YAMA さん プロフィール

  •  
YAMAさん: YAMA's web siteの日記帳
ハンドル名YAMA さん
ブログタイトルYAMA's web siteの日記帳
ブログURLhttp://mato71yama.blog76.fc2.com/
サイト紹介文新京成線を中心に色々撮影し、アニメやライトノベルを好んでいる学生の日常を淡々と綴ったブログ
自由文鉄道以外にも飛行機とかも撮ってます。
最近はカメラが趣味みたいな感じになりつつあったり。

サイトYAMA's web siteの方もよろしくお願いします。
(URL:http://yamaswebsite.web.fc2.com/)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/10/06 22:43

YAMA さんのブログ記事

  • 小さく見える場所
  • ダイヤ修正の冬を迎えておりますが、いかがお過ごしでしょうか?YAMAでございます。四直各線趣味者の皆さまにおかれましては改正に向けて忙しい日々でございましょうが、ここまで新京成からは何も発表はありませんで、本当に今の新京成のダイヤは完成系に近いと言えそうです。個人的なことを書かせて貰えれば、朝方の京津における接続とか実用的な面での意見がないにはないですがそれを正すにはおそらく大変な労力がかかるであろう [続きを読む]
  • 秋のそよ風、したたかな風
  • 新幹線の中からこんにちは。YAMAでございます。今日は時速270km/hでお届けでございます。というのもですね、今回はちょっと関西方面へ出かけておりまして。そんな話は追々に……っていうのは今回は本当に追々になりそうですが、いずれできれば。さて、先週はクリスマスソングの話を延々たらたら綴るこのコーナーでしましたが、新幹線とクリスマスソングと言えばやはりクリスマスイブですが、私はそれと同じ以上にDo They Know It's [続きを読む]
  • まだ消え残る君の音
  • 毎週お目にかかっております。こんばんはYAMAです。ネタがつきませんもので毎週のように書いておりますが、すでにこの延々たらたら書き綴るコーナーのネタは尽きつつあります。というわけで時候の挨拶になりますが、だいぶ寒くなりましたね。いや日中は暖かいんですが、夜の冷え込みが厳しくなりつつあります。先週も書いたような気がしてますが、今年は暖冬だそうで。暖かいんだそうです。温暖化を感じずにはいられません。そんな [続きを読む]
  • なぜか寝つけない真っ暗な夜
  • 季節はずれの「蚊」に苦戦している私ことYAMAでございますが。なんなんですかね、あの蚊ども。人が寝ようとすると耳元にやってきます。モスキート音が聞こえると言うことはまだまだ耳は若いようです。聞き間違いはだいぶ増えたけど。この記事を書いているあいだにも3匹ほど粛清しておりますが、どこからともなくまた現れます。とはいえそのために蚊取りグッズを用意するのもあほらしいっちゃアホらしいですが。もう夏もおわりで暦 [続きを読む]
  • 山に登る意味
  • インデックスさんが意外とかわいいのではないかと思う秋の夜長、どうもYAMAです。だいぶ寒くなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?さて、そんな秋の夜長に重い腰を上げて禁書目録を1期から見直しております。ちょっと前にTwitterで話題になりましたが、日本社会の歯車としてぐるぐるしはじめて早幾年。アニメを見るのにとても体力がいる今日この頃です。ただ最初のハードルさえとびこえれば流れるように見れるのは歯車 [続きを読む]
  • この場所でまた出会う
  • インなんとかさんの遅すぎた3期が楽しみなYAMAでございます。きょうのこのあとの記事ともリンクしそうなんですが、そもそも禁書目録の1期とか2期、超電磁砲の1期がやっていた時期と言うのはまさに203系やら207系を撮っていた時期でして。あれから3期を迎えるのに10年かかったというところでも流れた年月の長さを再度痛感して翁は無事に息を引き取りました。とりあえずは過去のシリーズを見て高まってからみたいところですが、禁書 [続きを読む]
  • 自分らしいペースで、続けよう
  • 血小板ちゃんのかわいさに癒される日々。どうもYAMAです。人類は衰退しましたを見終わりまして、昨クールの覇者ともいえるはたらく細胞を見始めました。本当に血小板ちゃんのかわいさに思わず手首を切りそうになります。おっといけない。あれ前に人退みていたせいもありますが、妖精さんそのものですよね。血小板ちゃんのあのねあのねが本当に癖になります。あのねあのねあのねのね。さて、10月に入りまして、このブログ、いろいろ [続きを読む]
  • 変わり続けるこの景色
