桃の葉 さん プロフィール

  •  
桃の葉さん: ももちゃんと、二人三脚。
ハンドル名桃の葉 さん
ブログタイトルももちゃんと、二人三脚。
ブログURLhttps://ameblo.jp/nurture-oneself/
サイト紹介文光の世界に帰った娘の仕事を、こちらの世界からサポートしたいと思っている母のブログです。
自由文光の世界へ旅立った娘、ももちゃんから届いた言葉。
“自分の仕事をするのに 愛のエネルギーが必要だったので、世界中で一番自分を愛してくれる両親を選びました。三年間で十分に愛されて、エネルギーをチャージできたので帰ります。”

あの世でせっせと仕事に励んでいるらしい娘に、こちらの世界からエールを送るためのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/10/05 18:26

桃の葉 さんのブログ記事

  • 強さではなく、柔らかさ。
  • 今日は、ゆちさん 改め、神田有規子さんと一緒に大神神社へご祈祷を受けに行って来ました。 ご祈祷の間、神さまの方に意識を向けていましたら、 生きていくのに、強さは 必要ない。 って、神さまが おっしゃいました。 必要なのは、ものごとを ありのままに見る、柔らかさだから。 と。 心を固定せず、柔らかく保つことができれば、特別な力なんかなくっても、勝手に 神の言葉くらい 聞こえてくるものだ。 とも、おっし [続きを読む]
  • 仏さま
  • 私は、亡くなった百花が少彦名神社の神さまとのご縁をつないでくれたことがきっかけで、神社の神さまのことが大好きになり、今は神社にばかり通っていますが、 元々は 神社へ行くことより、お寺へ行くことの方が好きでした。 ですが、神社の神さまのエネルギーを感じ取れるようになったばかりの頃、 同じように 仏さまのエネルギーも分かるだろうと思って、あちこちのお寺に通ってみたのですが、これが、さっぱりわからなくて・ [続きを読む]
  • 闇は 怖くない。
  • 一年の締めくくりが、こんな記事になってしまい、申し訳ありません あるとき、立て続けに 自分の存在を揺るがすような出来事が続いた時期があって、ふと気がつくと 私の心は、闇の中にいました。 闇というよりは、分離の世界、つながりの絶たれた世界かも知れません。 「もう誰ともつながりたくない。一人でいたい。消えてしまいたい・・・」 そんなふうに、感じるとき、亡くなった人に限らず、生きている私たちも、闇の世界 [続きを読む]
  • でこぼこさん。
  • 大阪梅田にお祀りされています、お初天神の主なご祭神は、少彦名命と言われていますが、 実際には、少彦名神社の少彦名さんとは違う、別の神さまがいらっしゃいます 天神と名前が付いてはいますが、私には、菅原道真公とも、また違った神さまのように思われます。 お初天神の神さまは、人間の心の機微を とても細やかに見て下さっていて、恋愛や人間関係のアドバイスは 得意中の得意でいらっしゃるだろうな・・・と感じます。 [続きを読む]
  • 与えたら、受け取る ということ。
  • 昨日は、ひさびさの対面セッションでした 最近は、“はじまりの風” と 会社の仕事で、少しバタバタしているため、セッションは 休止させていただいているのですが、 ずっと 継続的に セッションを受けて下さっている方については、友人同士の茶飲み話のような感じで お受けしています 昨日 お会いした天使ママのMさんは、とにかく 一生懸命で、自分の想いをずっと押し殺して、家族や周囲の人のために、自分のエネルギーを使い [続きを読む]
  • 天国のテレビ
  • 今回の記事は、私の次女が 昨日話してくれた、この世に生まれて来る前の、光の世界の記憶についてのお話となります。 このような記事を読むのが お辛い方は、恐れ入りますが、この記事を 読み飛ばしてくださいますよう、よろしくお願いしますm(_ _)m             昨日、次女と 友人と三人で 住吉大社へ参拝した帰りに、あべのハルカスへ 立ち寄って来ました 私たちは、歩き回って疲れたので、ただ カフェで お [続きを読む]
