葵 さん プロフィール

  •  
葵さん: 半陶半茶繁盛記
ハンドル名葵 さん
ブログタイトル半陶半茶繁盛記
ブログURLhttp://wabunka.blog75.fc2.com/
サイト紹介文陶芸家で茶道家、奥田冬門の半陶半茶生活 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/10/11 03:33

葵 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 奥田冬門作陶展開催中です
  • 宇都宮東武百貨店での展覧会、前半の3日間が終了しました。地元の茶道関係の方などいろいろなお客様にご来場いただいています。全日在廊しておりますので、この週末に日光などへのドライブがてら寄っていただけると嬉しいです。24日(月)までです。「奥田冬門作陶展」会期:10月19日(水)〜24日(月)    午前10時〜午後7時 (最終日は午後4時まで)会場:東武宇都宮百貨店 7階美術画廊    栃木県宇都宮市宮園町5-4   [続きを読む]
  • 「奥田冬門作陶展」ご案内
  • 展覧会のお知らせです。「奥田冬門作陶展」会期:10月19日(水)〜24日(月)    午前10時〜午後7時 (最終日は午後4時まで)会場:東武宇都宮百貨店 7階美術画廊    栃木県宇都宮市宮園町5-4    アクセスはこちらで宇都宮では初めてとなる展覧の機会を頂戴いたしました。彩色象嵌の技法を使った花器、鉢、茶道具、酒器等を展観いたします。また、笠間原土による茶器の新作も製作いたしましたので、併せてご高覧くだ [続きを読む]
  • 陶箱削り
  • 八角形の陶器の蓋物を作っています。板をはりあわせたり、いろいろ作り方はありますが、うちでは粘土の塊から中をくり抜いていく方法です。手間はかかるけど、狂いがなく仕上がるのではないかと思っています。香合など小さいものも同じように作ります。 [続きを読む]
  • 笠間のひまつりご来場ありがとうございました!
  • 笠間のひまつりへご来場いただきました皆様ありがとうございました。片付け作業がようやく終わりホッとしているところです。会期中の様子をアップできず申し訳ありませんでした。今年は、物販で「和茶美」と「はにわ堂」、飲食で「くるくるカフェ」と3店舗体制で臨みました。お天気のいい日が続きましたので、多くの方にいらしていただきました。発表では55万人の人出だったそうです。食器と陶雑貨の「和茶美」シンプルなカップ [続きを読む]
  • 茶道文化講座「茶の器、食の器」のお知らせ
  • 3月6日(日)に「茶の器、食の器」と題し講演をさせていただくことになりました。会場は市川市文化会館、第590回市川市茶道会月釜での企画として開催されます。茶券の取次も致しますので、多くの方のご参加お待ちしております。日時  平成28年3月6日(日)     午前10時〜午後3時(最終入席)会場  市川市文化会館     (JR、都営新宿線「本八幡駅」より徒歩10分)御席  薄茶席  江戸千家  小松 宗 [続きを読む]
  • お稽古始まりました
  • 新年のお稽古始、柏教室、市原教室合同で初釜を開催しました。私が濃茶席を家内が薄茶席をそれぞれ担当し、社中の皆様にお茶を差し上げました。皆具は毎年同じもの、私が茶名をいただいた時に、父親が記念に作ってくれた線文象嵌の皆具です。初釜の取り合わせで、毎年使っているものがいくつかあります。正月にしか使わないものもあります。また一年巡ってきたなあという気分になるものですね。お茶の後は宴席、合間に少しお話させ [続きを読む]
  • 香取神宮へ
  • 元旦の奥田家は千葉に集合して宴会なのですが、途中の香取神宮へお参りしてきました。国譲りにも登場する経津主神(ふつぬしのかみ)がご祭神。利根川を隔てて相対す鹿島神宮の武御雷神(たけみかずちのかみ)とはとっても縁の深い神様です。神社の規模は鹿島神宮より小さいですが、この拝殿カッコいいと思いませんか。ここへ来るまでの建物は朱塗りなんですが、楼門をくぐるとシックな黒に金の装飾が上品な取り合わせ。香取神宮に [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • 新年あけましておめでとうございます。本年も陶芸に茶道に精進いたしますので、よろしくお願い申し上げます。毎年のことですが、年明けはお世話になっているお隣の鳳林院でお手伝い。除夜の鐘とともに参拝される方々に、けんちん汁を差し上げます。今年は風もなく穏やかで、良い年明けになりました。 [続きを読む]
  • 本年の稽古納め
  • 本年も3教室すべての稽古が終わりました。社中の皆さんお疲れ様でした。柏教室の床毎年最後のおけいこで掛けている軸、釜と鐶の絵で日比野白圭です。一年間の稽古の無事を釜に感謝して。新年、初釜でお会いしましょう。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …