じゃなくて女川遠征 Day3
  • おはようございます。朝は焚き火でコーヒー。yoneがテントから出て来る頃には、全員すっかりおきてるのだ。朝からアチぃ〜、ですね。ABちゃんは天候チェック。今日は風強そうだ。朝ご飯はアルミのダッチオーブンで作った焼きそば。Medさんはイロイロ持ってるのね〜。さて、食べたらテントを畳んで撤収〜。今日はキャンプ地から車の所に戻るだけ。しかし風が強く、15分のパドリングでも疲れちゃいました。カヤックの出し入れは漁港 [続きを読む]
  • 粟島、、じゃなくて女川遠征 Day2
  • 柔らかい砂浜は、キャンプマット不要。熱帯夜でも砂がヒンヤリして気持ちいい。気持ちよく寝ると腹が減る。朝飯はスープとチャーハン。んめんめ〜。食べたら洗面所で顔洗って、歯磨き。なぜかアルミヤカンとランプが掛かってる。深キョンブラザーはヤカンマニアで、ヤカンの写真を撮りまくってるのだ。さて、テントを張りっぱなしにして、空荷でしゅっぱ〜つ。とりあえず車を置いた地点まで戻り、そこからカヤックを積んで半島の反 [続きを読む]
  • 粟島、、じゃなくて女川遠征 Day1
  • 夜通し走って東北に向かう。朝4時に石巻のネカフェに着いて仮眠。翌朝8時に石巻市内のイオンにしゅう〜ご〜。ABちゃんや東北の皆さん、またまたよろぴくです。スーパーで買い出ししたら牡鹿半島の付け根に移動。今週末は女川でキャンプトリップなのだ。。。なんですが、、、最初の計画は、新潟県の笹川流れから粟島に横断する予定でした。しかし1週間前になって、粟島では昨年からプレジャーボートの航行に制限が設けられ、我々の [続きを読む]
  • 満月の夜漕ぎ
  • いつもと違って、日が暮れる頃に海に向かう。正面の空に見えるのは朝日ではなく、丸い月です。夜の港で出艇準備。街灯があるので準備が楽だ。暗闇だと予想以上に手間取る。来週、夜間横断する予定。Kymちゃんは10年前の夜光虫ツアー以外に夜漕ぎしたことないので、ちょっと慣れておきます。今日は波も風も無く視界もいい。練習にはちょうど良いですね。遠くの逗子や江の島の灯が良く見える。今夜は新しい装備もテスト。スマホのマ [続きを読む]
  • 見栄島キャンプトリップ Day2
  • 朝日と同時に目が覚めた。いや〜良く寝た。昨日の昼寝も合わせたら10時間近く寝てます。先に起きていたEnmちゃんが火を熾しててくれました。たいていオキ火が残ってるのだ。今日は朝から気温がぐんぐん上がる。風が無いとタープの下でも暑い〜。たまらず海にドボン。最初はちゅべたいが、肩まで浸かってしまえば全然OK牧場。浜に打ち上げられてた漁具のブイを浮き輪替わりに、しばらく泳ぎました。今年初の海水浴です。ランチはト [続きを読む]
  • 見栄島キャンプトリップ Day1
  • 夜中に東京を出て、朝4時半に三重県南伊勢町に到着。集合時間まで少しあるので、道の駅で少し寝る。朝ごはんを買いに寄ったコンビニでネコが待っていた。すごい勢いで近寄ってくる。避けきれるスピードじゃなかった。「なんかくれー」にゃ〜。「なんだよ。くれねーのか。ケチ。」にゃ〜〜。。。伊勢のネコは強いですね。出艇ポイント近くのスーパー「サンバードコトブキ」で仲間と合流し、食料調達です。いままでは別のスーパーを [続きを読む]
  • IGスライドショー漕ぎ
  • どんよりした土曜日。平塚でHanaちゃんを拾って葉山公園に向かう。江の島の海岸通りからは低い雲しか見えません。今夜はIGのパタゴニア自転車遠征スライドショー。その前にちょっとカヤック漕ごうと集まりました。朝8時の駐車場はこんな感じ。まだまだ空スペース十分で、好きな場所に停められます。さてしゅっぱ〜つ。今日はKymちゃん来ないので、ダブル艇はHanaちゃんに乗ってもらいます。ありがちょね〜。昼から大雨になる予報な [続きを読む]
  • リハビリちょい漕ぎ #23 逗子散歩の巻
  • 今週末も長者から出艇。クッキリ晴れてよい天気ですね〜。ちょっと肩の調子が悪いので、ダブル艇でKymちゃんに漕いでもらいます。いつもありがとね。空もキレイ、水もキレイ、カヤック日和だ。名島はスルーして逗子方面に向かう。葉山マリーナ沖で小型ヨットの群れと遭遇。この辺りは講習中のクラブ艇やスクール艇が多い。練習艇はコースを制限されて帆走してるので、できるだけカヤック側が避けるようにしたいですね。はい、逗子 [続きを読む]
  • リハビリちょい漕ぎ #22 プリンの巻き
