家庭料理が一番!の料理学園園長 さん プロフィール

  •  
家庭料理が一番!の料理学園園長さん: Cuisine de maison
ハンドル名家庭料理が一番!の料理学園園長 さん
ブログタイトルCuisine de maison
ブログURLhttps://ameblo.jp/noguchiryouri/
サイト紹介文「家庭料理が一番!」をモットーに創立六十年目前の野口料理学園2代目から、おいしくて役立つレシピ満載!
自由文「Cuisine de maison」とは、フランス語で「家庭料理」のこと。母が野口料理学園を始めたのは1951年。1994年5月に突然他界した母の意志をついで「家庭料理の大切さ」を料理の授業を通して伝えようと日々努力しています。母の残してくれた教えをレシピやエッセイの形で配信することで学園にこられない方にもお伝えしたいと思い、2000年11月からHPを始め、更に2008年3月ブログも開設しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/10/06 20:35

家庭料理が一番!の料理学園園長 さんのブログ記事

  • 9月は、いろいろありました!!
  • 日本からもどった日、8月19日は本当に冷たい雨が降っていました。それから3日は降ったりやんだり・・・確か、23日、サンパウロに行った日から晴れだして、なんと、9月28日まで、37日間、雨なし!!26日ころから、少し雲が厚くなりだして・・・やっと本当にやっと、29日、夕方頃からモジは少し雨が降り始め、夜遅くになって、本格的に降り出しました。30日は会う人みんな、「ホントに、雨が降って、良かった!!」 [続きを読む]
  • 8月、3カ所で講習しました。
  • 健康診断一時帰国から、モジに戻って、もう1ヶ月以上たってしまいました・・・ご無沙汰しています。8月19日にモジに戻り、「時差」と「気温差」も何とか乗り越えて?!、元気に活動を始めました。 日本からメールでレシピと必要な食材の購入をお願いしておきましたので、戻ってちょうど1週間目26日から講習が再開できました。 26日土曜日は今年の2月に始めて、5回目の婦人部。菊花玉子の清汁、イワシの蒲焼き風丼、リ [続きを読む]
  • [出汁巻き玉子」を載せました。
  • 8月18日金曜日の朝、甲府の家を出て、19日土曜日の朝9時にブラジルのモジ・ダス・クルーゼスのアパートに無事戻ってきました。と書きますと、1日で、もどってきたようですが、時差が12時間あります・・・というわけで、戻るのも、少し短かったとはいえ、38時間くらいかかりました。(日本に行くときは40時間でした)日本は異常気象続きで、甲府は日照時間が平年の60%。作物に影響が出初めているとか。立秋過ぎる [続きを読む]
  • 「菊花玉子の清汁(すましじる)」を載せました。
  • 日本の皆さん!!  暑中お見舞い申し上げます。 南半球でこれを読んでくださっている皆さん、季節が逆なので・・・失礼します・・・ 昨年は6月の終わりからブラジルで暮らし始めていましたので、この暑さを知らずにいました。2年ぶりの甲府の暑さは少々こたえます。でも何年か前の「40.7℃」からすれば、35℃は大したことない?!はずですが・・・でも、35℃を超えた日、猛暑日はやはり暑い・・・じっとしていても汗が [続きを読む]
  • 7月の料理教室
  • 私の任地、モジダスクルーゼス市は今冬のはずですが、毎日とても穏やかで、雲ひとつない晴天が続いています。さすがに朝晩は冷え込みますが、10℃を割ることはあまりなく、昼間は長袖の薄手のセーターでも陽ざしが強いところは汗ばむほどです・・・私が、ジャケットを着て出かけているのに、タンクトップで闊歩しているのをよく見かけます。服装に関しては本当に自由奔放、まさか、カメラもむけられませんが、できることなら、 [続きを読む]
  • 「すき焼き祭り」
  • 5月に入るともう秋も終わりに近づき、各移住地で、「すき焼き祭り」が行われます。「すき焼き」といっても、日本のそれとはちょっと?大分?違うような・・・ 5月にお手伝いをした婦人部のすき焼き祭りは土曜日の昼から夜9時まで。翌日が講習会でその準備がありましたので、午後2時ころまでで、失礼しました。すき焼き祭りといっても、どこも、巻きずし、いなりずし、おにぎり、デザートなどを販売します。私は巻きずしをお手 [続きを読む]
  • 6月の料理教室
  • 7月もそろそろ半ば、だいぶ、ご無沙汰してしまいました。 6月の料理教室は8回、1カ所が2回、あと6カ所に行きました。日付順に、まず6月7日、豚肉ともやしの辛し和え、鶏肉のさらさ揚げ、レンコンと牛肉の金平煮、ねじりん棒(中国風かりんとう)。 6月13日、おでん、レンコンと牛肉の金平煮、焼き餃子、ねじりん棒(中国風かりんとう)。 砂糖をまぶして、二色に!   餃子の皮をのばすのに挑戦 6月1 [続きを読む]
  • 5月分の料理講習
  • ブラジルサンパウロの空港についたのが、2016年6月28日の朝、1年たった日にモジダスクルーゼス文化協会の教室で、午前午後の2回、講習をしました。クラスが始まる前に、「去年の今日、サンパウロに着いたんです!!」 皆さんから拍手をいただきました。 日本で考えていたことは、「和食」の指導との要請でも、材料や調味料がなければ、皆さんから、要望があっても、「残念ですが、食材がそろいませんので・・・」とこと [続きを読む]
  • ブラジルに着いて、一年がたちました。
  • ブラジル生活、なんと1年です。もう・・・なのか、やっと…なのか、「早かったな!!」が私の感想です。あと1年しかない!!・・・が今の気持ちです。 4月、5月、6月の活動を、まとめておこうと思ってますが・・・ここのところ、みなさんからの料理やお菓子の希望が多く、まず、レシピを日本語で書いて、果たして、こちらの食材と調味料で思っているものが料理できるか、一応、食材を買ってきて、作ってみます。一度で思った [続きを読む]
  • ご無沙汰しました!!
