ねぎたろう さん プロフィール

  •  
ねぎたろうさん: NO BITE -Negitaro style-
ハンドル名ねぎたろう さん
ブログタイトルNO BITE -Negitaro style-
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/negitaro2006
サイト紹介文季節ごとにいろんな釣りを楽しんでいます。春は渓流、夏は鮎、冬は磯とオフがないほどの釣りキチです。
自由文釣行記はボウズでも載せています。釣行記以外に釣りネタも時々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/10/08 23:24

ねぎたろう さんのブログ記事

  • 18/6/26 勝浦川 上勝テニスコート前〜温泉前
  • 久々の晴れの日に釣りに行くことが出来ました。今回はタイツで臨みます。タビも行きしなに買い替えました。これで足を滑らす回数も減るでしょう。平日にもかかわらず、釣り人は多め。ちょうどテニスコート前の階段を降りたすぐ前が空いていたので入ります。7時開始ですが、このところのパターンとして10時頃から掛かりだすとのことなので、朝一はオトリを弱らせないように慎重に釣ります。最初の1匹は40分後。ケラレが2回あったの [続きを読む]
  • 18/6/23 勝浦川 上勝 温泉前
  • 今日も雨模様なので友釣りに出撃してきました。10時現着で温泉前に入りました。火水の雨で20センチ程高水です。トロ場近辺に3人だったかな?居てたので、その後ろの今まで歩いていたようなところが水位が上がって良さげに見えたのでその辺からスタートしました。養殖オトリからなので最初は丁寧に探っていきます。するとすぐに反応があってあっさりゲット!!しかし、ここからはこの前のように反応が少なく、あってもケラレてばか [続きを読む]
  • 18/6/19 勝浦川 上勝福原大橋上流/温泉前
  • 6/15に解禁した勝浦川(上勝)へ行ってきました。福原大橋の上流に2番手で入りました。同行は五十嵐名人。7時頃釣り開始。予定通りのポイントで10分でオトリが替わりました。これは大漁かな!?と思ったのも束の間。その後、アタリは散発的になりました。ただ、掛かれば背掛かりなので、やる気のあるヤツだけ掛かってきてる感じ。あちこちウロウロして、やってみましたが11時に諦めて名人のいるテニスコート前へ移動。午前の部9匹 [続きを読む]
  • 18/6/5 アユ釣り解禁&本流釣り
  • 今季の本流釣りが不完全燃焼だったので、未練がましく、早朝の1時間勝負で吉野川の気になるポイントを攻めてみました。予定通りにアタってくるも、すべてイダ。しかも40級ばっかり。時間が来たので、諦めてエサも捨てて、今度はコロガシ釣りにチャレンジ。1時間やってみましたが全く掛からず8時過ぎにギブアップ。水温も上がってくるであろう9時頃にに穴吹川でアユ釣り解禁いたしました。例年一番魚影が来いポイントの潜水橋の上の [続きを読む]
  • 18/5/29 吉野川 4ヶ所
  • アユ解禁前の最後の休みである29日(火)にラストの本流釣り(にするつもり)に行ってきました。早起きしたので6時過ぎにはポイントに着いていました。先日の増水でまた川の流れが変わっていました。巨大ICポイントはさらに大きくなっていました。数投目に初アタリ! ギラギラしながら魚のシルエットが見えてくると、体高のあるシルバーの30?級の魚体が見えましたが、竿を絞っているとあえなくハリス切れ。アメゴっぽかっ [続きを読む]
  • 18/5/22 吉野川
  • やっと平水になった吉野川。限られた時間の中で行ってきました。6時15分開始。狙いのポイントから釣り下って行きます。荒い流れ込みの下や、渦になっているところ、流れが緩くなって待ち受けていそうなところetc.を攻めていきますが、3回アタリがあって2匹ヒット。うち1匹キャッチ。しかしそれは35?級のイダでした。8時半までやってみましたがダメなので、ずっと上流へ場所移動しました。次のポイントでは腰を据えての一発大物 [続きを読む]