  • 今週末も葉山公園から出艇。日曜だけど駐車場は混んでませんねえ。しかし8月になると、朝から沢山の車が押し寄せるのだ。今日はKohちゃんと一緒に漕ぎます。よろぴくね〜。今朝の海はマッタリ、もったり。波一つありません。特にあてのないリハビリちょい漕ぎ。とりあえず、左にいきましょーか。佐島にと〜ちゃ〜く。白い建物と白い砂がマッチしてキレイな所だ。太陽が出てればもっとキレイです。葉山に戻る途中、芦名の入り江に寄 [続きを読む]
  • 名前書き
  • カヤック道具に名前を書くようにしてます。遠征の時に他人の荷物に紛れ込んでも、持ち主を特定できるからだ。yoneは名前の代わりにメールアドレスを記入。メルアドなら世界で唯一無二だし連絡も取れる。黒の油性マジックで書いても次第に薄くなるから、年に一回は上からなぞります。また、流失したパドルやPFDが発見されたときに、名前が書いてあると安否確認の助けになるそうです。数年前のシーカヤックジャンボリーで、他の参加 [続きを読む]
  • スポ医科
  • 今日は仕事を少し早目に終えて、新横浜の日産スタジアムに向かう。3〜4週間に一度、ここの横浜市スポーツ医科学センターで右肩の回復状態をチェックしてもらいます。そして次の段階のリハビリメニューを指導してもらうのだ。帰り道、スタジアムの外周を歩いてると、1匹のネコが居ました。ネコの方からスタスタと寄ってきます。時々見かけるネコですね。足にまとわりついて離れない。可愛いですね〜。もう何度も見かけてます。野良 [続きを読む]
  • タープ新調
  • 今まで使っていた小型タープがダメになってしまった。内側のウレタンコーティングがベタベタになり、さらに縫い目のシームテープがベロベロです。修理できないし、他の道具に作り直す材料としてもちょっと、、、という訳で新しいのを物色。「軽量 タープ」でググって、AQUA QUESTの製品を見つけました。大きさ4×3m、重量900g弱、収納サイズはこんな感じ。「おっ!小さい、軽い」という印象です。生地は薄い。耐久性は使ってみない [続きを読む]
  • リハビリちょい漕ぎ #21 初詣
  • 葉山公園にやってきました。5〜6月はここの駐車場が一番安いのだ。久留和と違って、ここには沢山のカヤッカーが集まってくる。今日も浜が賑やかです。天気は上々、とりあえず北に向かってGO!名島にとうちゃ〜く。水の透明度が高く日差しも明るいので、海底までくっきり見える。キレイだにゃ〜。今日は森戸神社に初詣するつもり。神社に向かう前に、名島の鳥居をくぐるのがyone家の流儀です。富士山に向かって建ってる名島の赤鳥 [続きを読む]
  • キャンプ用グローブの修理
  • キャンプサイトではしょっちゅう流木や岩を掴みます。焚き木を集めたり、タープやテントを張るロープのペグ替わりに岩を使う。そもそも浜でのキャンプではペグを使う事はありません。流木や岩にロープを巻き付けるのだ。しか〜し、yoneはバイオリンを弾くから、手を傷つけたくないのら。そこでグローブをはめる様にしており、おかげで燃えてる木も掴めます。焚き火をいじる時に便利なのだ。20数年使い続けたら、縫い目がほつれて指 [続きを読む]
  • キャンプを楽しくする灯り
  • 気の利いた灯りがあると、キャンプの夜が少しだけ楽しくなります。しかし何でもイイという訳ではない。シーカヤックは沢山の荷物を積み込めるけど、コンパクトで簡単な道具の方が恰好いいのだ。ラバーベルトにLEDを仕込んだライト。砂に突き刺した枝に引っ掛ければ、食卓の上をまんべんなく照らす。ランタンやヘッドライトより快適です。それにクリスマスの飾りみたいでキレイだ。半透明のナルゲンボトル。水を運ぶの必要な道具で [続きを読む]
  • シーカヤックの季節
  • ぼちぼち暖かくなって、海遊びが楽しい季節になってきました。シーカヤックを始めるには幾つか方法ありますが、ガイドツアーに参加するのが一般的です。カヤックや道具も全て用意してくれ、漕ぎ方や、楽しい場所の案内も全てお任せなのだ。その日の気象条件に応じて、安全なステキは場所に連れて行ってくれます。最近、yoneの知り合いがアウトフィッターを開業しました。ちょっと覗いてみてください。はじめてのシーカヤック「海の [続きを読む]
  • 奥石廊崎キャンプツーリング Day 2
  • 今日も快晴。風の無い良い日です。朝も焚き火でごはんを作る。昨夜の残りに何かを足して完成だ。さて、しゅっぱ〜つ。今日もほとんど距離は漕がない。車をデポしてた浜に行くだけなのら。今回。関東組が炊事当番だったので、ナベを持参。アルミ鍋は大きくても軽量なので、カヤックキャンプに向いてます。中木周辺はあまり詳しくないので、調査しながら進む。ちっちゃなアーチは、キャンプ出来そうな大きな浜をチェック。今日も青空 [続きを読む]