村長シェフ さん プロフィール

  •  
村長シェフさん: 無花果村村長のブログ
ハンドル名村長シェフ さん
ブログタイトル無花果村村長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ichijikumura/
サイト紹介文無花果村の村長兼シェフの仕事関係及び友人達との晩酌と、村長が作る料理の話題を掲載したブログです。
自由文村長はステンドグラス・エッチングガラスを制作するガラス工房の会社を経営しており、ガラスの表札・ステンドグラスのウェルカムボード・色々なガラスの記念品・贈答品等を彫刻販売する総合ガラス工芸です。
趣味は主に晩酌をする時に作る料理で、機会の有る毎に
料理を勉強する、自称料理研究家でもあります。
無花果村には専用菜園もあり、四季に収穫できる野菜・根菜等を、仕事の合間に育てて手入れをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/10/09 16:05

村長シェフ さんのブログ記事

  • 村長の商工会賀詞交換会と香南龍馬会新年会とプロペラと中学生美術展
  • 賀詞交換会アトラクション先日、香南市商工会の賀詞交換会が開催され、講演会として中小企業事業承継の現状と支援事業に関しての話があり、身内が事業継承する場合は驚いた事に僅か30%余りで、2/3は他人が継承するか廃業していると言う。 ステージに居るのは香南市に駐屯する陸上自衛隊第50普通科連隊の、連隊長を筆頭に有志が4名の”自衛隊太鼓愛好会”で、太鼓の演舞はなかなか練習を重ねた様で、迫力もあり、素晴らしい [続きを読む]
  • 村長の一族と中国からの新年カードと自宅菜園修理とラジコン
  • 村長の一族毎年の正月二日には村長の自宅に、娘二人の子供の孫6人と娘婿が集まって昼食会を開くのが恒例の儀式となっており、村長と同居していた二人の親も看取って、今は普段は夫婦二人だけの生活なのである。 しかしながら、娘たちは近くに嫁いでいるので安心でもあり、こうして大家族になった一族をみれば賑やかなものであり、特に孫たちはお年玉が貰えるので、其れが楽しみにやって来るのである。 大連からの新年カード正月に [続きを読む]
  • 村長の龍馬会とRCエアーウルフとシチュー鍋晩酌とデザインガラスと読書
  • 香南龍馬会役員会先日、本年最後の香南龍馬会役員会が開催され、来年の総会に向けての本年度の事業活動報告が行われ、世界中で179有る龍馬会の中で、高知には21の龍馬会があり、中でも香南龍馬会は事業活動が県内でトップクラスの活発さを誇るのである。 此処の割烹「吉野」の剣道6段の大将の料理は素晴らしく、懇親会は鯨の煮物も出て豪華版となり、今年は忘年会が役員会となったが新年会はゲストを沢山呼んで開催の予定な [続きを読む]
  • 村長の徳島パンプキンハウスとキネと上海の研磨剤展示会とラジコン
  • 徳島パンプキンハウス20年来の友人から毎年、木村式自然農法で栽培した酒米の収穫祭の案内が今年もあり、例年は徳島県阿波市で開催されているが、今年は初めて徳島市内のパンプキンハウスで開催され、此処では自然栽培の根菜・野菜等も市販されている。 其処の3階で、例年会う自然栽培関係の人達と交流を深めてきたが、場所を変えたせいか今年は参加者が少なかったが、盛り上がりはバッチリで、午後からの宴会でスッカリ機嫌が [続きを読む]
  • 村長のゼロ戦とラジコン飛行機と香南市商工会研修
  • ゼロ戦の到着木曜日の午前中に航空ファンの友人から電話が掛かり、今日の午後2時過ぎに鹿児島からゼロ戦が到着すると聞いたので、飛行機好きの村長は午後からの打ち合わせを早めに済ませ、飛行機仲間の別の友人を誘って二人で見学に出かけてのであった。 遠くから爆音が聞こえ、到着してストレートに着陸かと思いきや、そのまま飛行場を低空でバンクしながら2回ローパスし、さらに脚を出してフラップを下ろして2回ローパスの後 [続きを読む]
