CHISA さん プロフィール

  •  
CHISAさん: CHISAのPARIS, JE T'AIME
ハンドル名CHISA さん
ブログタイトルCHISAのPARIS, JE T'AIME
ブログURLhttp://chisajazz.blog31.fc2.com
サイト紹介文パリジャン夫と共に音楽活動をしつつパリに暮らして12年。パリ&フランスの楽しいことエッセイです。
自由文パリでジャズ歌手をやってます。
音楽はもちろん、旅行、料理、映画、アート、文学などなどパリ&フランスの新しいこと・古のこと、徒然にご紹介いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/10/05 01:32

CHISA さんのブログ記事

  • 東京日記その3:神様の森、猫カフェ、普通のカフェ・・・
  • 10分200円・・・駐車場みたいにゃん。本日パリはまたまたデモ(暴動?)の日!政府の完全防備のせいか、今のところ前回よりは大騒ぎになっていませんが・・・油断はならず。メトロなどの駅の多くも閉まっているし、私たちも映画館に行くのを諦め・・・こうしてブログを書いています。さて、気を取り直して「東京日記」の続き(あーもうノエルになっちゃう、急がなきゃ・・)。前の記事のホテルイタリアンで美味しいランチをい [続きを読む]
  • パリの一角、テディたちに占拠さる!?
  • メトロの入り口が全部こんなだったら、気分はテーマパーク?本題に入る前に、ちょっとだけ・・・昨日、イタリア映画 「Heureux comme Lazzaro  (ハッピー・アズ・ラザロ)」 を観ました。私の中では今年一番です。 パリではまだやっているところがあるので、映画好きの方、見逃さないでくださいね。さて・・・「東京日記」はまたまたちょっとお休みして、緊急ニュース!・・・といってもだいぶ経つのですが。この秋、メトロの [続きを読む]
  • 美味しそう!でも食べられないプレゼント
  • この箱の中には何が・・・?パリは寒いです! 0〜3度くらい・・・もう冬です。東京日記の途中ですが、ちょっとブレイク・・・。先週の土曜は私の?歳のお誕生日。寒いので、近所の映画館で「ファンタスティック・ビースト」の第二作目(おすすめしません・・・)を観たあと、家でマヤちゃんとのんびり過ごしました。その翌日、久々にタンゴ仲間でバスティーユの「チャイナクラブ」へ。カクテルがおすすめの、雰囲気たっぷりのバ [続きを読む]
  • 東京日記その1:渋谷で久々の再会&マヤちゃんシック
  • これで一人分です・・・。10月に3週間を過ごした東京。短い滞在ながら、懐かしい人々と久しぶりに再会する機会に恵まれました。まずは大学時代の友人たち。女子6人グループのうち、3人とは5年ぶり!可笑しかったのが、予約してくれたイタリア料理店、渋谷駅に隣接するマークシティにあるのに場所がわかりにくいという・・・。ちょっとドキドキしながら行ったのですが、私は勘が当たって(というか偶然)一番乗り。何度か来た [続きを読む]
  • 里帰り・初めてのフィンエアは?
  • 出発前日のマヤちゃんをパチリ。タタ(Мちゃん)にいっぱい可愛がってもらうのよ〜。10月に3週間、東京に行って来ました。今回の旅はヘルシンキ経由のフィンエア。前回一人で私の実家までたどり着けた夫ミカエルが利用して、「なかなかよかった」。またどこか行くにゃーん? というか、猫はカバンに入るのが大好き・・・。パリ−東京間は直行便で12時間くらい。乗り継ぎがないのは楽だけれど、長時間で体が結構つらい・・・ [続きを読む]
  • MОTМのライブ&一風堂パリ
  • 前々回の記事でご案した夫ミカエルのライブ。場所はパリの老舗ジャズクラブの「Baiser Salé ベゼ・サレ」です。5月に演ったお隣の「サンセット」も有名ですが、ここはワールドやファンクも網羅しているので、知名度はより高いかも・・・ということです。サックスのミカエル。グループのプロジェクト名「МОTМ」は Made On The Moon の略。lunatic (常軌を逸した)という言葉があるように、西洋では月はクレイジーなイメー [続きを読む]
  • 名店 EPICURE 108 で最後の晩餐
  • このボリューム! まさに伝統フレンチ。池波正太郎氏の(食いしん坊?)エッセイを読んでいると、「近頃のヌーヴェルなんとかやらはチマチマしていていけない。本当のフランス料理とはこのようにたっぷりと供されるものなのだ」というような文章によく出会います。これはたしか氏がフランス旅行中にダロワイヨ本店で食事をした際のコメントと記憶していますが・・・。そんなセリフが当てはまるようなレストラン、まだパリにあった [続きを読む]
