ほっこり さん プロフィール

  •  
ほっこりさん: ClubFame京都−Topics&News−
ハンドル名ほっこり さん
ブログタイトルClubFame京都−Topics&News−
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kyoto_cf/
サイト紹介文京都色濃いめデジタルマガジンでディープに京都の街とお付き合い中。はんなり・ほっこり・おこしやす。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2010/10/06 22:46

ほっこり さんのブログ記事

  • 2018小町祭★第15回ミス小野小町コンテスト
  • 夜間特別拝観〜大杉苔と紅葉のライトアップ〜第13回ミス小野小町コンテストより 期間中には、ミス小野小町のお出迎え、隨心院に伝わる小野小町の講演、今様の舞、23日にはミス小野小町コンテストが開催されます。 開催内容①11月16日小町堂にて小町祭開白法会②期間中の本尊・如意輪観音御開帳③期間中に夜間特別拝観〜大杉苔と紅葉のライトアップ〜④期間中に小町祭限定御朱印授与(数量限定)⑤11月23日(祝) 隨心院ミス小野小町コ [続きを読む]
  • 座辺の骨董展:古民藝から仏教美術まで
  • 幾一里では、秋恒例となった「座辺の骨董展」を今年も開催。座辺(ざへん、自分の座っているあたり)で生かされ、愉しめるものをとの思いで、この日のために集めた幾一里好みの骨董の数々が出品される。テーマは古民藝から仏教美術までと多彩で、お気に入りの愉しきもの(骨董)を見つけられるか [続きを読む]
  • 光明寺★紅葉の特別入山
  •  紅葉期は大変混雑しますので公共交通機関をご利用下さい。光明寺には駐車場はございません。また近隣は全面駐車禁止です。■見どころ:西山三山の一つである紅葉の名所です。総門から表参道「女人坂」のなだらかな石段を登りつめた御影堂、薬医門を中心とした「もみじ参道」の、樹齢150年・約500本の楓による紅葉のトンネル、参道に敷きつめられた輝きを増す敷きもみ [続きを読む]
  • 旧奈良監獄、最後の完全公開/奈良赤レンガFESTIVAL
  •  司法の近代化と受刑者の更生の礎となった明治の名れんが建築・旧奈良監獄そのままの姿で見学できる最後のチャンス 奈良赤レンガFESTIVALでは、明治の名建築見学会をはじめ、山下洋輔氏によるミニコンサートなど様々なイベントを開催します。 見どころ山下洋輔氏ミニコンサート23日だけの限定イベントならマルシェ奈良のいい物、楽しいものが大集合クラフトビール [続きを読む]
  • 梅小路公園 「紅葉まつり」2018
  • 梅小路公園内に平安建都1200年を記念して作庭された「朱雀の庭」において、梅小路公園を代表する秋のイベント「梅小路公園 紅葉まつり」が今年も開催されます。夜の「朱雀の庭」が幻想的にライトアップされ、庭園内の約150本のモミジやアカマツが夜空に美しく浮かび上がります。園内中央の浅池「水鏡」の水面に映り込む「逆さ紅葉」は朱雀の庭ならではの眺めで、絶好 [続きを読む]
  • 瀧澤長幸 個展 「この、黒き光明」
  • 自ら撮影した写真などの資料をもとに鉛筆のみで描かれる瀧澤の作品は、モチーフごと、あるいは部位ごとに異なるパースの集合体で構成されます。そして一見すると写実的に映るそれぞれのモチーフですが、平等院鳳凰堂の屋根は渦を巻く火炎のように反り返り、また鋭い眼光の雉の翼には本来存在しない鉤爪が現れます。  これらのデフォルメは瀧澤の作品に独特の強度と緊張感をもたらします [続きを読む]
  • 京都ものづくりフェア2018
  • このフェアは、京都のものづくりの力の素晴らしさや大切さを府民の皆様により深く知っていただくとともに、将来の職業選択のきっかけとなるなど、明日のものづくりの担い手づくりの契機とするため、職業能力開発施設における日頃の訓練成果や、様々な職業の優れた技術・技能を「見て」「体験」していただける催しとして昭和56年度から毎年開催しており、今年で36回目 [続きを読む]
