さだむ さん プロフィール

  •  
さだむさん: マイブック・スケッチ
ハンドル名さだむ さん
ブログタイトルマイブック・スケッチ
ブログURLhttp://asamipeace.blog133.fc2.com/
サイト紹介文私を取り巻く日常をスケッチしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2010/10/09 12:14

さだむ さんのブログ記事

  • 「ウィンザーチェア」
  • 9月のある休日、朝から良い天気です。午前中雑用で潰してしまったので、妻と午後息抜きにお出かけしようという話になりました。いくつかの候補の中から、駒場の「日本民藝館」で開催中のウィンザーチェア展を観に行くことにしました。ここなら家から近いし、陶器や民芸品好きな妻と、家具好きな僕の両方が満足できます。駒場駅のある井之頭線は、高校まで利用していた馴染みのあるちょっとローカルな路線です。駅から民藝館までは [続きを読む]
  • 「月餅の話」
  • 僕は月餅が好き。 日本ではスーパー等で1年中売っているので単なる中国のお菓子といった印象ですが、本来は中国の伝統行事「中秋節」に家族で「中秋の名月」を楽しみながら食べる伝統菓子が起源、日本で言うと「月見だんご」でしょうか。中身も様々なバリエーションが有り、中国では、その時期になると店頭に様々な派手な包装の贈答用の月餅が並びます。会社だけでなく、駐在員だった我が家にも取引先などから沢山月餅を頂きまし [続きを読む]
  • 「ピースの肖像」2017
  • 今日はピースの週一の検診日。血液検査の結果、前回懸念されていた数値は改善、その他ステロイドの副作用で想定されている数値以外は異常なしでした。目に見えて元気になってきましたが、体重は餌の量を増やしたにもかかわらず、相変わらず減少気味。まあ、そんなにすぐ結果が出るとは思っていないので、気長に対応していきます。前回ステロイドの投薬を止めてしばらくしたら再発したという事で、今回は投薬を継続して経過を観察し [続きを読む]
  • 「足元のピース」
  • 今日は妻がいつもより早く出社。朝の雑用を済ませて、ダイニングテーブルでコーヒーを飲みながら新聞を読み始めました。気配を感じて足元を見ると、ピースです。ピースが子供の頃は、こうしていつも足元に潜り込んできました。明らかに甘えているという感じで、足元にいると安心なのかいつもいびきをかいて寝ていました。でも、それは愛らしいという事と紙一重で、正直鬱陶しいことでもありました。目を覚まさせないように気を使う [続きを読む]
  • 「愛犬ピースの事」10.07
  • 愛犬ピース、今日は退院後2回目の定期検診です。血液検査の結果、血小板の数値も安定していて、先週に引き続き大きな異常はありませんでした。投薬中のステロイドの影響で、まだ体調は万全ではありませんが、来週から投薬量を減らして経過を見ることになりました。ステロイドを減らして、この状態が維持できていればさらに減らしていきます。ただ、相変わらず食欲は旺盛なのに、体重が減少していて、17キロ近くまであった体重が、 [続きを読む]
  • 「スマホでスケッチ」
  • 僕が使っているスマホは、唯一ペンでイラストが描けるノート機能のついた機種です。今迄、スマホで描いたスケッチは、「デジタル・マイブック」として掲載してきました。マイブックのように、電車の車内やカフェなど気が向いたときにサッとスケッチ出来るのが何より気に入っています。このスマホ、現行の機種から2世代前の機種ですが、使い勝手もよく、不満もないので使い始めて3年以上経過しました。しかし、最近よく挙動不審にな [続きを読む]
  • 「美術散歩の日」
  • ピースの土曜日の検診結果が良好だったので、精神的に開放されました。そこで、日曜日は気分転換に上野の芸大美術館で開催中の「素心伝心」展を観に行くことにしました。せっかく出掛けるので、ちょっと遠回りをして日暮里から谷中を抜けて上野へ向かうことにしました。谷中には「朝倉彫塑館」があり、以前スケッチ会で来た時から気になっていて、この機会に行ってみようと思ったのです。現在、会館50年記念特別展として朝倉文夫の [続きを読む]
  • 「愛犬ピース」9.30
  • その後のピースです。今日午前中、退院後最初の検診を受けました。直接の原因だった「血小板の減少」は完全に正常値になりました。お腹の紫斑もすっかり無くなっていました。血液検査では、相変わらず気になる数値がありますが、薬の副作用なのかどうか経過観察という事になりました。まだ体調は万全ではありませんが、食欲は旺盛なので安心です。早く、散歩の許可が出て一緒に散歩したいものです。ピースは日中ほとんど前回描いた [続きを読む]