  • 18/5/19 祖谷川/吉野川
  • 早起きして吉野川本流を目指しました。しかし、現着すると水が高く、濁りも入っており無理と判断して、そのまま吉野川を遡上(自分が)しました。昨夜の雨がひどかったのか、祖谷川から濁りが来ていました。大歩危経由でさらに遡上してやれそうなところを探していると、朝起きてから4時間も経過していました。得意の階段から入渓出来るところからスタート。こちらは50?ほどの高水。若干の濁り有りですが、やれそうです。1投目。画 [続きを読む]
  • 18/5/15 勝浦川 上勝 先日の続き
  • 日曜日の雨で吉野川は増水のため釣り不可。なので、先週に引き続いて上勝です。午前中所用を済まし、11時30頃釣り開始しました。ポイントは前回の続きからです。水量は20?程高め。風有り。エサはヒラタとミミズでいきました。アメゴがステイしていると思われるタナや、流れの切れ目を狙っているとイダに混じり早々に本命が来てくれました。パーマークはくっきりですが、銀毛しています。型は20?弱。その後は15?程のイダばかりで [続きを読む]
  • 18/5/8 勝浦川 上勝
  • 晴耕雨釣です。吉野川は60センチ程増水して無理。なので平水の上勝へ行ってきました。現着は12時。すでに五十嵐名人がやっていますが、イダばっかりとのこと。「下やってもいいよ」とのことで、下流側をやらせてもらいました。こんな渓相なのに9mの本流竿でやってみましたが、やはり釣りにくい。雨も本降りで取り換えるのも面倒くさかったのでしばらくそのまんまでやってみました。ここは絶対来るというところで、なんとか1匹顔を [続きを読む]
  • 18/5/5 吉野川 中流域 2ヵ所
  • 午前中、吉野川で本流アメゴを狙いました。早起きして出発し、6時釣り開始。開始数投目だったかな? 巨大ICポイントに仕掛けを入れて10分後くらいにアタリ。まあまあの引きだったけど、竿の角度が悪く水中糸が切れてしまいました。引きからして多分ニゴイだろうなぁ。。。。しかし、そこから全く反応なし。あっちこつちウロウロしてやってみても生命反応なし。8時半に移動しました。お昼には帰らないといけないので、前日入った [続きを読む]
  • 18/5/4 吉野川 下流部 ルアー
  • ここのところ、釣りに出掛けられる日に限って、用事があったり、爆風だったりでなかなか行けません。今日も爆風で釣りにならないのは分かっていましたが、偵察のつもりで川へ出かけました。11時釣り開始で1時間ほど投げました。2バイト1キャッチ(イダ)でした。エサ釣りも準備していましたが、この強風では無理と判断してルアーオンリー。さらに下へ車で移動して、、、、ここでは風向きが悪く釣りにくい。15分やって仕舞いま [続きを読む]
  • 18/4/21 吉野川 本流釣り
  • 4/21(土)AM6:00〜AM10:00まで吉野川本流で竿を出しました。ゼロロッドから本流長竿に持ち替えての釣りです。まずは瀬切りからでしたが、足を滑らせいきなりの入水。先が思いやられます。川は渇水。風はやや強く吹いています。夏日の予報ですが、カッパを羽織っていて丁度良い感じでした。まずは最初の瀬落ちのポイントから仕掛けを入れていきますが、水深も浅くなっており静かにアプローチして仕掛けを入れますが反応なし [続きを読む]
  • 18/4/7 祖谷川での渓流釣り 2回目
  • 今日行っておかないと行ける日がなさそうなので、無理して行ってきました。天気予報では寒くなり、風も強いという…。7時半に家を出るとやはり風が強く、通りののぼりがバタバタはためいています。現着・釣り開始は10時過ぎ。前回大物を取り逃がしたエリアです。川に降りると、予想以上に風が強く釣りにくい。仕掛け投入から底取り、アタリを取る、回収するいう一連の動作全てが大変!! そうこうしていると吹雪になってきて、前 [続きを読む]
  • 18/3/20 祖谷川での渓流釣り
