村長シェフ さん プロフィール

  •  
村長シェフさん: 無花果村村長のブログ
ハンドル名村長シェフ さん
ブログタイトル無花果村村長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ichijikumura/
サイト紹介文無花果村の村長兼シェフの仕事関係及び友人達との晩酌と、村長が作る料理の話題を掲載したブログです。
自由文村長はステンドグラス・エッチングガラスを制作するガラス工房の会社を経営しており、ガラスの表札・ステンドグラスのウェルカムボード・色々なガラスの記念品・贈答品等を彫刻販売する総合ガラス工芸です。
趣味は主に晩酌をする時に作る料理で、機会の有る毎に
料理を勉強する、自称料理研究家でもあります。
無花果村には専用菜園もあり、四季に収穫できる野菜・根菜等を、仕事の合間に育てて手入れをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/10/09 16:05

村長シェフ さんのブログ記事

  • 村長のラジコンと黒潮会と収穫祭とアケビと大連の星海公園
  • 村長のラジコンフライト先の日曜に、いつもの河川敷飛行場に出向き、後輩と共にヘリと飛行機のフライトを満喫ししたが、中央のエンジン複葉機は3回目のプロペラの交換を終え、地上でタップリとエンジンの調整を終えて2回目のフライトを無事に終えた。 後輩のスポーツ機は後退主翼の上のキャノピーの所にも小さな翼が付いており、機体は少し小さいながら非常に安定した飛行をする性能が良い飛行機で、村長のアクロ機は着陸後のタ [続きを読む]
  • 村長のラジコンと無花果村菜園と空き店舗対策委員会と2デイウォーク
  • 村長の充電中の複葉機青年会議所・子供会・ライオンズクラブでのボランティア歴35年を経験した村長は、昔取った杵柄ではないが、1/3世紀昔に飛ばしていたラジコンを、6年前から今度はヘリから飛ばし始め、ついでに飛行機も再び飛ばす様になったのである。 天気の良い日曜の午前中は、こうしてバッテリーの充電をして、午後から飛ばしに行くのが通常であり、完成して飛行前に地上で数か月の調整期間を経て、エンジンが息をしつつ [続きを読む]
  • 村長のラジコンと無花果村閉村式と自宅菜園
  • 後輩のアクロ機一緒に飛ばしている、ヘリ操縦が上手な後輩は、村長の影響を受けてラジコン飛行機を始めて数年が経過するが、此の日後輩は新型のアクロバット機を持参して二回目のメカ調整の後で、テスト飛行を行った。 胴体が縦長仕様で、此れはナイフエッジ(機体を上下にして水平飛行)する時に機体の落ちこみを少なくして、やや上向きになって水平飛行ができる胴体の作りで、上部に補助で付いている補助翼は曲技飛行時のブレを [続きを読む]
  • 村長の中国大連出張と天体望遠鏡
  • 大連のガレランプ・花瓶工場大連に第29回目となる出張をして先日帰ってきたが、此のガレのWDGの工場を最初に訪問して以来、早いもので既に十数年が経過し、取引先の社長とも丸18年のお付き合いとなった。 今回の通訳さんは、かつて中国国際貿易委員会の大連支部に勤めていたが、その後手腕を買われて山形県の印刷会社の部長として大連で勤務し、印刷会社の閉鎖によって、現在は引退しているので、今回は昔の様に彼女に通訳をし [続きを読む]
  • 村長のラジコンと無花果村晩酌と龍馬会と大連の夜景
  • 村長のラジコンフライト先日の日曜の午後、いつもの様に飛行場の整備をした後で飛行機とヘリを飛ばしていると、サイドカーに乗った遠縁に当たる見学者が上の土手の道を一度下った後で河原に降りてきて、村長が帰るまで見学していった。 此の日、見学者にサイドカーの金額を聞いたら、サイドカーが200万、バイクが100万、改造に50万との事で、村長の乗っている乗用車より高い事が分かり、好きな事に取り組むには、やはり思 [続きを読む]
  • 村長のバーベキューとラジコンとウイスキーボトルと新車庫と龍馬会
  • 村長一族のバーベキューA先日、娘たちの発案で初めて自宅の駐車場で焼肉バーベキューを開催し、娘二人と孫6人と村長夫婦で、総勢1ダースの賑やかな焼肉となり、宴会好きの村長の会社から椅子・テーブル・照明等を持ち帰ってセットしたのである。 村長の帰宅時間は通常午後7時だが、台風前の当日は一時間早く帰ってセットし、一番喜んだのは娘達で、家内が初めての焼肉に対して大層な小遣い(10回分の焼肉代費用に相当)を準備 [続きを読む]
  • 村長の自宅菜園とブルーインパルスとラジコンフライトと行政懇談会