  • あっという間に?!6月になってしまいました。 ご無沙汰しました。 日本とは「何もかも反対」のブラジルは、日に日に、寒さが増して、冬にまっしぐら!!と思っていると、陽ざしが夏かと思うように強い日があったり、でも日陰に入ると、ひんやりしていて、冬が近いと思えるのも確かで・・・昨日(6月5日)は一日雨模様で、その雨が今日の午前中残り、日本の梅雨時のようでした。午後からは、晴れ間も見えて・・・ [続きを読む]
  • 急に涼しくなり、モジはすっかり「晩秋?!」です。
  • モジ・ダス・クルーゼス市の「秋祭り」で始まった4月、あっという間に終わってしまったような・・・「秋祭り」は雨に降られることもなく、後半の8日、9日も無事に終了。私は8日に知人に連れて行ってもらい、半日、楽しんできました。 日本文化の紹介の一つ、「日本語教育」の日系社会青年ボランティアが「七夕祭り」を開催。短冊に願い事を書いて、笹に飾る体験コーナー、ブラジル人の名前を漢字で表現して、扇子や、短 [続きを読む]
  • ドライイーストを使った「肉まん」を載せました。
  • お待たせしました?!ドライイーストを使った「肉まん」を今週のレシピにやっと載せました。  ふっくらホカホカの「肉ま」ん 作り方の写真を取り直したり、足したりして、何とか自分である程度納得のゆくものになりました。少々長くなりましたが、アクセスしてみてください。「今週のジュニア」にも「肉まん」を載せてありますが、日本ではべーキングパウダーと薄力粉で作って、ふっくら白く仕上がります。 「3 [続きを読む]
  • モジ・ダス・クルーゼス市の「秋祭り」 ②
  • 「秋祭り」の2日目(4月2日日曜日)、朝からよい天気、夜中から少し雨が降っていたので、ちょっと心配でしたが・・・8時半には皆さんが準備をしているいつもの調理室に伺い、昼食の準備の手伝いをしました。大きな鍋でカレーを作り、ごはんとサラダを持って、11時半、お祭りの会場へ。もちろん、日本人会の焼きそばの野菜とゆで卵も車に積み込んで!! 本当は1時間前に会場へ行く予定だったのですが、手違いがあり、 [続きを読む]
  • モジ・ダス・クルーゼス市の「秋祭り」
  • 本日4月1日、モジ・ダス・クルーゼス市の「秋祭り」が始まりました。 秋祭りにふさわしい良い天気。会場はアパートから車で30分くらい、去年の7月、運動会が行われたところ。知人の車に便乗させてもらい、主人もいっしょに出かけました。 入り口には大きな秋祭りの垂れ幕、会場の入り口には大きな鳥居、たくさんのテントが並ぶ中、ひときわ大きなテントが色々な催し物をする会場。会場を囲むように色々な店、ワー [続きを読む]
  • 「3月の料理教室」、残り4か所分!
  • 今週の火曜日(28日)に各婦人部の方にお集りいただいて、4,5,6月分の予定を立てました。モジダスクルーゼスの中央日本人会は1,2日と8,9日は「秋祭り」、そのほかの婦人部も「すき焼き祭り」「母の日のフェスタ(祭り)」など色々と忙しいようですが、それぞれ、料理教室の予定を入れてくださいました。また、新しく、レシピをポルトガル語に訳さなくてはなりませんが、このごろはちょっと楽しくなってきています! [続きを読む]
  • 「鯖(サバ)の味噌煮」を載せました。
  • 「ブラジル」は、イエ、広い国ですから、「ここモジダスクルーゼス」は大分秋らしくなってきましたが・・・朝は風がちょっと冷たいなと思えても、昼になると日差しが強く、夕方はまた涼しい風を感じ、・・・夜は、ジャケットがほしいほどの気温です。「これが秋ですか?」とモジの方にお聞きしたら、「一日に、春夏秋冬があってもおかしくないのがブラジル!!あまり季節は関係ないわ!」とのこと・・・でも、「夏」と言われてい [続きを読む]
  • 「3月の料理教室」 初めて「さかな料理」に挑戦!!