  • ハッピーバースデー
  • 今日は、寒さが少し緩んでいる 大阪です 今日は 久々の休日で、家にいます。 家で、雑用を片付けていたら、リビングのどこからか、 ハッピーバースデーの曲が流れてきました。 次女のおもちゃかな・・・? そう言えば、百花が亡くなった年の12月は、よく おもちゃのピアノが勝手に鳴っていました。 そのピアノは、百花が最後の入院のときに、百花に買ってあげたものです。 「ももちゃん、こうやって弾くんだよ〜。」 っ [続きを読む]
  • 久々に、百花の夢を見ました。
  • 今朝、何年かぶりに、百花が帰って来た夢を見ました。 今日の記事は、ただの私の備忘録です^^; 百花が亡くなってから、百花の夢を見るのは2回目です。 実家の母に抱かれて、百花が帰って来ました。 抱かせてもらった百花は なぜか手のひらサイズで、 「あれ〜? 会わなくなって何年か経ってるから、もっと大きくなってると思ったよ。ももちゃん、ずいぶん小さいんだねえ。」 なんて、思っていました。 夢の中だからか、 [続きを読む]
  • 腕時計のクローバー
  • 亡くなった百花を妊娠する 少し前に、旦那さんに買ってもらった腕時計・・・ 百花が生まれて来るときはもちろん、 百花の入院生活も、ずっと この時計と一緒で、10年間、ほぼ毎日身に付けていた時計。 百花を見送るときも、やっぱり この時計と一緒でした。 11月末 ふと見たら。 リューズがない 時計の機能自体は 全く問題がないので、修理に出すことにしました。 ですが、さすがに10年以上使っていると、また いつ故障する [続きを読む]
  • 『許せない!』という気持ち。②
  • 昨日の記事の続きです。 その神さまは、もともとは この世の人間でいらっしゃいました。 そして、家族や 周囲の人から 魂の尊厳をどこまでも傷つけられ続けた方です。 そして、そのたびに、 「許そう。」 「人として 怨みの気持ちを持つなど 良くないことだ。許さなければ・・・」 と、 許そう、受け入れよう、和解しようと努力し続けられた方です。 ですが、どんなに 許そうとしても相手方には その気持ちは一切伝わらず、 [続きを読む]
  • 『許せない!』という気持ち。①
  • 今回の記事は、また 少し長くなるかも知れません。 いつも めんどくさい記事ばかり 書いていて、申し訳ありませんm(_ _)m 私は 大阪天満宮という神社へ よく参拝するのですが、この神社には 十二社という ご摂社があり、 なぜか 私の場合、天満宮へ参拝するたびに、本殿にいらっしゃる神さまよりも、十二社の神さま方が 優しく歓迎してくださいます。 やはり 人間、優しく迎えていただけると 嬉しいもので、最近では 十二 [続きを読む]
  • 光の世界みたいな植物園。
  • 淡路島の、奇跡の星の植物館へ行って来ました 今年 三回目?もしかしたら 四回目だったかな? 初めて ここに来たときに、 「なんだか、光の世界みたい」 と感じて、 「もしかしたら、ももちゃんは こんな世界にいるのかな?」 って思って、それ以来、すごく気に入っている植物園なんです。 そう言えば、『かみさまとのやくそく』 の どいしゅうさん も、 「光の世界には、ものすごく きれいな花が咲いている。」 と、おっし [続きを読む]
  • やっと お会いすることができました。
  • 私は、今でも 決して亡くなったお子さんからのメッセージを受け取るのが うまい、というわけではないのですが、 以前は、今よりも もっと うまくなかったのです。 それでも、ずっと以前から 何度も、私を通して お子さんからのメッセージを受け取ってくださる天使ママさんがいらっしゃいます。 「葉月さんの受け取ってくれた言葉だから、信じます。」 って、言って下さって。 いつもいつも、私の体調や気持ちのことまで 気を [続きを読む]
  • ”よく泣けたね、偉い、偉い!!”