  • ご無沙汰です!&ライブのお知らせ
  • みなさま、大変ご無沙汰してしております。6月末から8月末までパリを離れておりました。その2か月についていつかこのブログ上で書かせていただくかどうか・・・まだわかりませんが、将来何らかの形で文章にしたいと思っております。なんだか謎めいた感じになってしまいました・・すみません。さて、前回の記事も夫ミカエルのライブでしたが、今回も・・です!というか、あさってに迫っております。場所は前回の老舗ジャズクラブ「 [続きを読む]
  • ミカエル、老舗ジャズクラブで初ライブ
  • ミカエル(アルトサックス)、ダニエル(コントラバス)、ヒデ(ドラム)のトリオ。5月11日、夫ミカエルがパリの老舗ジャズクラブ、「Sunsetサンセット」で初ライブを行いました!本当はもっと早くにアップしたかったのですが、10年間愛用したVAIO がついに寿命が尽き、新しいノートパソコンを購入せねばならず、ずいぶんと遅れてしまいました・・・。ホール内を飾るアーティストたちの絵は販売しています。250ユーロくらい [続きを読む]
  • やっぱり蕎麦が好き! で、このお店。
  • 4月から急に夏日になったり涼しくなったりの繰り返しのフランス。春はどこへ?という感じのここ数年です。我が家は西向き、おまけに窓が大きいので午後の日当たり超良好・・・。愛猫マヤちゃんは日向ぼっこを楽しんでいますが、私たちはもう扇風機を出してます〜。ニシンの甘露煮は冷酒に合いそう・・。さて、暑い日に食べたくなるのが日本の冷やし麺。あーでもお蕎麦が切れてるわ・・・あ、そういえば・・・と思い出したのがこの [続きを読む]
  • レオナール・フジタ展の猫たち
  • 私のお気に入りの猫ちゃん。3月初旬のある日、Mちゃんから電話。「ねえ、フジタって興味ある?」フジタ? 日本料理のお店?「何言ってんの。画家のフジタ。今日からマイヨール美術館で展覧会が始まってるんだけど」「ああ、藤田嗣治ね。嫌いじゃないよ」「じゃ、お天気悪いし、モンマルトル散策止めてそっちにしない?」ということで、珍しく初日の展覧会へ!フジタは「モンパルナスと女性と猫の画家」とよく言われますが、今回 [続きを読む]
  • シャモニー4:モンブランの絶品モンブラン
  • 去年のシャモニー滞在から戻って心残りだったのが、「モンブランでモンブランを食す」でした。もちろんケーキのモンブランです。そう、私はモンブランが好きなのですー。「アンジェリーナ」の甘くて濃いマロンクリーム&メレンゲも、黄色い栗クリームがスポンジケーキと生クリームの上にこんもりと盛られている日本の昔ながらのも、みんな好き!キャンディショップも楽しそう。前回シャモニーをぶらついていて、とあるパティスリー [続きを読む]
  • シャモニー3:のんびり滞在でリフレッシュ
  • ホテルの部屋からの眺めもいい。さて、私たちが1週間を過ごしたのはクラブメッドのようなリゾートホテル。三度の食事はもちろん、夜のスペクタクルや近隣スポットへのエクスカーションもあります。今年は角部屋で前回より広くラッキー。シャモニーと言えばスキーですが、去年ここの(ヨーロッパ全般なんだろうな・・・やっぱり)スキーリフトの高度が半端ではなく、高所恐怖症の私は断念・・・。ミカエルも付き合って、今年はプー [続きを読む]
  • シャモニー2:町はやっぱりお洒落
  • お店の看板、スキー・テディくん。シャモニー滞在の続きです。町はこじんまりとしていますが、さすが第一回冬季オリンピックが行われたところ、風格があって、お洒落・・・(幾分スノッブでもある・・)。駅もお洒落です。1年前とほとんど変わっていない様子。でも、気のせいかパティスリーが増えているような・・・。あ、ポニーの馬車おじさん、今年も健在!衣装も馬車も雰囲気あるのだけれど、走っているのを見たことがないのは [続きを読む]
  • シャモニーその1:リヨン駅でびっくりの事件
  • 一年ぶりのこの景色・・・。今年はより雪深い。2月、今年も演奏の仕事でシャモニーへ。防寒準備をしっかり整え、愛猫マヤちゃんのシッターをMちゃんにお願いし、いざリヨン駅へ。朝7時10分発のTGVですが、早めに到着、列車も早めにスタンバイ(よしよし)、一番に乗り込んで奥にスーツケースの場所を確保しました。(入り口付近の置き場はなんとなく心配な私たち・・・)さっさと席に落ち着いて出発を待っていると、一緒に [続きを読む]
