美ら島ウォーカー さん プロフィール

  •  
美ら島ウォーカーさん: ティダぬファの雑記帳
ハンドル名美ら島ウォーカー さん
ブログタイトルティダぬファの雑記帳
ブログURLhttps://thidanfa.exblog.jp/
サイト紹介文釣り、三線、写真にレザークラフト、時々佐賀バルーンフェスタへ・・・
自由文田川、久留米、糸満、そして熊本に定住。
たくさんの釣り、毎日の三線、時々バルーン。
バスフィッシングはアマチュアとしてトーナメントを楽しむ一方、食べるために海釣りに出かけ、屋根の下で三線なんか弾いて、時々佐賀までバルーン(熱気球)にでかけます・・・。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2010/10/09 15:55

美ら島ウォーカー さんのブログ記事

  • 二十年
  • 1月14日に熊本市で成人式がありました。朝の7時から街までネーネーを髪結いに連れて行き着付けが終わったのが9時10時半には市立体育館に連れて行った。でも、成人式の余韻もさめないまま、夕方の飛行機に二人で飛び乗り関東へ舞い戻りました。ネーネーが自分の生まれた年のお酒を気にしていたので出してみましたが、今は呑まないとのこと。焦らずに、おいしく呑めるようになったらあけると良... [続きを読む]
  • 関東での3日間
  • Leica ⅡfCanon 35mm f2.8 FUJICOLOR100大晦日から熊本で1週間過ごし、東京へと舞い戻りました。あれから3日間ですが、めまぐるしくいろんな事が起こりました。熊本も冬は寒いのですが、関東の冷え方はそれ以上、今日の風は特に冷たい・・・。寒い東京、ごちゃごちゃした東京、たった3日でちょっと疲れた、なので明日はオフにします。・・・東京が悪いわけではな... [続きを読む]
  • 部分日食
  • 熊本市は曇り基調の空模様でしたが、9時頃から部分日食が始まり、10時過ぎに最大となりました。雲に邪魔されながらの日食でしたが、我が家にとっては平成21年の皆既日食、平成24年の金環食以来の天体ショー、日食グラスもちゃんと保管して置いたので、安全に日食を楽しみました。次回は今年の年末12月26日、1年に2回も見られるラッキーな年ですよ! [続きを読む]
  • 平成31年正月早々の熊本城
  • 熊本城の大天守から足場は外れてますが、小天守もそれぞれ櫓群は修復が始まっているものあれば、手付かずのものあり。まだまだ復興には時間がかかるようです。交通センターも生まれ変わりちうである。お城も城下町もこれからどうなるか目が離せませんね! [続きを読む]
  • 平成31年正月三ヶ日
  • 元旦、初日の出は熊本で。福岡県田川郡福智町の稲荷神社が1社目福岡県久留米市の水天宮が2社目3社目は熊本市の建軍神社へとお参りし、予定通り3日間で三社参りを終わらせました。これで今年もお安泰と思いきや、久しぶりの地震で「油断するなよ」と神様に言われてるような…。おみくじも小吉だったし、ちょっと気を引き締めていきましょうかね。 [続きを読む]
  • 一陽来復
  • 冬至の日、穴八幡前の行列を目の当たりにして一度は諦めた。次の日に出直し、それでも40分並んで一陽来復の御守りを授かる。東京はいつも行列でなかなか大変ですが、この御守りを大晦日の晩にピタッと貼れば来年は良いことが起こりそう! [続きを読む]
  • 雨宿り
  • 12月22日、東京で久しぶりにシトシトと雨が降った。吉祥寺駅から井の頭公園まで歩くが雨にあたりながら歩くのも限界なので、可愛い建物のコーヒーショップに入る。「ブルースカイコーヒー」水曜日と雨の日が休みですが、降り出したところなのでまだ開いてました。天気がいいのが散歩には最適ですが、たまには雨宿りでゆっくりするのも悪くないな〜。 [続きを読む]
  • 赤い絨毯
  • 平日は2週間に渡りチョー忙しくしていました。休日もイベント目白押しでチョー忙しか日々でした。その忙しか日々に何してたか追い追いお伝えできる…ような無理っぽいような。そんな中、24日は都電荒川線に乗って初めて北区の王子に行って来ました。紅葉の真っ赤な絨毯が素敵な公園もあったりと、ディープな北区をさるきたくなりました! [続きを読む]
  • チビんちゅの生まれた日
  • チビんちゅの誕生日です。離れているので電話で伝えようと思っても、部活で遅くなり、続けて塾に行くので遅くなる、やっと電話があり、ようやく話もできた。昨日の双子座流星群は4つの流れ星を見たそうだ。双子座流星群のピークの朝に生まれ「天の星の数くらい、多くの可能性を」それがチビんちゅの名前の由来ネーネー達の背はとうに追い越し、奥様とほぼ並んだ。あのときのような・・・暑い宮古島で、... [続きを読む]
  • 大隈さんの周辺は