  • 一昨日、アメーバのトピックに上がっていたブログの過去記事で、こんなのがありました。 5歳くらいの男の子と赤ちゃんを連れたお母さんが、ショッピングモールで だだをこねる男の子を“平手打ち” してしまって、周囲の空気が凍り付いてしまった、その後・・・ というような お話です。 この記事を読むのが辛い方もいらっしゃると思います。 その場合は、どうかスルーしてくださいねm(_ _)m 私はお母さんどうするのかな [続きを読む]
  • ももちゃんの部屋で
  • 数日前から、百花の部屋(仏間)で しいたけ を育てています もちろん、百花が仏間で じっとしているわけでは ないのだけれど、百花と一緒に 何か楽しめることを・・・と思って。 これまでは 毎年 ずっとベランダで、百花っていう名前の ビオラを育てていたんですが、 今年は うっかりビオラの苗を買い忘れたので、代わりに しいたけを・・・ でも、ビオラだと 太陽の光が必要なので、ベランダでないと育てられませんが、 し [続きを読む]
  • 救いの手
  • 昨日は、神社参拝ツアーでした。 参加者さんのうちの、お二人が 天使ママさんでした。 (あとの お二人は、天使ママさんではないのですが、最近、大切な ご家族を亡くされた方でした。) 多くの天使ママさんが そうかも知れない、と思いますが、 お一人の天使ママさんは、お子さんを亡くされた当初は 神社の神さまに対して、怒りの感情を お持ちだったそうです。 ですが、少しずつ 神さまに心を開き、また、亡くなったお子さ [続きを読む]
  • 怒りの手放しどき
  • つい先日、私の母が 「あのね、枚岡神社で 12月23日に “大笑い神事”っていうのがあるらしいんやけど、一緒に行かない?」 と 言いだしました もちろん知ってますよ〜。 昨年も 一昨年も 参加しましたから 神話上の話ではありますが、 その昔、天照大御神(アマテラスオオミカミ)さまが天の岩戸に お隠れになったとき、 枚岡神社のご祭神である天児屋根命(アメノコヤネノミコト)さまを始め、困り果てた神さま方は [続きを読む]
  • 大丈夫
  • 昨日・今日と 私が住んでいる地域では、秋祭りが行われています。 他の地域でも、先週から来週にかけて、秋祭りのところが多い かも知れませんね あいにくの雨ですが、窓の外から 太鼓の音が ずっと響いています。 以前にも、似たようなことを書かせていただいたことがあると思うのですが、 ありがたいことに、最近 新たに 私のブログを読んでくださるようになった方も いらっしゃいますので、もう一度書かせていただこうかと [続きを読む]
  • 共有から生まれる安心感
  • 昨日の午後から、また急に ずいぶん涼しくなった大阪です。 職場近くの 桜の木の葉も、もうすっかり 秋の気配を醸しております。 ついこの間、天使ママさんと一緒に京都の神社の紅葉を眺めていたばかりだと思っていたのに、もう間もなく また同じ季節が巡って来るなんて・・・ この世にいる時間なんて、本当に あっという間に過ぎていくから、光の世界に帰るときに 百花にプレゼントする お土産をしっかり集めておかないとな、 [続きを読む]
  • ブログの開設と、イベントのご案内です。
  • 今日は、 りりさんと ランチを ご一緒させていただきました じつは、りりさんと 私は 家が とっても近いんです。 以前から、りりさんとは ちょこちょことイベント等で顔を合わせていたのですが、たまたま 住んでいるところの話になったときに、 「ものすごく 近いじゃないですか 」 って、二人で びっくりしました。 私は ほとんど外食をしないので、近所の おいしいお店とか 全然知らないんですけど、 りりさんは いろい [続きを読む]
  • 【追記あり】リクエスト参拝ツアーのお知らせ
  • 昨日は、明日香村に行って来ました 亀石。 酒船石。 石舞台古墳 (蘇我馬子のお墓と考えられています)。 この向きから撮影された石舞台古墳が有名ですが、 みなさんは、石舞台古墳の反対側を ご存知でしょうか? 反対側は、こんなふうになっています。 いつも、必ず お花が手向けられているのです。 古墳というのは つまり、昔のえらい人のお墓ですので、当たり前のように思えるかもしれませんが、 私は [続きを読む]
  • ゆみさんの エンジェル・ヒーリング
  • 昨日は、参拝ツアーの下見に行って来ました 石上神宮の 参道脇の田んぼには、たくさんの彼岸花。 大和神社の参道では、亀がのんびり お散歩。 もう一匹 発見 ちなみに、200〜300m 続く参道で 出会ったのは、二匹の亀だけ(人間とは出会わず) でした 神社の神さまにも 癒されますが、この のどかな雰囲気に、ものすごく癒されて帰ってきました 石上神宮はともかく、大和神社は 知らない方の方が 多いと思います [続きを読む]
  • 10月22日(日)の参拝ツアーのお知らせ
  • 台風の影響で、私が住んでいる地域でも、先ほどから雨が降り出しました 風も ずいぶん強くなってきています。 みなさんも、どうか お気を付けくださいね さて、神社参拝ツアーのご案内です 以前から ずっと、参拝ツアーで行きたいな・・・と思っていたのだけれど、行くことができなかった神社があります。 それが、石上(いそのかみ)神宮です。 行けなかった理由は、最寄駅から 徒歩30分という 交通の便の悪さ・・・ [続きを読む]
  • 参拝ツアーにつきまして
  • ものすごく 久々の更新になります 最近、少し思うところがあって、もう一つのブログの方で記事を書くことが多くなっています。 もしよろしければ、こちらのブログも覗いてみて下さいね さて。 ゆちさんと二人で 2年ほど続けてきた、神社参拝ツアーですが、ゆちさんが ご自身のサロンでの お仕事が忙しくなってしまわれたため、 今後は 私一人でのご案内となります しっかり者の ゆちさん、うっかり者の 私、というコン [続きを読む]