  • パッサージュ散歩3 PASSAGE JOUFFROY のラブリーなお店
  • テディベアと可愛いものがいっぱいの店内。パリ、パッサージュ散歩の続きです。さて、前回ご紹介した ゴージャスに素敵な 「LA MAISON DU ROY メゾン・デュ・ロワ」 の反対側にあるのはまた違った魅力に溢れるお店。¨PAIN D'EPICE パン・デピス」動物、ミニチュア、可愛いグッズ好きのための空間です。テディベアは・・・シュタイフも充実!テディ好きの私、ドイツのギンゲンのシュタイフ博物館へ行きたい行きたいと思いつつは [続きを読む]
  • パッサージュ散歩その2 PASSAGE JOUFFROY の素敵なお店
  • 夢いっぱいのグッズたち。(今年の?)クリスマスプレゼントにいかが?ブログアップできないまま今年もシャモニーに出かけ、随分と遅れてしまいました・・・。ところで、雪山に行っている間にパリが大雪・・・。珍しいパリの雪景色、見損ないました!(笑)さて、「パッサージュ散歩その1」の続きです。いまいちだった「玩具店パッサージュ」を後にし、向かったのが「PASSAGE JOUFFROY  パッサージュ・ジュフロワ」。楽しいお店 [続きを読む]
  • 冬の雨の日はパッサージュ散歩 その1
  • 前回の記事でご紹介したパリ15区の「木村」さんで絶品おばんざいとお寿司のお弁当をいただいたあと・・・私「お天気悪いしねえ・・・このあとどうしよっか」Mちゃん「んーとね、まだいったことないパッサージュがあるんだけど、行ってみない?」在仏25年のMちゃんが行ったことない?はいはい、行ってみよー。場所は2区のメトロ RICHELIEU DROUOT 駅近く。ほお、シンプルですがなかなか美しい佇まいの内部。おしゃれ老カッ [続きを読む]
  • 年末年始はやっぱり日本風
  • でも、デコレーションは年明けまだまだオーケーのフランス風が便利?あけまして、おめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。年末は何かとバタバタし、なかなかブログアップできませんでした・・。(えっ、いつも? ・・ですね)そこでまとめてさせていただきます〜。31日は恒例の「鴨鍋パーティー」。メンバーは去年と同じく、Mちゃん夫婦とタンゴ仲間のサチコさん。前日に13区中華街で材料を調達、当日 [続きを読む]
  • パリの中心お値打ちカフェレストラン
  • 十七世紀のオーベルジュを改装した店内も魅力。(またまた)数ヶ月前のことで恐縮ですが・・・友人Mちゃんが「シャトレに日本のお惣菜を売っているお店があるらしい」と聞きつけ、バスティーユの猫カフェへ行く前にランチをそこで買おう!と相成りました。パリの中心の商業地区、賑やかなシャトレ界隈ですが、目指すお店の住所はセーヌに近い静かな小路・・・。が、その場所にあるのはいかにも昔ながらのレストラン。日本のお惣菜 [続きを読む]
  • お気に入りショコラティエのケーキで誕生日
  • バースデーカードも可愛い〜。11月の末、「チサさーん、ちょっと遅くなったけど、お誕生日のプレゼントやっと見つかったからお邪魔していい?」と、Mちゃんからの嬉しいメッセージ。そして、「LES TROIS CHOCOLATS でケーキ買って行くからね〜」おお、それは楽しみ!LES TROIS CHOCOLATS  レ・トロワ・ショコラ は以前にもご紹介したマレ地区にあるショコラティエ。オーナー件ショコラティエは日本人女性で、チョコはもちろ [続きを読む]
  • セーヌ岸ライブ・アート作品
  • ワカコさん作、ミカエル。スタイリッシュ!前回お伝えした10月末のセーヌ岸ぺニッシュでのライブ。(演奏を聴いてみたい!という方はこちらへどうぞ→MOM)私たちのタンゴの先生ワカコさん(本職画家)とそのパートナーダヴィッド(本職グラフィックアーティスト)が演奏を聴きながらデッサンし、作品を仕上げてくれました。まずは・・・タイトルの作品はワカコさん。さすが、ボザール出身の洗練されたタッチ。わが夫をカッコよ [続きを読む]
  • 秋深し・・・セーヌ岸ジャズライブ
  • 初公開? ミカエル(サックス)、ダニエル(コントラバス)、ヒデヒコ(ドラム)のトリオ。十月の末のことになりますが、セーヌ岸はサン・ルイ島のすぐ横、ジャズクラブ Péniche Marcounet (ぺニッシュ・マルクネ)で、ミカエルたちミューシャンがアペロ・ライブをしました。ここのテラスライブは春から10月いっぱいまで。この日は小春日和で、ラッキー〜。マリー橋のたもとです。ちょっと遅れて着いた私。マレから歩いてセ [続きを読む]