  • 花魁ともみじの競演:嵐山もみじ祭
  • 天下の名勝と謳われる嵐山 小倉山のもみじの美しさを讃え、辺り一帯を守護する嵐山蔵王権現に感謝する行事。渡月橋上流の大堰川に浮かべた色とりどりの船上舞台で、嵐山にゆかりの深い多くの史跡や文化・芸能の優雅な絵巻模様を再現、紹介される。また、大堰川河畔では・・・・・嵐山もみじ祭の日に、嵯峨釈迦堂での夕霧祭の夕霧法要を終えて、 嵐山保勝会の主催する行 [続きを読む]
  • 平安楽市☆岡崎公園
  •  「平安楽市」は、手づくり作品の販売ブース(アクセサリー、布雑貨、洋服、木工、陶器、お菓子など)を中心に、ワークショップブースや手仕事ブース なども交えて“手づくり”の魅力を広く知っていただき、それ以外にも音楽が鳴っていたり、アートなパフォーマンスが披露されたりするような、多くの“楽 raku(楽しさ)”で溢れる場所を目指しています。 http://kamigamo-tedukuriichi.com/毎月の第2土曜日は、京都市左京区岡崎公 [続きを読む]
  • 因幡薬師手作り市
  • 因幡薬師手づくり市。当時をご存じの方々の話によると昭和22、23年頃まで毎月二回、縁日にあわせて境内のみならず、近隣の道にまで夜店が出て賑わっていたとのことです。廃れてしまったその縁日を復興させようと、平成13年から薬師如来の縁日である8日に再び開催されるようになりました。市の様子はfacebookでどうぞhttps://www.facebook.com/inabayakusi  「がん封じ [続きを読む]
  • ダンスカンパニーディニオス&ビモダンスシアター
  • 『 The Garden of The Sun 』〜Whispering from the East〜(太陽の園・アジアからの囁き)外務省の日本インドネシア国交樹立60周年・記念事業として日本のダンスカンパニーディニオスとインドネシアのビモ・ダンス・シアターが、現代舞踊の作品を共同で創造し、日本インドネシア両国で公演を開催する。すでに2018年9月、ジョグジャカルタにて好評のうちに上演されたが、いよいよこの秋、京都での公演となる。The Garden of The Su [続きを読む]
  • 宇?姉弟のお能講座 第3回『鬘能』
  • 舞や衣装、そしてお囃子と、能は日本の総合芸術です。そんな能を本シリーズでは演目ジャンルごとに学んでいきます。第3回は、『鬘(かずら)能』-羽衣、井筒、杜若(かきつばた)、葵上-です。能には主人公の属性に応じて大きく5つのジャンルがあります。それを五番立といい、これらの理解が、能という芸能の理解への近道でもあります。解説は無鄰菴パートナー講師宇高姉弟。現代へとその技をつなぐ金剛流シテ方能楽師の一家でもあり [続きを読む]
  • 『What’s IKEBANA ? いけばなって なんだろう?』池坊全国華道展
  • 『What’s IKEBANA ? いけばなって なんだろう?』いけばな発祥の地・六角堂を望む池坊会館(烏丸六角)と京都高島屋(四条河原町)の2会場に、全国で活躍する池坊の華道家による約1,500点のいけばな作品を展示するとともに、音楽とのコラボや体験レッスンなど、多彩なイベント(=いけばな作戦)を決行します!今まで感じたことのないいけばなのおもしろさを発見出来ます。  読経の響く中、振袖姿の女性による「花箱」で運ばれ [続きを読む]
  • 秋の夜灯り2018 大原勝林院・宝泉院
  • 三千院の参道の奥の突き当たりに勝林院(大原寺)本堂があります。その本堂が天台宗の仏教が栄えた大原の中 心的道場です。宝泉院はその中の僧坊として古く800年前よりあったお寺で、山門をくぐると・・・目の前にこの僧坊のシンボルとなるる樹齢700 年の五葉の松が大きく包み込んでくれるように天に向っています。 柱と柱、敷居と鴨居を額縁に見立てれば、情景が絵 [続きを読む]
  • 長岡京ガラシャ祭2018