  • 遅ればせながら、やっとmy解禁日を迎えることが出来ました。小雨の中、祖谷川本流で7時半釣り開始。仕掛けはアユの使い古しのメタコンポ0.05にハリス0.15のゼロ。エサはキジ。川虫は釣りながら捕る予定でいきます。車を停めたところの真下のポイントですぐに1匹目。まずまずの型。今日は幸先いいぞ。主だったポイントではアタリが出てくれますが、型がいつもよりも小さいのが混じってきます。これはこれで次の世代が育ってきてい [続きを読む]
  • 18/2/14 牟岐大島 ヒッツキ船着き
  • 単独釣行で牟岐大島へ行ってきました。第八海漁丸で6人で出船。船内くじは6人中6番。石切り場では8番クジを引き当て、ヒッツキに3人、ヤカタに3人に分かれました。朝のうちは満潮なので6番クジの自分は船着きで釣り開始。上り潮速く、水温14.5度。マキエは画像右端のワライの向こう辺りに入れて、仕掛けは段シズの重い仕掛けなので時間差で投入。オモリは状況に合わせて付けたり外したりで、基本ウキの浮力より重くして沈めてアタ [続きを読む]
  • 18/1/6 阿波精鋭会磯釣り大会
  • 阿波精鋭会の磯釣り大会を牟岐大島(海漁丸)で行いました。ちなみに、阿波精鋭会は自分が以前勤めていた職場の釣りクラブであります。退職後も在籍させて頂いております。さて、大会の方はというと、二人ずつのチームになって1匹長寸で競うというルールです。対象魚は連盟磯釣り対象6魚種でグレのみ+10?とします。今日は3連休の初日ということもあってお客さんは非常に多く、クジ運が釣果を大きく左右しそうです。14人(一 [続きを読む]
  • 17/12/14 牟岐大島 ピストル/港のスベリ
  • 12/14(木)、釣友のギガモト氏と牟岐大島へ行ってきました。船の中でのクジはギガモト氏1番、自分が2番。港でのクジは3番で、ピストル(自分)とタニに分かれて磯上がりしました。水温19.6〜19.4℃。北西の風が強く吹き付けて道具が飛ばされそうな天気です。釣り座左側にマキエサをし、上り潮に乗せて流し釣り。マキエサには、キツと黄色オセンが出てきますが、サシエサには食いついて来ません。タナも1ヒロ半位から竿1 [続きを読む]
  • 17/12/9 古牟岐漁港 ヤエン
  • 12月9日 (土曜日) ねぎぼうず2号のミニバスケットの試合が日和佐であったので、見に行くついでにアオリイカのヤエン釣りに行ってきました。試合は11時半からだったので終了後、13時過ぎより古牟岐漁港で竿を出しました。釣りの状況は以下時系列で。13時10分 スタート13時30分 初アタリ 左の竿 ヤエン入れるもすぐ放す。13時45分 左の竿 アタリ かじられただけ。13時53分 右の竿 アタリ かじら [続きを読む]
  • 17/12/1 牟岐大島 エボシの地
  • 今季は早くからグレが釣れている牟岐大島へ行ってきました。予想外にお客さんが少なく、3人で出船。クジは船内1番、港で10番を引き、エボシの地に上がりました。初めて上がる最近好調の磯です。足場が悪く、波も這い上がってくるしバッカンの置き場所にも困る状態の磯でした。おまけに向かい風で仕掛けが穂先やリールに絡んで何回仕掛けを切ったことやら…。ファーストヒットもスプールに絡んだラインを直していた時だったので [続きを読む]
  • 17/11/25 山犬嶽 
  • 土曜日、○協登山部で上勝の山犬嶽にアタックしてきました。道中いきなりのパンクにより出鼻をくじかれましたが、大した問題にはならず、10時45分登山口着。落葉で敷き詰められた登山道を順調に歩きます。30分程登ると、こけの名所があるので寄って行きました。さらに30分程登り、東光寺に到着。「マジ卍」ネタに花が咲きます。そして15分程登ると山頂に到着。(12時15分頃)展望は樹木に囲まれていてほとんどありませ [続きを読む]
  • 17/11/21 沖洲突堤でのフカセ釣り 2回目
  • 前回の残りエサを持って沖洲突堤へ出かけました。今回の配合は、ヌカメインに牡蠣殻、生ニンニク、オキアミ1/2枚です。視覚と嗅覚には効果ありそうですが、オキアミが少ないのは少し集魚力に欠けるか?10時前に釣り開始。北西の風が強く、ウキを沈め気味に浮力調節して流さないと風に引っ張られてしまいます。潮も速くなったり、止まったり、はたまた反対向きに流れたりと不安定な状況はいつものパターンです。ウキを押さえて [続きを読む]