Art-de-vivre さん プロフィール

  •  
Art-de-vivreさん: Atelier Charmantのボタニカル・水彩画ライフ
ハンドル名Art-de-vivre さん
ブログタイトルAtelier Charmantのボタニカル・水彩画ライフ
ブログURLhttps://botaniqart.exblog.jp/
サイト紹介文ボタニカルアート・風景や花水彩画、そしてフランス四方山話や植物にまつわる話、美しいフォトエッセイです
自由文爽やかな風、光、緑を感じながら描くボタニカルアート・水彩風景画・額装・その他様々な作品、そしてフランス四方山話と共に綴る美しいフォトエッセイどうぞご覧ください。自宅アトリエ、東武、西武カルチャー生徒募集中。お気軽にお問い合わせください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/10/05 13:37

Art-de-vivre さんのブログ記事

  • 百合根の茶わん蒸しは・・・
  • 畑に植えたコオニユリが美しく咲いています小さい頃関西に住んでいたので母が作ってくれる茶椀蒸しには必ずゆり根が入って入てホックりとした味がとても美味しかったのです関西ではどこでも売っていた百合根は関東ではほとんど見かけませんこの市場で売っている百合根が大好きなコオニユリの球根だと知ったのは植物画を始めてから... [続きを読む]
  • ハイブリッドひまわり
  • ご近所の小学校脇にたくさんヒマワリの苗が植わったので皆で花を楽しみにしていたら咲いたのは八重のヒマワリでした・・・がっかり・・・最近は紫陽花でも何でも花弁の数を増やす品種改良がされている子供達の夏休みの絵のヒマワリが八重になるのだろうか?だとしたらショック〜!!*****************... [続きを読む]
  • 遂に壁に穴
  • インテリアプロジェクトにハマってしまいましたが遂に洗面台の壁に穴を開けました!元々の備え付けのプラスチックの棚をを取り外し壁の穴をきちんと作り穴の奥の壁を塗りかまぼこ板を沢山作ってペイントし 穴にパズルのようにはめていくだけ洗面台まわりのこまごましたものを入れれます壁の厚みって無駄なスペ... [続きを読む]
  • お家プロジェクトは続く
  • インテリアの話続きますが我が家が建った時のこと輸入住宅なのに 出来上がってみると日本の土地に日本のメーカーが建てたという事でそうは言ってもおかしな点が多々ありましたそのうちの一つが階段でしたでも最初は気付かなかったのですおかしいな。。。何かがおかしい。。。何だこの違和感?何かが和風 。。。そして遂に気付きました階段が違う!和風だ!... [続きを読む]
  • チョークペイントその②
  • チョークぺイントにハマった!捨てるにはもったいない不要の物・・・ゴロゴロしている我が家!全部塗ってリメイクしちゃえ〜!イヤリングboxです*****************ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の水彩画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★ランキングに参加していますポッチッと押していただける... [続きを読む]
  • チョークペイントで遊ぶ
  • 国際薔薇とガーデニングショーで購入したチョークペイントを使ってペイントしてみました捨てようと思っていたプラスチックのプランターどうせ捨てるならひと遊びしてからにしよう〜〜〜・使用したのはアニースローンさんのペイントです→★これは あの藤田嗣治が乳白色の肌の色に使っていたのと同じ炭酸カルシウムでできていますしっとりした乳白色の... [続きを読む]
  • 今年もアーティチョーク
  • 今年もアーティチョークの花が咲きました苞を入れると直径20センチもはや描く事はあきらめて観察するためと食べるために育てているようなもの花糸の真ん中付近で白い粉を吹いたようになりこの後下部が膨らんで花糸のなものが出てくる最終的に秋になると秋には巨大なタンポポの綿毛のようなタネが出来ます今年はつぼみを食べました蕾上部を三分の一ほどカットしてゆがきます... [続きを読む]
  • 装飾花と両性花
  • 紫陽花の装飾花ピンクとブルーどうしてこの湯な色になるのか不思議な色の組み合わせです。そして両性花は小さな花弁と雄蕊と雌蕊が出てくるこちらが本当のお花*****************ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の水彩画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★ランキングに参加していますポッチッと押していただける... [続きを読む]
  • ロイヤルベイビー?
  • 娘がベイビーを出産しました勿論可愛いモデルになってもらってお写真を撮りまくりたい私早速洋服を買いに走りゲットしたのはこのビクトリア調のドレス〜〜〜しかし生まれたのは純和風顔の男の子驚いたことに着せてみたら全く似合わず しかもフリルがチクチクするのか嫌がって大泣き!!!(爆笑)「自分本位のイメージで遊ばないで!」と娘におしかりを受け確... [続きを読む]
  • 明治神宮花菖蒲
  • 皆がアジサイに注目している今原宿のど真ん中で花菖蒲が見頃です明治神宮 御苑内の反菖蒲この写真は6月始めです今年は早いだろうと早めに行ったらこの時はまだちょっと早かった!例年通り6月中ごろが見頃だということでしたので恐らく今頃が良いのでしょう原宿駅から徒歩僅かで別世界が広がります150種1500株の花菖蒲... [続きを読む]
  • 丸の内プチフレンチと東大博物館
