HOKUTAN さん プロフィール

  •  
HOKUTANさん: 信州ピース&ナチュラルだより
ハンドル名HOKUTAN さん
ブログタイトル信州ピース&ナチュラルだより
ブログURLhttp://naganoao.exblog.jp/
サイト紹介文2009年夏から長野での百姓生活スタート。りんごとぶどうの果樹農家での生活と農作業と自然を綴る。
自由文30年以上生活してきた東京から北信州へ移住して、新たに農業生活に入りました。農作業のことだけではなく、自然や平和についてもゆっくり考えていきたいと思います。
最近のイチオシ記事は2010年10月19日の「タイの生きるための歌 心洗われるキタンチャリーの調べを聴いて」です。ぜひご覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/10/05 21:37

HOKUTAN さんのブログ記事

  • ぶどう短梢栽培の1芽せん定終了です
  • 2月に入っても北日本や日本海側では大雪が続いていますが、県境の高い山のおかげで、こちら長野県北部の平地は雪の予報が出てもそれほどの降雪にはなりませんでした。そのためこれまでのところは、平年より雪が少ない感じです。それでも寒さはやはり厳しいです。ぶどうの仕上げのせん定(短梢栽培の1芽せん定)は、今日で終了しました。この後は集めたせん定枝を燃やして炭を作ります。りんごの「サンふ... [続きを読む]
  • ぶどう短梢栽培の1芽せん定終了です
  • 2月に入っても北日本や日本海側では大雪が続いていますが、県境の高い山のおかげで、こちら長野県北部の平地は雪の予報が出てもそれほどの降雪にはなりませんでした。そのためこれまでのところは、平年より雪が少ない感じです。それでも寒さはやはり厳しいです。ぶどうの仕上げのせん定(短梢栽培の1芽せん定)は、今日で終了しました。この後は集めたせん定枝を燃やして炭を作ります。りんごの「サンふ... [続きを読む]
  • ぶどう短梢栽培の1芽せん定終了です
  • 2月に入っても北日本や日本海側では大雪が続いていますが、県境の高い山のおかげで、こちら長野県北部の平地は雪の予報が出てもそれほどの降雪にはなりませんでした。そのためこれまでのところは、平年より雪が少ない感じです。それでも寒さはやはり厳しいです。ぶどうの仕上げのせん定(短梢栽培の1芽せん定)は、今日で終了しました。この後は集めたせん定枝を燃やして炭を作ります。りんごの「サンふ... [続きを読む]
  • ぶどう短梢栽培の1芽せん定終了です
  • 2月に入っても北日本や日本海側では大雪が続いていますが、県境の高い山のおかげで、こちら長野県北部の平地は雪の予報が出てもそれほどの降雪にはなりませんでした。そのためこれまでのところは、平年より雪が少ない感じです。それでも寒さはやはり厳しいです。ぶどうの仕上げのせん定(短梢栽培の1芽せん定)は、今日で終了しました。この後は集めたせん定枝を燃やして炭を作ります。りんごの「サンふ... [続きを読む]
  • ぶどう短梢栽培の1芽せん定終了です
  • 2月に入っても北日本や日本海側では大雪が続いていますが、県境の高い山のおかげで、こちら長野県北部の平地は雪の予報が出てもそれほどの降雪にはなりませんでした。そのためこれまでのところは、平年より雪が少ない感じです。それでも寒さはやはり厳しいです。ぶどうの仕上げのせん定(短梢栽培の1芽せん定)は、今日で終了しました。この後は集めたせん定枝を燃やして炭を作ります。りんごの「サンふ... [続きを読む]
  • 雪が降ったりやんだりの年末年始で
  • 北日本や日本海側では大雪が続いていますが、こちら長野県北部の平地は年末から雪が降ったりやんだりで、降ってもそれほど積もるところまではいっていません。雪かきは何回かしましたが、まだ積雪量が少ないので、今のところは割とラクに雪かきができます。ただ今日は断続的に雪が降り明日まで続きそうなので、明日はある程度積もるかもしれません。11月にキノコの廃菌床を譲り受けて堆肥作りをしています。... [続きを読む]
  • りんご「サンふじ」収穫は終了で、ぶどうの防寒対策も進み
  • 朝は特に寒い日が続いています。まだ本格的な積雪はありませんが、来週はほとんど雪の予報となっているので、ある程度の積雪がありそうです。「サンふじ」の収穫が終わりました。注文分をだいぶ発送しましたが、まだ自家用並とその下の徳用レベルのりんごがある程度残っているので、注文待ちです。りんごの収穫を早く終えこの間はぶどうの防寒対策として、ぶどうの木に藁巻を終えました。以前はやっていた... [続きを読む]
  • 雪の季節到来でりんご「サンふじ」収穫を急いでいます