  • 妖精さんに癒される秋。こんばんはYAMAです。はてさて何の風の吹き回しか、人類は衰退しましたなんて懐かしいタイトルを見ております。いつもどおりの昔話とかは割愛しますが、本当にこの作品はキャストと妖精さんのかわいさをごり押ししている作品です。わたしちゃんかわいいですよね。わたしちゃんに【検閲により削除】して「人類は繁栄しました」になりたい今日この頃です。そんな話はおいておいてわたしちゃんの中原麻衣さんは [続きを読む]
  • 遠い場所を目指して
  • 北海道胆振東部地震で被災された皆さまにまずはお見舞いを申し上げます。こんばんはYAMAです。北海道は縁のある土地でして、結構心配していたのですが幸い知人友人等の身の回りには問題がなかったようで。まさに不幸中の幸いという感じでございます。ただ停電を含めまして今後も予断を許さない情勢ですし、どうかくれぐれもお気をつけて。数日前には関西を台風が襲い、今はこの大地震と。関東だけが無傷できておりまして。いよいよ [続きを読む]
  • 星のように消え去る
  • 残暑の残る夜長ですが、みなさまいかがおすごしでしょうか?YAMAでございます。台風が列島に猛威を振るっておりますが、相変わらず関東は何もないのは何かの前触れか。怖いものがあります。で、Angel Beats!を見終わりました。前回のえんたらでも書いた記憶がありますが、最後の方はこういう物語だったんですね。老人特有の健忘症ですっかり忘れていました。最後は涙なしには見れません。翁は涙腺が弱くて困ります。なお見終わって [続きを読む]
  • 賑やかな夜を共に
  • 天使ちゃんマジ天使。どうもYAMAです。この書き出しを過去に使ってないかとにかく不安で仕方がないんですが。ざっと調べて見る限り書き出しには使っていないようです。ちなみに過去ログビックデーターを見てますともうコメントするのもはばかられるくらい昔で無事に息を引き取りました。というわけでTwitterを見ている方もご存じないとは思うんですが、思うところがあってAngel Beats!なんて見返しています。なんででしょうね。き [続きを読む]
  • ずっと待ったかい?
  • 少女終末旅行みました。YAMAです。終末世界を旅する彼女らの行き着く果ては………?みたいな話ですが、それはそれとしまして、このアニメのオープニングがなかなかに面白いわけですね。そりゃ4月に鹿児島に行った時に某氏にこの「動く、動く」を勧められたから見たというのもあるわけですが。we go walk, we go walk→動く、動く日本語では確かに動くと行っていますが、we go walk,で動くと歌詞カードには書いてあります。さらに参 [続きを読む]
  • あの山の向こうにある夏
  • 殺人的な暑さが続いておりますが、いかがおすごしでしょうか?YAMAでございます。本当に暑くてですね。この暑さ、もはや菜々の湯の岩盤浴のほうが快適なんじゃないのかと感じるくらいに暑いです。まさに街中がサウナ状態。この暑さでセミやら蚊は死滅してしまっているんだそうで、街中でもあまりみかけません。セミが嫌いな私としては非常に助かりますが、その前に暑さで殺されてしまいそうです。思えば人間もウイルスが入れば体温 [続きを読む]
  • 終わることのない未来へ
  • ULTIRAでレズと青い鳥リズと青い鳥をみてきましたYAMAです。イオンシネマ(という言い方もワーナーマイカルシネマズを知ってると慣れないんですが)といえば大画面と大音響で有名なULTIRAですが、もともと上映のなかった幕張新都心のイオンシネマでリズと青い鳥が上映、しかもULTIRAということで再び見て来ました。音楽がメインの作品ですから、音にこだわって見てみると感動も変わるもので。ちょいネタバレになりますけども、音楽 [続きを読む]
  • ここからぼくは旅に出よう
  • そしてきっとまた旅に出る。こんばんはYAMAです。宇宙よりも遠い場所。あっという間の勢いで見終わりました。毎回バスタオルが必要(比喩表現で無くガチ)なくらい涙を流してしまいました。前回同様にネタバレは避けたいところですが、最終話のラスト。ヒロインたちが日常に帰って行くシーンの考察を今回はメインにえんたら進めて行きたいと思いますが、最終話のラスト。ここから、ここからが流れる中ヒロインたちはそれぞれの日常 [続きを読む]
  • ときどき、ずっと、消えるな
  • よりもいはいいぞ。こんばんはYAMAです。というわけでTL等でご存知の方も居るかと思いますが「宇宙よりも遠い場所」を見ております。とにかく見て欲しい。それしか言えません。どこがいいとか、どのシーンが好きとか、歌がいいとかそういう事前の情報に触れずとりあえず見て欲しい。そんな作品です。こちとらまだ南極にも着いてないのに何度泣かされたことか。最近は涙腺がゆるすぎて困ります。さて、タイトルの「宇宙よりも遠い場 [続きを読む]