  • 長岡京ガラシャ祭2018ガラシャウィーク&行列巡行・楽市楽座 細川ガラシャにゆかりのある勝龍寺城(勝竜寺城公園)にちなんで平成4年から開催されている祭。11日には時代衣裳を着て「細川ガラシャ」の輿入れを再現する行列や各種団体や企業による町衆祝い行列など総勢約1,000人が長岡第六小学校から勝竜寺城 公園までの約3kmを練り歩く。また、行列の出発地点と到着地 [続きを読む]
  • 無鄰菴茶会第4回『雷』
  • 無鄰菴で千葉宗幸が開くお茶会の新シリーズです。テーマは「八卦」(はっか、はっけ)です。かつて人々が自然と深く結びついて生活していた頃、その世界観を象徴的に示した八卦は風水などにも利用されています。「水」「風」「地」などといったエレメントが、無鄰菴のせせらぎ響く茶室でどのようなお席になるのでしょうか。 お席では、お庭の分かりやすい説明を交えます。お茶は二服、お菓子は主菓子とお干菓子を両方お楽しみいた [続きを読む]
  • ダンスカンパニーディニオス&ビモダンスシアター
  • 『 The Garden of The Sun 』〜Whispering from the East〜(太陽の園・アジアからの囁き)外務省の日本インドネシア国交樹立60周年・記念事業として日本のダンスカンパニーディニオスとインドネシアのビモ・ダンス・シアターが、現代舞踊の作品を共同で創造し、日本インドネシア両国で公演を開催する。すでに2018年9月、ジョグジャカルタにて好評のうちに上演されたが、いよいよこの秋、京都での公演となる。The Garden of The Su [続きを読む]
  • 無鄰菴ティースクール 第6回【スタイルを身につける1】
  • お茶は充実したライフスタイルをもつ上でとても大切なもの。いってみればそれは生活の句読点です。上手に句読点を打つことができる人はきっと素敵に輝きます。この講座では、煎茶からウーロン茶まで、シーンにあわせて日本茶を上手に選び、味わい、そして周りの人を楽しませることができるしっかりとした知識とスキルを身につけます。うつわや道具からお茶のための時間を発想します。一人分のお茶を入れるにはどんな器が適している [続きを読む]
  • 無鄰菴 明治時代の岡崎界隈を知る
  • 無鄰菴のある岡崎界隈。ここは江戸時代には南禅寺のお膝元でしたが、明治に入り第4回内国勧業博覧会(明治28)をきっかけに一大再開発が行われ、美術館や動物園が立ち並び、市電が走り、山縣有朋ら時の有力者の比類ない別荘地ともなっていきました。今回は最終回として、明治においての岡崎界隈の変遷をたどりながら、そこに花開いた近代数寄空間の有様をご解説いただきます。文化財講座歴史編 第6回明治時代の岡崎界隈を知る開催 [続きを読む]
  • 秋の神泉苑狂言で紅葉狩&龍王市
  • 大念仏狂言は、念仏の妙理と勧善懲悪・因果応報の道理をわかりやすく親しまれながら得られるようにと工夫し、身ぶり手まね(ジェスチャー)で説法として始められたのが起源であると伝えられている。無言劇であるのも、広場で大ぜいの人に声のとどかぬことを考えての上のことと思われる。公演中は鉦、太鼓、笛などの囃子にあわせて演じられる。 神泉苑大念仏狂言とは神 [続きを読む]
  • 天台聲明の夕べ @ 府民ホールアルティ
  • 仏さまのミュージック!?天台聲明の発祥の地・魚山(京都市左京区大原)で学ぶ「大原魚山塾」の僧侶による聲明と、現代音楽のアーティストとのコラボレーションによるコンサートです。 聲明とは仏教とともに日本に伝わり、口伝で受け継がれてきた仏教音楽です。大原には9世紀半ば、天台座主を務めた僧侶、円仁が持ち帰ったとされ、天台聲明の祖といわれる良仁以降脈々と受け継がれています。「大原魚山塾」は、京都大原三千院近く [続きを読む]
  • 第4回「幕末・維新の歴史を歩く」
  • 明治維新150年記念現地見学会伏見の幕末維新史跡江戸から明治へ時代移り変わるクライマックスに行われた江戸幕府と新政府軍が激突した鳥羽・伏見の戦い。その舞台となった伏見を、当施設学芸員と一緒に一緒に歩きませんか。普段見学いただけない史跡も現場でわかりやすく解説しいたします。明治維新150年記念現地見学会幕末・維新の歴史を歩く第4回伏見の幕末維新史跡開催日:11月18日(日)開催時間:①10:00〜12:00②13:00〜15:0 [続きを読む]