  • 「愛犬ピース・退院」
  • ご心配をおかけしていましたが、ピース、昨夜退院しました。先週木曜日に入院後、酸素室でひたすらステロイドの点滴を受けていましたが、月曜に点滴から服薬に切り替え、昨日夕方の検査でほぼ正常値まで回復していることが確認できました。今後は服薬治療で問題ないとの事で、退院許可がでました。まだ若干貧血気味、ステロイドの影響で体調も万全ではないのですが、通院しながら気長に回復を待ちます。この病気、前回の発病から、 [続きを読む]
  • 「愛犬ピースの事」9.24
  • ピースの入院も5日目、相変わらずステロイドの投与が続いています。昨日、貧血状態が改善せず、これ以上悪化したら輸血の必要があると病院から連絡がありました。前回ドナー犬として対応をお願いしていた、近所の犬とも「ジローちゃん」に念のため待機をお願い、今回も、快諾していただき本当に感謝、この安心感は大きいです。不安な一夜が明けて、朝一でドクターから連絡がありました。今朝の検査で数値は下げ止まり、回復の兆し [続きを読む]
  • 「香港・旅の記録」帰国の日
  • まずピースの状況から報告します。ピースは入院してステロイドの点滴を継続中、今朝、妻が見舞いに行ってきました。数値は下げ止まって、食欲も旺盛、「これなら、早く退院できるかもしれませんよ。」というドクターの言葉にちょっと安心しました。ピース頑張っています。継続して点滴を続け、回復を待ちます。さて、香港の旅の記録も4日目、帰国の日です。香港15:15発なので、午前中は自由に使えます。いつもの店で朝食をとり周 [続きを読む]
  • 「愛犬ピースの事」2017年9月
  • 香港旅行レポートはちょっとお休み、今日は愛犬ピースの事で報告です。ピースは7月の初めに「特発性血小板減少症」を発症、本人の頑張りもあって時間はかかりましたが8月末には普通の生活を送れるまで回復。免疫不全の病気で原因不明、再発の恐れもあるので、常に行動の変化や、糞の具合、皮膚の異常には気を付けていなければなりません。薬は継続しながら、定期的な健康診断で異常がなければ薬も徐々に減らしていく事になっていま [続きを読む]
  • 「香港・旅の記録」その7
  • 香港レポート、昨日の続きです。当初、香港大学からトラムを使って移動するつもりでしたが天気が不安定、そこで地下鉄を利用して2つ目の上環駅で下車。ここは中国からの最初の移民が街を作ったところ、ここからハリウッド・ロードやキャットストリート等周辺の街歩きを楽しみます。この界隈には骨董街や文武廟など古き良き香港、流行先端の街「蘭桂坊」やSOHO等香港観光の定番が盛りだくさん。しかもこの一帯は坂と階段の街、有名 [続きを読む]
  • 「香港・旅の記録」 その6
  • いよいよ香港の旅は3日目。この日は宿泊している九龍半島の対岸、香港島を巡ります。香港島は高層アパートの間に骨董品街や道教寺院等がある古き良き香港の原風景、そして近代的な高層ビルがそびえる国際都市という2つのエリアが同居しています。早起きして、ホテルの近所の食堂でお粥と揚げパンの朝食後、この日の観光のスタート地点、香港島の西に位置する「香港大学」へ向かいます。香港大学は1911年創設、美術館や博物館が併 [続きを読む]
  • 「マカオ・旅の記録」 その5
  • 旅の記録、2日目はマカオ。ちょうど今は台風シーズン、この旅行の数週間前、マカオ・香港は大型台風で大きな被害がでていました。再び台風が来れば、旅行も中止になりかねないなあと心配していたのですが、杞憂でした。ただ、突然雨が降り、そして突然青空になるという 南方特有の天気には悩まされました。この日も、フェリー乗船中は窓の外が見えないくらいの大雨、マカオに上陸する頃には晴天、ただしすさまじい湿気です。市内に [続きを読む]
  • 「香港・旅の記録」 その4
  • 香港の旅、2日目はマカオです。香港とマカオは殆どセットの様に思われていますが、僕は今までの香港旅行は殆ど仕事絡みだったのでマカオは行ったことがありません。今回、ぜひ訪れてみたいと思っていたので、カード会社が現地で主催するツアーに参加することにしました。ツアーは早朝の集合、早起きしてカーテンを開けたら目に飛び込んで来たのがこの情景。朝からスケッチを始めてしまって、朝食の時間を犠牲にしてしまいました。 [続きを読む]
  • 「香港・旅の記録」 その3