  • 村長の自宅菜園勤勉な村長は家内と手分けして毎朝早朝に菜園の手入れをしているのであるが、此の第一菜園にはニラ・かぼちゃ・ネギ・胡瓜・大葉等が植えてあり、面積があるので隅の方には花壇も設置してあるのである。 短足ながらもマメな家内は種まきと収穫と草引きが担当であり、村長は畝作り・と草引き・手竹設置等が主な仕事なのであり、3か所有る菜園に野菜を植えれば、自宅での消費以上に収穫があり、残りは家内の職場の友 [続きを読む]
  • 村長の浸水した飛行場とラジコンと龍馬会高知ブロック大会と絵金祭り
  • 浸水した飛行場西日本に大水害をもたらした日の早朝の地元河川敷飛行場で、「飛行場」の文字の所が普段飛行場にしている所であり、大雨で気になった村長は早朝に自宅を出て、会社に行く前に足を延ばしてチェックに行ったのである。 ここより1km下流では、丁度危険水位のラインまで水が来ており、中央部分の水量は恐怖を感じる程の水量で、しかし物部川は幸いな事に此処で止まったが、他の地域の被災された皆様には心からお見舞い [続きを読む]
  • 村長の自宅菜園とラジコンフライトと南国法人会総会
  • 自宅第二菜園足は短いが、此が村長の二段腹の家内であり、前日から天気の良い日の翌朝早朝には、3カ所の自宅菜園の手入れを行うのが我々夫婦の日課となっており、これも続けていると畑が綺麗になるのが楽しみとなってくるのである。 背が伸びてきたトウキビには風で倒れない様に支柱を立てて囲いをし、同時に畑の草引きも行って鋭気を養い、それから会社に出社するのであるが、もう間もなく枝豆の収穫が近く、村長は枝豆を茹でる [続きを読む]
  • 村長の無花果村開村式と父の日グラス彫刻と龍馬会
  • 開村式のアトラクション一昨日、毎年恒例の無花果村開村式を開き、アトラクションで垂れ幕を付けたラジコンヘリを宴会のテーブル上を一巡させて、専用ヘリポートに着陸させて宴会の始まりとし、更に今度はドローンも大きく一巡させて宴会は始まるのである。 今の時期から10月の中頃までに、此処で何回の宴会が開かれるのか、それは村長でも解らないのであり、8名が定員の中の7名の参加で、酒飲み達が集まって賑やかな宴会は遅 [続きを読む]
  • 村長の香南市商工会とラジコンと松の木消毒とエッチングガラス
  • 香南市商工会総会先日、香南市商工会の総会が開催されたが、毎年の事であるが香南は総会の時間が長く一時間半は越えるのであり、近隣の商工会は30分余りで総会を終えるのが通例で、故に例年懇親会に間に合う様に総会を飛ばして参加していたのである。 ところが今年は商工会の理事に推薦された関係で、最初から参加を余儀なくされており、工業部会でも副会長の役を務めており、此で商工会関係は二つの役員を務める事になったが、 [続きを読む]
  • 村長のラジコンと花フェスタとドロメ祭りと居酒屋と自宅車庫
  • 村長のラジコン趣味一月は強風に加え天候が悪く、2月初旬に入ってもその傾向は続いて、ぼつぼつラジコンを飛ばそうと思っていた矢先に身内の不幸が有って、四十九日の喪中入りとなり、喪中明けの日曜の午後の久し振りの飛行となった。 この日はヘリを一機と飛行機を一機持参しての後輩との合同フライトだったが、まず一番の作業は草刈りと飛行場の小石拾いであり、その作業に二時間余りを費やしての後、この日は軽く遊覧飛行程度 [続きを読む]
  • 村長のサクランボとマドンナ晩酌と自宅菜園と車庫と龍馬記念館
  • 自宅菜園のサクランボ先日、いきなりパソコンのハードディスクが壊れて、画像とデータが吹っ飛んでしまい、現在復旧の途中だが、その所為もあって村長ブログの更新が遅くなってしまったが、しかし自宅菜園の整備は、ほぼ毎朝継続しているのである。 足の短い村長の家内は村長庭師が買った三脚に上がって、現在サクランボの収穫に入っており、今年はかつて無いぐらいにサクランボの実が沢山付いており、自分たちも食べながら家内の [続きを読む]
  • 村長の黒潮会と自宅車庫と結霜ガラスとひろめ市場
  • 2月黒潮会A先月末の月例黒潮会であり、此の晩のメインメニューは高級魚のクエでの鍋料理で、此に刺身・寿司等が加わって、いつもながらの割烹「吉野」はサービス精神満点で、会費以上の料理を味わわせてくれたのである。 「吉野」の大将は剣道7段の腕前であり、村長は香南龍馬会の役員の関係で、龍馬会でも此処を使うのでお付き合いは長く、我々香南龍馬会は地元で開催される坂本龍馬旗全国少年剣道大会にも支援しているので、剣 [続きを読む]
  • 村長の自宅菜園擁壁とラジコンと水上スキー板とガラス欄間と中国取引先