  • 丸の内で唯一東京駅を間近で見下ろせるビルと言えばこちらご存じ「KITTE」日本郵政のファッションビルでございます丸の内に有名フレンチは数あれど週末は結構予約で一杯だし 値段的にも気軽に飛び込めるものではありませんですが「KITTE」6階のフレンチレストラン「アルカナ東京→★」なら気軽に飛び込めて値段も手ごろ明るく清潔な... [続きを読む]
  • カッコウの鳴く朝に
  • ここ数年の事ですが初夏になると近所の森にカッコウの鳴く声が響き渡るようになりましたまるで軽井沢の別荘に居るような気分にさせてくれるので毎年この季節に期待するようになりました今年も鳴いてくれるかなー?すると気持ちの良い天気のある朝「カッコウ〜?カッコウ〜?」と鳴きはじめましてやった!!今年も来た〜💕... [続きを読む]
  • 夢はワイナリー?
  • 春に山梨のワイナリーを訪ねましたその時頂いたブドウの枝水につけておいたら芽が出てブドウの赤ちゃんが出来花が咲きそうになりました・・・ブドウの花には花弁がありません雄蕊雌蕊がいきなり出ますでもとうとう1個咲いただけで根が出ませんでした・・・広がったワイナリー経営の夢はついえそう…(笑)**********... [続きを読む]
  • 祝・再重版
  • 2017年に出版いたしました「自分時間を楽しむ花の細密画」発売わずか数か月で重版してからまたまた重版が決定5月に重版をいたしました〜僅か1年と少しで2度も重版させて頂けるなんて有難いことでございます皆様には隅々までお読みいただきまた 実際に描きました〜や 額装しました〜のお声を沢山いただいております心より感謝です! 有難うござ... [続きを読む]
  • 薔薇の歴史がわかる「花菜ガーデン」①
  • 神奈川県平塚市の花菜ガーデンは→★多くのロザリアンに支持されているガーデンです花株数や種類数を誇る他の関東圏のガーデンと違ってこちらのガーデンは株数2630 ほど 品種は1540種 でも、品種は厳選されています特に薔薇の歴史にこだわり原種から始まってオールドローズ初めてのハイブリッドローズ「ラ・フランス」そしてモダンローズとイングリッ... [続きを読む]
  • フットパスのラベンダー
  • 以前イギリスのガーデン巡りをした時にあるお庭でフットパスにラベンダーが植えてありました人々が通るたびに足に触れて良い香りが漂いました何て素敵と思って真似することに〜道路脇のポストの下に植えて朝な夕なにポストを開けるたびに脚に触れて良い香りが漂います一週間前は固かった蕾が今は開いてこのようになり通りがかる人が... [続きを読む]
  • 素朴なセージの花
  • 畑に植えてあるセージの花が咲きました素朴なブルーでサルビアのような花です地味な花ですが好きですシソ科アオギリ属*****************ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の水彩画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★ランキングに参加していますポッチッと押していただけると励みになります↓↓↓ ... [続きを読む]
  • うすいエンドウで豆ごはん
  • 我が家の畑での今日の収穫イチゴ一杯アスパラガスアイスプラントエンドウ豆ラッキョウ大根等々このエンドウ豆は「うすいエンドウ」と言う品種の豆です関西に住んでいた私達夫婦が幼い頃食べていたホクホクの豆ごはんは普通のエンドウ豆ではなくこの「うすいエンドウ」という品種でした昨年それに気が付いた夫は種を入手して大切に育てま... [続きを読む]
  • プライベートガーデン S邸
  • プライベートガーデンS邸を訪問させていただきましたルイーズ オデュ本当に薔薇の好きな趣味の良い方のお庭は何処の有名なガーデンよりも素敵です                            宇部小町青々とした葉っぱはお手入れの良さを物語っています                             ジプシーボーイ冬の間の土の入れ替... [続きを読む]
  • シャクヤク
  • シャクヤクが大きな花をもたげて雨の日にうなだれていたので全部カットしました急に家の中が華やかになる*****************ボタニカルアートの決定版「自分時間を楽しむ花の水彩画」アマゾンよりお申し込みはこちらから→★ランキングに参加していますポッチッと押していただけると励みになります... [続きを読む]
  • ジャクリーヌ デュプレを描く
  • 今ジャクリーヌ デュプレを描いていますまだ途中です白い花はとても難しいです白と言っても植物はほんのり黄色味を帯びており真っ白ではありません私のお勧めしているウェットオンウェットで陰のみで表現していきます塗りすぎると汚くなります優しくふわっと〜ふわっと色を置きます花を先に描きます葉っぱはすぐには枯れませんから後からゆっ... [続きを読む]
  • ジャクリーヌ・デュプレ
  • 薔薇のなかでどれが一番好き?と聞かれたらそれは答えられない何故ならばどれもそれぞれの個性で好きなので順番がつけられないでも、ダントツに好きな一つがこのジャクリーヌデュプレですエレガント!という言葉はまさにこの花のもの優しいオフホワイトの花弁の重なりとカーブを描く赤い蕊のコントラスト品の良さがたまりませんでも持ちが悪くタイミングを計っ... [続きを読む]
  • ファブリアーノ水彩画展出品
  • イタリアの有名な紙メーカーファブリアーノ社の水彩画展覧会が5月3日よりイタリア現地にて開催されています出品したのはこの作品現地ファブリアーノ社の展示を見に行きたかったけれど今月出産予定の娘の事やだいぶお世話の必要になった姑の事もあり今回は渡欧せずに大人しく日本から見守りますタイトルは「「天使の梯子」森の... [続きを読む]