  • 今日も寒い一日でした。朝には薄っすらと雪が残っていました。近くの山も雪化粧です。本格的な雪の季節の前にりんご「サンふじ」の収穫を終えたいと思いますが、いろいろあってあまり進んでいません。遅くても12月初めには収穫を終える予定です。昨年「サンふじ」は贈答用のりんごがあまり採れませんでした。今年は何とか例年並みには採れそうでホッとしています。すでに多くの注文をいただいているので、間... [続きを読む]
  • 台風21号のりんご被害は何とか免れ
  • 先日の台風21号は甚大な被害を出し各地で大きな爪痕を残しました。こちらも雨風は強かったものの何とかひどい被害は免れることができました。ぶどうは台風の前にすべて収穫を終え、りんごも今の時期の中生種の「秋映」「千秋」「シナノゴールド」なども多くは採り終えることができました。それでもりんごのメインの「サンふじ」では暴風によりいくつか落下したものが出ました。9月の台風18号の直後の吹... [続きを読む]
  • ぶどうの収穫も進み、稲刈り・脱穀も終了です
  • 生育が遅れ気味だったぶどうでしたが、9月後半から何とか順調に収穫が進んでいます。今年は昨年以上に直接注文が増え、連日発送作業に追われています。送ったお客様から「おいしかった」という声が相次いで寄せられ、この間の苦労も報われる思いです。そのぶどうの収穫・発送の合間に先週稲刈りを行い、昨日は脱穀まで無事終わらせることができました。脱穀を終えると慌ただしい9月の終わりを感じます。来... [続きを読む]
  • ようやくぶどうの収穫が始まります
  • 雨が多く天候不順が続いた今年は、りんごもぶどうも生育は遅れ気味でした。昨年は暑い日が続いたこともあり、ぶどうは8月末から収穫が可能でした。今年は農協への出荷は9月3日から始まっていますが、うちは9月8日から収穫を開始することにしています。種なしで皮ごと食べられるおいしさ抜群の長野県オリジナル品種の「ナガノパープル」の糖度はすでにまあまあですが、若干酸抜けが遅れていたため、なるべ... [続きを読む]
  • 早生りんごの収穫など
  • 7月の梅雨明け宣言があった次の日から雨の日が多くなってきました。8月に入り晴天が増えてはきましたが、やはり雨が多い感じです。それでも低温や雨続きの東北や関東よりはだいぶましかもしれません。ぶどうの枝の管理は継続的に続いていますが、今の時期は早生のりんごの管理・収穫が大事な作業です。ただ今年はりんごの生育は遅れ気味です。まず収穫が可能となったのは青りんごの「フジマキ1号」でこれ... [続きを読む]
  • ぶどうの作業は袋・笠かけまで終了しました
  • 今日は35度を超える猛暑日となりました。この炎天下での農作業はやはりつらいものがあります。それでも先日ようやくぶどうのメインの作業が終わったため、暑い日中は休みを入れながら農作業を進めています。ぶどうの作業は先日「ナガノパープル」に続き「シャインマスカット」も袋・笠かけまで終了しました。その後も枝整理などは続いていますが、袋・笠かけが終わると大きなヤマを超えた感じです。今年は... [続きを読む]
  • ぶどうの作業のピークで大変です
  • 今年は低温の日が多かったことからぶどうの生育がかなり遅れ気味となり、作業もだいぶずれ込んでいます。房切りと1回目のジベ処理が終わり、今は摘粒作業に追われています。例年よりもかなり遅れています。今は「ナガノパープル」の枝整理をしながら、摘粒作業を進めています。その後2回目のジベ処理と袋・笠かけ、そして並行して「シャインマスカット」の枝整理と摘粒作業をこなしていかなくてはなりません。... [続きを読む]
  • 天候不順下のぶどうの作業は
  • この間32度を超えるような真夏日もありましたが、その一方で22度前後の涼しい日も続いています。そのため一時生育が早まったかに見えたぶどうの枝はしばらく生育の停滞状況にあります。昨年は暑い日が続いたため「ナガノパープル」や「シャインマスカット」は一斉に開花が始まり、房切りやその後の摘粒作業に追われました。今年は一部は開花していて、少しずつ房切り(先端3センチほどに房を短くする作業... [続きを読む]
  • 田植えが何とか終わりました
  • 5月20日に田植えを行いました。1枚だけの田んぼなのでそれほど時間はかかりませんが、古い機械なのと今年はモミの筋蒔きの時にちょっと問題がありうまく植えられないところがかなり出ました。そのため手植えで補植作業をしています。その間に暑い日が続いていることもあり、ぶどうの枝もだいぶ伸びて来ました。そのため慌てて枝の誘引作業も始めています。りんごの一次摘果の作業もまだまだ続いています。いよ... [続きを読む]
  • またカエルとカッコウの鳴き声の季節を迎え