  • OLYMPUS-PEN FV E.Zuiko Auto-T 100mm f3.5 FUJICOLOR100フイルムカメラなのでちょっと時期は過ぎ去りました。ネーネーの文化祭の1週間前・・・早稲田大学の学園祭は大賑わい、大隈さんもさぞかしご満悦だろうこの賑わい、大隈さんの実家付近の佐賀のバルーンフェスタ会場と、どっこいどっこい毎年、佐賀にもこんなに人がいたんだ!と驚くで... [続きを読む]
  • 街の灯りが
  • iPhone SE銀座を久しぶりに歩きました。いつもの様に「さるき」ましたと表現した方がいいかな?東京は九州に比べて40分ほど日没が早いのであっと言う間に真っ暗になります。薄暗く、街の灯りがともりだすそんなタイミングが一番素敵な街だと思います。 [続きを読む]
  • 旅の計画
  • OLYMPUS-PEN FV G.Zuiko Auto-W 25mm f2.8 FUJICOLOR100ねーねーの旅の計画を聞きネーネーに旅の調整をする見積もりは細かく、行動は大胆に・・・月末頃には楽しい旅ができますように! [続きを読む]
  • イルミネーション
  • OLYMPUS-PEN FV E.Zuiko Auto-T 100mm f3.5 FUJICOLOR100OLYMPUS-PEN FV G.Zuiko Auto-W 25mm f2.8 FUJICOLOR100上野の森のイルミネーション丸の内のきらびやかなイルミネーションとは趣が違います。行燈・・・と言うのが適当かな。浮世絵のランプシェード、とってもステキでした。 [続きを読む]
  • 秩父夜祭り
  • 電車で2時間強、秩父へと旅しました。「秩父夜祭」があっていたのが切っ掛けだったのですが、全く知らない土地で、全く基礎知識もなく、ほぼ行き当たりばったり。しかし、神社で御朱印もらって、ぷらぷら地酒を呑みながら知らない土地をさるくのはとても楽しい時間でした。夜祭りなのに暗くなる直前に離脱しました、なんせ電車で2時間強ですから・・・。 [続きを読む]
  • ロボット
  • OLYMPUS-PEN FV G.Zuiko Auto-W 25mm f2.8 FUJICOLOR100ジブリの森美術館、中では写真禁止だけど屋外は写真を写すことができる。屋上のロボットも人気の場所で「インスタ映え」もするでしょう。でも、写真に写さないからこそ残るものも確かにあったな〜。 [続きを読む]
  • 酉の市
  • 浅草の鷲神社巣鴨の大鳥神社雑司ヶ谷の大鳥神社メトロ、JR、都電と乗りついで巡ってみました。熊手こそ買いませんでしたが、御朱印をもらい、鷲神社では福財布も購入し、「福をかき込む」つもり! [続きを読む]
  • にぎやか週末
  • 大泉公園で芋煮会東北のイベントですが、主催は熊本県人会・・・久しぶりに賑やかな酒宴でした。ネーネーが勉強のため、上京夜は新宿3丁目の「餃子の福包」で食事しました。二人で餃子40個、食後は鯛焼きも食べました。ここ最近、お一人様続きでしたが、3連休の前段は楽しく賑やかに進んでいます。 [続きを読む]
  • さよならノア、ようこそシエンタ
  • タウンエースノアネーネーが生まれた平成10年に手狭になったカローラワゴンから乗り換えた。フルタイム4WD、2300ccディーゼルターボ、5速ミッションボートを運びたいのでこれに決めた。ボートを乗せても高速ですいすい走り、でこぼこのダムのスロープでもぐんぐん上ったし、広いので車中泊も楽勝!久留米から沖縄へも一緒に渡り、熊本へやってきた。ナンバーは一貫して久留米を通した。... [続きを読む]
  • 沖縄の真冬より寒い朝
  • OLYMPUS-PEN S D.Zuiko 28mm f3.5今朝の朝霞市付近は外気温10℃・・・。寒くて一枚上着を多く羽織って出かけた。沖縄の真冬でも15℃くらい、日が照れば20℃にはなる。思い出せば、那覇で外気温が8℃になったときには観測史上初めての雪(みぞれ)が降っていた。2年前の今頃、糸満で写した写真には半袖で海に入る人もたくさん写っていた。暖かい沖縄良かった... [続きを読む]
  • 友情に感謝
  • 2018.112006.112006.11彼が私の前に現れて17〜18年くらいになるかな〜。毎年、佐賀バルーンフェスタで1年に1回くらいしか会うことがない。必ず佐賀で会えるわけではない、ここ3年佐賀に行くこともできなかったし。そんな彼がポーランドに帰る前に訪ねてきてくれた。浅草の雷門に集合し、もんじゃを食べた・・・。私は英語ができない、ある意味日本の標準語も話せ... [続きを読む]
  • 思い出の夜
  • 23年も経ちましたがあの日のことは鮮明に覚えています。どきどきでもあり、わくわくでもありそんな日を思い出しながら、今日は一人で乾杯です。 [続きを読む]