  • 村長のラジコンヘリと会社事務所とガラスの馬と商工会交流と晩酌
  • 500タイプラジコンヘリ修理此処一か月は台風の来高やヤボ用でヘリと飛行機をとばしていないが、その代わり会社のパソコンには飛行シュミレーターを入れてあるので、次回の高等飛行に向かって、準備万端なのである。 暫く前にロールの練習中に機体が下がって木の枝に引っ掛けて墜落させてしまい、全損かと思って回収に行くと、何と思ったより損害が小さく、今回村長は初めて自分で機体を修理し、試飛行を会社で行って次の日曜を [続きを読む]
  • 村長の自宅第三菜園と読書と写真立てと龍馬会全国大会
  • 村長の自宅菜園先日の日曜の早朝に、家内からの要望で、ジャガイモを植える畝を作るのに石灰・有機肥料・花と野菜の土を混入して、豆トラで耕し、畝を3つ作ったのであり、耕す人の顔は真面目だ。 此の脇には村長木の無花果が植わっており、毎年高さを抑制して剪定しながら、夏には無花果の収穫を楽しむのでり、自画自賛すれば、豆トラを使う何となく姿も様になっている。 村長の読書上の二冊は4〜5日前に読み終えたが、「マサダ [続きを読む]
  • 村長のラジコンヘリと芋堀と結婚式と黒潮会と龍馬会全国大会
  • 村長の大型ヘリ村長は60歳からラジコンを再び始めてから丸6年が経過し、数々の墜落経験を克服し、現在は450クラスの機体で高等飛行をマスターすべく、爺の休日の趣味は白熱しているのである。 次のステップとして後ろの550クラスの大きな機体を、今度は墜落させないで飛ばせる様に目下、更にシュミレーターでも練習中なのであり、後輩から中古で買った上等の機体は未だバインドせず、取りあえず見るだけなのである。 無花 [続きを読む]
  • 村長の無花果村晩酌会とラジコンと商工会研修会と猫とクリスタルガラス楯
  • 無花果村晩酌会新調した畳で村長の酒飲み仲間との晩酌会であり、メンバーは大工・左官・青果市場農業指導員・農家・広告会社営業で、バライティーに富んだ参加者で、共通点は単なる酒飲みなのである。 此の晩の村長シェフのメイン料理は揚げながらの天ぷらと、ナスの塩麴の酢和えで、これにチリメンジャコ・鰹刺身・寿司を加えた豪華版で、参加者は久しぶりの無花果村宴会に、夜が更ける迄楽しんだのだった。 酒飲み共の夢の跡一夜 [続きを読む]
  • 村長の龍馬会と無花果村開村式と大連取引先
  • 香南龍馬会の総会先月から総会の連続であったが、村長の親父が満93才で5月に死亡した為に、暫くブログを書く意欲が沸いて来なかった。 しかし公の役職を持っている為に、そう言う会には出席していたのであるが、此の会は副会長を務めているので28年度の締めくくりの総会には参加したが、この晩は香南市長・県立坂本龍馬記念館館長も来賓で来てくれて、発足6年目に入った香南龍馬会は宴会では大変盛り上がった。 坂本龍馬倶楽 [続きを読む]
  • 村長のラジコンヘリと黒潮会と南国法人会と晩酌と大根
  • 墜落した中型ヘリDTS−200は高台に有る飛行場で先だっての飛行時に小振りの機体を少し遠くに持って行きすぎて、機体の方向が把握出来ずにあえなく墜落の憂き目を見る事となったのである。 村長は今が高等飛行の入り口にいるので、チャレンジ精神で操縦している為に墜落の可能性が高く、今回は機体が見えない下段位置のアスファルトの上に墜落したにも拘わらず、その瞬間に偶然ローターの逆ピッチが掛かった様で、4種類の部品の交 [続きを読む]
  • 村長の商工会賀詞交換会と香南龍馬会役員会と新型ヘリとXT60の墜落