  • 旅の初日、優雅に「アフタヌーンティー」を楽しんだ後、九龍半島の最南端「尖沙咀」のプロムナードへ向かいました。時間は5時を過ぎて、陽射しは強くないのですが、風がなく湿度の高さと人混みで息切れしそうです。プロムナードの入り口には1915年落成の時計塔、その右手には香港島とを結ぶスターフェリー乗り場があります。僕が香港に初めて来たときは、まだ地下鉄がなく香港島とはこのスターフェリーを利用していたことを思い出 [続きを読む]
  • 「旅の記録」 その2
  • モレスキン・ポケットノートに綴る香港旅行の記録、2回目です。旅の初日、朝10時に羽田を発って香港には13時半到着。ホテル到着後に荷解きをして、向かったのが「ザ・ペニンシュラ香港」。有名な「アフタヌーンティー」をいただこうという訳です。15時を少し回った時刻、朝、昼と軽食だったので、お腹も適度に空いていて、まさにアフタヌーンティーには最適な時間です。英国植民地時代の象徴、ランドマーク的存在のこのホテル [続きを読む]
  • 「香港旅行」その1
  • 急に思い立っての「香港旅行」、日曜日の夜無事帰国しました。香港は初めて行ったのが1974年もう43年前、そしてその後仕事で2回、今回4度目の訪問です。図らずも、香港が近代的に生まれ変わっていくプロセスを自ら体感できたことは印象深いものがあります。今回は貯まったマイレージのおかげで、ちょっとした国内旅行より経済的な旅が出来ました。香港といえばショッピングや美食のイメージですが、僕ぐらいの年齢になるとほとんど [続きを読む]
  • 「Hello Hong-Kong !!」
  • 前記事にも書いたように、今年の夏は慌ただしく過ぎてしまいました。心残りは唯一、愛犬ピースの病気で中止した夏の旅行です。妻の夏期休暇を利用した旅行は、我が家の夏の恒例行事なのです。前年の旅行後すぐ計画を立てはじめ、年末頃迄に決定して申し込み、ガイドブックも購入し徐々にテンションが上がってきた矢先の突発事態。出発10日前のキャンセルでした。その後ピースの治療を継続しながら、回復したら短期間でも何処かへ [続きを読む]
  • 「メランコリー・ピース」
  • 気が付いたら、もう九月。ここ数日、肌寒い日が続いています。今年の夏は、ピースの病気、毎年恒例の夏旅行のキャンセル、そして長雨や台風といった異常気象といろいろ記憶に残る夏になりました。さて、そんな愛犬ピースの近況です。発病してからちょうど2か月経過、先週末、隔週の定期検診を受けました。前回の検診時の血液検査で見つかった異常値もほとんど正常値、餌を見直した成果でしょうか、体重も500グラム増加して11.5キロ [続きを読む]
  • 「朽ちていくアパート」カラー版
  • 今、ニュースでは北朝鮮問題の話題で持ちきりです。新聞の記事には、「ミサイル」「核攻撃」「戦争」といった文字が踊ります。ついに先日一部の地域に、「Jアラート」というミサイル警戒警報も出て、いよいよ日本国民にとって他人事ではない深刻な事態になりました。でも、周りを見渡すと、そんな事態にもかかわらずいつも通りの平和な日本。バラエティ番組化したテレビのニュースで、この深刻な事態も他人事のように受け取られて [続きを読む]
  • 「朽ちていくアパート」グレー版
  • 我が家の目とはなの先、駅に向かう通りにあるアパート。殆ど毎日、ピースとこのアパートの前を散歩します。駅からほんの数分、立地条件は申し分ありません。でも、昨年末頃から空き室が目立ち始め、春先には全く住人がいなくなりました。そして、見る見るうちに夏草が繁り、つる草が絡まり、典型的な空き家の風情になってしまいました。現在、我が家の周辺ではまるで「ブーム」のように、必ずどこかで取り壊しか、新築の工事が行わ [続きを読む]
  • 「朝の散歩」再録
  • 東京は8月に入ってから連日の雨日。このまま秋になってしまうのかと心配していましたが、一転昨日から強い陽射しの夏日。暑ければ暑いで、早く涼しい秋になればいいなんて、人間は勝手です。でもテレビでは、今年は暑い秋になるそうですなんて予報していて、いやな感じです。道路の照り返しを避けて日中の散歩ができないピースは、ちょっと欲求不満気味でご機嫌斜めです。今日のイラストは6年前、5月の柔らかい陽射しの緑道で、散 [続きを読む]
  • 「休日の朝散歩」
  • 先週土曜日は隔週のピースの検診日でした。ピースは明らかに改善してきているのですが、血液検査でどうしても改善しない数値があります。見た目は病気前の元気なピースなのですが、現在もある意味リハビリ中なので数値の変化は要注意なのです。完治まで時間がかかるのは覚悟しているし、定期的にこうして検査しているので安心なのですが、やはり気になります。ドクターのアドバイスで体力をつけるために、餌を見直し様子を見ること [続きを読む]