  • 「サバの味噌煮を教えてください」、1か月前の料理教室のとき頼まれました。3月になると「サバ」入荷すると聞き、レシピを作って、待っていました。 前回の「さかなに挑戦 ②」でサバを買って、調理して、サバの大きさが思っていたより小さかったので、1本で2人分とレシピを変更。その旨、講習会の材料係に連絡しました。 土曜日の朝、8時前、「サバがみつからない・・・」と電話がありました。じゃ、レシピ変更 [続きを読む]
  • 「さかな」に挑戦 ②
  • 「和食の普及」といえば「さかな料理」は欠かせません。スーパーマーケット、フェイラ(青空市場)のさかな売り場だけでなく、いわゆる「さかなやさん」ももちろんあります。「『さかな』に挑戦 ①」のさかなやさんに寄ってみました。 「サバの味噌煮をおしえてください。」と希望が前からありました。そしてやっと「サバの季節」がやってきました。2月の終わりころから、スーパーで見かけるようになったのですが、それは [続きを読む]
  • 3月の料理教室が始まりました。
  • ここのところ、朝夕は大分涼しくなり、秋がやって来てるなと肌で感じられるようになってきました。スーパーマーケットや八百屋さんの店頭に柿が並び始めました。ブラジルでも、柿は「カキ」.,フランスでも「カキ」、確かアメリカでも「カキ」のはず。 ここモジ・ダス・クルーゼス市は「柿」の産地として有名で、日本食材の店で見つけた「干し柿」を昨年の9月頃中頃、買いました。主人は干し柿に目がなく、嬉しそうに食べて [続きを読む]
  • 「スパゲッティ トマトソース」を載せました。
  • 今日は2月28日、今年のカーニバルの当日ですが、ここモジ・ダス・クルーゼス市はいつもの祭日や休日よりもっと静か・・・私にとってブラジルで初めてのカーニバル、どんなににぎやか(というより騒がしい?!)なのか楽しみ半分、恐怖(ちょっと大げさ)半分でしたが・・・ ナント、今年はモジ・ダス・クルーゼス市は「不景気?!」で予算がとれず、カーニバルの催し物は全くなし・・・そこで、多くのブラジルの人たちは [続きを読む]
  • 「予防注射」終了!
  • 2月22日水曜日、サンパウロへ行ってきました。あと一本残っていた「A型肝炎」の予防注射のためです。予防注射については、「2月の料理教室終了、でもその前に少しだけ、1月のこと・・・」 で1月11日水曜日に書きました。本日無事、日系社会シニアボランティアの活動をするための予防注射は終了しました。 2月6日に中国の調味料と、木製の「中華せいろ」がほしくて、サンパウロのリベルダーデの中国食材店にある [続きを読む]
  • 「2月の料理教室」 続き その2
  •  2月11日土曜日から、ほとんど雨が降っていません。その前は夕方には激しい雷雨の日があり、傘を持っていてもスーパーから帰れず、カフェで30分以上待っていたこともありました。秋が近づいているのでしょうか、空が青く、高く、日差しは強いのですが、透きとおるような風を肌で感じています。 モジに来てからの知人の家で、その方とお友達、私を含めて14名で中華風の料理を楽しみました。どれも今までやったことのな [続きを読む]
  • 「2月の料理教室」 続き
  • 今日も朝から陽ざしがまぶしく、気持ちの良い天気です。午前中、いつか作ってみようと思っていた「シュークリーム」をブラジルの食材で、作ってみました。「スポンジケーキ」とちがって、まずまずの出来でした。 さて、昨日の続き・・・ 2月12日日曜日 こちらは3回目、1,2回とも、洋風や中国風だったので、今回は日本料理をと言われました。でも春巻きもしたいとのこと。それで、、「かき [続きを読む]
  • あらためて、「2月の料理教室終了」
  • 夏時間が終わったというのに、今日は暑い一日でした。夕方になって、少し涼しい風が出てきました。昨年10月に夏時間になったとき、たった?1時間なのに、なかなか慣れなくて、時計ばかりが気になったことを覚えています。今度は逆・・・ま、1週間くらいはまごまごするかもしえません。 さて、今年に入り、新しく2か所の婦人部から講習依頼がありました。そこも含めて6カ所で1日から17日までで、9回教室をしました [続きを読む]