  • 商工会賀詞交換会A本年の香南市商工会賀詞交換会の来賓挨拶で、前防衛大臣の中谷元氏が来られて来賓スピーチをしており、当市には第50普通科連隊が駐屯している関係もあり、時々来てくれる。 村長は40歳までは安芸市青年会議所に所属しており、ジジイとなった今では昔、高知青年会議所に所属していた彼と一緒に活動していた頃を思い出し、同時に山本農水大臣とも同時期にJC(青年会議所)で活躍していたのであり、懐かしく昔を思い [続きを読む]
  • 村長の2016年ラストフライトと会社事務所と新年カード
  • 2016年最後の飛行A昨年の年末に4人のラジコン仲間が集まって、去る年の最後の飛行を楽しんだが、この機体は器用な新聞屋さんが自作した発泡スチロール機体に3軸ジャイロを搭載したものある。 手動で垂直停止状態を維持するには高度な技術が必要だが3軸ジャイロを搭載すると、自動的に舵が打たれ、高さを維持するスロットル操作だけで此の状態がキープされる。 2016年最後の飛行B村長が特注で作ったテントシートのヘリポ [続きを読む]
  • 村長の香南龍馬会役員会と新型ヘリと全国少年剣道大会
  • 香南龍馬会役員会香南龍馬会は会員数が50名余りの、高知県に在る21龍馬会の一つではあるが、会員数と言う点では3本の指に入る比較的大きなクラブで、地域内でも年間事業を沢山行っている。 村長は副会長の立場だが、会長と村長はライオンズクラブの出なので、会議の仕切方とかはライオンズクラブの方式でやるので、他のクラブと比較しても組織運営は良いのであり、この晩も年間の事業報告の後では和気藹々の恒例の大宴会が始 [続きを読む]
  • 村長の冬の夏祭りと晩酌会と龍馬会忘年会と読書
  • 2016年冬の夏祭り先週の土曜・日曜と香南市赤岡町で第28回目となる「冬の夏祭り」が開催されたが、土曜はお天気に恵まれたものの、日曜はご覧の様な雨の天気となってしまい、客足は少なかった。 市町村合併前の赤岡町は人工3500人程の小さな町で、かつては高知市から東では一番の商業都市であったが、人口減に悩んだ町の有志が町興しで取り組んだイベントが営々と続いている。 冬の夏祭りB午後からの二日間は歩行者天国 [続きを読む]
  • 村長のRC飛行機と龍馬会三清流会と会社菜園と写真楯
  • 村長の新型ラジコン飛行機先日、右側の後輩に組立を頼んであったブラシレスモーターのスポーツ機が完成し、3Dジャイロを搭載した最後の調整に、もう一人の後輩も来てくれて調整とバインドを完了した。 初めて飛行機に搭載した3Dジャイロは、バインドの後で機体を垂直にししたら、舵を打つまで機体が安定して自動で垂直を保つ機能があり、初飛行を楽しみにしているものの、今まで飛ばしていた空き地には工場が幾つか建ち始めたの [続きを読む]
  • 村長の徳島収穫祭とシンカマスと手形足形フォトフレームと福井県
  • 酒米の収穫祭神事建築屋で村長の20年来の酒飲み友達である親友からの案内で、先日徳島県阿波市までお祝いで一泊で出かけ、早速AM11:00から収穫祭のイベントに参加してきた次第である。 これで3年連続の参加となり、木村式の自然農法で栽培した酒米は、収穫が高知よりも随分と遅く、自然に生える雑草もマメに連続で除去していると、雑草も少なくなる様である。 神事の後のバーベキュー宴会昨年は高知で農業を営む友人と参加した [続きを読む]
  • 村長の香南市商工会交流会と地区民運動会と地元の休憩所
  • 香南市商工会交流会先日、海辺の果樹園と言うホテルで商工会の交流会が開催されたが、案内状が余りにも早く到着していた関係で返信を忘れ、後輩から「今日、行くろう。積んでいく」と電話が有った時点で予定変更し、宴会に弱い村長は夕方になって急遽参加する事に決めたのだった。 葬儀屋の店長をしている後輩の車に乗って、テラスで行われたバイキング形式の交流会だったが、小さな町なので多くの知り合いが来ており、必然的 [続きを読む]