  • そして次の時代が始まるのです
  • レズと青い鳥 リズと青い鳥をみてきました。YAMAです。あらすじと溶鉱炉ネタはさておきまして、なかなかに重厚で濃い映画です。それを表現するにはこの尺は短すぎるし、ぼくのボキャブラリーが足りない。良くも悪くも山田尚子監督作品だというご意見がありましたが、そういう作品です。ぜひ見て欲しい。と思いつつぼくももう一回くらいはみたいなと思って居ます。これをきっかけに久々に響け!ユーフォニアムをみてますけども、随 [続きを読む]
  • 遠回りする道なら
  • 3年半のご無沙汰でございました。YAMAでございます。おかげさまで目の黒いうちに続編を見ることができそうです。年甲斐もなく泣いてしまいました。というわけで、本当にありがとうございました。SHIROBAKO 劇場版制作決定!!!!本当にありがとうございました。また僕らは宮森あおいちゃんたちがアニメを作るところを見ることができるのです。それも大画面!!!!それも高音響の映画館で!!!絶対に死ねません、公開のその日ま [続きを読む]
  • 勘違いさせちゃって
  • からかい上手の高木さんにからかわれ隊。こんばんはYAMAです。今期……なんて言ってはいけない季節になっていますが、気がつけば冬アニメ3本目となるからかい上手の高木さんをみております。 なんなんですかねぇ。これ。TLも意識して見れば だいぶ賑わっております。もうね。高木さんのね。お腹を抱えて笑ってる姿が素晴らしいくてですね。ほぼほぼノンストップで見てしまいました。そしてエンディング。ちょっと懐かしい、我々世 [続きを読む]
  • 海が枯れた朝の夢を見る
  • まるで夏みたいな天気が続きますね。こんばんはYAMAです。さて久々に九州へ行ってきました。そんな話はまた後ほどといたしまして、今日はまずこちらをお聞きいただきたいのですが。打首獄門同好会「布団の中から出たくない」打首獄門同好会という知る人は知る有名なグループの冬の朝あるあるを面白く歌にした一曲。鹿児島での車中はずっとこのグループの楽曲を聴いておりました。突然のデスボイスとそれと不釣合いなPVのコウテイペ [続きを読む]
  • 予想のつかない展開でも
  • 自転車のサドルがやけに粉っぽいと思ったらぜんぶ花粉でした。生きる気力を失いましたYAMAです。というわけで今年の花粉はとても手強いんだそうです。去年一昨年と症状を薬で抑えていた私も今年のこの花粉には辟易しております。つらい。この時期は杉の木を軒並み伐採するか山火事ですべて焼けてしまわないかと杉を恨む日々が続きます。身の回りでも花粉症デビューした方が居るようで、花粉症患者としてはどんどんこの苦しみが広ま [続きを読む]
  • 願い、引き継いで
  • キャンプ行きたいなあと感じるくらいにはゆるキャン△にはまりました。YAMAです。今期は待望のクソアニメが毎週土曜日に話題を総なめしており、まさしく覇権争いのトップをひた走っておりますが、TLをみているとゆるキャン△の話をよく見かけます。アウトドア派なオタクたちは実際にキャンプへ行ったりしてみたいですが、おじさんたちがキャンプをしたところでそれは「ここをキャンプ地とする」「いよぉぉぉっ!」となってしまいた [続きを読む]
  • ぼくの知らない物語
  • 台湾に行ってきました。こんばんはYAMAです。きっかけはとりあえず省略しますが、いやはや良いところですね。メシがとてもうまい。暖かい。良い場所でした。久々に画像もたくさん撮りましてまだ編集途上ではありますのでおいおいに。過日地震もありまして、花蓮の街は大きな被害が出ているようです。たまたまぼくの行った期間ではなく、台湾に行くことの多い友人たちも台湾には行っておらず。表現が適切かわかりませんが、被害にあ [続きを読む]
  • 冬休みのない正月のように
  • 地上波三葉ちゃんのおぱんちゅであけましておめでとうございます。いかがお過ごしでしょうか?YAMAでございます。例年通りあけましてなんてことをいう時期ではなくなってしまいましたが、ほら本来的にはまだ松の内......といういつもの言い訳も苦しいですが、ほら一月は正月だから別に。ね?ちなみに毎日更新をやめた2014年以降で一番遅い新年の書き出しになっています。なんか本当にすいません。さて新年早々驚いたのですが、1月3 [続きを読む]
  • 透明な気持ちで見続けたい
  • ガルパン最終章を見に静岡まで行ってきました。YAMAでございます。なかなか都合がつかなくてですね。歳末の忙しい時期ですし。どうしようかと考えておったんですが、このままだと見ることなく新年を迎えてしまいそうだったので、忙しい合間に弾丸ツアーしてまいりました。だいたいさわやかの誘惑に負けたのもありますけど。例によって例のあのコピペといきたいところですが、ネタバレを避けたいので控えたいと思います。ネタバレと [続きを読む]