  • 村長の自宅菜園擁壁とスロープ完成約10年来の自分自身への課題であった自宅菜園の擁壁が完成し、今では此の画像より一歩進んで、スロープにはコンクリートを打って、村長が築いた下手な石垣にはモルタルを左官に詰めてもらい、ブロックにもモルタルで上塗りして完成した。 情熱家の村長は昨年の暮れから今月の中旬まで早朝・夕方・休日の、かなりの部分を費やして菜園修理に励み、足が短い家内が上段からコケたら大変なので、手 [続きを読む]
  • 村長の黒潮会と読書と祭りの打ち上げと晩酌会と亀甲ガラス
  • 黒潮会仕事の多忙さと家内の母親が先日満91才で天寿を全うした事で、ブログの更新が遅くなってしまったが、先だって月例の異業種交流黒潮会が開催されて、2月は鯨料理とスッポン鍋での超豪華料理となり、楽しみにして出かけて行った。 此の画像がスッポン鍋であるが、スッポンは甲羅以外は全て食べられる様で、地元の割烹「吉野」が腕を振るった鍋の味で、皆が舌鼓を打ったのであり、黒潮会に入って以来10年ぐらいの中で、今 [続きを読む]
  • 村長の自宅菜園ブロック 擁壁とラジコンと高知港開港80周年記念品
  • 自宅菜園の擁壁修理の進捗此の冬は例年より高知もグッと寒かったが、一念発起した村長は昨年の暮れから擁壁の修理に取り掛かっており、勤勉で真面目な村長は、雨以外はほぼ毎日の様に早朝と夕方と休日の半分は費やして、ブロック擁壁の修理に取り掛かっていたのである。 目標は10段だが、現在8段目の途中まで進行し、指先が凍えるのを我慢しながら、そして畑にするので土の小石を省きながらの作業は時間が掛かり、それでも最初 [続きを読む]
  • 村長の自宅菜園とエッチングガラスとデザインガラスと猫とラジコン
  • 自宅第一菜園と第二菜園予てから崩れた石垣の代わりに15センチブロックで、各穴には小石を詰めながら、現在7段目を構築中であり、昨年の暮れから正月返上で殆ど毎日の様に会社に出勤前の早朝作業と、用事が無い時の夕方には構築作業に精を出す菜園村長なのである。 上が第一菜園、下が第二菜園であり、下から上に豆トラを上げる為のスロープも同時進行で此れは石垣での作業を進めており、高知とは言っても今年は平野で−3度ぐ [続きを読む]
  • 村長の全国龍馬社中新年会とレトロガラス建具と龍馬新刊本と菜園擁壁とDVD
  • 全国龍馬社中新年会今年の第30回全国龍馬ファンの集いは東京で開催されるが、先日高知市内の龍馬のホテル「南水」で、高知で開催される来年の第31回全国龍馬ファンの集いの第一回実行委員会が開かれた後で、此の新年会の開催となったのである。 高知は2年に一度の開催県なので、大きな大会の場合は一年以上も前から準備が始まるのであり、勿論今年の開催地の東京からも参加者を増やす目的で、数名の誘致担当者が新年会に参加 [続きを読む]
  • 村長の商工会賀詞交換会と香南龍馬会新年会とプロペラと中学生美術展
  • 賀詞交換会アトラクション先日、香南市商工会の賀詞交換会が開催され、講演会として中小企業事業承継の現状と支援事業に関しての話があり、身内が事業継承する場合は驚いた事に僅か30%余りで、2/3は他人が継承するか廃業していると言う。 ステージに居るのは香南市に駐屯する陸上自衛隊第50普通科連隊の、連隊長を筆頭に有志が4名の”自衛隊太鼓愛好会”で、太鼓の演舞はなかなか練習を重ねた様で、迫力もあり、素晴らしい [続きを読む]
  • 村長の一族と中国からの新年カードと自宅菜園修理とラジコン
  • 村長の一族毎年の正月二日には村長の自宅に、娘二人の子供の孫6人と娘婿が集まって昼食会を開くのが恒例の儀式となっており、村長と同居していた二人の親も看取って、今は普段は夫婦二人だけの生活なのである。 しかしながら、娘たちは近くに嫁いでいるので安心でもあり、こうして大家族になった一族をみれば賑やかなものであり、特に孫たちはお年玉が貰えるので、其れが楽しみにやって来るのである。 大連からの新年カード正月に [続きを読む]
  • 村長の龍馬会とRCエアーウルフとシチュー鍋晩酌とデザインガラスと読書
  • 香南龍馬会役員会先日、本年最後の香南龍馬会役員会が開催され、来年の総会に向けての本年度の事業活動報告が行われ、世界中で179有る龍馬会の中で、高知には21の龍馬会があり、中でも香南龍馬会は事業活動が県内でトップクラスの活発さを誇るのである。 此処の割烹「吉野」の剣道6段の大将の料理は素晴らしく、懇親会は鯨の煮物も出て豪華版となり、今年は忘年会が役員会となったが新年会はゲストを沢山呼んで開催の予定な [続きを読む]