  • 5月の半ばとなり周囲の田んぼに水が入りだしました。そうするとカエルが一斉に鳴き始めます。それに合わせるかのようにカッコウの鳴き声も聞こえてきました。この時期は賑やかとなります。田植えももうすぐです。季節は確実に春から初夏へと進んでいきます。ぶどうの「ナガノパープル」の芽もだんだん伸び始めてきました。今はぶどうの芽かきとりんごの摘果の作業を並行して進めています。*****<... [続きを読む]
  • りんごの白い花も咲いて
  • 桜の花が散って4月の終わりからりんごの花が咲き始めました。蕾は赤っぽい色ですが、開花した花は白です。ただ品種により微妙に色が違います。5月の初めにはりんごのメイン品種の「サンふじ」の人工授粉も行いました。人工授粉に使う花粉は「王林」から採取したものを使います。写真は今秋前半のものなのであまり開花していませんが、今日はほぼ満開に近い開花となっています。その花の弱いものや余分なも... [続きを読む]
  • 信州・須坂の桜も見頃です
  • 各地で桜の満開の便りが聞かれますが、こちら須坂でも一気に桜の見頃を迎えました。昨年よりだいぶ遅れての開花でしたが、その後は一日経つごとにあちこちの桜が開花し、すでに満開を迎えたものもあります。写真は日本のさくら百選に入っている須坂市の臥竜公園のものです。昨日はまだ満開ではありませんでしたが、見頃となっていました。この臥竜公園以外にも市内の至る所に桜が咲き誇っていて、各所で桜を... [続きを読む]
  • りんごジュース3回目完成とりんごせん定など
  • もう3月も終わりに近づきましたが、この間まだ肌寒い日が続きました。今日あたりからようやく多少温かさを感じるようになってきました。今期はりんご「サンふじ」が思ったよりも収穫でき、だいぶ在庫があるため例年なら2回分まででしたが、3回目のりんごジュースを絞ってもらいました。ということで今年はりんごジュースを例年よりも多く販売しなければならず、注文を待っているところです。農作業はぶどうの... [続きを読む]
  • 福島原発事故から6年目とオスプレイ
  • 3月に入り日増しに温かさを感じられる日が増えてきましたが、時折小雪が舞う日もあり、午前中は温かく感じても午後になると北風が冷たく日が続いています。本格的な春はまだ少し先のようです。さて3・11が過ぎました。あの最悪の福島原発事故から6年が経ちました。政府や福島県はあたかも原発事故が収束し、放射能被害はほとんどないかのような宣伝に努めています。そして避難指示を次々と解除し住民... [続きを読む]
  • ぶどうの仕上げせん定終了
  • 今日で2月も終わりですが、こちらでは2月はそれほどの降雪はありませんでした。しばらく残っていた雪も先週後半から融けてきました。まだ寒さは続きますし、雪はこれからも降る可能性があるでしょうが、徐々に春の日差しとなっています。ぶどうの仕上げのせん定(短梢栽培の1芽せん定)も先週までで終了し、切ったそだ集めも終わりました。後はぶどうの枝の粗皮削りとりんご畑の暗渠整備が当面の作業となり... [続きを読む]
  • 雪はだいぶ少なくなってきましたが
  • 鳥取など各地で大雪が続きました。こちらは1月の大雪の後は、今のところそれほどの積雪とはなりませんでした。数センチの降雪はありますが、大体は午後には融けています。ただし、道路の日陰側の路肩や田畑などにはまだかなり雪が残っています。それでもこの間大雪被害で苦しんだところに比べれば恵まれています。大雪の被害に遭われた各地の皆様にお見舞い申し上げます。雪とともの寒さもまだ心配です。1月はマ... [続きを読む]
  • 断続的に大雪が続いています
  • 先週初めから大雪が断続的に続いています。この辺りは豪雪地帯ではなく、例年なら雪が降っても20センチから30センチくらいでした。しかしこの1週間ほどで2回50センチ前後の大雪となり、一時長野電鉄も運転を中止しました。今日は晴れているので、だいぶ雪が融けてきていますが、それでも道路脇にはかなりの雪が積まれ、道路も固まった雪ででこぼこしています。雪かきもやはり大変ですが、町内に大型の除雪... [続きを読む]
  • 年明けからしばらくは比較的穏やかな天気でしたが
  • 正月から昨日まではあまり雪も降らず、比較的穏やかな天気が続きました。今日からはしばらく雪が続きそうです。しかも明日・明後日はかなりの積雪になりそうなので、雪かきが大変そうです。写真は先日臥竜公園にある臥竜山の上から見えた北アルプスです。実に見事でした。年明けから各地で中規模の地震が頻発しています。年末にも記しましたが、今年も大きな地震や台風などの被害があることを覚悟して臨んだ方がよ... [続きを読む]